アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

B型肝炎訴訟ですが、手間、掛かりますでしょうか?
主人が発症しているのですが、治療に時間を取られてしまい、訴訟まで手が回らないかもしれないと思いました。
主人の姉も、手続きしながら治療を行ったようなのですが、何度か弁護士事務所を変更していたので、一か所ではなかなか難しいのでしょうか?

A 回答 (2件)

どういうことを手間と考えているかですが、思っているよりは楽だと思います。


該当する証拠を弁護士に渡して、打ち合わせを1~2回やれば何とかなります。

裁判所に行く必要はありません。

仮に手間がかかるとしても、それに見合う以上の金銭を受け取れますよ。

ちなみに私は集団訴訟への参加はおすすめしていません。
提訴時期が遅れるばかりで、メリットがほとんど見当たらないからです。
    • good
    • 0

専門家紹介

弁護士に相談することができなかったために、問題を解決できなかったという方が多いと感じています。そのようなことにならないために「気軽に相談できる弁護士」を目指しています。http://profile.ne.jp/pf/jobanlaw-onizawatakeshi/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0297-77-5301

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

手間より、お金がかかります。


医療関係は、専門の弁護士さん少ないですから、良い弁護士さんに当たるかどうかです。
後は、多少不利な条件でも、示談するかどうかです。
B型肝炎なら、集団訴訟している団体に合流するって選択はないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q・裁判官は常に公正か?

裁判官と言うのものは 建前上は 裁判で原告と被告の中立的な立場で公正な判断を下すことになっております。しかし、中には そうでないものが多々あります。

例えば、↓にある西武池袋線痴漢冤罪事件です。

https://dot.asahi.com/wa/2013020600005.html

この事件の裁判では 検察側と弁護側の攻防で 検察側の形勢が悪くなると、裁判官は検察側を擁護して
「激痛を堪えれば 犯行は可能」だとし、その男性は有罪になりました。

また、↓にある 平野区市営住宅殺人事件では 裁判官は検察の求刑を4年も上回る判決を出しました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG30043_Q2A730C1CC1000

この二つの事件は端的な例ですが、決して特殊なケースではなく、裁判官と検察が癒着したり、
裁判官が検察に肩入れをする傾向は強いと思うんですが、果たして このような状況下で 日本の裁判が公正に行われていると言えるでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士です。

有罪判決が多すぎて無罪判決を出せないという裁判官の能力不足もありますが、
検察官と裁判官の癒着(表現はやや強すぎるかもしれませんが)は問題です。

刑事裁判を見ていただければわかりますが、
次回裁判の日程を決めるとき、弁護士にしかスケジュールを確認しないことがほとんどです。
なぜかというと裁判官と検察官のスケジュールが一致しているからです。
裁判官と検察官は、一緒に仕事をしているような関係なんです。

判検交流という言葉もありました。検索してみてください。

ちなみに買収とかはないと思います。
単なる馴れ合いです。

国家権力は怖いものなんです。

Q民事裁判を起こした場合相手にはどのように通知が行くのですか?

民事裁判を起こした場合相手にはどのように通知が行くのですか?

Aベストアンサー

裁判所から手紙で通知されます。


特別送達といいまして、
「口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状」
という書面とともに訴状が同封されています。

裁判所からは、指定の期日に出頭すること、
答弁書を1週間前までに出すこと、
証拠などを準備して持参すること
等の宿題が記載されています。

Q現状回復費用で裁判になりました

賃貸住宅を退去しました。退去後に、畳と襖の交換費用やハウスクリーニング費用として20万円弱請求されています。立会での明け渡しを拒否され、入居時からの損傷があったにも関わらず、契約書にあるから払えの一点張りで、支払えないと伝えると支払い督促が届いた次第です。ハウスクリーニングは契約書に記載はなく、退去を申し出た際に自己にて清掃を行うことを伝えてありました。敷金が5万円あり、5万円を差し引かれた金額です。(目に余るシミがあったため、入居時に写真撮影しています。)

明け渡し予定日前に残りの荷物(掃除道具)を取りに行くと、業者が入り修繕していました。また、都合が悪くなったと明け渡しを拒否され、カギはポストへ入れておくよう指示されました。敷金の返還は難しいと思い諦めていましたが、大きな損傷がないにも関わらず畳と襖の全てを新品に交換した費用を後日請求され納得できません。ハウスクリーニングについても事前に口頭で伝えており、納得できません。しかも、明け渡し約束日前に無断で入室も、引っ越し作業はほぼ完了しているものの違法ではないでしょうか。

務め先へ請求書を送りつけてきたり、脅しの電話をかけてくるような家主です。家主と直接契約で不動産屋はいません。敷金は諦めていますが、敷金以上の支払いはしたくありません。
訴訟となるとやはり司法書士等の専門家にお願いしたほうが良いでしょうか。答弁書は必要ないようですが、出した方が良いでしょうか。

賃貸住宅を退去しました。退去後に、畳と襖の交換費用やハウスクリーニング費用として20万円弱請求されています。立会での明け渡しを拒否され、入居時からの損傷があったにも関わらず、契約書にあるから払えの一点張りで、支払えないと伝えると支払い督促が届いた次第です。ハウスクリーニングは契約書に記載はなく、退去を申し出た際に自己にて清掃を行うことを伝えてありました。敷金が5万円あり、5万円を差し引かれた金額です。(目に余るシミがあったため、入居時に写真撮影しています。)

明け渡し予定日...続きを読む

Aベストアンサー

訴訟になってもあなたが負けることはないでしょう。契約に関してですが、書いてないものは支払う必要が無いのはもちろんですが、契約書に書いてあっても、あなたが不利になるような契約は無効になります。貸す方も借りる方も公平な契約で無ければならないのです。

確か、今年の6月3日から契約法の一部が改正されたようです。消費生活センターに相談されて、その回答をメモしたり、担当者のフルネームをお聞きになってあなたの有利になる資料を集めておきましょう。貸主の言い分は、昔の貸主の言い分そのままのようですので負けるでしょうね。

Q民事裁判に対する弁護士について

民事裁判に対しての弁護士ですが、
内容的に勝訴できそうでないと、弁護はしてもらえないのでしょうか?
あまりに基本的な質問ですみません。。

Aベストアンサー

弁護士です。

>内容的に勝訴できそうでないと、弁護はしてもらえないのでしょうか?

そんなことはありません。

まず、訴えられた側ですがどうがんばっても負ける場合はあります。
その場合には、負けのダメージを軽くするような方針ということで受任します。

「絶対に負けたくない」という無茶を言われる場合にはお断りです。


次に訴える側ですが、負ける場合には無駄にお金を使わせてしまうことになるので、
受けにくいのは確かです。
それでも
「負けてもいいから、やるだけやって納得したい」
など言われれば受けることはあります。


そもそも裁判は相手がいることですから、
相手がどういう証拠を持っていてどんな反論をされるか確実な判断はできないものです。
ですから、勝てそうにないから断るという単純な判断はしませんよ。

また、勝てるかどうかを判断するための法律相談なので、
相談は気軽に行ってみてください。

個別に指摘はしませんが、他の回答には誤りが多すぎます。

Q再逮捕について

「再逮捕」について常々疑問に思っていることがあります。ある者が何か容疑で逮捕された後に、別の容疑で再逮捕されたという事をよく聞きます。例えば今回広島で40年以上も指名手配されていた中核派の大坂某らしき人物が公務執行妨害の疑いで逮捕されたというニュースでも、DNAで本人と確認されれば殺人の容疑で再逮捕されると伝えていました。 

そこでなんですが、ある大手法律事務所のホームページでは「逮捕」とは「被疑者の身体を強制的に拘束して留置施設に連れて行き留め置くこと」と説明しています。私の理解もその通りですが、すでに逮捕しているのであればその者の身柄はすでに確保され留置所にいるのにどうして「再逮捕」するのかが分かりません。 なにも「再逮捕」しなくても罪状を追加するだけでいいように思うのですが、日本の法律では一つ一つの罪について「逮捕」することになっているのかな、と思ったりもします。

詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

日本の法律では逮捕して起訴するまでの間、最大20日間容疑者を留置場に入れておくことが出来ます。 この20日間の間に検察が起訴するに足りる証拠を集められなければ釈放しなければなりませんが、もっと時間が必要な場合別の罪の容疑で形式上再逮捕してさらに20日間の時間稼ぎをするわけです。(同じ容疑では再逮捕できません。)

下のリンクが分かりやすく説明しています。
https://keiji-pro.com/columns/46/

Qお金の不払いの約束

お世話になっております。

最近、大学の先輩の、弁護士の先生に仕事を依頼しました。

依頼した当初は、報酬金は、同じ学校のよしみで支払いは必要ないと言われたのですが、最近になって、報酬金の支払いを求められるようになりました。

おそらく、当初の約束を先輩が忘れているのだとは思いますが、そのような状態で約束を掘り返すことも、こちらとしてはしにくい心境です。

当初の約束について、先輩に問い質すべきでしょうか?
それとも、報酬金を支払うべきでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

弁護士なのにね。
弁護士に依頼する時は契約書にサインするものですよ。
大丈夫なのかなその弁護士は・・・

無償でやってくれるって言われたから信じてたのだけど?ってさりげなく聞いてみて
あとは、その先輩の意向で対応を考えて下さい。
約束を無視して支払を求められた場合
a,今後の付き合いのため支払う
b,支払を拒否。契約書の提示を求める。

Q弁護士の法律相談について

初回30分無料が多いかとおもいます
では初回相談した内容で、2回目に1つ確認したい場合
どんな料金体系になるのでしょうか?

Aベストアンサー

2回目があるなら、その予約時に、その2回目の料金が示されると思います。
2回目予約時に料金の話が出ないなら、聞けばよい。

料金かかるかどうかは、ケースバイケース。

電話で「こないだの無料相談で、1個だけ聞き忘れたんですけど」
で、あーそれは、~です。終わり。
とか、
「それでは、資料用意してください、改めて無料相談にしましょう」
とか、
「料金のかかる法律相談ですから、○○円です」
とか、

2回目の法律相談で、別件扱いますから、30分○○円。前回聞き忘れたこと
も、コミコミ料金。
とか、

2回目が具体的に法律事務受任してもらう打合せなら、
無料相談からの流れについての相談料は、込みの値段。
とか。

Q裁判所が「司法の管轄外だから」といって訴えを退ける場合、その管轄の範囲は国内法で決まってるんですか。

裁判所が「司法の管轄外だから」といって訴えを退ける場合、その管轄の範囲は国内法で決まってるんですか。

Aベストアンサー

はい、裁判所の管轄は法定されています。

Q離婚裁判で相手が嘘ばかり…。

今両親が離婚裁判中です。
私はもうかなりの大人です。父は20年程前に家を出て今は愛人と暮らしています。

父親に昨年会った時、今更「お前は中学時代、俺に懐かなんかったなぁ~(ニヤニヤ)」と含み笑いで言ってきました。
確かに今も父が大嫌いですし中学の時も精神がおかしくなった程嫌いでした。
しかし暴力を振るわれたくないので逆らったりはせず会話をあまりしないようにはしていました。懐かない理由は沢山あります。
当時私は父と2人暮らしで父は愛人を頻繁に家に呼び私が2階の部屋にいるのに愛人と1階でセックスをしていました。私が知らないと思っているのかもしれませんが、このような父親に
何故懐けるでしょうか?

裁判では嘘ばかりついて母親がどんどん体調を崩しています。
父は裁判に慣れていて過去に何回も裁判を起こしています。
愛人と付き合った時期があまりにも違い友達関係だったなどと嘘を言っています。
母が家の事を何もしなかったなど嘘ばかりで、愛人も母と別居してから付き合いだしたから
だから慰謝料も無し、家も財産分与しない、しても母には5/1程などと言っています。
子供も自分が育てたと言い出しています。私も姉も父が大嫌いです。
子育ては母がしていました。子供2人が父には懐かず今も母の味方になっているのですから
父が母が子育てをしていないなどと嘘をついている事を裁判官には判ってもらえないのでしょうか?

こんな嘘を裁判官が信じてしまって母は負けてしまったらどうしようと不安になっています。
私がその愛人と去年、会話をした録音があります。
裁判では愛人と付き合いだしたのは私が成人してからと父は嘘をついていますが
実際は付き合いだしたのは私が小学生の頃で、その事を愛人も認めて心のこもっていない
口先だけの言い方で「それは~悪いと思ってるよ~♪ごめんなさいね~♪」と話しています。
これは証拠にはなりますでしょうか?
録音は裁判官には渡さないで文面にすると聞きました。
文面より音声の方が話し方や軽薄な人間である事を裁判官に判って頂けると思うのですが
やはり録音を提出は無理なんでしょうか?
母が負けるかもと思うと私も耐えられません。
家は売って愛人にお金を渡すと父は言っています。
裁判では自分が住むと言っていますが昨年会った時に私には、はっきりと愛人にお金を渡すと言っています。
家は母が今は住んでいて私が将来住めるという約束でリフォームの大金も出しています。
愛人に取られるのが許せません。母も負けたら家を追い出されてしまいます。
どうしたら勝てるのか裁判官に判って頂けるかお知恵をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

今両親が離婚裁判中です。
私はもうかなりの大人です。父は20年程前に家を出て今は愛人と暮らしています。

父親に昨年会った時、今更「お前は中学時代、俺に懐かなんかったなぁ~(ニヤニヤ)」と含み笑いで言ってきました。
確かに今も父が大嫌いですし中学の時も精神がおかしくなった程嫌いでした。
しかし暴力を振るわれたくないので逆らったりはせず会話をあまりしないようにはしていました。懐かない理由は沢山あります。
当時私は父と2人暮らしで父は愛人を頻繁に家に呼び私が2階の部屋にいる...続きを読む

Aベストアンサー

離婚調停ではなく
裁判になったのでしょうか?

相手は裁判になれているとの事ですので、
どんな汚い手を使ってくるかはわかりませんが
裁判官もまるまる信用するとは思えません。

録音は、文章で書き起こすして”反訳書”として提出します。
あなたとお姉さんの証言は求められてないのですか?
父親は嘘を言っていると、意見書を出せないか聞いてきてはどうでしょうか?

弁護士などの専門家には聞きましたか?
依頼するにはお金がかかりますが、
相談は無料でもやっています。
お姉さんと手分けして、色々な無料相談で情報を集めてはどうでしょうか?
弁護士会などでやっている無料相談は予約が必要です。
時間も限られていますので、
関係人物の相関図と、
小学校からの大体でいいので
出来事を時間順に並べたメモを作成して持っていくといいです。
感情やあなたの意見はメモには書かないで下さい。
知っている事実だけにしたほうがいいです。
財産分与についても相談したいですが
これはお母さんが相談した方がいいですね。

Q昭和46年の渋谷暴動事件の殺人は、時効が成立していなかったのですか?

昭和46年当時の殺人の時効は、20年程だったと思います。
確かに平成22年の刑事訴訟法改正によって、殺人や強盗殺人など重大事件については、公訴時効が撤廃されてます。そして、平成27年12月3日の最高裁第一小法廷は「時効撤廃」の法改正をさかのぼって適用することは合憲とする初判断を示してます。この判断は、時効が成立していなかった場合、遡って時効の主張は認められないとの判断と理解してます。
今回の事件は、法改正前に、国外にいてなどの理由で時効が成立してなかったのでしょうか?
それとも、遡って起訴して有罪にできる根拠があるのでしょうか?
単純な疑問を抱いたのですが、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

1971年の事件の国内逃亡犯に対して公訴時効(殺人罪は当時15年)が成立せずに指名手配されているのは、共犯の奥深山が一審懲役15年で控訴中の1981年に精神疾患のために公判停止になっており、共犯者の公判中を理由に刑事訴訟法254条2項の規定で公訴時効が停止していたほか、2010年に殺人罪の公訴時効が撤廃されたためである。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報