身近に高齢のC型肝炎の人がいます。不安に思っていることがあるのでよろしくおねがいします。乾燥した唾液、血液には感染力はあるのでしょうか?例えばその人の唾液、血液が服についたりした場合 乾いたものでも感染するのか、お伺いしたいです。僕はかなりひどいアトピーで手や身体にたくさんの傷があり、他の人より感染する可能性があるのではと思っています。またその人はよく手に唾液をつけて何か物を数えたりすることがよくあります。僕には生後2ヶ月の子供がいるのですが、これから何でも口に入れるようになるのでその辺の事も気になりメールしました。どなたか教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般的な感染経路はすでに触れられているので、乾いた血液の件。



ウィルスは干からびた位では死にません。ですから、乾いた血液は感染力を持つと思うべきです。
しかし、C型肝炎の場合は、血液中にウィルスが出てくる頻度が非常に低いので、これによって実際に感染する可能背はかなり低いだろうと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!まだまだ知識不足で勉強しないといけないなあと感じました。今後の生活に参考にさせていただきます!ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/04 14:45

あまり詳しいことはわからないのですが、C型肝炎は輸血によって感染します。

つまり、血液を介しての感染のみです。
だから、唾液による感染は、ありえないといえます。
乾いた血液にふれた場合なのですが、どうなんでしょうか。
傷に、C型肝炎の人の血液がつかなければ、大丈夫でしょう。
傷についたら、、、うーん、絶体に感染しないとはいいきれないとはおもうのですが、これは自信はありません。
 ただ、もし感染したとしても(=体の中にウイルスが入ったとしても)必ず、慢性化するとは限りません。私たちの体には、免疫機能がそんざいするからです。曖昧ですいません、、、。
 最後に、、、ウイルスというのは、基本的には弱いものです。だから、生きている細胞の中でしか、増えることもできませんし。ウイルスは生き物でもないですし。
 C型肝炎の場合、そんなに深刻に考えすぎなくてもいいのではないでしょうか。ちなみに私のそばにも、C型肝炎の人がいます、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!ややこしい質問をしてしまいまして・・なんだかほっとしました。子供もいることですし、これから頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/04 14:48

MiJunです。


追加情報です。
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「特集 肝臓病を考える」
この中で
================================
C型肝炎の感染ルートとして、セックスによる感染や母子感染の可能性はない。B型に比べると感染力は弱いためである。
================================
http://naoru.com/kannenn.htm
(肝炎)
さらに成書として、
http://www.page.sannet.ne.jp/s-nisimu/book.htm#「沈黙の殺人者 C型肝炎」

ご参考まで。

参考URL:http://www.lifence.ac.jp/goto/spe/spe19.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!じっくり読ませていただきました。つくづく自分の勉強不足を感じさせられました。病気はまず知る事が大切ですね!これからもわからないことしっかり勉強したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/04 14:50

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「C型肝炎」
このページで「原因と危険因子」「予防」と関連リンク先の参考にしてください。
さらにTOPページで「肝炎」と入れて検索するとHitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!随分参考になりました。またわからないこと出てきましたら質問すると思いますが又その時はよろしくお願いします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/04 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手マン、クンニでの性病感染

初めまして、単刀直入に質問させていただくのですが、いわゆる手マンやクンニで性病に感染することはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

手マンした手で自分の性器を触るとコンジローマならうつる可能性が高いらしいです。というか、昔ゴムしてたのにそれが多分原因でうつりました。
他の病気は可能性は低いかもしれませんがうつらなくはないです。
手マンした手で目をこすると結膜炎になります。

精液など濡れた状態を保ってるとよくないみたいです。

クンニはHIVを初めとした全ての病気に感染する可能性があります。
クンニした口とキスすると、病気が移ります。

QHIV感染者の唾液(血液が混ざっている場合)

専門家等詳しい方に教えて頂きたくお願い致します。
HIV感染者の唾液が目の中に入った場合、感染の可能性はあるでしょうか?
おそらく、唾液に血液が混在している場合に可能性はあるでしょうが、例えば、虫歯の治療中とか口内炎ができている、歯磨きをしたら出血する、等の場合の唾液に感染力はありますか?教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

よく、キスをしたらうつるのか、という質問がありますが、そんなことを言っていたら今頃沢山の人が感染していますよ(笑)

HIVは粘液にウィルスが侵入することで感染してしまうものなので、
性交、血液などが自分の血液に混じる、母子感染などがなければ感染しません。ただ、感染者の血液の混じったものを体内に取り込んでしまった場合は別です。
もし心配ならば一度保健所などで調べていただいてはいかがでしょうか?

Qフェラ、手マン、クンニの性病感染防止方法

質問を見ていただきありがとうございます。
27歳男性です。
妻とのセックスの際にフェラとしてもらい事があり、僕も手マン、クンニはしています。そこで気になったのですがペニスはコンドームで性病予防できますが、手や口はコンドームできないのでそちらの方が性病感染率が高くなるのではないかと考えました。


質問はここからです。
フェラ、手マン、クンニの性病予防はセックス後の念入りな手洗い、歯磨きで十分なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

愛し合う前に念入りに歯磨きやうがい、手洗いをしてから望む方が宜しいのでは? また、いきなりフェラやクンニをするよりも互いの性器が潤って愛液が流れ出てくるまでは我慢して、あふれ出た愛液を拭き取ってから試すようにすれば愛液が性器内にある雑菌を取り除いてくれる働きがある為、いきなり行なうよりも感染度は少なくてすむのではないかと思います。早い話、後で歯磨きをするということは、雑菌がはびこっている口でフェラやクンニをして、その雑菌が付着したまま性器結合すれば感染度は当然の如く高くなってしまいますからね。

Q乾いた血液からの感染

質問です。
乾いた唾液(コップなどについている)や乾いた血液
がたまたま傷口に触れても エイズや肝炎に感染する可能性は
あるのでしょうか?
漠然とした質問ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

はいそうです。乾いていてもウィルスは死にません。

ですから十分感染源となりえます。

ですから、汚染を除去するためには、ちゃんとした消毒、滅菌などの処置を施すことが必要です。

具体的には、ホルマリン、グルタルアルデヒド、次亜塩素酸ソーダ、ヨードチンキなどの薬品処理、オートクレーブによる加熱加圧滅菌、焼却滅菌などです。

Q怪我をした手で生肉をさわると病原菌に感染しますか?

料理中に指を切ってしまったりした場合そのままの手で料理したら怖い病気に感染することはあるのでしょうか?バンドエイドをしてもすぐに水が染みてきます。バイ菌が心配ですが、ついそのまま料理を続けてしまいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_07/2006_071.htm
↑こちらのサイトなど、黄色ブドウ球菌の産生するエンテロトキシンという毒素について書かれていますのでご参考下さい。読んでいただくと分かるのですが、この毒素は通常加熱しても先ず壊れないと言うやっかいな毒素です。雪印の事件でも有名になったので記憶に残っている方もいるかもしれません。

私も以前食品会社の管理職をやっていたので質問者さんの回答がどうしても気になってしまい、しつこいと思いましたが再度書き込ませて頂きました。スレ汚しで申し訳ありません。

Qクローン病の唾液による感染

クローン病にかかっている友人(2ヶ月前できた)がいるのですが
食事で同じ食べもの皿で分けてつついてたべたり
唾液が移るようなことをしていますが、
それ以来、お腹を壊して下痢ぎみになり
トイレにいくことが多いです。

クローン病の方の唾液などにより
腸に何らかの影響を与えたり、移ったりする可能性
はあるのでしょうか?
下痢気味なのは偶然でしょうか?
御失礼ながらどなたか教えてくだされば
ありがたいです。

Aベストアンサー

 クローン病は、唾液による経口感染はしません。ですから、同じお皿の食べ物をつついたり、分け合っても心配はありません。
質問者さんの腹部症状の原因はわかりませんが、病気に対してきちんと理解して友人と付き合わないといずれ、何かの時に偏見を持っているような事を言ってしまい、お友達を傷つけてしまうことがないよう、正確に病気を理解してあげて欲しいと思います。

今の時期は、ノロウイルスが流行しやすい時期なので下痢などの症状がある病気や寒さにより腹部が冷えて、下痢を起こすことがあると思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%97%85

Q尋常性疣贅に感染している手での自慰行為について

少しお恥ずかしいのですがお尋ねします。

現在手に尋常性疣贅が出来ています。
また、ヨクイニン、ピルのオーソMを服用しております。

どうしてもどうしても我慢できなく本日夕方頃自慰行為をしました。
手には使い捨てのゴム手袋、バイブには何度もアルコール除菌や
除菌シートでふき挿入し、自慰行為をしました。

ゴム手袋をしてからバイブを除菌していました。


した後にやはり感染が気になりまして相談いたしました…。
すぐに風呂に入り洗ったりしたのですが、膣や子宮に 尋常性疣贅が
出来てしまったのかと不安です。

産婦人科に相談に行こうと思うのですが、
感染していたらどのタイミングで行けばいいのか、
また何か検査をしてもすぐに結果が分かるようなのでしようか?
疣の発症をしてからではないと意味がないのでしょうか…

もし検査などあるなら明日の朝にでも行こうと思います。

皮膚科にも相談すべきでしょうか…

物凄くお恥ずかしくて申し訳ございませんが
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
尋常性疣贅(イボ)は、ヒトパピローマウイルスによってできます。
ヒトパピローマウイルスは色々な種類があり、100種類ほど見つかっているそうです。

その中で尋常性疣贅の原因になるヒトパピローマウイルスは2型・27型・57型で、
一般的には手、足、顔に出来るイボです。ヨクイニンが治療薬ですね。

性器や肛門付近に出来るイボは、尖圭コンジローマといって、
ヒトパピローマウイルス6型・11型の感染による性感染症です。

ですから、多分、尋常性疣贅が性器や子宮に感染し、発病することは少ないと思いますが、
気になるようでしたら、かかりつけの皮膚科か婦人科を受診し、
医師に聞いてみることをお勧めします。

Q血液検査 血液のその後は?

こんばんは。

健康診断などで、血液検査を行いますよね。

その際に採取された血液は、成分分析などした後は、どうなるのでしょう?

焼却?排水溝へ?献血に?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

国立がんセンターでは専門業者に御願いして廃棄するようですね

あとは
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1439726694

http://www.7855.jp/biohazard.html

Q歯科医師が唾液付の手で周辺機器を操作してますが院内感染の原因ですよね

初めまして。歯科医師は治療の際に患者さん毎に手袋交換(あるいは消毒)されているようですが、唾液付の手袋でいろんな所を触ってますよね。ライトのスイッチ(手の甲を使う先生もいらっしゃいますが)、器械類、引出、椅子etc。これって院内感染の原因になると思いますが、先生方はどうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

うちの医院では、患者さん毎に診療でさわったところや、ライトやイスなどさわった可能性のあるところは酸性水で払拭する様にしています。でも完璧ではないでしょう。患者さんの口の中に使用したものは滅菌するのが当たり前ですが、現状以上の管理は事実上ムリかも知れません。批判承知で語ると今以上に完璧にしないと院内感染が生じるなら医療従事者は皆死にます。

Qエボラ出血熱の感染について【唾液】

こんにちは。

最近、話題のエボラ出血熱が恐ろしいです。感染ルートについて、TVでは「病原体を持つ人の体液で感染する」と聞きました。では、こういった場合は感染があり得ますか?
※ちなみに、精液には菌が含まれているため、性交渉はダメらしいですね。

・唾液
 (菌保有者と)会話中に思いっきり唾を飛ばされて口に入ったor目に入ったor手について、その後口にした

・汗
 (菌保有者の)大量にかいた汗が手に付き、その後口にした。飲み物or料理に混入した。

・涙
 (菌保有者の)涙を手でぬぐい、その後口にした。

Aベストアンサー

まず、菌ではなくウィルスですので、ご注意を。
本題です。基本的にいずれの場合もあります。詳しく書いていきます。

Q/会話中に思いっきり唾を飛ばされて口に入ったor目に入ったor手について、その後口にした

A/基本的に、発症していなければウィルス混入に至る可能性は低いです。発症後であっても今の時点で航空機感染などが報告されていませんので、あくまで現時点でのWHO情報とCDC情報から考えて回答します。(今後変更になる可能性もあります)初期症状が出始めた段階では、体外にウィルスを放出できるほど体内にウィルスはないと思われます。たぶん、1~2日程度なら、感染するリスクはないとは言えませんが、低いでしょう。

もし、その可能性があるなら、三週間(10日以内の発症がほとんど、21日~24日までに発症しなければ発症・感染はない)は自宅待機が妥当です。

ウィルスの二次感染率が強くなるのは、発症から数日(2~3日目以降)過ぎた頃からかと、時間が経過し死期が極めて近い段階まで重症化するほどに患者と数十センチの距離で会話をするだけでも、浮遊飛沫による感染の恐れがあります。

即ち、ぬぐったとかそういうレベルではなく感染する恐れがあります。ただ、感染者が少数なら、一般の人がそういう人を見ることはありませんので、まだここまで恐れる必要はありません。

尚、一定の距離以内では空気中に飛沫が漂う恐れもあります。その可能性があるから飛沫感染(飛散する飛沫による感染)です。尚、空気中でも90cmを超えてウィルスが感染力を維持するとされる飛沫核感染<これが空気感染です>ではありません。
情報を、接触から飛沫にアップデートしたのは、限定的に接触だけでは証明できない感染が見られているためです。

Q/大量にかいた汗が手に付き、その後口にした。飲み物or料理に混入した。

A/汗に含まれるようになるのは、中期(発症2日~3日目)~末期(死ぬまで)と思われます。これは、ウィルスの増加により体内の血管浸透圧が崩れて、出血が始まる頃から始まると思われます。この段階まで病院に行かない人は、日本では少ないと思いますけど。日本で大規模に感染者が増えれば、そのような人との接触の恐れはあるでしょう。

Q/涙を手でぬぐい、その後口にした。

A/基本的には、汗と同等かな・・・。そもそも汗などにくらべて接触率が低いため、これはあまり考える必要がないでしょう。これで、感染するほどだと、他で確実に感染します。


といった具合になるかと思われます。
今の段階で分かっていることは、中期~末期にそれなりの密閉防護を行わなければ、接触では証明できないほどの相当な感染力がウィルスにはあるということです。これは、米国の二人の看護師と、スペインの看護師(さらに、スペインは三次感染の恐れが出ています)によって、図らずも証明されてしまいました。
しかし、米国の最初の民間患者については、航空機や、周りで接触した人の感染がまだ出ていないことから、スーパースプレッダー※が出てこない限りは、極端な濃厚接触(血液などへの直接的な接触)がない限り、初期にウィルス感染するほど大量に振り撒かれる恐れは低いと思われます。

尚、この情報は、10月17日迄のデータに基づきます。今後患者の増加と共に、エボラのウィルス属性情報は逐次変更される恐れがあります。
http://www.who.int/csr/disease/ebola/en/
http://www.cdc.gov/vhf/ebola/index.html

最後に、このウィルスは、よほど今後、感染者が減る奇跡が起きなければ、日本に入るのは時間の問題です。
基本的に、自分がキャリアと接触したと思われる場合は、日本での発症者が少ない状況下では、大きな病院に電話をして、どう対応すべきかを確認してください。病院に直接赴くと、本当に発症している場合に、リスクと恐怖による差別がおきたり、それを助長する恐れがあります。(既に、多くの人が発症している場合は、病院も手が回らなくなりますので、正常にメディアが機能していれば、メディアなどの情報に従ってください)

本来なら、こういう情報を少し早めに出しておくか検討するのが、政治や官僚、報道の仕事ですけど。入ってから、きっと右往左往、上を下へになります。うちわの話だったり、使途不明金だったり、予算委員会で貴様らの懐の予算不一致について、やっているのですから。


※スーパースプレッダーとは、Super Spreaderの略。広める意味をもつSpreaderと、酷く、特大になどの意味を持つSuper(日本語では超と書くことも)からなる言葉。SARSで始めて実証されたウィルスを大量に放出し、周りに広める人を言う。
咳や鼻水などの症状が強く、それによって周りの人に多く感染させる傾向があり、しかも症状が重くなる前から、体に抱え込まずに放出する。
これをスーパースプレッダーという。通常は症状が重くなってから他の人への感染が増えるが、この傾向が生じた人は、一般的な感染予防のルールから逸れて感染から発症の過程における初期の段階で大量に外にウィルスをばらまくので、早めの発見と隔離が必要となります。

今の段階では、それがエボラに存在するかどうかは、分かっていません。


以上のようになります。

まず、菌ではなくウィルスですので、ご注意を。
本題です。基本的にいずれの場合もあります。詳しく書いていきます。

Q/会話中に思いっきり唾を飛ばされて口に入ったor目に入ったor手について、その後口にした

A/基本的に、発症していなければウィルス混入に至る可能性は低いです。発症後であっても今の時点で航空機感染などが報告されていませんので、あくまで現時点でのWHO情報とCDC情報から考えて回答します。(今後変更になる可能性もあります)初期症状が出始めた段階では、体外にウィルスを放出...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報