出産前後の痔にはご注意!

私の趣味は写真撮影なのですが、町中で風景写真などを一眼レフカメラで撮影していると、通行人にすごく見てきます。何ででしょう…。教えてください。

A 回答 (5件)

撮影に適さない場所ではないでしょうか?


あなたが男性ならばなおさらです。
私も写真撮影をよくします。
例えば京都の清水寺などでは、当日にツレがいない場合は
一眼レフでの撮影は行いません。
実は清水寺などの観光地などの人が集まる場所では盗撮のスポットになっていると、
警察24時でやってて驚きました。

観光地で一人 風景写真を撮影する際には気をつけてください。

ちなみに私は 従姉妹 と その友達を 川で遊んでいるところを、撮影していたら、
警察に尋問を受けた経験あります。
    • good
    • 0

単に邪魔だからじゃないの?


通行の妨げにならないよう注意しましょう。

間違っても三脚など立てないように。あれってホント迷惑。

あとは盗撮とかするなよ、ってシグナルかな。私のこと写さないでね、ってことだと思う。
    • good
    • 0

気にせず没頭しましょう。


飲食店などに入店して、席へ案内される際に先客から視線を感じます。
私はそれが嫌なので、他人を気にしないように生活するようにしています。
見る側も何気なく見ているだけだとおもいますよ。
    • good
    • 0

田舎ではなくて街中なので、何を撮っているか興味があるんじゃないのでしょうかね。

    • good
    • 0

>通行人にすごく見てきます


通行人がすごく見にきます
通行人がすごく見ようとして近寄ってきます
通行人にすごく見とがめられます
通行人にすごく見てきます
とても通行人の注目を集めます。
違和感があればだれでもそうなります、または自意識が強すぎてそう感じるだけ。
個人的な経験による感想では「すごい」この言葉が好きな人にそんな傾向を感じます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真とは

デジタル一眼レフ、ミラーレスデジタル一眼などで撮影された写真に関しての質問です。

当方、一年半程前にミラーレスデジタル一眼を購入し現在に至ります。
写真編集用にパソコンも数ヶ月前に購入。

カメラの使い方、写真の楽しみは千差万別。

とは言うものの最近ウェブ上で拝見する写真があまりにも現実離れしたCGの様な、絵画の様な写真が多くある様に見受けます。
ツイッターやインスタグラム、フォトヒトなどの写真投稿サイトに多く見受けられると感じています。
CGの様な、絵画の様な写真はぱっと見のインパクトがあって人の目に留まりやすいかな、とは感じます。

ライトルームやフォトショップ等で現実離れした加工を施した写真が主流と言うか人気があるのかも知れませんが…。

私が考える本来の写真は、光の当て方、露出決め、そして天候に合わせて設定を追い込んで行き、場合によってはフィルターの着用など、撮影現場で色々工夫して撮るのが写真。
現像は現場で見た光景を違和感なくより印象的な写真とするべく調整して完成させるものだと思うんです。
もっとわかりやすく言えば同じ日の同じ時間にそこにいた人が、出来上がった写真を見ても違和感を感じない仕上がり。

前ボケ後ろボケを利用して主役を引き立てるのもテクニックかと。
フィルターの使いこなしもテクニック。

それが今はなんとなく多くのアマチュアカメラマンがレタッチありきの撮影をしているのでは、と感じる今日この頃。

何も知らない初心者さんや素人さんは、レタッチでギトギトに彩度やコントラストなどをアップさせた写真を「凄い」とか「どうやったらこんなステキな写真が撮れるんですか?」とか思ってしまう事も多いかと。

私も正直レタッチしてみた事はあります。
経験というか遊びですね。
けれどもそれを家族に見せたら、「本当はこんな風に見えないんだよね?盛ってるよね?」
そう言われまして、そうだよと言えば、それってインチキだよねぇ〜とσ(^_^;)
職場で写真を見せた事もありますがやはり過度なレタッチはやり過ぎと言う感想。
それが普通だと思うんですよ。
やり過ぎと思うものなんだと。

今じゃスマホにもレタッチのアプリ、画像投稿サイトにもアップする際にフィルターが選べたりする。

もちろん色んな写真があって良いと思いますが。

けれども風景写真はどうでしょう。
風景写真で現実を逸脱した作品をあの時に見た光景とするのは私は違和感を感じます。

作品によっては強調したい部分の色彩を過度にアップさせたが故に、空の色がおかしくなったりしている様な写真も見受けられます。(恐らくブラシ等を使って丁寧にレタッチしていないのかなと)

私もいっときやりました。
ライトルームで各パラメータをマックスまで上げる。
思わずおぉっ!と思いましたね、その時は。
でもやっぱりこれは違うんじゃないかとσ(^_^;)

あくまでも現実にはこんな風には見えないしならない。
あくまでも自分の理想のイメージの世界です、とかひと言あればまだ良いのかなぁと。

コンテストなんかはコンテスト毎に設けられた規約を守ればあとは何をしても良いのでしょうけど…。

本来の写真はその場の光景の美しい部分、輝いている部分を自分の目と足で探し、カメラ側で追い込んで切り取る。

よく聞くのがレタッチソフトでやれる事は実は昔のフィルム時代でも暗室で出来る事、やっていた事をパソコンで出来る様にしているだけ、と言う意見を時折拝見します。
ある程度色を濃くしたりくっきりさせたりするのは全然良いと思います。

でもCGの様な、絵画の様なものを写真と言うにはやはりいくら考えても違和感があるのです。

もちろんカメラ内でも加工されている事は理解しています。
JPEG撮って出しもそうでしょう。

けれどもRAWで撮った写真を過剰にレタッチする、どーしても違和感があります。

写真を撮り始めた頃に騙された事があるんです。
実は自宅から三重県の四日市が割と近いのですが、ウェブ上で見た四日市の工場夜景が物凄くキレイでして。
四日市の工場夜景はこんなにキレイなんだと。
見た経験が無かったのでこんなにキレイならばとカメラ持って見に行きました。
ところが…現実は全然違いましたσ(^_^;)
いや、四日市の工場夜景は確かに凄かったです。
キレイでした。
でもウェブ上で見た四日市の工場夜景と現実を比べると全然違うじゃないかと。
思わず撮影者にインチキじゃないかとコメントを書きたい気持ちになりましたσ(^_^;)

本来はほんの僅かなその一瞬の光景を切り取る、自分の目と足で被写体を探して切り取る。
素敵な写真だけれどもその写真を仕上げた現像作業も実際の風景を大きく壊さないナチュラルな現像での写真。

皆さんはCGの様な絵画の様な写真をどの様に感じていますか?
これらの写真のウケが良いことに関してもどの様に思いますか?

CGみたく、あるいは絵画の様に仕上げた画作りをされている方は、実際の風景とは全く別物の風景になっている事に罪悪感の様なものはほんの少しでも感じていますか?

(写実派と印象派で分けて、印象派は写真と言うよりデジタルアートなり、光画アートと言う方がしっくりくる様な…。)

デジタル一眼レフ、ミラーレスデジタル一眼などで撮影された写真に関しての質問です。

当方、一年半程前にミラーレスデジタル一眼を購入し現在に至ります。
写真編集用にパソコンも数ヶ月前に購入。

カメラの使い方、写真の楽しみは千差万別。

とは言うものの最近ウェブ上で拝見する写真があまりにも現実離れしたCGの様な、絵画の様な写真が多くある様に見受けます。
ツイッターやインスタグラム、フォトヒトなどの写真投稿サイトに多く見受けられると感じています。
CGの様な、絵画の様な写真はぱっ...続きを読む

Aベストアンサー

別に質問者さんの考え方は否定しません。
カメラの設定にこだわり光景の美しい部分を待って撮る。別にいいんじゃないですかね。

自己満足ならなんでもいいんですよ。質問者ご自身さえよければそれが結論。

でもね、他人様に見てもらうのが前提になるとすれば他人の印象がすべてで、撮影者のこだわりなんかどうでもよい。
もちろんこだわりにこだわって、その結果、スマホアプリでは到底及ばない美しい写真が出来上がれば、他人から見ても評価されるでしょう。

ただね、そういうことを言っている人が撮った写真に限って、女の子たちがスマホでチャッチャと撮ってアプリで盛った写真よりツマラナイことが多いというのが現実なんですよね~。
女の子たちの美的センスっておっさんには到底理解できなかったりしますから。

他人に見てもらいたいなら結果がすべて。ただそれだけです。
フルオートで撮ろうと、6Kフォトで決定的瞬間を切り取ろうとフォトショで加工しようとね。

カメラ市場が数年前の1/5になってしまったという報道が最近ありましたね。
それが写真文化の現実です。

写真で何を目指すか次第。SNSでたくさんの「いいね」が欲しい人、フォトコンで上位を狙いたい人、ただカメラをいじっていれば満足できる人もいるでしょう。
いろいろいます。それぞれがそれぞれで楽しめればいいだけで、別の目的の人をあなたが干渉する必要なんかないと思いますよ。

ちなみにボク個人はSNSで写真を見てもらうことを目的に写真撮ってます。
いいねをたくさんもらえればうれしいし、フォロワーさんたちとのコメントのやり取りをして楽しんでますよ。
SNSですからRAWで撮ってPC上のLrで派手目に加工して投稿することもよくあります。
そのことに対してなぜ罪悪感なんて感じる必要があるのか理解不能です。
そんなこと思う方が頭おかしんじゃないのとも思います。

もちろんピンや構図、絞り等にはとことんこだわりますよ。せっかくカメラで撮っているんだからスマホじゃ撮れない絵を作りたいしね。
でも勝負はそんなものではないです。
結局のところ、写真に何が写っているかがすべて。それをどう魅せるかがすべて。
撮り方とかカメラのセッティングは方法論であって目的ではないです。

便利なものはどんどん使えばいい。目的に合わせて使えばいい。
ただそれだけ。

一つだけ付言するならば、もし質問者さんが、現在のカメラでナチュラルが表現できると思っているならそれは大きな勘違いです。
今のJPEGって現実に我々が目にしている光景の何万分の一のダイナミックレンジしかないですから。
いい意味でも悪い意味でも写真を撮るという行為はナチュラルのごくごく限られた部分を切り取る行為にすぎません。
写真は現実を必ずデグレードしてしまいますから比較してはいけないのです。

デジタルになって露出はほぼ自由自在に調整できるようになりました。
色も同じ。
ピントやボケも後からソフトで調整できる時代になってきてますね。

これからは構図すらも後から変えられる、なんて時代が来るかもしれません。
VRとかARなんて技術があるくらいだからね。
そのうち撮影地にわざわざ行かなくても写真が撮れてしまう、写真はAIが撮ってくれる、なんて時代がくるんじゃないですかね。

別に質問者さんの考え方は否定しません。
カメラの設定にこだわり光景の美しい部分を待って撮る。別にいいんじゃないですかね。

自己満足ならなんでもいいんですよ。質問者ご自身さえよければそれが結論。

でもね、他人様に見てもらうのが前提になるとすれば他人の印象がすべてで、撮影者のこだわりなんかどうでもよい。
もちろんこだわりにこだわって、その結果、スマホアプリでは到底及ばない美しい写真が出来上がれば、他人から見ても評価されるでしょう。

ただね、そういうことを言っている人が撮った写真...続きを読む

Qこの写真の評価がほしいです。これはPixlrというアプリで作った僕の作品です。

この写真の評価がほしいです。これはPixlrというアプリで作った僕の作品です。

Aベストアンサー

此れは写真とは呼びません、

元画像に加工を加えただけ、

認識を変えないとね。

Q写真コンテスト

写真のコンテストの仕組みについてです。
一旦最初に入選通知を出してから金賞銀賞銅賞などの人には再度通知を出す形ですか?それとも、入選の人には入選、金賞の人には金賞、と初めから決めて出す形ですか?

Aベストアンサー

主催者によって選考形態は様々ありますが
まず入選作品を選んで、その中から入賞作品を決めることが多いです。
が、通知は最終結果で通知されます。

Q被写体のブレを防ぐ方法があれば教えてください。

体育館で、子どもが体操の練習をしている写真をよく撮っているのですが、
屋内で暗い為、
露出:+2、
ISO:800、
シャッタスピード:1/5~1/30
撮影モード:シャッタ優先AE
で写真を撮っています。
しかし、子どもがちょっと動くだけで、ブレてしまいます。
何か良い方法がありえば、アドバイスを貰えると助かります。
(因みに、フラッシュでの撮影はNGです。)

カメラ本体:Canon EOS Kiss X2
レンズ:EF70-300mm F4-5.6 IS USM

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現状はですね、理想ばかり考えると全部ダメになる状態です。
原因は撮影場所の光量が絶対的に不足していることにあるので、抜本的に解決するには体育館内をビカビカに明るくすることが最善なのですが、恐らくそれはどう転んでも不可能かと思います。
つまり理想を言っていられるような状況ではないので、何かを妥協しなければいけないのです。
具体的には、画質に影響が出るのは度外視でブレを軽減するためにISO感度をガンガン上げるか、画質に影響が出るくらいならブレてもよしとするかの選択になります。

そしてこういうことを書くと機材厨の回答者が得意気に数十万円のレンズとボディを薦めてくると思われますが、確かにそれだけのお金を使ってもいいなら画質もそこそこにブレを止めることも可能になるでしょう。
効果という点だけで考えていいなら、根底から機材を見直すことは間違いなく効果が高いです。

撮影方法についてですが、シャッタースピード優先というのはシャッタースピードを中心にして露出を設定したいから使うモードです。
それなのに、その肝心のシャッタースピードに1/5~1/30という開きを作ったのでは本末転倒です。
撮影前の設定の段階でそのように迷うことはあると思いますが、場所(環境)が同じであれば、撮影が始まったらシャッタースピードがずっと一定の数値を刻んで然りですし、それを目的にしてのシャッタースピード優先なんです。
このあたりのことは再度調べ直されたほうがいいと思いますよ。
ここを間違って覚えてしまうと、先ほど書いたような「効果の高い機材」を手に入れても機材の力を引き出せない可能性が出てきます。

分からないところがありましたら、補足を入れてください。

現状はですね、理想ばかり考えると全部ダメになる状態です。
原因は撮影場所の光量が絶対的に不足していることにあるので、抜本的に解決するには体育館内をビカビカに明るくすることが最善なのですが、恐らくそれはどう転んでも不可能かと思います。
つまり理想を言っていられるような状況ではないので、何かを妥協しなければいけないのです。
具体的には、画質に影響が出るのは度外視でブレを軽減するためにISO感度をガンガン上げるか、画質に影響が出るくらいならブレてもよしとするかの選択になります。

そし...続きを読む

Q姪が結婚する事になりました。 少しでも良い写真を撮りたいです。 カメラらはニコンD70です。 良いカ

姪が結婚する事になりました。
少しでも良い写真を撮りたいです。
カメラらはニコンD70です。
良いカメラの設定が分かる方教えて下さい。
普段は、外でしか撮らない為室内での設定が良く分かりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

応用が出来なければカメラの設定に頼るのはかえって失敗の元です。
モードダイヤルの「P」で獲るだけのほうがいいでしょう。
私の妻は、もう昔になりますが、D70の「P」だけで
知り合いのミュージシャンのライブやスナップを撮っていました。
後処理は私がやりましたが、大きく失敗したカットはありませんでした。
もちろんJPEG撮影です。
RAWがどうとか言う先生方もいますが、JPEGで大丈夫です。

Q【一眼レフ】星景写真を撮りたいです

こんにちは。
現在、ニコンD5200を使っています。

この夏、星が綺麗な場所へ旅行する予定があり、せっかくなので星景写真を撮ってみたいと思っています。
数年前に一眼レフカメラを買ったものの、ずっとゆる〜く使っており…
キットレンズのままでしたが、いい機会なので新しくレンズ購入を考えています。
そこで、質問です。

①APS-C機での、星景写真を撮るためにおすすめのレンズが具体的にあれば教えてください。
純正かどうかは特に気にしません。
予算は、安ければ助かりますがだいたい10万円くらいです。

②撮り方のコツなど教えてください。

特に①が知りたいです。
レンズに関しては、自身でもネットや店頭で調べたりしていますがだんだんとわからなくなってきてしまいました…。
片方でも結構ですので、ぜひご助言ください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

星景写真をよく撮っていまして、北は北海道の果てから南は沖縄の離島まで撮影旅行に行っています。

(1)この用途にはニコンの14-24mmがベストです。星景写真に求められるレンズは、明るい(F2.8以下)だけではなく、サジタルコマ収差が小さいことが必要です(サジタルコマ収差はレンズの仕様などにはまず出て来ません。使った人の評判などによります。)。
また星景写真にはふつうは景色も写し込めるように広角レンズを使います(APS-Cではできれば10mm、せめて14mm、場合によってはフィッシュアイ)。ですが、サジタルコマ収差が小さくて明るい広角レンズはニコンの14-24mmくらいが該当し、他にはなかなかありません(キヤノンにはLレンズも含めてありません)。キヤノン使いでも星景写真のベテランは、わざわざアダプターを使ってニコンのこのレンズで撮っています。星景写真には神レンズですね。
予算的に厳しければ、タムロンの15-30mmもサジタルコマ収差がよく抑えられていますし、最小の予算ならサムヤンの14mmです。

(2)撮り方のコツのもっとも大事なのは、ロケーションですね。光害が届かず、空が真っ暗になる場所です。これには本州の一部と北海道の道央・道東あたりと沖縄の離島になります。
加えてもうひとつ大事なことは、月が出ていては空が明るくなって満点の星がよく見えません。新月に近い日を選んでください(少なくとも月が見えるようでは決してベストコンディションではありません)。6月は24日、7月は23日、8月は22日が新月の日で、その前後1週間くらいは許容できます。月が出ていないのを確認して撮ってください。

撮影では、しっかりした三脚にカメラを据え、必ずレリーズでシャッターを切ります。万一レリーズがなければ、2秒のタイマーでシャッターを切ってください。
レンズは予め(明るいうちに)無限遠にピントを合わせておき、百円ショップで買ったマスキングテープをピントリングに貼り、回り止め防止をしておきます。他のテープでもいいのですが、剥がすときに糊が残る可能性があります。
レンズはMFとし(AFは不可)、カメラも必ずマニュアルモードにします。ISO感度は撮影場所の空がどのくらい暗くなるかにもよりますが、ISO3200~12800くらい、シャッター速度(というより露出時間)は10~20秒です。星は動いています(日周運動をしている)から長くすると星が流れますし、長く露出しても暗い星が明るくたくさん写り込むわけではありません。
カメラぶれ防止機能は必ずOffで使ってください。絞りは開放(F2.8かそれ以下)にします。
ホントに暗い場所では目が暗闇に馴れても自分の足元さえ見えなくなります。そうした場所ではISO12800で撮ります(私はそれが多いんです)。この場合は夏の天の川もクッキリ、しっかりと写り込みます。

星景写真をよく撮っていまして、北は北海道の果てから南は沖縄の離島まで撮影旅行に行っています。

(1)この用途にはニコンの14-24mmがベストです。星景写真に求められるレンズは、明るい(F2.8以下)だけではなく、サジタルコマ収差が小さいことが必要です(サジタルコマ収差はレンズの仕様などにはまず出て来ません。使った人の評判などによります。)。
また星景写真にはふつうは景色も写し込めるように広角レンズを使います(APS-Cではできれば10mm、せめて14mm、場合によってはフィッシュアイ)。ですが、...続きを読む

Qこの写真は僕が撮りました。 この写真を見てどう思いますか?

この写真は僕が撮りました。
この写真を見てどう思いますか?

Aベストアンサー

ただ撮っただけのように見え、いまひとつインパクトに欠けます。心を打つものがありません。全体的に色合いが大人しい(青系に偏りすぎている)。地上の光景を少し入れたのはいいのですが、地上の形が平凡で、対比的に空の雄大さが感じられません。
見本の写真を1枚出しておきます。

Q肖像権について。カテゴリー違ったらすみません。 先日一眼レフを片手にさくらまつりにいきました。 素敵

肖像権について。カテゴリー違ったらすみません。
先日一眼レフを片手にさくらまつりにいきました。
素敵な写真をたくさん撮れたので、インスタグラムに載せようと整理をしていたところ、二枚の写真に疑問を持ちました。
1枚目は9割を桜が占めていて、右下にボートが写っている(人も乗っています)写真。2枚目は山と桜を撮っていて偶然人が写っていた写真。
どちらも上手く撮れて、インスタグラムに載せたいのですか1枚目は拡大すれば人の顔がハッキリ写っていますし、2枚目はサングラスはかけてますが拡大しなくてもハッキリ写っています。
携帯のカメラの画質じゃこんなにハッキリ映らないので戸惑っています。
やはり、人がハッキリ写っているのでインスタグラムへは載せないほうがいいでしょうか?
また、現像し、部屋に飾るのは大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

>やはり、人がハッキリ写っているのでインスタグラムへは載せないほうがいいでしょうか?
>また、現像し、部屋に飾るのは大丈夫なのでしょうか?

ネット上に流すのなら、画像処理をしたほうが問題を起こさないくて安全でしょう。最近では簡単にアプリでできるので探してみてください。といっても、そこもで配慮して載せる人は正直少ないですが。

部屋に飾るなど個人使用に留まるなら、著作権や肖像権は該当しません。

Qよくタイムトラベラーで 過去の白黒写真に デジカメ持ったり テイシヤツ姿の若者が写り混んでますが。

よくタイムトラベラーで
過去の白黒写真に デジカメ持ったり
テイシヤツ姿の若者が写り混んでますが。
2036年のジョンタイタみたいな 未来人がいても オカシクナイ??

Aベストアンサー

科学技術と精神的な発達段階が、あるレベル以上の宇宙人は、タイムトラベルの技術を持っていて、いわゆるタイムパトロールや歴史学者のような仕事をやっているそうです。
そういう宇宙人が地球人に化けて調査活動をしているとき、たまたま写真にとられるってことは十分考えられることだと思います。
だから、おかしいことではないと思います。

Q鉄道写真用カメラについて

今度、鉄道写真を撮るために一眼レフカメラの購入を考えています。
そこで質問なのですが、中古のEOS7Dを購入するのと、EOS kiss x7を新品で購入するんだったらどちらが良いでしょうか?

Aベストアンサー

「鉄道写真」と明確な目的があるのなら、EOS7Dに1票。

超広角は不要とまでは言わないけど、鉄道系ならAPS-Cでも十分カバーできる範囲だし、35mm換算焦点距離が1.6倍になることは、単純に望遠を稼げることだけでなく、レンズ等の機材のコストダウン、軽量化等のメリットも多い。
なお、機材全体は軽い方が良いけど、望遠レンズ装着時のバランス、構えたときの安定などの点で、カメラ本体にはある程度の重さがあった方が、良かったりする(x7はスナップカメラとしては優れた機材だけど、望遠主体だといささか安定を欠くサイズと思われ)。

基本的に「デジタル機材は最新が最良」で、#3さんの回答にもあるとおり、7Dmk2が良いに決まっているけど、資金が限られているのなら、(とりあえずは)中古ボディにして、レンズや周辺機材に予算を振るのも1つの正解(で、7Dは良いカメラなんだけど、その分徹底的に使い倒された中古も少なくないので、値段よりもコンディション重視で選ぼう)。
1眼レフもデジタルになって消耗品になっているんで、「最初のカメラでガンガン撮りまくって、不満が出てきたところで機材を見直す」ことで、ステップアップも効率的にできるんじゃないか と。

あ、フルサイズ至上主義者があれこれ言うことも多いけど、写真は能書きで撮るモノじゃないからねぇ(^-^;

「鉄道写真」と明確な目的があるのなら、EOS7Dに1票。

超広角は不要とまでは言わないけど、鉄道系ならAPS-Cでも十分カバーできる範囲だし、35mm換算焦点距離が1.6倍になることは、単純に望遠を稼げることだけでなく、レンズ等の機材のコストダウン、軽量化等のメリットも多い。
なお、機材全体は軽い方が良いけど、望遠レンズ装着時のバランス、構えたときの安定などの点で、カメラ本体にはある程度の重さがあった方が、良かったりする(x7はスナップカメラとしては優れた機材だけど、望遠主体だといささか安定を...続きを読む


人気Q&Aランキング