マンガでよめる痔のこと・薬のこと

台風ってどういう進路をとおるんですか?
何か季節風などの影響をうけるんですか?

A 回答 (3件)

北半球は反時計回りに極点に向かうが、日本の上空には偏西風が流れているので、東へと流れていきます。



どこで曲がるかは、ベーリング海の高気圧次第です。
もしくは太平洋高気圧の縁沿いに進みます。
    • good
    • 1

そのまんま



風の流れに乗るだけ
地球上には様々な風がながれているので、その時々で色んな風に流される
    • good
    • 0

そもそも台風自体に移動する力は無く、周囲の風と高気圧に影響を受け、進路を変えます。


日本に来る台風に大きな影響を与えるのは、偏西風と、太平洋高気圧です。
台風の発生してからの大まかな流れは
1.台風は日本のはるか南のフィリピン沖の海上あたりで発生した台風は、北半球の対流の影響により、基本的に北向きに流されつつ、「貿易風」という東から西に吹く風の影響で北西向きに進んでゆきます。
2.進路がそのまま変わらなければ中国大陸に向かうのですが、その前に貿易風の威力が弱まり、
北西向きから基本である北向きに進路を変えます。
3.日本付近に常に東から西に吹き続ける前述の「偏西風」の影響により、台風はその進路を急激に
西向きに変えます。
4.この状態で、日本の上を通るコースになるのですが、太平洋高気圧が日本の上空に大きな勢力としてある、夏の時期は日本に上陸できず、秋頃に、太平洋高気圧の威力が弱まってくると、太平洋高気圧の縁を通って日本に近づいて来ることになります。

「貿易風」の影響を受け北西に向かい、その後「貿易風」が弱まり、「偏西風」の影響を受け、
急激に進路を東に向け、その後、「太平洋高気圧」の威力に弾かれつつその縁を通り、
結果として日本の上空を通過する、という事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの前のニュースで乳児が蜂蜜を食べて死亡した件で、なぜ殺人事件の疑いがなかったの?

乳児が蜂蜜を食べて死亡した件で、なぜ殺人事件の疑いがなかったの?

Aベストアンサー

さあ、正確なところは 分かりません。
厳密には 殺人罪は厳しいとしても 保護責任遺棄致死傷や過失致死傷で母親を逮捕して送検することも可能だけど、警察が 事故と判断して 事件性なし と判断したからでしょう。
しかし、下手な回答をすると反論されそうですね。
というか、あんたは よほど殺人事件にしたいようだね。
まあ、あんたに賛同する回答者もいないようですし、なんなら私が あんたに賛同してもいいんですが...
「警察の怠慢でしょう。」とでも 答えればいいんでしょうか?
でも、こんなところで ほざいていないで、所轄の警察に抗議したらどうですか?

Q線路のこれは何ですか?

線路にあるこれはなんですか?

Aベストアンサー

線路の下にトンネルのような構造物があります。
網が掛かっていますが、その構造物の一部で、鉄道施設のものではありません。

Q殺人の裁判について 人を殺したら 人の命を奪ったら 殺した人数とか 年齢とか関係なく そんな人間は

殺人の裁判について

人を殺したら
人の命を奪ったら
殺した人数とか
年齢とか関係なく
そんな人間は
有無を言わさず
死刑にするべきだと思います

いろんな考え方が
あるとは思いますが
なぜ人殺しを
守ろうとするのでしょうか

Aベストアンサー

ご質問拝見しました。

・殺人に至った経緯は人それぞれです。一律に論じられないと思います。
・理性では分かっていても、感情的に暴走状態となり、殺してしまうことがあります。
・相手に強い恨みを持っていた等、相手に虐待された心境で正当防衛的に殺してしまうこともあります。
・統合失調症等の病気により、自分は周りから狙われている、と妄想していることもあります。
・発達障害やサイコパス(異常性格者)の場合は、常人には理解不能な思考回路のことがあります。

ご参考まで。

Q昨年夏、北海道は台風被害を受けて激甚災害に認定された。

結局北海道にも台風は来襲する。

過去には昭和29年の「洞爺丸台風」などがある。

また北海道の台風上陸件数は全国第10位らしい→http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/ranking/landing.html

こうした北海道に台風が来襲する「動かぬ証拠」は多々ある。

ここで疑問。

わたしが観光客のお客さんと話す機会がしばしばあり、この事実を話すと「そんなバカなことは無い‼北海道に台風は来ないはずだ‼」的に反論して"認めようとしない"観光客に今世紀に入ってからしばしば出くわす(以前はいなかった)。
地元民のわたくしは事実を話しているだけだ。

反論する彼らに聞いたら地元民以外の人から聞いた話であるのにもかかわらずだ。

質問①知らないならまだしも、地元民の話すこの事実を認めようとしない彼らのこの姿勢は一体何だ?

質問②彼らの認めようとしないことのメリットは何だ?

質問③「北海道に台風は来ないと」いう間違った解釈と「北海道にも台風は来襲する」という正しく解釈するのはどちらが良い?


その声

「今まで、台風が来ないって聞いてたから毎年今時期北海道に来てたんですけどねぇ…。(イヤミったらしく)」→兵庫県の若い男性。

来月の台風が心配だとわたくしが言ったのに対し「ウソだぁ!北海道だけは台風来ないっしょ?」→徳島県の初老の夫婦。

わたくし「台風がこちらに猛スピードで向かってます。」に対して観光客「大丈夫。絶対逸れる。」→愛知県の中年男性。(結局台風は来た)

結局北海道にも台風は来襲する。

過去には昭和29年の「洞爺丸台風」などがある。

また北海道の台風上陸件数は全国第10位らしい→http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/ranking/landing.html

こうした北海道に台風が来襲する「動かぬ証拠」は多々ある。

ここで疑問。

わたしが観光客のお客さんと話す機会がしばしばあり、この事実を話すと「そんなバカなことは無い‼北海道に台風は来ないはずだ‼」的に反論して"認めようとしない"観光客に今世紀に入ってからしばしば出くわす(以前はいな...続きを読む

Aベストアンサー

十数年前までの気候でしたらほとんどが北海道に到達する前に温帯低気圧に変わってましたから
被害もそんなに大きくならなかったんですけどね。
ところが温暖化の影響で北海道に近づいても依然勢力の強いままでいることが多くなったので
被害が大きくなってきてますよね~。
実際これからの時期になると結構ニュースで報じられたりしているのに。

そのへんのことを頭に入れようとしないおバカさんが北海道旅行に行ったときに悪天候にぶちあたって
八つ当たり的に反論しているだけだと思いますよ。

Q自動運転の車の開発が進んでる様ですが、事故が起きた場合の責任の所在はどうなるんでしょう? 保険会社の

自動運転の車の開発が進んでる様ですが、事故が起きた場合の責任の所在はどうなるんでしょう?
保険会社の方の対応は検討されてるんですか?

Aベストアンサー

自動運転車の事故の際の責任については、2016年6月に日本損害保険協会が出した解釈がもっとも一般的です。

ここでは、自動運転のレベルによって変わってきます。

レベル2(加速・操舵・制動のうち複数の操作を一度にシステムが行う。)
 運転責任はドライバー。当然事故責任もドライバー。

レベル3(加速・操舵・制動をすべてシステムが行い、システムが要請したときのみドライバーが対応する。)
 レベル3においては、システム責任による自動運転となり、道路交通法上もドライバーの運転責任が一定免除されることも想定されます。この場合は、自動車メーカー、道路管理者が責任の一部を負います。

レベル4(レベル4 加速・操舵・制動をすべてシステムが行い、ドライバーが全く関与しない。(無人運転を含む。))
 この場合は、無人運転も想定されているところから、ドライバーに責任があるとするのは無理があります。一義的には自動車会社、場合によっては道路管理者と想定されますが、現在はレベル4の市販車は無く、論議・検討中です。

また、自動運転車の交通事故で、運転者に過失が問えない場合、自動車会社との裁判となり、実際にお金が出てくるまで相当期間を要するため、損保ジャパンは、運転者に過失が問えない場合でも保険金の払いを行なう特約を作っています。

自動運転車の事故の際の責任については、2016年6月に日本損害保険協会が出した解釈がもっとも一般的です。

ここでは、自動運転のレベルによって変わってきます。

レベル2(加速・操舵・制動のうち複数の操作を一度にシステムが行う。)
 運転責任はドライバー。当然事故責任もドライバー。

レベル3(加速・操舵・制動をすべてシステムが行い、システムが要請したときのみドライバーが対応する。)
 レベル3においては、システム責任による自動運転となり、道路交通法上もドライバーの運転責任が一定免除さ...続きを読む

Q東◇の経営陣は何を考えているのでしょうか。

ご覧いただきありがとうございます。

経営危機に直面し、半導体部門の売却も行き詰まっているようで最悪の事態も・・・

ここまでは、報道されているのですが・・・、
国内第2位の巨大企業ですよ。社長といえども独断で方針を決められる訳もないし、ましてや、役員の一部が勝手に行動してきた、などあり得ないことと思うのです。
また、経営役員であれば「会社が可愛い」はずですよね。
実に不可思議な企業と思われてなりません。

ここまで、経営が脱線した「真の理由」を知りたいと思います。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

このコラム真意は解りませんが、的を得てると思います
http://arcanaslayerland.com/2017/02/01/toshiba-2/

同期入社の3バカ社長の、同期間の見栄の張り合いにしか見えないですがね
それを引き継いだ、今の経営陣も、親会社を守る為に
(自分達の保身の為=東◇を倒産させた人と歴史に残したくない)、
唯一の黒字企業のメディカル それに次ぐ 半導体部門を売り、存続を図ろうとしているが
残った赤字グループ企業だけで、生き延びれると考えている浅はかさ
そのおかげで、振り回されている大勢の社員さん達及びそのご家族が可哀想です。

Q半導体を王水に浸けて金を取り出すって王水って何ですか? Amazonで買えますか?

半導体を王水に浸けて金を取り出すって王水って何ですか?

Amazonで買えますか?

Aベストアンサー

王水は濃塩酸と濃硝酸とを混合した酸ですね。
配合は容積比で何種類かあって、1硝:2塩や1硝:3塩等、溶かしたり腐食されたりする金属に応じて使い分けたり配合をアレンジしたりします。
酸化力が強くAuや白金も溶解するのですが、Agは溶解しません。
危険な薬品ですけれど、私自身は何度も扱っていて合金の腐食試験に使用しました。
王水は塩酸と硝酸を混ぜて使うもので、王水単体で一般に売っていたり入手可能なものではないですね。

Qイオン飲料で乳幼児の体調が悪化って、なんでイオン飲料にビタミンB1が入ってないので体調が悪くなると分

イオン飲料で乳幼児の体調が悪化って、なんでイオン飲料にビタミンB1が入ってないので体調が悪くなると分かっているのにビタミンB1をイオン飲料に含めずに売ってるんですか?


問題となっているイオン飲料と呼ばれる飲み物のほとんどは、糖やミネラルを含むが、糖をエネルギーに変換するのに必要なビタミンB1が含まれない。ビタミンB1を含むミルクや離乳食などをとらずに多く飲み続けると、ビタミンB1欠乏症になる。



http://www.asahi.com/articles/ASK696QH5K69ULBJ00V.html

Aベストアンサー

>なんでイオン飲料にビタミンB1が入ってないので体調が悪くなると分かっているのに
>ビタミンB1をイオン飲料に含めずに売ってるんですか?

その「イオン飲料」は「栄養が完璧な食品」ではありませんからね。
消費者は商品を賢く選ぶ知恵が必要です。あなたにはその知恵がないんですか?

Q物損事故について質問です。 駅前に子供を送る為に駐車しようと、駐車車両が有った為カーブをセンターライ

物損事故について質問です。
駅前に子供を送る為に駐車しようと、駐車車両が有った為カーブをセンターライン(消えていて良くわかりませんが白線)をオーバーした所に反対斜線に駐車していた車が発車して当方の右後方と相手の右バンパーが接触。
相手は前方不注意かと思いますが過失割合の妥当な所を教えて下さい。

Aベストアンサー

そうですね。相手も前方不注意ではあります。
(たぶん後方を確認してたのでしょう)

あたな:8
相 手:2

くらいですかね。
センターらいん割った時点で反対車線に出てますから。

Q学校の勉強で課題となったのですが悲しい質問で第二次世界大戦の日本は技術はあったので しょうか?

学校の勉強で課題となったのですが悲しい質問で第二次世界大戦の日本は技術はあったので しょうか?

Aベストアンサー

技術はあったのか、という質問なら「欧米に匹敵する技術水準を有していた」と言って間違いありません。

当時の日本の技術は、現在の日本同様、最先端であったといえます。ただ「悲しい回答」としては「技術はあったがそれを生かせる生産設備と資源が無かった」のです。

たとえば、航空技術としてはゼロ戦を作るだけの技術がありました。ゼロ戦は開発当時、三菱の開発者が軍に対して「これらの仕様をすべて満たすのは不可能に近いので、優先順位を教えてください」と言ったところ、軍は「すべて最優先」と答え、結局ゼロ戦は当時の水準としては画期的な航空機になったわけです。
 それは航空力学や設計技術が欧米並みに優れていたからです。

しかし、悲しいことに、日本で生産しているエンジンはとても非力でした。強力なエンジンを作ろうとしても、精度がダメで、オイル漏れや故障などのつながったらからです。今の日本は世界一の工作精度を誇る国ですので、昔と今の違いは「技術」ではなく、工業製品を作るときの精度などの部分になります。これも技術と言えば技術ですが、経験と勘が重要な部分でもあります。

また、日本では良いパッキン(ガスケット)が作れなかったために、質のよいエンジンを作れなかった、というような話もあり、資源に限りがある日本では技術を現実的なものにする際に調達できるものに限りがあったのです。

技術的な水準でいえば、実は戦前の日本でも「原子爆弾」の実験が進められていました。1940年には日本の科学者が中性子とそれによる核分裂現象の論文をイギリスの学術雑誌ネイチャーに投稿しています。ネイチャーに載るということは、最先端の研究であった、ということで、実際にアメリカのマンハッタン計画(原爆開発計画)の1年後には同様の原爆開発計画が始まっています。
 マンハッタン計画は、ナチスドイツから亡命したユダヤ人技術者が「ナチスが核兵器を開発する恐れがある」として、アメリカ大統領に原爆の開発を促したものですが、逆を言えばアメリカはその助言がなければ原爆の可能性に気がつかなったかもしれず、ほぼ同時期に独自で「原爆開発の可能性」に目を付けた日本軍部と科学者の先見性はかなりのものであったといえます。

しかし、日本の原爆開発は根本的に設計がうまく行っていなかったこと、空襲で装置が破壊されたりしたことなどから、終戦までに完成することはありませんでした。

戦前の日本には技術的にはかなり最先端を行っていたといっていいでしょう。しかしそれを生かせるだけの資源・工業力・経済力・そして軍部のシステムなどが無かったため、一部優秀な兵器はあっても最終的に敗戦に至った、ということです。

技術はあったのか、という質問なら「欧米に匹敵する技術水準を有していた」と言って間違いありません。

当時の日本の技術は、現在の日本同様、最先端であったといえます。ただ「悲しい回答」としては「技術はあったがそれを生かせる生産設備と資源が無かった」のです。

たとえば、航空技術としてはゼロ戦を作るだけの技術がありました。ゼロ戦は開発当時、三菱の開発者が軍に対して「これらの仕様をすべて満たすのは不可能に近いので、優先順位を教えてください」と言ったところ、軍は「すべて最優先」と答え、...続きを読む


人気Q&Aランキング