痔になりやすい生活習慣とは?

北朝鮮の核兵器開発には腹が立ちますが、そもそもアメリカなど既に核兵器を持ってる国が核兵器を無くさず持ち続けることについては問題ではないのでしょうか?小学生にも分かるように説明したいのですが。

A 回答 (2件)

>>そもそもアメリカなど既に核兵器を持ってる国が核兵器を無くさず持ち続けることについては問題ではないのでしょうか?



例えば、警察官がピストルも警棒も持たないようになったら治安はどうなるでしょう?
武器をもった兵士がいるのは嫌だ!といって、沖縄の米軍基地をはじめとして、すべての米軍基地を撤去したら、日本の防衛はどうなるでしょうね。
悪人、犯罪者たちは武器をもち、侵略国家である中国だけが核兵器を持つって世界になったら、あっという間に世界は、軍事独裁国家である中国の支配下になってしまいます。
米国などが核を持ち続けるのは、必要悪だといえるでしょうね。

ちなみに、昔の左翼、社会主義、共産主義を指示する人々は、「米国の核兵器は悪である。でも中国の核兵器は善である。」と言い放っていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

「警察」「必要悪」がキーワードですね。ありがとうございます。

お礼日時:2017/07/09 09:19

核はいつかは暴発する悪魔の囁きみたいなもので、持ったもの、欲しいと思った者に取り憑いてしまう。



世界の多数決の権利を持つのも核かも知れません。

なんの因果か、核の実験のごとく2度も違った核を落された国が日本です。

しかし、日本もその開発をしていたのは周知の通り。

早い者勝ちの悪魔の囁き、本当に使えるかどうか分からない物もあるのです。

東西冷戦も核の持ち合いでした。
そして大量の核が主義主張の違う国々で持ち合いになった訳です。

しかし、一旦悪魔が囁いたら大量の核が…考えただけでも愚かな者どもの我儘だけで世界が終わる様なものです。

今、北朝鮮で核開発が行われていてほぼ完了しているかの様です。

アメリカ相手にブラフで何を要求するのか、要求が通るのか?

結局悪魔のボタンを持っている国は、正義の国ではなくて悪魔の国という事です。

日本には原発が沢山ありますが、もしもこれが爆発したらどうなるのでしょうか。

自爆テロ的兵器なのか?
日本に核を撃てば全てが終わる、そんな悪魔の囁きが聞こえてきます。

そんなボタンを日本が持っていたら…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか難しい問題ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/10 13:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Q太平洋戦争に関して質問です。

アメリカ軍は、当初日本軍相手に苦戦しても、ガダルカナル島奪回後1943年以降は圧倒的な物量を投入して日本軍を圧倒していき、サイパン島陥落以降の1944年後半からは本土に対する空襲が激しくなっていきましたが、もしこの時にアメリカ軍がサリンを入手し日本の都市に使用していた場合、のちの広島や長崎の原子爆弾投下並み或いはそれ以上の被害というのは生じていたのでしょうか?日本では防火訓練が行われていても、ほとんど役にたたかなかったと言われていますが、もし日本の空襲でサリンが使用されていた場合、その都市の人口というのは壊滅だったのでしょうか?

Aベストアンサー

>原子爆弾投下並み或いはそれ以上の被害は生じたか?

規模にもよりますが、死者で原子爆弾を上回るのは困難です。
ただし、ガスによる負傷者を考慮すると、被害は上回るかもしれません。



>サリンが使用さた場合、その都市の人口というのは壊滅だったか?

前述のように、死者はそれなりに出ますが、問題はガスによる負傷者。
人数では壊滅しませんが、都市機能としては壊滅的被害になります。



化学兵器は「貧者の核兵器」と言われるくらい殺傷能力の強いものです。
第一次世界大戦で実戦に使用された時には多くの犠牲者がでました。
しかし、ガスはその特性上すぐに拡散します。
第一次世界大戦では、塹壕戦という溝にこもっての戦いだったので、
空気より重いガスがたまって非常に効果的でした。
市街戦での使用であれば、風向きを考慮して効果的な地点に
逃げ道を塞ぐように計画的に散布すれば、小さな町なら壊滅できます。
また、サリンは被害者への後遺症は非常に深刻です。
致死は少なくても、被害は大きなものになります。

日本への使用の場合、空襲による場合はガス弾の使用になります。
このため、少しずれると効果は限定的です。
サリンやマスタードガスの場合、液体で散布して揮発させます。
うまくいけば、車のタイヤや靴について拡散できますが、
基本的に空気より重くて停滞する性質にしていますので、
離れると被害は少なくできます。
もし、米軍がどこかで化学兵器を使用すると、以後は警戒され
ある程度の被害は出ますが、壊滅するほどの被害は困難です。



現実問題として、毒ガスの使用はジュネーブ議定書違反です。
よく勘違いされますが、毒ガスの製造・開発・所持は
この議定書を含め禁止されていません。
また、アメリカや日本などは署名していますが批准していません。
しかし、実戦で使用された場合、日本が使用する口実になります。
日本は、今はウサギの島で知られる大久野島などで毒ガスを
製造していました。もし、米軍が市街地に無差別攻撃をすれば、
日本が米軍への反撃で使用する口実になります。
小さな基地なら奇襲で攻撃されると防ぎきれません。
ちなみに、アメリカはイタリアで毒ガスを持ち込もうとして
貨物船が攻撃され、拡散されて大きな被害を出しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AA%E7%A9%BA%E8%A5%B2#.E3.82.B8.E3.83.A7.E3.83.B3.E3.83.BB.E3.83.8F.E3.83.BC.E3.83.B4.E3.82.A7.E3.82.A4.E5.8F.B7.E4.BA.8B.E4.BB.B6
Wikiにもありますが、この時ドイツの攻撃を憂慮したアメリカは
「毒ガス使用は報復限定」と声明を出しています。
日本にも用意していたとされますが、規模は分かりません。
アメリカは毒ガスの使用は可能でも使用しませんでした。
サリンを入手しても、あくまでも報復のため限定的な地域が対象で、
都市に使用することはありません。

>原子爆弾投下並み或いはそれ以上の被害は生じたか?

規模にもよりますが、死者で原子爆弾を上回るのは困難です。
ただし、ガスによる負傷者を考慮すると、被害は上回るかもしれません。



>サリンが使用さた場合、その都市の人口というのは壊滅だったか?

前述のように、死者はそれなりに出ますが、問題はガスによる負傷者。
人数では壊滅しませんが、都市機能としては壊滅的被害になります。



化学兵器は「貧者の核兵器」と言われるくらい殺傷能力の強いものです。
第一次世界大戦で実戦に使用された時に...続きを読む

Qなぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も

なぜ昔の都?が置かれた場所に、港町が少ないのでしょうか? 京都も奈良も、九州の大宰府も安芸国の西条も、海と接していません 貿易や輸送の観点からいくと海辺が有利で発展しやすいと思うのですが… 古代の日本人はなぜあえて山の中に中心部を置いたのでしょうか??

Aベストアンサー

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑は、つまり、高所にある水源から、低地にある畑にむけて水路を作れば、勝手に流れていくわけですが、
排水は、低地の畑から水をくみ上げないといけません。
また、灌漑は、1ヶ所にある水源から、多数にある畑に水を配るものですが、
排水は、多数の畑から余分な水を集めてきて、1ヶ所にまとめて捨てなければいけません。
いずれにせよ、排水は灌漑に比べて大変です。

歴史上、大規模な灌漑システムは古代文明の時代からありますが、
大規模な排水システムができたのは、16世紀くらいのオランダ(風車を利用したシステム)が最初です。それまで、大規模な排水システムというのは、世界中どこにもありませんでした。

四大文明(エジプト、メソポタミア、中国、インダス)は、みな、
基本的には乾燥している(排水の心配をする必要がない)土地で、水の供給(灌漑)のみを考えればよい、という土地で発展しています。

日本でも同様で、例えば、各地の府中と呼ばれる町の多くは、排水の心配をあまりしなくてよい、川の中流域の扇状地が多いです。
また、耕作が大変そうな山奥に棚田があったりするのも、棚田であれば排水が簡単(弁を開ければ余分な水は勝手に流れていく)だからです。

治水や排水の能力がない時代には、川の下流域は沼地として放置されていたか、そうでなくても、たびたび洪水になって多数の人が住んだり大規模に耕作するのにむいていないからです。
排水能力がなければ、ひとたび洪水になれば、自然に水がひくまで待つことしかできませんから、多人数が定住するような「都」は作れないです。

耕作したり人が住んだりするには、水を供給する(灌漑)と、多すぎる水を排出する(排水)、の2つがセットで必要です。
このうち、排水は灌漑に比べて技術的に圧倒的に難しいです。
灌漑...続きを読む

Q艦これとか、そういう方の話ではなくリアル(現実の方)で質問です。 長門や武蔵などの沈んでいる艦は引き

艦これとか、そういう方の話ではなくリアル(現実の方)で質問です。 
長門や武蔵などの沈んでいる艦は引き上げることは可能なのでしょうか

Aベストアンサー

武蔵は最近沈没場所が特定されて調査されましたが、水深が深いので引き上げる技術があったとしても、
技術的に可能だしとしても費用が高額で無理でしょうね。
欧米の艦ではビスマルクの潜水調査が行われましたが、深海なので引き上げはスポンサーが…。
トラックや英スカパフローの沈没艦船はダイビングスポットになっているので、観光資源として引き上げないでしょうね。

またWW2以前の大型鑑に使われている鉄鋼材料は、分析機器の精度管理のために重要な素材なので、
現在では貴重なもので、慎重に大切に使われています。

Q海自衛隊が、40年前のトマホークミサイルを使っていると、告白? ゲームの話しですか?

海自衛隊が、40年前のトマホークミサイルを使っていると、告白?
ゲームの話しですか?

Aベストアンサー

>トマホークは、ホークランド紛争で、フランス製ミラージュからイギリスの軍艦を沈め。

 それはエグゾゼミサイルで航空機はシュペル・エタンダール。

Q幕末から明治へ、帝国主義を振り回し欧米のコピーをしながら領土拡張策をとり侵略戦争に走り日清、日露、第

幕末から明治へ、帝国主義を振り回し欧米のコピーをしながら領土拡張策をとり侵略戦争に走り日清、日露、第一次世界大戦から軍国主義へ。第二次大戦で敗戦国になると、軍事力を米国に任せて経済大国へまっしぐら。平和憲法を盾に金儲けだ。しかし、もしも北朝鮮から一発でもミサイルが畑や山の中、富士の樹海でもいい、撃ち込まれたら一気に憲法改正、自衛隊は軍に護憲派は改憲派に変わり、本気で核武装を論じるようになるだろう。何故なら、この国の歴史を観ればわかるように突然かわるのが特徴だ。異論があれば聴きたい。

Aベストアンサー

質問者様に全面的に賛成です。これほど変わり身が早く、そして一気に変化する国民性は日本国と日本人の特性であり、他に類を見ないものだと思います。

これは司馬遼太郎氏や山本七平氏なども書いていたことですが、日本には「恐ろしく早く変化するもの(価値観)」と「ほぼ不変と言っていいもの(価値観)」があると思います。

まだ新進気鋭の作家だっだ猪瀬直紀氏は「ミカドの肖像」という本の中で、皇居は不変の象徴で、その周辺のドーナツ部分はめぐるましく変化する、と書いています。不変の核があるから、それ以外がものすごいスピードで変化しても「日本人」という同質性を維持できる、という考えで、同様なことは司馬氏や山本氏も著書に書いています。

また、日本人の特徴は「一旦方向性が決まったら恐ろしいスピードで全員が同じ方向を向く」というところでしょうか。

最近も面白い動きがありました。それはADSLや光ファイバーのインフラ整備です。
ネットがまだモデムを使って電話回線でつながっていた頃、ADSLが普及し始め最初は遅れをとっていたのですが、ソフトバンクが無料配布すると一気に普及しました(問題も多数ありましたね)、同様に光ファイバーが優勢になると一気に普及しましたし、iモードはすぐに日本中を席巻し、写メールと他社の同等なサービスも世界に先駆けて日本だけ一気に普及しました。

こういうように、日本ではなんでも「一気に普及する」のですが、世界ではそうでもありません。
携帯電話なんか日本ではすでに3G世代が終わりを見せ始め、5Gの普及が始まっていますが、世界的にはまだ2GのGSM携帯を普通に使っているところも多数あるわけです。

また東日本大震災後の電力不足も日本人特有の「団結力」で乗り越えましたね。これは神風特攻に通じる日本人の精神であり、外国がもっとも恐れるものです。

>もしも北朝鮮から一発でもミサイルが畑や山の中、富士の樹海でもいい、撃ち込まれたら一気に憲法改正、自衛隊は軍に護憲派は改憲派に変わり、本気で核武装を論じるようになるだろう。

その通りだと思います。むしろ北朝鮮はそのことを日本人以上に熟知しているでしょう。だから領海ならともかく、日本領土には絶対にミサイルを撃ち込まないと思います。もし、北朝鮮がミサイルを撃ち込んだら、数年のうちに北朝鮮は地図から名前を消すでしょう。日本人が怒り狂って憲法改正から再軍備、そして一気に北朝鮮に攻め込むからです。


日本人はある意味「瞬間湯沸かし器」です。日本国の存亡がちょっとでも危うい、と思うと一丸になって危機を乗り越える特性をもっている国であるといえます。だから中国もアメリカもイギリスあたりでも「理解不能」であるし、キッシンジャーや周恩来の危惧は現実にはなりませんでしたが、電力不足の乗り切り方をみるかぎり「やっぱり日本人は日本人」なんだと思います。

あ、そうそう、この日本人の国民性の発端はどこかと考えると、個人的には「白村江の敗戦」なんだと思うんですね。白村江で負けた倭国は「百済の次は倭国に唐が攻めてくる」と青くなったでしょう。その結果、倭国中の資本力を一気に投下できるように大宝律令を整備して、唐に対して「日本」という国号まで改めて宣言してしまうわけです。

学校の歴史では「天皇が中国皇帝を差し置いて「皇」と名乗ったから煬帝が怒った」と習いますが、この「日本」と言う国号自体が「もう白村江で負けた倭国じゃないよ、日本国は準備ができている。侵略しようとしたら痛い目に合うよ」という強烈な宣言に他ならないわけです。

結局、その後、明治維新や日清・日露戦争を含めて「外敵」は全部排除したのが「日本」なんですね。唯一の負けは(と言うほど対外戦争してないが)太平洋戦争で、でもGHQというある意味とってもラッキーな相手(新興国で勝者の権利に疎いアメリカ)だったので、これも「神風」だったのかもしれません。
 
その結果、日本はエコノミックアニマルになって一時は世界2位のGDPまで上り詰めたわけです。今はちょっと落ち込んでいますが、国内情勢も国際情勢も煮詰まってきている今は明治維新の前夜と同じ時期なのかもしれません。

今後20年ぐらいでまたガラッと、日本は変化するんじゃないでしょうか。私は20年後はよぼよぼの爺になっていますが「新維新」があるなら、それを見てから死にたいです。

質問者様に全面的に賛成です。これほど変わり身が早く、そして一気に変化する国民性は日本国と日本人の特性であり、他に類を見ないものだと思います。

これは司馬遼太郎氏や山本七平氏なども書いていたことですが、日本には「恐ろしく早く変化するもの(価値観)」と「ほぼ不変と言っていいもの(価値観)」があると思います。

まだ新進気鋭の作家だっだ猪瀬直紀氏は「ミカドの肖像」という本の中で、皇居は不変の象徴で、その周辺のドーナツ部分はめぐるましく変化する、と書いています。不変の核があるから、...続きを読む

Qヨーロッパは戦争は、しないけど 常にテロの脅威にさらされている。 中東 イスラム国 等。 なら 日

ヨーロッパは戦争は、しないけど
常にテロの脅威にさらされている。

中東 イスラム国 等。

なら 日 米 韓 中 露 が 正義の元で 潰してしまえば 世界平和は 訪れない??

ようは 1つを悪とする 考えだけど。

Aベストアンサー

そもそも「人間がいる限り」世界平和など、

架空の物語、、ですね。

貴方の「正義」が、世界の「正義」では無い訳ですから。

Qところでジパングではなくタイムスリップして自衛隊機と零戦、自衛隊と日本軍、艦隊共同で戦う本あったよう

ところでジパングではなくタイムスリップして自衛隊機と零戦、自衛隊と日本軍、艦隊共同で戦う本あったような気がします。ご存知の方お願いします
表紙がF2かF15と零戦と艦隊共同でやっつけるやつ

Aベストアンサー

紺碧系統かな

或いは「かわぐちかいじ」作品か

Q太平洋戦争中の日本軍の水際撃滅作戦は水際に充分な対爆撃、対艦砲防御トーチカや沿岸砲を多数準備出来れば

太平洋戦争中の日本軍の水際撃滅作戦は水際に充分な対爆撃、対艦砲防御トーチカや沿岸砲を多数準備出来れば、米軍を撃退出来たでしょうか?

Aベストアンサー

NO9です。
お礼どうもです。
一時撃退出来たとして援軍が無ければ物資は枯渇しますし
反撃の為の出撃も出来ないのでは意味がありません。
又、戦術的視点ですが固定目標は狙いやすく移動目標は
破壊が困難です。いくら堅固なブンカ―でも同じところを
何回も攻撃されれば壊れます、修理してるところを狙われれば
人的被害も拡大します。相手が航空機であれば防御も出来ず
サンドバック状態でしょう。
援軍の来ない防御戦は無理です、時間稼ぎしても結果は同じ。
攻撃側は修理して補給して人員も交代可能ですが防御側は
最初の人員と補給品弾薬のみ、しかも航空機には手も足も出ないので
やられっ放しでは戦になりません、占領されないだけで実質無力化します、
挙句、戦略上無用と見限られれば大戦時の台湾のように敵からも
見捨てられてしまうのが関の山です。

Q日本が【韓国】と 縁を切ったら どの様な 事が おこりますか? 石油 ネット 部材 → 全て。 どこ

日本が【韓国】と 縁を切ったら
どの様な 事が おこりますか?

石油 ネット 部材 → 全て。

どこか 助けてくれる 国ありますか?

Aベストアンサー

凄く平和になります。
ストレスが無くなります。
日本から外人部隊がいなくなります。
ある政党がなくなるかもしれません。
ある新聞がなくなるかもしれません。
通し名(偽名)が無くなります。
売春婦像がマスターベーションとなります。
何を喚いても聞こえません。
ただ、虚しいだけです。
縁を切りスッキリしましょう、何が変わるのか楽しみです。


人気Q&Aランキング