最新閲覧日:

薬局に売っている純度95%の水酸化カルシウムは、残り5%は何が入っているのですか?

A 回答 (3件)

gumi gumiさんの完璧な回答のとおりです。


もしこれが試験問題なら、炭酸カルシウムと答えさせたいのでしょうが、gumi gumiさんの回答のとおり、薬局方orJISの定量法ではCaの含量を試験しているだけなので、炭酸カルシウムが38.5%含まれていても純度は90.0%となってしまいます(個人的には、この点から薬局方での90.0%の規定は低すぎだと思っています)。
JISの試薬の試験方法では、別に炭酸塩の含量試験があり、酸を加えて泡立ちを見る方法でCO2を約1.5%以下としていたと思います(手元にJISがないためこの項自信なし)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 00:12

日本薬局方の水酸化カルシウムは、90.0%以上、


JIS K 8575の水酸化カルシウムは、96.0%以上と
純度が規定されています。
空気中の二酸化炭素を吸収して炭酸カルシウムとなりますので
混入しているはずですが、定量はカルシウムのキレート滴定です
から100%から純度を単純に引き算して炭酸塩とはできません。
試験項目として炭酸塩がありますが定量はしておりません。
マグネシウム(Mg)1.0%以下、塩酸不溶分0.1%以下、
塩化物、硫酸塩、ナトリウム、カリウム、鉛、マンガン、鉄
なども微量含まれております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 00:13

水酸化カルシウムは空気中の二酸化炭素と反応しやすいため、残りの5%のうち、ほとんどは炭酸カルシウムではないかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 00:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報