キュードスピーチについて、教えて下さい。
今の段階で分かっていることは、
聾学校において、子どもたちに教える「言葉(?)」…くらいなものです。
手話と、どう違うんでしょうか。
手話の「指文字」と似てるのでしょうか。全く、異なっているのでしょうか。

知ってる方、教えて下さい。

※他に、口話教育の方法も知りたいのですが、今回は、キュードスピーチについて…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「キュード」で検索したら、他にも出てきました。


ですが、大部分は聾学校の物だったり、地域のボランティアグループ、障害児を持つ親などのホームページでした。
meshiさんがどこにお住まいで、現在どの程度聾学校とのおつきあいがあるのかわかりませんので、どこまで紹介すればいいのかわかりませんでした。

その中で、参考URL内で「豊橋聾学校がキュードのCD-ROMを作製する」という記事がありました。
どこまで進んでいるのかわかりませんが、できあがっているなら入手するのも手ではないかと思います。
豊橋聾学校の連絡先は0532-45-2049です。

ですが、まずはお近くの聾学校を訪ねてはいかがですか?
電話帳(イエローページ)などで、調べられるはずです。
そこで、「キュードスピーチ」なり、「キュードサイン」について聞かれた方が、早いと思います。

よけいなことですが、そこまで興味がおありなら、ネット内だけでなく、ご自分で動いて調べたほうがよいと思います。がんばってください。

参考URL:http://www.hat.hi-ho.ne.jp/at_home/think4.html

この回答への補足

情報提供 ありがとうございました。

「よけいなことですが、そこまで興味がおありなら、ネット内だけでなく、ご自分で動いて調べたほうがよいと思います。」

→→→そうですね。
自分で【動く事・尋ねる事】が、最良ですね。
それが出来るならば、自分で、ドンドン動きます。
しかし、それが不可能だから、「せめてネットを通して、みなさんのお力を…」と、考えた次第です。
生意気な事を申し上げて、スミマセンでした。

補足日時:2001/07/12 07:14
    • good
    • 0

私の全く知らない世界&知らない単語なのですが・・・



検索したら見つかりました。

ホームページに書かれているからと言って、正しい事かどうかは、私にはわかりません。従って「自信無し」です
ですが、ご質問の内容より、詳しく書かれているようなので、後はご自分で読まれて確認してください。

参考URL:http://www.oec-net.or.jp/~e-saiki/sub7-2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速、サイトを開いて読ませていただきました。
(お気に入りに追加も!)

 時代が変わると共に、聴覚障害者に対する教育も変化してきています。
現場での教育に手話を使用する学校や、聾者の教員のいる学校もあります。(まだまだ、全国的には、少なすぎるようですが。)

『私の全く知らない世界&知らない単語なのですが・・・』
→本当に、わざわざ有り難うございました。

☆キュードを学びたいので、内容・覚え方・使い方・教え方など、教えて欲しいなぁ~ と、独り言!☆

お礼日時:2001/07/07 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語の「~こと」、「ce que」と「que」について

フランス語の文の繋ぎ方(?)「ce que」と「que」についてなのですが、

(1)Vous voyez ce que je veux dire.
私が言わんとすることはお分かりでしょう。

(2)Je vois bien que j'ai tort.
私が間違っていることは十分分かっています。

なぜ前者は ce que というように ce が入っているのに、 後者は que だけでそれぞれ繋がっているのですか?
前者はce que にしなければならないのでしょうか?前者を que にしたり 後者を ce que にすることは可能なのでしょうか?

教えてくださいっ。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも「こと」と訳しますが、ちょうど英語の what と that のような関係です。

Vous voyez ce que je veux dire.
You know what I want to say.

Je vois bien que j'ai tort.
I know well that I am wrong.

同じ「こと」でも ce que は続く文の成分(目的補語など)になり je veux dire quelque chose「私は何か言いたい」の quelque chose が ce que になり前に出たものと考えられます。これを英文法では「what は先行詞を含む関係代名詞」とか「what の後には不充分な分が続く」などと表現します。

que は「~ということ」と言い換えられます。ce que をこう訳すと変になります。

「私が間違っているということはよく分かっています」
「私が言いたいということはお分かりでしょう」←言いたい内容が述べられていない。

que (=that) は接続詞で、英文法ではよく「後に充分な分が続く」と言われます。

どちらも「こと」と訳しますが、ちょうど英語の what と that のような関係です。

Vous voyez ce que je veux dire.
You know what I want to say.

Je vois bien que j'ai tort.
I know well that I am wrong.

同じ「こと」でも ce que は続く文の成分(目的補語など)になり je veux dire quelque chose「私は何か言いたい」の quelque chose が ce que になり前に出たものと考えられます。これを英文法では「what は先行詞を含む関係代名詞」とか「what の後には不充分な分が続く」などと表現します...続きを読む

Q樺太が剣に似てて 台湾が勾玉に似てて マリアナ諸島が鏡に似てて 島の三種の神器見たいになっているのを

樺太が剣に似てて
台湾が勾玉に似てて
マリアナ諸島が鏡に似てて
島の三種の神器見たいになっているのをどうおもいますか?

Aベストアンサー

人間の脳は見たいものを見せる、そういう機能があるんだなあと。
でも、面白い見方だと思いますよ。三種の神器だけではなく、世界中のいろいろな神器を見つけてイマジネーション広げてください。

QQu'est-ce que signifie "adimirer"?の構文解釈について

 Le Petit Princeを読んでいて、Qu'est-ce que signifie "admirer"?という文が出てきました。この文の構造はどのように解釈したらよいのかどなたか教えてください。この文の意味は「adimirerとはどういうことなの?」ということだと思います。不定詞admirerが名詞的に使われ主語になっているのだと思うのですが、そうするとQu'est-ce queのあとは、主語、動詞の順になるはずなのですが、ここでは倒置されています。どうしてなんでしょうか。また、この文は、Qu'est-ce que admirer?としてもよいのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。(『現代フランス語広文典』には、主語が不定詞の場合はqu'est-ce queを用いるとあって、Qu'est-ce que penser?という例文があげられています)。
 フランス語を教えてもらっているフランス人に尋ねると、「admirerは主語ではない、動詞」だと説明され、混乱しています。 

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<この文の意味は「adimirerとはどういうことなの?」ということだと思います。>

その通りです。


ご質問2:
<そうするとQu'est-ce queのあとは、主語、動詞の順になるはずなのですが、ここでは倒置されています。どうしてなんでしょうか。>

おっしゃる通り、主述の倒置が起こっています。

1.この文は、Qu'est-ce queという疑問詞が直接補語(目的語)になっており、直接補語+動詞+主語の語順になっています。

2.このような疑問文では、語感を整えるために主述の倒置が起こることがよくあります。特に、主語が代名詞でなく普通名詞や長い主語の場合は、その傾向が強いようです。
例:
Qu'est-ce que tu parle?
「君、何言ってんの?」
Qu'est-ce que parle ta maman?
「君のお母さん、何言ってんの?」

ご質問文は、主語が"admirer"「褒めること」という概念としての「普通名詞」として使っているため、上記の法則に従い倒置が起こったものなのです。


ご質問3:
<この文は、Qu'est-ce que admirer?としてもよいのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。(『現代フランス語広文典』には、主語が不定詞の場合はqu'est-ce queを用いるとあって、Qu'est-ce que penser?という例文があげられています)。>

Qu'est-ce que admirer?にはなりません。理由は、この文型にすると、意味・用法が異なってくるからです。

1.ご質問文は、Qu'est-ce que penser?とは構文が異なります。

2.ご質問文はadmirer「褒めること」が主語、signifie「~を意味する」が直接補語を取る他動詞、Qu'est-ce que「何を」が直接補語になっています。

この場合、動詞signifieを省略することはできません。

3.一方、Qu'est-ce que penser?はetre動詞が省略された口語表現で、文構造は、
penser「考えること」:主語
etre「である」:不完全自動詞。ここでは省略されています。
Qu'est-ce que:etreを補う属詞となる代名詞
となります。

4.従って、この文を省略部を戻すと
Qu'est-ce que penser est?
→Qu'est-ce qu’est penser?
「考えるとは、何ですか?」
となり、語感を整えるためにestが省略され、それが
→Qu'est-ce que penser?
となったのです。

5.従って、文の構造、文の本来の意味からいっても、Qu'est-ce que signifie "admirer"?とQu'est-ce que penser?はそもそも用法が違うのです。Etreが使われてないことからもQu'est-ce que admirer?と省略されることはありません。

6.ちなみに、Qu'est-ce que penser?もかなりくだけた言い方で、通常はQu'est-ce que c’est penser?またはQu'est-ce que c’est de penser?という言い方をします。


ご質問4:
<フランス人に尋ねると、「admirerは主語ではない、動詞」だと説明され>

質問の意図が明確に伝わらなかったのではないですか?

ちなみに、「主語」と「動詞」は同じカテゴリーの文法用語ではありません。sujet「主語」は文の働き、verb「動詞」は品詞になりますから、「主語でなく動詞」という並列の仕方は間違っています。

「名詞でなく動詞」または、「主語でなく述語」という説明ならOKですが。おそらくこのフランス人は文法に弱い人でなければ、「admirerは名詞ではない、動詞」と言いたかったのではないでしょうか。

この例文は間違いなく、admirerは主語になります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<この文の意味は「adimirerとはどういうことなの?」ということだと思います。>

その通りです。


ご質問2:
<そうするとQu'est-ce queのあとは、主語、動詞の順になるはずなのですが、ここでは倒置されています。どうしてなんでしょうか。>

おっしゃる通り、主述の倒置が起こっています。

1.この文は、Qu'est-ce queという疑問詞が直接補語(目的語)になっており、直接補語+動詞+主語の語順になっています。

2.このような疑問文では、語感を整えるた...続きを読む

Q口話、読唇術の学習方法教えてほしいです。

口話術、読唇術、について学びたいのですが、テキスト、サイトも見つからず暗中模索の状態です。
何かいいテキスト、方法などありましたら情報いただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家でもなんでもないですが 私だったら

・自分でしゃべりながら口の動きかたを鏡で研究 
・発声した言葉ごとに口の動きかたの特徴をノートなどに記入して
 データをつくりながら頭に叩き込む
・邦画を日本語字幕音無しで力試し

テキスト等があったとしても多分こんな感じの努力なしで
習得できるほど簡単な特技ではないと思うし
自分の目に映るものを自分が感じた表現方法で知識にしたほうが
有効的な情報価値があると思いますよ^^

Qフランス語のqu'est-ce queとque

Qu’est-ce qu’on y achete?
(アクサン記号は省略)

この文で、« qu’est-ce que » の代わりに « que »を使って書くとどうなりますか?
疑問代名詞« qu’est-ce que » と« que »は同じように使えると思いますが、
書き換えてみたら変な文になりました...。

1.« que »を使うと、主語・動詞の倒置がおこるから、
 on y achete → achete-t-on
2. y は動詞の前に置くから、
 y achete-t-on
3.文頭にQueを置いて、エリズィオンすると、最終的に
 Qu’y achete-t-on ?
 となりました。

あまり美しい発音じゃないし、紛らわしいので、
フランス語圏の人がこのような言い方をするとは思いませんが、
文法的にこれが合っているかどうか知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【書き言葉】
a)・・・Qu'y achète-t-on?

【話し言葉】
b)・・・Qu'est-ce qu'on y achète?
c)・・・Qu'achète-t-on à ○○○?


質問者さんの書き換え文は正解で、簡単にいうと、上記のようになります。
今回の例のように、文法的に間違ってなくても、発音しにくかったり、またきれいではない表現は、口語体では避けることが多いのが常です。
上記の(c)は、(a)を口語体で活用するときの例文で、場所を表す言葉は”y”にせず、あえて”à ○○○”とする方が自然で、発音の問題も解消されます。
どの言語でも同様だと思いますが、問題集で正解でも、実際には活用頻度の低い文体もあるので気をつけたいものです。

Q盲学校 聾学校 塾の先生 小学校 幼稚園の先生になりたいです。

今24になる優といいます。一度受験に失敗してフリーターをしてましたでもやはり先生がやりたいんです。あるボランティアに出会いあぁこの仕事を本当にやりたい!!そう思い今からまた勉強して夜間の学校で教職課程をとりたいです。でも年齢的に不安があります。卒業の時には28もう遅いのでしょうか?

Aベストアンサー

盲学校、聾学校、小学校の教員を目指すのでしたら、
大学へ行って免許取って採用試験目指すのが一般的です。(小学校の免許は短大でも取得可)

塾の先生は、免許自体必要ではないでしょうが、短大卒、大卒である必要があると思います。

幼稚園の先生(幼稚園教諭)の免許は、短大で取れます。

30歳超えても採用試験受けている人はいます。(大部分の都道府県は35歳まで受けられます。)

事実関係はこんな所ですが、後はあなた次第でしょう。

Qフランス語文法、ce queの用法を教えて下さい

qui やqueなど文中で使われていますが、ce queとどう違うのかがわかりません。
何で ceがつく場合と付かない場合があるのですか?

目的語?の場合はceが付くとか聞いた事がありますが、
より分かりやすく教えて頂けませんか。

残念ながら英語が不得手ですので、英語に置き換えての説明以外で教えていただける方。

頭のいい方からすれば、こんなのも分からないの?とお思いになるかと思いますが、
宜しくお願い致します。

例えば、こんな時は必ずなど、文法的に難しい説明ではなく、実は簡単なルールや
法則があるなどありましたら助かります。

Aベストアンサー

例えば

1) Que voulez-vous ? あなたは何を望むのですか

という疑問文があったとして、これに je me demande(私は自分に問う→~のだろうか)を付けるとき、直接 *Je me demande que voulez-vous. とか *Je me demande que vous voulez. 付けて言うことはできず

Je me demande ce que vous voulez. あなたは何を望むんだろうか

のように ce を介してさらに語順を平叙文の vous voulez にしなければなりません。多分これが「目的語の場合」ということでしょう。疑問文が動詞の目的語になっているということで、これを間接疑問と言います。同様に

2) Qu'est-ce qui est arrivé ? + dites-moi
→ Dites-moi ce qui est arrivé. 何が起きたか教えてください

3) Qu'est-ce que c'est ? + il sait
→ Il sait ce que c'est. 彼はこれが何か知っている


1)では que「何を」が ce que に、2)では qu'est-ce qui「何が」が ce qui に、3)は qu'est-ce que「何(être の属詞)」が ce que に変わっています。

「何を」には qu'est-ce que という長い形もありますが(Qu'est-ce que vous voulez ?)これも ce que になります。

「何が」には一語ですむ短い形はありません。

属詞の「何」の短い形 que も ce que に変わります。ただし「これは何ですか」を短い形で Qu'est-ce ? ということはほとんどありません。


この形は「何が/を」のときに使うもので、「誰」のときには ce を介することはありません。Qui cherchez-vous ?「誰を探していますか」に dites-moi を繋ぐときは

Dites-moi qui vous cherchez.

qui はそのまま語順を平叙文にします。


他に、ce + 関係代名詞 の形で「~するもの」のように使ったりもします。

例えば

1) Que voulez-vous ? あなたは何を望むのですか

という疑問文があったとして、これに je me demande(私は自分に問う→~のだろうか)を付けるとき、直接 *Je me demande que voulez-vous. とか *Je me demande que vous voulez. 付けて言うことはできず

Je me demande ce que vous voulez. あなたは何を望むんだろうか

のように ce を介してさらに語順を平叙文の vous voulez にしなければなりません。多分これが「目的語の場合」ということでしょう。疑問文が動詞の目的語になっているということで、...続きを読む

Q貧しい子どもたちに「いじめ」という概念がないのは何故?

野ブタをプロデュースというドラマで、
登場人物がアフリカ(←多分)の貧しい子どもたちの写真を見ながら、「この子たちには”いじめ”という概念がないの」みたいなことを言っていました。
これは何故なのでしょうか?
生きることに精一杯だからでしょうか?

Aベストアンサー

野ブタをプロデュースというドラマを見ていないのですが、(あんまり興味がわかなかったので・・・)
貧しい子供達にいじめが無いわけではないでしょう。
但し、いじめという概念が無いというのは、弱肉強食の世界に生きる彼らにとって弱いものを糧にして生きるのが普通だからではないでしょうか?
ドラマでどの様な取り上げ方をしたか、原作でどの様な取り上げ方をしたかは分かりませんが、貧しい子供達にいじめが無いわけではないです。助け合って生きる中でもより原始的な社会の中では、鶏のように、弱いものから死んでいきます。それは、群れ(社会)の中の一番弱い者をいじめることでストレスをなくそうとする考えが、動物の合理的な行動の一つとなっているからです。教育をきちんと受け、いじめが人間としてやってはいけないと言うことを知るまでは、彼らはそれがいけないことだと知らないだけでしょう。

QQui est-ce?のハイフン(-)は何の役割?と言うか、何でーを付けるのか?

フランス語に興味を昨日から持ったばっかりで、で、今「ゼロからはじめるフランス語」って言う本を読んでいたのですが、この文にもあるハイフン(-)は何の役割があって、何で付けるのかなって疑問を持って、今本を探してるんだけど、なかなか答えが出てこない(初歩的すぎかな)ので、教えてもらおうと思いました。きっとこの答えを知ってる方はフランス語が堪能だと思うのですが、はじめたばかりの私に、何か「フランス語を勉強すると、こんな良いことあるよぉ」みたいな事あったら教えてください。と言うか、なんか英語はあちこちで使えるけど、フランス語は知ってるとどんなとき役立つのかなってふと思いました。よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。私はフランス語のエキスパートでも何でもないのですが、
とりあえずハイフンについては察しがつくので・・。

●Qui est-ce? この方は誰ですか?  は、もとは
●C'est ――. こちらは~さんです。  ですよね。

この、C'est (Ce estの略)の部分が倒置されているから
ハイフンがつくのだと思います。

疑問文は、
(1)倒置形にする
(2)Est-ce queを文頭につける
(3)イントネーションを上げる(会話で)

こうすることで作れます。
ハイフンがつくのが、今言っていた(1)です。((2)にもついています。
これも同じ倒置という理由からです)

他の例として、
Elle est japonaise. 彼女は日本人です。
を(1)によって疑問文にすると、
Est-elle japonaise?
になります。
(2)によって疑問文にすると、
Est-ce qu'elle est japonaise?
です。

私に分かるのはここまでです。(・・;)

あ、あとフランス語を知ってて役立ったことは
今のところないです。外国人観光客(フランス人)と
片言会話程度でしょうか。。。
フランス語圏にいけば当然役立たないことはないと思います。
アフリカにもフランス語圏ありますよね(未体験ですが)。
ラオスとかベトナムに行ったときも、
使えるかなと思いつつそんなに活躍しませんでした(悲)。
現地語覚えるほうが手っ取り早いですね、きっと。

あと、英語はいろんな言語から単語を借用しているので、
フランス語の単語を英語の辞書で引くと、
普通に載っていたりします。
ああ、こっちが元だったのね、って・・。
でもそのさらなる元は、ほか言語だったり、
なんか複雑な事情があったりする場合もあるみたいですけど。。。
そういう役立ち方(?)もあると思いました。

ではでは。。

こんにちは。私はフランス語のエキスパートでも何でもないのですが、
とりあえずハイフンについては察しがつくので・・。

●Qui est-ce? この方は誰ですか?  は、もとは
●C'est ――. こちらは~さんです。  ですよね。

この、C'est (Ce estの略)の部分が倒置されているから
ハイフンがつくのだと思います。

疑問文は、
(1)倒置形にする
(2)Est-ce queを文頭につける
(3)イントネーションを上げる(会話で)

こうすることで作れます。
ハイフンがつくのが、今言っていた(1)です。((2)にも...続きを読む

Q今回の実力テスト下がってしまって 志望校の点数に全然届いてません… めっちゃ勉強頑張ったのに全く伸び

今回の実力テスト下がってしまって
志望校の点数に全然届いてません…
めっちゃ勉強頑張ったのに全く伸びません…
実力テストってどうやって勉強すればいいんですか?

Aベストアンサー

今回の実力テストは時期的に一番難易度の高い内容だったりします。
ですが、次回はそこそこ点数上がるはずです。
今回以前のテストでの結果が合格ラインに届いているのでしたら、あまり落ちこむ必要もありません。


人気Q&Aランキング