家族や仲の良い友達と話す時は問題ないのですが、同じ学校の人に話しかけられた時になんて言っていいかわからなくなり言葉が出なくなります。
どうしたら改善されるのでしょうか?

A 回答 (1件)

きらわれたくない・変に思われたくない・自分をよく見せたい ‥等の気持ちはだれでもあります。



経験値を積む・・
これは
”慣れる”しかありません。


一見関係ないと思われるかもしれませんが
スロージョギング・ストレッチで、肉体づくりをすることと
発声練習をしておく・表情金トレーニングをしておく ・・この3つが医学的見地に基づいた
あなたの話しかけられた際の もたつき改善につながります


スロージョギングは心肺機能・腹筋背筋(いんなーまっする)がついて力強い声がでるようになります
そのほか運動中はストレスホルモンが減り、幸福を感じる脳内ホルモン物質が分泌されるようと同時に、
テストステロンという男性ホルモンのおかげで、自信がつくようになります
・・これらはコツコツと毎日つづけると分泌量が安定します。

発声練習は、私の経験上 しっかりした声が通ると物怖じしなくなる傾向があるので
 2週間以上ためしてみてください
わたしは https://www.amazon.co.jp/%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%8 …
こちらのCD付きのボイストレーニングで下地をつくりました

最後に表情筋にかんしてですが表情と感情は密接につながりがある・相互作用があることが判明しております
表情を作ることで http://studyhacker.net/columns/egao-kouka こうした効果のほか
たとえば笑顔をつくることで脳が (・・なにか楽しいことおきてる?)と勘違いして
楽しいときにだす脳内物質を分泌することで、不安や緊張がうすまるそうです
 全開で笑顔じゃなくても口角を いーっとあげておくだけで、感情が安定するんですね

ですから、肉体の状態がこころに直結するとおぼえておくといいですよ
疲れていればイライラしますし、体が硬ければ不安や緊張しやすい・・などなど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報