娘が中学生2年生、息子が小学生5年生の母親です
子どもたちは体は大きくなってきましたが、
まだ幼く、まだまだ親のヘルプが必要な状況です
(この年齢なら当たり前ですよね汗)

このように、現在子育て真っ最中なのですが、
子供を将来自立できる人間に育てることが大切だと思っています
ニュースを見ると、大学は卒業したけれど職に就いていなかったりするケースを目にします。
また、犯罪を犯してしまったりするケースもチラホラ...

子どもたちが将来自立できる人間に育てるためには何が必要でしょうか?
また、自分の力で道を切り開いていける、たくましさを身につけるためには、
どのような子育てをしていけば良いでしょうか?

アドバイス頂けたら幸いです。

A 回答 (8件)

親という字は木の上に立って見ると書きます。


大切なのは距離感だと私は思います。
過保護になりすぎない遠さ、ネグレクトにならない近さ、中間のちょうどいい距離があるのです。

距離感を上手に保つと子どもが本来持っている育つ力でちゃんと自立していきます。
具体的な例を1つ出すと子どもができることは子どもにさせることです。
私は学童保育で働いてますが、高学年の子のお迎えでもクツを靴箱から出してあげてる親がいます。
それは過保護だろう…と思ってしまいます。
もちろん表には出しませんけどね。

おまけに1つ、子どもはある基準ですべてのことを2つにわけることができます。
すなわち「おもしろい」か「おもしろくないか」です。
おもしろいと思えば勉強でも運動でも自分からどんどんやっていくので、育児とはやってほしいことをおもしろいと思わせる工夫が必要だと思います。
年齢的にはおもしろくない! もの投げだすのではなくおもしろく感じるにはどうしたらいいかを考える経験や努力、失敗からの試行錯誤も大事ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに木の上に立って見守る姿勢大事ですね
後、出来ることは自分でやらせてみる
そして、自分の興味のあることを見つけるサポート
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/12 09:42

挨拶できるようにすることです。


挨拶するということは、お互いの存在を認め合うということですから。
挨拶しないということは、自分の殻に引きこもっているということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに挨拶は大切ですね
私もしっかり挨拶していきたいと思います
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/11 09:51

我が家の思春期の子どもは,家を出る時までに,


以下のことができるようになるよう 助けました。

・決まった活動の予定を守る

・良い選択と決定をする

・他の人と上手に意思を通わせる

・自分の健康管理を行なう

・自分で生計を立ててゆく

・家やアパートの部屋をきれいにきちんと保つ

・自ら意欲的に物事を行なう

息子も娘も 二十歳で 自立して それぞれ 結婚し 家庭を持っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
私も参考にさせていただきます
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/11 09:52

大事なことは、「安易に正解を求めない」が、成長や自立に繋がります。


親にとって子育ては、その大事なことなので・・。
親も子供と一緒になって、子供以上に成長することを目指すだけではないですかね?

一方では、「難しいことこそシンプルに。簡単なことこそ慎重に」です。
たとえば子供の命や人生に関わる様なことは、親が子供以上に真剣に取組むべきことで。
逆に子供の成長を考えれば、子供を突き放すべき場合もあります。

ただ、ここら辺りは実はシンプルで、それほど難しい判断は要しません。
むしろ「どっちでも良い」的な中間が厄介で、その判断によって、子供の成長に大きく影響します。

すなわち、「どっちでも良い」「好きにすれば?」みたいな場合こそ、子供まかせにせず、親子でコミュニケーションして、ベストと思われる答えを導き出すべきじゃないでしょうか?
それ以上のことは出来ませんし。
たとえ判断が間違ってても、親子で反省すれば、それが成長です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね
親子でコミュニケーションとりながら、
一緒に成長していきたいとお見ます
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/11 09:52

河合隼雄先生の『こころの処方箋』(新潮文庫、¥497)を一度、お読み下さい。



ただの学問的な空論ではありません。具体的に「どう接するか」が書いてあります。

もう、ずいぶん、長く読まれている名著です。「ばなーな」さんだけでなく、多くの方々に読んでいただきたい一冊です。

たとえば「タクマシさ」ですが。多くの親が勘違いしている。<いつも厳しく接すれば子供はタクマシくなる>というのは、おおきな間違いだ。子供に愛情を注ぐときには、たっぷり愛情を注ぐことによって、安定した、タクマシい子供になるのだ。>等々、貴重なアドバイスに満ちています。

(ただし、この書は、子育て専門書ではありません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
一度読んでみたいと思います
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/11 09:53

これは意見の1つとして。


今の日本は情報が簡単にゲットできる時代です。わからないことがあれば親と先生などから聞かなくても、インターネットやテレビ、ラジオとにかく考えなくてもすぐにわからないことがわかる時代となっています。
自立すると言う事は、自分で物事を決め、自分で行動することを言うと思います。
要するに自分で自分の責任を取る。
自分が話した発言、何もかも全て自分のしたことを、理解させることが大事だと思います。いくら学問ができても自分の行いが客観的にわからないようであればその人は力で精神的に幼いと思います。
自立できる人間になって欲しいのなら 人に尋ねる前に自分の行動でどこまでできるかやらせてあげたら良いと思います。あくまでご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね
自分の行動に責任が取れるよう、指導していきたいと思います
私も自分の頭で考えるようにします汗
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/11 09:54

好きなことを見つけさせること


が大事なように思います。

人間、自分の好きなことには
責任を持とうとするからです。

しかし子供は、それを見つける
過程で、いろいろ試したりする場合
もあります。

中途半端で投げ出したり
努力してないように見えても、
あまり責めないことです。
本人なりの理由がある場合も
多いからです。

夢中になって取り組んでいる
ことが、もし有るなら、
それを全力でサポートして
あげましょう。

認められることが本人の
自立を促します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね
好きなことを見つけるサポートをしてあげたいと思います
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/11 09:54

子育てに正解なんてないですからねー


仮に自分の力で道を切り開いていける、たくましさを身につけるた人と
同じ育て方をしても、犯罪者になる可能性だってあるわけです

他人の子育てを模倣したり
あなたのお子さんのことを全然知らない
他人からのアドバイスを当てにするよりは
一番お子さんのことを知っているあなた自身が
しっかりと愛情を持って接することが
一番の正解なんじゃないかなぁと私は思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに方法が同じでも結果が異なる場合もありますよね
愛情を持って接してあげたいと思います
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/11 09:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング