アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

プジョーに乗っています。
以前、暖房の利きが悪くなり、クーラントの流れが悪いとのことで、ヒーターコア交換(5万円程度)、クーラントの交換(5000円程度)をしてもらい、その後、暖房は順調です。
そこで、
「暖房の修理のために、ユニット全体を切り離す(インパネの中に入っています)場合
 エンジンルームからの冷凍サイクル配管と
 温水(冷却水=ラジエーター液)配管を外さなければならない場合がある」ようですが、上記のような修理で、ユニット全体を切り離す必要は、あるでしょうか。全く無いでしょうか。

A 回答 (2件)

No1です。

「お礼」欄、拝見いたしました。
室内ユニットの仕組みは、以前のご質問でNo6回答者さんが掲載された図が一般的ではあり、ヒーターコアについては単体で取り出せるタイプとユニットそのものを一旦取り外して分割して取り出すタイプの二種類がありました。(ただし国産車しか扱ったことはありませんでしたが・・)
エアコンのエバポレーターは、室内ユニット全体を取り外し分割しないと出てこないのが一般的だと思います。

ヒーターコアを交換する作業以前の昨夏のエアコンの効きはどうだったのでしょうね?
冬のコア交換後、エアコンを使おうとしたときにはもうガスが抜けてしまっていて冷房が効かなかったのであれば、ヒーター修理時に「なにかしら関係しているのでは?」と疑うのも当然だと思います。
*今は現役引退ですが、以前に某国産ディーラーでサービス責任者と、お客様相談室長を兼務していた者です。

業者がガス漏れがあることを確認しているのであれば、ガス漏れ検知器などを用いて、ある程度の漏れ箇所の特定も出来るはずですが・・・少なくともエンジン側と室内側の配管接続部の漏れの有無・エキスパンションバルブ部分からの漏れの有無・エバポレーター本体からの漏れの有無、この程度の判断は付くと考えます。

同じディーラーに入庫されているのでしらた、以前のヒーターコア交換作業との関連の有無の質問(ご質問者さんが不信感を持っていることを伝える)、また30万近く掛かるとのことですが(それはまた随分高額ですね!)、その作業内容の概算見積もりや、もっと原因を追究して金額を縮小できないか?などの交渉が必要な気がします。

ちゃんと調べない(不信感をぬぐうような回答を出さない)ようであれば、ディーラーのお客様相談室やメーカー出先機関(プジョー・シトロエンジャパンでしょうか)のお客様相談室にも事前に不信感を持っていることを相談する必要があるでしょう。

少しでもお役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨年は冷房はちゃんときいてました。ディーラーに不信に思っていることを聞いたところ、冷房と暖房の違いと、修理の箇所も違うといわれました。次回もう少し詳しく聞いてみようと思います。大変参考になりました。

お礼日時:2017/07/11 16:57

こんにちは。


プジョーの室内ユニット(ヒーター&エアコン)の仕組みが解りませんので、回答にはならないかもしれませんが・・・、

ヒーターコアの交換の工賃・部品代の内訳や作業内容の記載は納品書にありませんか?作業内容に冷媒ガスの交換または補充が含まれているのでしたら冷房サイクル(ガスの抜き換え)を同時に行った可能性はあると考えます。

また、エアコン(冷媒)ガス関連についての記載が一切ないのでしたら、室内ユニット全体を外すことなく、ヒーターコアだけ抜き出して交換した可能性も考えられます。(ヒーターコアのみ抜き出せる仕組みをとっている車を整備した経験はあります)

ところで、今回の暖房の修理後に冷房関連についての疑問点(例えば「冷えが悪くなった」など)があるのでしょうか?
もし、暖房修理後にクーラーの冷え方が以前と変わったのでしたら、暖房の修理時にエアミックスダンパー(冷気と暖気の混合割合をコントロールするフラップです)の調整具合が変化してしまったことは考えられます。

これだけ(約6万程度)の修理を依頼したのですから、もし冷房の冷え具合に問題を感じられているのでしたら、遠慮なく暖房を修理した整備業者に問題点(整備後に冷えガ悪くなったなど)の再修理を依頼したほうが良いと考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昨年のディーラーの納品書には、ヒーターコア交換(5万円程度)、クーラントの交換(5000円程度)のみで、詳しい作業内容や、その他の工賃はありません。昨年の冬に、暖房を交換して、その直後は冷房の利きは冬なので分からなかったのですが、この夏に、冷媒がもれて、室内に充満し(業者確認)、補給したエアコンガスもすぐに減って、冷房が効かなくなってしまいます。原因は外部ではなく、車内側で、エバポレーターなど含め、なにかそこらへんの全体の交換が必要とディーラーでいわれました(30万近くかかるとも)。場所が近いので、ちょっと気になって、質問させていただいた次第です。

お礼日時:2017/07/11 09:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のGPSについて こんにちは。無知のため、質問させてください。 会社の営業車にGPSがついています

車のGPSについて

こんにちは。無知のため、質問させてください。

会社の営業車にGPSがついています。 

GPSは車のエンジンがかかっていない状態でも相手方に自分の今いる場所がわかってしまうのでしょうか。

写真のようなタイプの物です。

詳しい方、ぜひ回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このGPSは車のナビのGPSです。このGPSによって車がどこにいるかを衛星でキャッチしてくれていてそれをナビの画面に表示しています。ただそれだけのもので車の居場所を他の誰かが監視したり把握したりするものではないし、できないと思われますよ。ご安心を!

Q車、タイヤ。素人です。 軽自動車なのですが 故障しました。 パチ屋に止めていたのですが、 ほとんどの

車、タイヤ。素人です。

軽自動車なのですが
故障しました。

パチ屋に止めていたのですが、
ほとんどの車がパンクしてました。


とりあえず、問題はそこではなく

タイヤって安く売ってますけど

その変で買って、取り付けるのも簡単でしょうか?

聞いた話、ホイールをなくすと安いけど
素人には外せない

と書いてあります。

以前、スタッドレスには自分で履き替えたことはあるのですが、

ホイールは最初から付いていました。

もし、使う道具とかあるならば

教えてください。

サイトを探しても
見つからなかったので
質問しました

Aベストアンサー

#1です。
>基本的に売られてるタイヤはホイール込みの値段でしょうか!?

基本的にホイール無しの値段です。

>よく、タイヤが山積みになってますが、それは、そこで付け替えるのを前提にしているのですか?

そうです。

QホンダのディーラーでCR-X(E-EF8)の部品がなく車検通らないと言われて困ってます

初めて質問します。先日、CR-X(E-EF8)をホンダのディーラーに車検に出したのですがABSの警告ランプがつきっぱなしになっている症状が出ており、修理する為の部品がない為、車検に通らないと言われてしまいました。前回の車検の時はABSが効かないだけで特に支障がなかったのでそのまま通せたのですが、最近はうるさくなっていて警告ランプが点灯したままだと車検が通らなくなったとのことでした。電球を抜く、配線やヒューズを抜いてランプを消してはダメかと聞きましたが、それではだめとのことでした。修理する為に必要な部品と言われたのが以下の部品です。

部品番号57110SH2806 17万円(新品価格)
部品番号37820PW0000 14万円(新品価格)

当初はホンダでも部品を探してくれていたのですが、やはり、見つからないらしく、部品を持ち込み修理でも構わないと言われたのですが、もう預けてから3週間くらいたっており、そろそろ決断しないとまずいので質問させていただきました。

そこで質問です。

部品持ち込み修理をする場合に、ホンダでも手に入らない部品の入手方法はあるのか? (ヤフオク等探しましたが見つかりませんでした)
部品がなく、ホンダでも直せない故障を治せる業者があるか? (ホンダ旧車専門業者等?)
そもそもホンダのディーラーが言うように警告ランプがついているだけで車検を通せないものなのか? (ABSが効かないだけで走行上はまったく問題がない為)

エンジンも車体も特に問題なく快調ですが、警告ランプのみで廃車にしなければならないのは惜しいです。どうしても無理ならいっそのことCR-Zに買い換えようか、悩んでますが、また一台、サイバーが消えていくのはなんとなく寂しいのと、長年、乗ってきたサイバーCR-Xだけに、なんとか車検を通したいと考えているのですが、何か良い知恵はないでしょうか?

初めて質問します。先日、CR-X(E-EF8)をホンダのディーラーに車検に出したのですがABSの警告ランプがつきっぱなしになっている症状が出ており、修理する為の部品がない為、車検に通らないと言われてしまいました。前回の車検の時はABSが効かないだけで特に支障がなかったのでそのまま通せたのですが、最近はうるさくなっていて警告ランプが点灯したままだと車検が通らなくなったとのことでした。電球を抜く、配線やヒューズを抜いてランプを消してはダメかと聞きましたが、それではだめとのことでした。修理する為...続きを読む

Aベストアンサー

ABSモジュレーター
57110-SH2-806
はNo.2のヤフオク業者にでも問い合わせたら手持ちで持っているかもしれません。
ヤフオクの出品ページ質問から問い合わせて見たらいかがでしょう。

Qダイハツのミライースに乗っています、ところがスペアタイヤが付いてなく替わりの充填剤ではとても心配です

ダイハツのミライースに乗っています、ところがスペアタイヤが付いてなく替わりの充填剤ではとても心配です。通販等で探すも見つかりません、諦めるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

パンク経験者とすればスペアタイヤの方が安心できます。 実際商用車だと積んであるタイプがほとんどです。
(以前借りたレンタカーのワゴンRもテンパーが積んであった)

使っている人もいます。
http://blog.livedoor.jp/kusukouji/archives/1763924.html

ミライースでしたら T105/70D14 もしくは T115/70D14 のサイズのスペアタイヤが使えます。(ハブ径54mm、PCD100mm)
ここ10年ちょっとのダイハツやスズキの車のほとんどのものが対象になります。
新品でもかなり高価ですが、いけます。判り易いところではハイゼットキャディ用でオーダーしてもらえればokです。

問題はトランク下の発泡スチロールの収納ボックスが使えなくなること、代わりに角材などでトランクの上げ底をDIYする必要があります。

Q【整備士に聞きたい】廃エンジンオイルはろ過して、再利用していますか?

砂ろ過器や、
遠心分離機などで
廃エンジンオイルから
金属やその他の物質を取り除き
きれいなエンジンオイルを
作り直せないでしょうか?

Aベストアンサー

>自社では、つまりディーラーではやっていない、ということでしょうか?

やってるところないでしょう。
ディーラーにとってオイルって小さくない売上の一つです。
新品のメーカー保証があるオイル売ったほうが儲かるからそんなこと絶対やらない。
再生オイルでエンジン焼き付いたりしたらというリスクもあるし。

そもそも再生オイル使うというのは、日本人にとって見れば中国の「ドブからすくった油で揚げ物」に近い抵抗感あるんじゃないですかね?

Q助手席のドアを外から開けられなくする方法

助手席のドアを外から開けられなくする方法で、助手席を普通に使いたいときは容易に元に戻せるようにする方法はありませんか?
現実的にはドアのノブのワイヤーを外しておけば外からドアを開ける事は出来なくなると思います、しかし、その加工をするために整備を頼まなければならず、助手席のドアを開けられない現状では無理です。片付ければいいと言われもその片付けが出来ないんです!

ドアノブに「開放厳禁」などと書いた紙を貼っておくのもボディにテープや磁石を貼るのは嫌です、傷がついてしまいます。

車検や整備の時に整備員にうかつにドアを開けられて車内の荷物が落下するのを防ぐ目的です。
チャイルドロックだと内側から開ける事は出来なくても外から開けられて意味がありませんし
内側の取っ手を紐で固定していても紐が伸びる分だけ開いてしまう、しかも、少し空いたドアに物を挟んで閉める事になってしまう。
以前事故の時に警察官が断りも無く勝手に私の車に乗り込もうと勝手にドアを開けた挙句、車内が物でいっぱいでのれない事に対して暴言を吐いて、ドアに物を挟んでドアを閉められてとても腹立たしかったです。だらしないとかお前が悪いとか言われても車は私の私物ですからどんな状態にしようが私の勝手です、文句を言われる筋合いは有りません。

助手席のドアを外から開けられなくする方法で、助手席を普通に使いたいときは容易に元に戻せるようにする方法はありませんか?
現実的にはドアのノブのワイヤーを外しておけば外からドアを開ける事は出来なくなると思います、しかし、その加工をするために整備を頼まなければならず、助手席のドアを開けられない現状では無理です。片付ければいいと言われもその片付けが出来ないんです!

ドアノブに「開放厳禁」などと書いた紙を貼っておくのもボディにテープや磁石を貼るのは嫌です、傷がついてしまいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

乗っているとき?
集中ドアロックなら、普通に乗ってからロックすればそとから開きませんが?
個別ならロックしとけば開きませんよ。
改造するなら、申請して通さないと車検時に戻しとかないと通らない。

あと車検の時に必要事項確認できないぐらいゴタゴタだと普通に通りません
ちゃんと動作することを見るので、ドア開かないようにするのは御法度です。
私物だろうが公共の道路で使うものなのでダメですね。
運輸局の車検場で聴いてみるといいよ。
運輸局の車検なら公務でやっているので、開けさせないのは公務執行妨害になるよ。

私有地から出さないなら、座席全部取っ払って物置にしても大丈夫ですよ。

Q代車は指定しない?

車検中の代車について質問します。
普通、代車って指定しないのが普通なのでしょうか?
車検に出す車は、購入した正規ディーラーの車です。
車検に限らずメンテナンスは全部その店でお願いしています。
過去に借りた代車もお願いをいくつかしていました。
私がAT限定なので「必ずオートマ車であること・エンジン始動はプッシュスタートであること・
住んでるところが勾配のある坂道の上なので4WDであること」をお願いしています。
今はプッシュスタートの車が多いですが昔は違いました・・・。
担当者さんが出来るだけ私の希望に沿った車を貸してくれるのですが
普通は何も指定しないのでしょうか?

Aベストアンサー

>普通は何も指定しないのでしょうか?

私はしませんがカミさんは自分と同じ車にしてもらっています。先年ディラーの試乗車に乗って帰ってきた時は驚きましたよ、事故れば買取必至ですから。

>勾配のある坂道の上なので4WDであること

 私のリゾートマンションがある伊豆の温泉地には"ものすごい急坂"があります(路面なんか見えません見えるのは空ばかり)。坂だけなら許せてもきついカーブです。路面にはタイヤ空転のスリップ痕が真っ黒。4WDが良いでしょう。

>エンジン始動はプッシュスタートであること

 セキュリティのあるイモビキーのことかな。これもわかります。まあ、質問者さんに合った車を用意してくれているのでいいでしょう。

Q車検整備の時ACCで音楽再生しない様にしておくのがマナーですか

モバイルバッテリーで監視カメラ化したドライブレコーダの映像を確認すると

整備に車を出すと整備士がドアを開けていきなり、なんやこれ!!車の中滅茶苦茶や!!と怒鳴り、車に乗り込んで音楽長画れ始めるとビックリした後に勝手にボリュームを最小にしたり、音楽を止める操作をしていました。
掃除をして、音楽の自動再生は止めておく、ポータブルナビやレーダー探知機などのごちゃごちゃした機器は取り外すなど気づかいをしないといけませんかね?気づかいの無さが私への不利益になる事もありますか?
不要な機器を弄られるのは嫌いなタイプなのイラっときました。
知り合いを乗せた時に、いきなり許可なくエアコンを操作したり座席を下げたりリクライニングを調整されたら腹立ちませんか?

Aベストアンサー

>勝手にボリュームを最小にしたり、音楽を止める操作をしていました。
掃除をして、音楽の自動再生は止めておく、ポータブルナビやレーダー探知機などのごちゃごちゃした機器は取り外すなど気づかいをしないといけませんかね?

する必要は有りませんし、点検してもらうならその程度の事も気にする必要はありません。

>気づかいの無さが私への不利益になる事もありますか?
不要な機器を弄られるのは嫌いなタイプなのイラっときました。

オーディオやナビなど触るな!と言うのは正しい整備を行えなくなるので、結果として不利益になる可能性は上がります。

>知り合いを乗せた時に、いきなり許可なくエアコンを操作したり座席を下げたりリクライニングを調整されたら腹立ちませんか?

別に気になりません。

Qダイハツハイゼットトラックのファンベルトについて

ご質問させて下さい。

平成13年頃の年式のダイハツハイゼットトラックに乗っています。
ファンベルトがやたらと熱を持ち、うかつにエンジンを切った後に触れない程です。

2ヶ月ほど前にベルトを交換し、張り具合は問題ないと思います。(弛み1.5cm程度と思われます)

原因としてどのような事が考えられますでしょうか。

バッテリーの電圧は14.5をキープしており、オルタネーター等の不具合ではないかな、と勝手に思い込んでおりますが、、、。

当方、車の整備に詳しくない者です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンを切った直後では、
エンジンのクランクプーリーやオルタネーター・ウォターポンプのプーリーなども素手では触れない(火傷をするような)温度になっているはずです。その熱は当然、ファンベルトにも伝わっています。

また、ファンベルト(Vベルト)自体も、張力は基準値内にあってもタイミングベルトのような歯がある訳ではありませんので、100%の伝達効率で(摩擦がゼロで)補機類を駆動しているものではなく、張力による摩擦伝達に頼っているのですからエンジン回転中は摩擦熱が当然発生します。
ファンベルト(Vベルト)の劣化(硬くなって亀裂が入ってきたり・減ってきたり)は、駆動による摩擦熱が主原因となっていますよ。(張りが緩いとなおさらスリップによる発熱や磨耗・ベルト硬化が早まるのはご理解できますよね)

エンジン回転時には摩擦によるベルト本体の発熱が(それに加えて各プーリー部分での曲げ応力による発熱も)ありますので、稼動直後のベルトの温度は素手では触れないくらい高くなっていて当然だと考えます。

2ヶ月前にベルトを交換されているとのこと、新品Vベルト交換直後には初期の磨耗や伸びもありますので、張力がメーカー基準値内に調整してあれば、発熱自体については問題はないレベルだと考えます。

エンジンを切った直後では、
エンジンのクランクプーリーやオルタネーター・ウォターポンプのプーリーなども素手では触れない(火傷をするような)温度になっているはずです。その熱は当然、ファンベルトにも伝わっています。

また、ファンベルト(Vベルト)自体も、張力は基準値内にあってもタイミングベルトのような歯がある訳ではありませんので、100%の伝達効率で(摩擦がゼロで)補機類を駆動しているものではなく、張力による摩擦伝達に頼っているのですからエンジン回転中は摩擦熱が当然発生します。
...続きを読む

Qアイドリングストップ

お世話になっております。
インプレッサに乗ってます。アイドリングストップ機能がどうしても馴染めずストレスが溜まります。いろいろと考えた末、押しっぱなしにしたらどうだろうと思い爪楊枝をさしスイッチを押したままの状態にしました。エンジンを切り再スタートしたら緑のマークが茶色のマークに代わり何回か繰り返しても茶色のマークのままです。他の機能は大丈夫かと思い近所をドライブしましたがアイサイトもきちんと動くしディスプレイ上にも何も異常を知らせる項目も出ませんし信号待ちでもエンジンは切れません。ディーラーに相談するとダメに決まってます。これを実践されてる方もしおりましたらアドバイスを下さい。多分どこかにダメージ?があるのではと思ってますが、、、、、

Aベストアンサー

爪楊枝で強制固定することも、車を買い替える必要も、機器を買い足す必要もありません。

ディーラーでアイドリングストップの動作条件の設定を変更してもらえます。

また、そこまでせずともスバル車はアイドリングストップしたくないときは完全停止直前にブレーキを浅踏みにすればエンジンは切れません。
この様にブレーキの踏み込み量の強弱でアイドリングストップを制御できますので臨機応変に使い分けるのが良いかなと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報