iPhoneのWordで作った文章をパソコンに送るのはどうやってやるのですか???
誰か教えてください(..)

A 回答 (4件)

Word for iPhone で作成して保存した文書は下記のいずれかのクラウドに保存されていると思います。


OneDrive、Dropbox、OneDrive for Business、iCloud
次にその文書を共有すれば良いかと。

共有の仕方は各クラウド サービス側で設定することもできるでしょう。
全てのクラウド サービスに対応しているかわかりませんが、Word 側から文書を指定して共有設定することもできるようです。
https://support.office.com/ja-jp/article/-19237c …
    • good
    • 0

パソコンからOne Driveへアクセスすればいい。


そこに置いてある。
    • good
    • 0

Gmailにカット&ペーストする。

    • good
    • 0

dropboxなどのクラウド使ったりメール添付したりすれば良いんじゃないですか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルの足し算について質問です。

エクセル2003を使っています。
A1~A10までの数字の合計を、B10に一発で表示させるのはどうしたらいいでしょうか?
オートSUMでは、合計はA11にしか表示されないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

Excelのバージョンに関係なくやり方は一緒だと思います。

B10セルを選択 → オートサムのアイコン(Σ)をクリック → A1~A10セルを範囲指定(ドラッグ)

これで大丈夫では?m(_ _)m

QエクセルのVLOOKUPで1つの検索値に複数の該当が有った場合の処理

お世話に成ります。
エクセル2010のVLOOKUP関数で、例えばA列に日付が入っていて、B列に人の名前が入っていて、日付けで検索した場合にA列に同じ日付が有って、B列に違う名前が有った場合の処理について教えてください。

やりたいのは、上から順に名前が引き当てられる。 <表示例 1>
これは当方には難しい気がするので、第2希望としては全ての該当氏名が同じ日付に引き当てられる。
<表示例 2>
この場合、表示させるセルの場所の指定が煩雑になりそうな気がしますが、何とかできないでしょうか?

A列       B列
2017/7/1    Aさん
2017/8/1    Bさん
1017/7/1    Cさん

<表示例 1>
検索値    結果 
2017/7/1   Aさん
2017/7/1   Cさん

もしくは
<表示例 2>
検索値    結果 
2017/7/1   Aさん、Cさん

Aベストアンサー

VLOOKUP関数ではなくて、フィルターの詳細設定で表示例1のようにできます。
[データ]→フィルター横にある[詳細設定]で。

Qエクセル 日付けと曜日

病院なんかで お薬をもらってまた次回 来院するのですが、たとえば、一週間単位で次回も主治医のいる火曜日にという特定の曜日にしたい場合、14日分、28日分、56日分などとするのはいいのですが、19日分などとしてお薬なくなったから来ましたとして曜日が合わない場合困ります。19日の前の直近の火曜日はいつの日日(ひにち)かをエクセルで表すのにはどうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

コメントいただいた内容を反映して修正しました。

[B1]に受診日を入力します。

[B2]に処方された薬の日数を入力します。

[B3]は薬がなくなる日を計算します。式は以下の通り
=B1+B2

[B4]は薬が無くなる前の火曜日に当たる日を計算します。
=B3-WEEKDAY(B3)+WEEKDAY(B1)+IF(WEEKDAY(B3)<WEEKDAY(B1),-7,0)

日付の右に曜日を表示しています。
[C1]
=B1
と式を入れ、
C1セルで、右クリック→ セルの書式設定 → 表示形式
右にあるユーザ書式のところに「aaa」と入力してok
これで曜日が表示されます。
C1セルをC3、C4セルにコピー貼り付けすると、
薬のなくなる日、次回受診日の曜日も表示されます。

次回受診日について、
たとえば【7/13に14日分処方】されると、きっちり2週間後の【7/27】という結果になりますが、
きっちりなくなる日ではなく余裕を持って1週間前【7/20】にしたい場合は、
[B4]
=B3-WEEKDAY(B3)+WEEKDAY(B1)+IF(WEEKDAY(B3)<WEEKDAY(B1)+1,-7,0)
と、式の最後の方に「+1」を加えてください。
画像にある2行目の式で、後ろのほうの赤い字の部分です。
(画像がぼやけてますが、場所は確認できますよね?)

お試しください。

コメントいただいた内容を反映して修正しました。

[B1]に受診日を入力します。

[B2]に処方された薬の日数を入力します。

[B3]は薬がなくなる日を計算します。式は以下の通り
=B1+B2

[B4]は薬が無くなる前の火曜日に当たる日を計算します。
=B3-WEEKDAY(B3)+WEEKDAY(B1)+IF(WEEKDAY(B3)<WEEKDAY(B1),-7,0)

日付の右に曜日を表示しています。
[C1]
=B1
と式を入れ、
C1セルで、右クリック→ セルの書式設定 → 表示形式
右にあるユーザ書式のところに「aaa」と入力してok
これで曜日が表示されます。
C1セルを...続きを読む

Qエクセルで図形を、均等に並べるにはどうすればできますか?

図のように、縦線6本を並べて描くとき、この幅を例えば均等に20mmにしたい場合どのようにすればできますでしょうか?

何か簡単にできる方法はありませんでしょうか?

手動だと少しずれてしまいます。

Aベストアンサー

均等に並んだ6本の線をグループ化して、その幅を10㎝に設定してみては。

Qエクセルで入力する範囲

お世話様です。社内の別の部署で作成したIV列まで入力できるエクセルファイルがあります。

それ以降は選択も入力も出来ません。

1,IV列以降入力するようにするにはどのような設定をすればいいですか?

2,新規でこのように作るにはどのような設定をすればいいですか?

ソフトはエクセル2010です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!

間違っていたらごめんなさい。
Excel2003以前で作成したファイル(拡張子が xls)を開いていませんか?

そうであれば
「ファイルの種類」を「Excelブック(.xisx)」として保存してみてください。m(_ _)m

Qエクセルファイルが重い。。。簡単に軽くする方法をお願いします!

エクセルファイルが5メガのデータ容量となり、数字を入力するたびに数十秒待たされます。
データはエクセル関数を使った売値とか仕入れ値とかの計算表です。

何故か、商品数が何十倍もある別のファイルの方が軽快に動きますし、軽いです。
2007バージョン、ファイル形式はxlsxです。

軽量化するのに効果がある方法ないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あー編集を繰り返すとゴミが溜まるのかそんなことありますね。

そのファイルから新ファイルに
シート1枚ずつ全コピーしたらゴミを取り除けたりします。
確実な保証は私にはできませんが。

うまくいったら旧ファイルは削除してOK。

Qエクセル 数式を教えてください!

エクセルの数式を教えてください!

エクセルでタイムカードを作成しているのですが、休憩時間が2枠ある場合(①通常時間帯②深夜時間帯)の各時間(拘束時間・労働時間・日勤時間・通常残業・深夜
時間・深夜残業)の算出数式が分かりません。

画像のように、休憩時間は①通常時間帯と②深夜時間帯(22:00~5:00)の2枠あり、それぞれ合計時間を数値で入力します。
各時間帯の休憩時間がそれぞれ、
・拘束時間・労働時間・日勤時間・通常残業・深夜時間・深夜残業に反映させるようにしたいのですが、休憩が2枠あるため数式がうまくいきません。。

深夜帯(深夜時間・深夜残業)は22:00~5:00で、1日の労働時間が8時間を超えた場合に残業となります。

画像のように、【拘束時間・労働時間・日勤時間・通常残業・深夜時間・深夜残業】に適切な数値(出勤退勤はh:mmで入力し、その他は15分=0.25単位の数値)で計算されるようにしたいです!

賢者の皆様、どうか宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

ANo3です。

>15分を0.25と数値で計算させる方法がわからないので
シリアル値は1日が1.0となるように計算しています。

シリアル値の時間をTとするなら
 =HOUR(T)+MINUTE(T)/60
とすることで、時間単位(15分は0.25時間)に該当する値を得られます。
例えば、3:15 → 3.25 となります。

上記の1日=1.0(1日=24時間)を利用すれば、もっと簡単に
 =T*24
とすることでも、同様の結果を得ることができます。

※どちらの場合も、表示書式は「数値」や「標準」としておく必要があります。

QEXCELで集計する数式について

EXCELで集計する最も最適な数式があれば教えてください。

シート①の表を別のシートに集計して反映させる数式があれば教えてください。

現在はイコールを使って別シートに反映させてますが、集計量が多くなり簡単に対応できなくなってしまい、困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

B1セルに 0
C1セルに =COUNTIF($C$3:C8,"<>0")
右へオートフィル

A14セルに
=IF(ROW(A1)>$F$1,"",INDEX($C$2:$F$2,MATCH(ROW(A1)-1,$B$1:$F$1)))
B14セル
=IF(A14="","",INDEX(A:A,SMALL(IF(INDEX($C$3:$F$8,,MATCH(A14,$C$2:$F$2,0))>0,ROW($C$3:$C$8)),COUNTIF($A$14:A14,A14))))
[Ctrl]+[Shift]+[Enter]配列数式、{}で囲まれる。
C14セル
=IF(A14="","",INDEX($B$3:$B$8,MATCH(B14,$A$3:$A$8,0)))
D14セル
=IF(A14="","",INDEX($C$3:$F$8,MATCH(B14,$A$3:$A$8,0),MATCH(A14,$C$2:$F$2,0)))
A14:D14セル 下へオートフィル

Qエクセル 関数について

エクセル表を作成しているのですが、わからない関数について教えてください!
画像のようなデータ表(タイトル=☆☆とします)から別シートへ、基準にもとづき自動入力されるようにしたいです!

抽出先の新しいシートですが、
A1=空白です
A2=名前
B1,C1,D1,E1,F1,G1,H1=日付を順に入力しています
B2,C2,D2,E2,F2,G2,H2=日付からTEXT(B1,"aaa")で曜日を出しています
A3,A4=画像のデータから名前を出しています(=☆☆!G3)
A4,A5=画像のデータから名前を出しています(=☆☆!G4)
A6,A7=画像のデータから名前を出しています(=☆☆!G5)
A8,A9=画像のデータから名前を出しています(=☆☆!G6)

①B~Hの3,5,7,9行目に☆☆シートをもとに労働時間を抽出したい

②B~Hの4,6,8,10行目に☆☆シートをもとに出勤時間を抽出したい

③抽出する際は休みの日は空白にしたい
→☆☆!A3:F6にない曜日は空白

④抽出する際は別シートの祝日データをもとに、祝日も空白にしたい
※祝日データは別シート(シート名=祝日一覧のA1:A17に祝日の日付が入っています
→D,E,Fはゴールデンウィークのため無条件で空白

空白は✖を入れています。
横並びのデータの区切り目は・で区切っています
A列の3,4、5,6、7,8、9,10はセルを結合しています

//// A・B・C・D・E・F・G・ H
1】✖・5月1日・5月2日・5月3日・5月4日・5月5日・5月6日・5月7日
2】名前・月・火・水・木・金・土・日
3】A・7・7・✖・✖・✖・7 ・✖
4】結合・10:00・10:00・✖・✖・✖・10:00・✖
5】B・✖・5.5・✖・✖・✖・✖・✖
6】結合・11:00・✖・✖・✖・✖・✖
7】C・4・10・✖・✖・✖・4・✖
8】結合・12:00・12:00・✖・✖・✖・12:00・✖
9】D・3・8・✖・✖・✖・✖・✖
10】結合・19:00・14:00・✖・✖・✖・✖・✖



こうなるように作り上げたいのですが関数が分かりません。
IF関数やFINDを使って試行錯誤しているのですが、エクセル初心者で知識が浅すぎて入れている関数ではエラーになってしまいます。。
賢者の皆様、知恵をお貸しください。。

エクセル表を作成しているのですが、わからない関数について教えてください!
画像のようなデータ表(タイトル=☆☆とします)から別シートへ、基準にもとづき自動入力されるようにしたいです!

抽出先の新しいシートですが、
A1=空白です
A2=名前
B1,C1,D1,E1,F1,G1,H1=日付を順に入力しています
B2,C2,D2,E2,F2,G2,H2=日付からTEXT(B1,"aaa")で曜日を出しています
A3,A4=画像のデータから名前を出しています(=☆☆!G3)
A4,A5=画像のデータから名前を出しています(=☆☆!G4)
A6,A7=画像のデータから名前を出し...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

ご質問の前半の①、②は単なるセルの参照なので、参照するセル位置を計算すればよいだけですね。
残りの③、④は、ご質問文だけではよくわかりませんが、空白にする条件式を作成して、上記の参照をする代わりに空白にすれば済むでしょう。
ただし、表計算で集計することを考慮した表の作り方とは思えないので、計算を面倒にしているだけとも思えますが・・・

①、②に関しては元の表から参照する位置を計算できれば、INDEXやOFFSET関数で求めることができます。
行数は、「(=☆☆!G3)」のように直接指定のようなので、名前から検索する必要はないみたいなので、単純に「抽出シート」の3、4行が元シートの4行に、5、6行が元シートの5行を…といった按配で参照できればよいので、
 行は INT((ROW()+1)/2)+2 のような計算で算出できると思います。
添付の図では4行目から実データが始まっているようなので、上記の計算にしていますが、図をよく見ると実際は3行目なのかも知れませんので、その場合は調整が必要です。

列に関しては、日付で元シートから検索するにしても、元シートに日付欄が無いようなので、どうやって照合なさるつもりなのかわかりませんが、例えば元シートの2行目の曜日表示はDATE型の値を曜日表示しているものと仮定するなら、
 MATCH(B$1,元シート!1:1,0)
で、該当する列数を得ることができます。(H列なら8、K列なら11・・・)
「出」を参照したい場合はそのまま、「退」なら+1、「計」は+2をすることで参照したい列を算出することが可能です。
あとは上記の行と列を利用してINDEXやOFFSET関数で参照すればよいだけです。

③に関しては、元シートのA~F列に該当する曜日の文字があるかをチェックすれば良いので、
 ISERROR(MATCH(TEXT(B$2,"aaa"),OFFSET(元シート!$A$1,対象行数-1,0,1,7),0))
のようなチェックをかければ判別できるでしょう。
(↑の式中の「対象行数」は①で求める、対象行の式を意味します)
他にももう少しスマートな方法がありそうな気もしますが・・・とりあえずの方法として。

④も③と同様ですが、別シートのデータがどのようになっているのか不明なのでよくわかりません。
>A1:A17に祝日の日付が入っています
とのことなので、日付で検索して該当するものがあるかないかで、ほとんど③と同様の方法で判別が可能と思います。
それぞれが作成できたなら、それらのORをとれば、求める条件になるものと思います。

これらの式を順に組み合わせてゆけば、ご希望の関数式を作成できると思いますが、一気に結果を求めようとすると式が複雑になる傾向が多分にありますので、中間集計シートを作成したり、作業列や行を利用するなどして、集計(といっても単なる参照ですが)をしやすい形に変換しておくという方法のほうがやり易いかも知れませんね。

回答を考えながら感じた個人的な感想を言わせてもらえば、計算で表示する仕組みをほとんど考慮せずに作成された表形式だという気がします。
なさりたいことは基本的には単純な参照に近い内容なので、計算の仕組みを事前に考えて全体の構成を行えば、ほとんど同じ内容の表でも、もっと簡単に計算が可能なものができるものと思います。
きつい言い方ですが、わざわざ複雑で難しいものにしておいてから、「自動計算は誰かやってくれ~」と言っいるような気がします。

こんにちは

ご質問の前半の①、②は単なるセルの参照なので、参照するセル位置を計算すればよいだけですね。
残りの③、④は、ご質問文だけではよくわかりませんが、空白にする条件式を作成して、上記の参照をする代わりに空白にすれば済むでしょう。
ただし、表計算で集計することを考慮した表の作り方とは思えないので、計算を面倒にしているだけとも思えますが・・・

①、②に関しては元の表から参照する位置を計算できれば、INDEXやOFFSET関数で求めることができます。
行数は、「(=☆☆!G3)」のように直接指定のよ...続きを読む

QExcelで今年度末(2018年3月31日)時点での年齢を計算したい

今年度末(2018年3月31日)時点での年齢を計算する式を知りたいのですが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

DATEDIF関数でいいのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報