こんにちは。旅行の事で少し調べていたのですが、香港の行政長官は中国共産党の方なのですか?以前は比較的言論の自由があり、好きな場所でしたが、もし本土のようになったら、行きたくありません。詳しい方、ご教示下さい。

A 回答 (3件)

今年3月に選出された林鄭月娥氏は、親中国派ですが、中国共産党員ではありません。

 表向きは「一国二制度」で、香港の高度な自治は保証されていることになっていますが、実際はどんどん中国化が進んでいます。 香港が中国に返還される2年ほど前から、中国は中国人を大量に香港に送り込み、その頃から夜はハイビームの車が多くなり、当時の啓徳空港のエスカレーターも壊れっぱなしになったり、英国統治時代の香港とはかなり変わって来ました。 英国統治時代は広東語が幅を利かしていましたが、いまではどこでも北京語が通じます。 昔の香港を期待するなら、今の香港には行かない方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。なんだか最近変わりましたね~、香港。最近、日本領事館の近くに、慰安婦像まで建てられたと聞いて、正直、落胆しております。少なくとも香港人は、韓国人の詐欺、妄想、恐喝にはひっかからないと思っていたので、残念です。それとも中共の影響なのでしょうかね?非常に残念です。

お礼日時:2017/07/11 12:38

No.1です。



> 香港内での拉致はあるんですか?
1975年に、体制批判書を扱う書店主や店員数名が忽然と姿を消した事件はご存じないでしょうか。
当局に開放された後、「香港で拉致されて中国当局に拘束されていた」ことを述べています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失礼しました。トンロウワンにある例の書店関連の拉致事件は聞いた事がありますが、確か深センにKCRで行き、入境時に拉致されたのではなかったでしょうか?記憶違いかもしれません。あの書店は頑張ってましたよね。いつも大陸人で溢れてました。

お礼日時:2017/07/11 15:14

直近の香港の行政長官選挙の立候補者は、全員が中国政府が選んだ人です。


なので、だれが選ばれても、中国共産党員です。
こんな名ばかりの「自由選挙」に対する反対運動が、かの「雨傘運動」です。
現在の香港社会は、返還後50年間は「一国二制度」により自由社会なので、
海外旅行者には安全でしょう。
但し、現地に於ける大陸批判の言動や行動は控えるべきです。
観光客と言えども、拉致・逮捕は住民同様にあり得る状況です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。香港内での拉致はあるんですか?本土に行った時とかに拉致されたという事は聞いた事がありますが、香港内では、聞いた事がありません。ご存知でしたら、ご教示下さい。何卒よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2017/07/11 12:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報