色々な記事や質問でたくさん勉強してるのですが
なかなか色んな意見があって悩んでいます。
排卵検査薬と基礎体温はどちらが正確なのでしょうか?
2人目妊活を初めてもうすぐ1年経ちます。

毎月排卵検査薬と基礎体温を測っているのですが、
毎月必ず同じようなグラフになります。
それは排卵日付近の体温なのですが、
生理周期は35~38日で、
低温期は36.4~6くらい、高温期は36.8~37くらいです。
いつも体温は排卵検査薬が濃い陽性になった次の日に低温期との差が0.3度程上がります。
そしてその次の日検査薬が真っ白に陰性になった日にまた低温期の体温に下がり、次の日からまた高温期に戻り、そこからはずっと高温です。
そして、必ず検査薬が真っ白になって1度低温に下がった日から12日後に生理が始まります。

今月の体温と排卵検査薬は

7/1 AM0:00 基準線より遥かに薄く見えるか見えないかくらいの線。36.44(寝る前に一応と思ってやりました)
7/2 AM9:00 基準線より濃い陽性 36.48
7/3 AM9:00 基準線より薄いが同じくいの陽性 36.80
7/4 AM9:00 検査薬陰性真っ白 36.46
7/5 36.79
7/6 36.88
7/7 37.05

とこんな時です。

タイミングは2日の夜中にとりました。(0時を回ってからなので3日になりますが…)
3か4にも一応タイミングをとりたかったのですが
主人が疲れていた為取れませんでした。
基礎体温は7/6に高温に入りました。
おりものは7/2.3は透明の量が多い15cmくらい伸びるおりもので、7/4.5は3cmくらいは伸びるやや黄色く濁ったおりもので7/6は白いぺたぺたしたおりものでした。

タイミングや排卵の日、妊娠の可能性はどうでしょうか?
回答宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 排卵検査薬は陽性が出てから約40時間以内に排卵と書いてあります。
    ドューテストを使用してます。

      補足日時:2017/07/10 17:15

A 回答 (3件)

前回も同じ質問をされていますよね。


ベストアンサーをいただいたのですが、納得されていないご様子ですか・・・?
今回お2人の回答がついていますが、前回と同じ内容のように思います。
ご質問文中に、いろいろな意見があってお悩みだとありますが、
排卵日を特定しようとすれば、色々な意見があって当然です。
3日と思う人もいれば、4日だと思う人もいるでしょう。

セオリーどおりの回答なら、前回の回答を含めて出尽くしていると思います。
それらはすべて同じ内容で、迷うようなものではないと思います。
結局のところ、排卵日の特定はできないということです。
毎周期、たった1度のタイミングにかける!というポリシーがあるのなら、
特定したほうが確率が高くなりますが、
タイミングとはそういうものではありません。
1日おき、せめて2日おきでも構わないので、
幅広く排卵期をカバーするものです。
排卵日と思われる日に1日や2日のずれがあったとしても、
複数回タイミングをとれば、まったく問題ありません。

男性って(ひとくくりにしたら、世の男性たちに申し訳ないかな?)
「やればできる」と思っている人が多いですよね。
私の夫はそういうタイプで、排卵期に集中的にという考え方はまったくなく、
「今日なのにな~」という日でも飲み会で遅くなったり、
ほんと分かってないと思いました。
私たち夫婦は4年間自然に任せるも妊娠しなくて、私は悩んでいたのに、
夫は「いつか自然にできるでしょ」とまったく何も考えておらず、
病院へ行きたいと相談したら「何で??」という感じでした。
夫も含めて一通り検査を受け、タイミング指導と注射、飲み薬で、
幸い3周期で妊娠することができ(それまで4年間以上妊娠しなかったのに)
悩まずにもっと早く受診すればよかったと後悔したものです。
質問者さんはタイミングについて相当お悩みのご様子なので、
もし可能なら、受診も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ただし先生は、排卵日を特定しようとは考えていません。
「排卵は2~3日後あたりなので、今日のタイミングと
1日あけてもう1回お願いね」という感じです。
そして私の場合は、基礎体温が上がったら再受診して、
排卵後の確認&黄体ホルモンの注射がありました。
飲み薬は排卵後に飲むものだったので、確かに排卵したのか確認が必要で、
排卵前に2回、排卵後に1回、合計3回受診していました。
まめに通っていたので、
排卵日は○日か○日というように2日間の範囲では分かっていましたが、
特定には至っていません。
日付をまたいで排卵した場合は、そもそも1日に決めることはできないです。
特定しなくても、先生はタイミングが良かったか、悪かったかは分かるので、
「(タイミング)いいね!」と言ってくれました。
これだけでも質問者さんはスッキリするのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>排卵検査薬と基礎体温はどちらが正確なのでしょうか?



既に、回答されていますが!
基礎体温を測っている上で、排卵検査薬は使用するものです。
どちらがどちではなく、基礎体温を測り自身の排卵時期を特定した上で排卵検査薬を使い、排卵時期のズレがない事を確認するために使用します。

勘違いをされている人が数多くいますが、基礎体温を測っても排卵検査薬を使用しても排卵日を特定する事など出来ません。
何故ならば排卵という作業は、5分で終わることもあれば数時間も掛かって終わるからです。
だから、日を跨いで排卵が終了することは幾らでも起こり得るのです。

また基礎体温は、排卵が終わり残った卵胞の殻から黄体ホルモンが分泌され、基礎体温を上昇させた現象から排卵日を予測するものです。
排卵検査薬は、排卵を促す黄体形成ホルモン(LHサージ)を検出するものです。
どちらも、排卵自体を検出している訳ではありません。

しかし、だからと言って基礎体温を測ることも排卵検査薬を使用することも無駄な訳ではありません!
要は、排卵時期(約4日間)さえ判れば十分だからです。

不妊治療の発展で排卵時期にセックスすれば70%以上(医者によっては85%もの確率があると言っている人もいます。)の確率で、精子と卵子は受精することが判っています。
問題は、その受精卵が無事に子宮へ着床できるかという事です。
残念ながら折角タイミングを採って受精卵を作っても、その受精卵が無事に子宮へ着床できるのは半分以下に落ちてしまうのです。

妊娠するためには排卵時期にセックスすることが第一条件になりますが、それは最低限の条件なのです。
妊娠とは精子と卵子が受精するより、その受精卵が無事に着床することの方が難しいことなのです。

1人目が簡単に妊娠出来たからと言っても、それは単なる偶然でしかないのですよ。
大概は夫婦の年齢が若く、どちらも良質な卵子や精子を有している時期に、セックス頻度も高い内に1人目を妊娠出産しています。
二人目がなかなか妊娠できない一番の原因は、セックス頻度の低下です。
比較的、仲の良い夫婦でも結婚して数年も経てば週に1回程度のペースに落ちてしまうものです。

とにかく焦らずに、日々の努力を積み重ねて行くことで、幸せを掴み獲ることができるのです。
    • good
    • 0

>排卵検査薬と基礎体温はどちらが正確なのでしょうか?


どちらが正解というより、排卵検査薬はあくまでも排卵前に起きる排卵を促すLH(黄体形成ホルモン)の急激な増加を捉える検査薬であって、排卵を捉える検査薬ではありません。
排卵しろ、という命令が出たことが分かる検査薬ということになります。
つまり、無排卵でも陽性になる検査薬です。

基礎体温では教科書的に言えば排卵が起きてから高温期になるため、排卵予測には使えない方法です。
あくまでも後からいつが排卵日だった、ということを知るためのもの、ということになります。
ですから、排卵検査薬を使うなら基礎体温の計測は必須というのはそのためです。

お使いの検査薬の説明書に陽性になってからいつ頃排卵する、と記載されているはずですから、それと基礎体温を照らし合わせてみれば、個人差で生まれる誤差も把握できるようになります。

受精能力の高い精子が排卵を待ち受ける状態にするのが、タイミングを取る、ということです。
ですが、ワンチャンスを狙う、ということではありません。
精子の受精能力が最も高くなるのが36時間以内に来ると言われているため、排卵日の1~2日前の行為が妊娠し易いとも言われています。
ですから排卵検査薬と基礎体温の両方を使うなら、うっすら陽性になったら高温期になるまでできれば毎日、無理なら2日に一度行為をすれば排卵のタイミングを逃さない、ということになります。

また、伸びオリは精子が子宮内に入り易いように分泌されるため、排卵前に急激に増えます。
LHサージとオリモノはほぼ一致するのです。
ですから、オリモノがしっかり出ている状態なら排卵検査薬は要らないと思いますよ。
量が多い日が最高のタイミングと言えます。

今回は4日辺りに排卵があったと思います。
タイミングはギリギリ、と言ったところでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング