自分用の独自ドメインメールをGmailで見れるようにするためには、
(1)Gmailの設定で、「アカウントとインポート→他のアカウントでメールを確認」から
 自分のPOPメール情報を設定する事により受信
(2)独自ドメインのメールの設定でGmail宛に自動転送

上記の2つを検討していますが、
PC上のメールソフトを今後使わず、Gmailのみ使用するためには、上記のどちらが良いと思いますか?
それぞれのお考えをお聞きしたく。

客観的には(1)の方がスマートなのかな?と思いますが、
こちらはGmailから独自ドメインへのメールチェックが必要となり届くのが少し遅いです。
(2)は即座に受信トレイに届くようです。
((1)のメール確認の間隔はリアルタイムではなさそうだからです。)

(2)の設定で独自ドメインのメール設定でサーバにメールを残さない設定にして、
Gmailの設定で独自ドメインのアドレスを送信元にして送信できる設定にするのが
現実的に一番便利と思うのですがいかがでしょうか?
ちなみに(1)も(2)も実現できているので、あとはどちらを採用するか次第です。
反論((2)の良くない点)を教えていただけると参考になります。

※ビジネスプラン等、有料サービスは今回は除外でお願いします。

A 回答 (3件)

>しかし共有のレンタルサーバを使用しているため、別の利用者も影響あるんでしょうかね?



あります。他ユーザーの影響で、あなたが巻き添えになることがあります。

サーバーのIPアドレスがブロックされたら、同じサーバーを使用している全員に影響があります。


>(1)で受信したメールに返信した場合、(2)で受信したメールに返信した場合で相手から見て何か違いはあるんでしょうか?

ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> あります。他ユーザーの影響で、あなたが巻き添えになることがあります。
> サーバーのIPアドレスがブロックされたら、同じサーバーを使用している全員に影響があります。

なるほど、自分だけ気を付けていれば済むことじゃない事が分かりました。


> >(1)で受信したメールに返信した場合、(2)で受信したメールに返信した場合で相手から見て何か違いはあるんでしょうか?
> ありません。

この回答だけで(2)から始めても大丈夫と自身が沸きました。
幸い数日メールに気づかなくても大事にならない程度のやり取りですので、
通常の利便性が最優先で現実的かなと思います。
リスクも理解し、承知の上で行い、何か異変に気づいてから(1)に変更すれば十分かと。

更にリスク対策としては、自動転送先にGmail以外も入れておけば気づくのも早いと思います。

お礼日時:2017/07/11 11:35

転送元のメールサーバは複数ユーザで利用していると思います。



あなた宛ての迷惑メールがなくても、他ユーザ宛ての迷惑メールや、他ユーザのパスワードが漏洩して迷惑メールの送信元になっていたら、IPがブロックされて巻き添えになる事があります。

問題が起きた場合、問題が起きていること自体に気が付かない事もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
個人的な小規模な物なので1ユーザで使用しています。個人用とinfo用程度の使い分けはしているのでそこは注意する必要がありますね。
infoはWEBには掲載していないので、漏れる可能性は低いと思っています。
しかし共有のレンタルサーバを使用しているため、別の利用者も影響あるんでしょうかね?

(1)で受信したメールに返信した場合、(2)で受信したメールに返信した場合で相手から見て何か違いはあるんでしょうか?
ヘッダーの変化も含め、深い所ご存知でしたらご教授いただけると幸いです。

お礼日時:2017/07/11 10:29

(1) の方が確実です。



(2) の場合、迷惑メールも転送されると、転送元IPのメールがすべてブロックされて、メールが届かない事があります。

Gmail でメールがブロックされる理由
https://support.google.com/mail/answer/188131
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、そういう考え方もありますね。

ということは、(2)で運用して、問題が起きてから(1)にしても良いという事でよろしいでしょうか。
現在迷惑メール自体がほとんど来てないですし、即届いて欲しいという表面的な利点の方が有り難いです。
それでも(1)から始める理由みたいなのがあったら是非教えてください。

お礼日時:2017/07/10 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報