ネットで見たのですが、本当ですか?

A 回答 (3件)

違います。



少子化の原因については、社会学者などが調査研究して
いますが、そんなことを主張している専門家は
一人もいません。

1970年から現代まで、婚姻関係にある男女の間の
子供の数は、あまり変わっていません。
2,20  →  2,09
(1970) (2012)
つまり少子化の主な原因は、婚姻の減少にあります。
その婚姻減少の理由は何でしょう。

1,必要性の減少
・女性の社会進出が進み、結婚しなくても生活
 出来るようになった。
 元来、女性は、自分よりも高収入、高学歴の男との
 婚姻を望む傾向があるが、女性の高収入化、高学歴化
 により、対象となる男が制限される結果となった。
・男の方も、家事の家電化、コンビニ、風俗などが整備され、
 あえて結婚する必要性が減少した。

2,価値観の変化
・結婚するのが当然という価値観が崩れた。
・かつては見合いが主流だったが、現代では
 恋愛結婚が原則となったため、恋愛難民が
 出現した。

3,経済の停滞
・非正規社員が増え、妻子を養うことが難しく
 なった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくれてありがとうございます。
分かりやすく理解できました。

お礼日時:2017/07/11 19:15

違います。



文化の多様化です。
オタク文化はモテない男や女の逃避先です。

昔はアイドルくらいしかありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・。
そうならば、私も逃避行してることになるのかな・・・。

お礼日時:2017/07/11 19:14

オタクでも既婚者や子持ちは居られるのでこの手のニュースは誇張し過ぎです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

誇張か・・・なるほどね。

お礼日時:2017/07/11 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報