夏の訪れとともに始まる蚊との闘い...毎年、よく刺されます。
昨晩も突如、耳元で「ブーン」と耳障りな音が聞こえてきて、目が覚めた。
やすやすと満腹にさせるものか!と「蚊がいなくなるスプレー」をまいたのでした。

あなたと蚊との格闘秘話を教えてください!

【注意】
このお題は教えて!gooウォッチ編集部から出題された記事と連動するアンケートとなります。
回答は記事に掲載される可能性がございます。
なおベストアンサーの選出はない点をご理解いただき、回答をいただけますと幸いです。
皆様のご理解と回答に心から感謝いたします。

質問者からの補足コメント

  • 【教えて!gooウォッチからのお題関連記事をリリースしました】

    日頃より『教えて!gooウォッチ編集部からのお題』へのご回答感謝いたします。
    上記のお題と連動した記事をリリースいたしました。ぜひ、ご一読ください。

    感染症も媒介する厄介な「蚊」。実は天敵だらけだった!
    http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/8af07e127e9 …

      補足日時:2017/08/10 12:21
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (10件)

寝ているときだったら、全身をタオルケットで覆い、呼吸するために鼻の部分だけ出しておく。


タオルケット越しでもモスキート音は聞こえるので、鼻に来たらやっつける。
成功率は低いし、寝入って寝返りをうってしまえば蚊の餌食に。致し方ない。。
蚊取り線香もつけるが、正直効果はない。自分が息苦しくなるときがある。
トンボを飼いたくなる。
    • good
    • 0

若いころも、それなりに歳を重ねた今も、蚊に喰われる率はMaxです!


たぶん、私と一緒にいれば、蚊に喰われることはないでしょう・・・というくらいです。
それなのに、モスキート音が聞こえない今、刺され方は尋常じゃありません><
ちょっと庭に出ただけで刺された箇所は10ヶ所ほど。
歳を重ねると聞こえにくく、または聞こえなくなるモスキート音。
耳を喰われるって、あまりにも悲惨です。

最近知ったのですが、蚊は上下に移動するようなので、左右からパンとするのではなく、上下にパンがいいようです。
意外にこれが効果ありました。
蚊のプ~ンという羽音で寝られなかった昔が懐かしいです。
    • good
    • 0

就寝時、蚊取器等点けてあっても、部屋の中の空気の流れなどで、効果の薄い場所が生まれた場合、そこに身体があると、蚊がやって来る時があります。


それが顔周辺になった時の事を書きます。
顔には耳がありますので、蚊の羽音が急にして、人間は嫌々ながら覚醒モードになります。
まだ刺されていない場合、布団を体に掛けて防御し、顔はバスタオルを掛けて防御します。
息苦しいので、鼻の所だけ小さく開けておきますが、息をしているので、蚊は近付いても警戒して近付けません。
蚊も痺れをきらせているのがわかります。
少し鼻の所のバスタオルの開口を広げると、そこから蚊が飛び込んでくる時があります。
そうしたら、すかさず開口を閉じ、バスタオルの中に入れてしまいます。
蚊がいるだろうバスタオルの内側を、揉みくちゃにして、蚊を飛べない状態以上にしてしまいます。
起きて、照明を点けて、バスタオルをはたくと、周辺に蚊が転がっています。
時々、バスタオルに潰れた蚊が付いていたり、場合によっては血跡が付きます。
少し嫌ですが、そのまま寝て、次の日に洗濯すれば、今の洗剤は少量の血も落ちるので、何回か洗う内に綺麗になって忘れてしまいます。
一番の防御は、家の扉や戸は開けたらすぐ閉める事です。
    • good
    • 0

山の近くの職場にて、一日に16匹を素手でやっつけました。


もともとよく蚊が発生するので、毎日最低でも5、6匹は倒しているのですが、この日が人生最高記録です。

内4匹くらいは片手で握り潰して殺しました。返り血が顔に飛んだりしたので、蚊を退治しただけとは思えない凄惨な姿になりました。また、同僚の頬や額に止まっているのも反射的に叩いてしまうので、周りに恐れられてしまいました(あとで謝り倒しました)

ただ、こんなに大量殺戮をしていますが、私自身全く蚊に刺されません。
周りの人で、おなじ血液型の人は何カ所も刺されているのですが、私は痒くなるどころか赤い痕もみつかりません。

刺されてもかゆくならない体質なだけで、刺されているのかもしれないですが、身体に留まったのをみたら反射的に叩いてしまうため、試したことはないです。

被害があるわけではないですが、一方的に殺戮しまくるので、恨まれているだろうなと思います。
    • good
    • 0

夜中に耳元でか細く高い音が聞こえたら基本ヤツは近くを飛んでいる。


A型のわりに刺されやすい私は、眠気で起き上がる気力が無いため、手探りでタオルケットを探し出し、頭から足までスッポリと被って眠りにつきます。
    • good
    • 0

秘話!!!


なので、教えられません。。。m(_ _)m

それは、門外不出なのです。
そうです。五輪の書並みなのです。m(_ _)m
    • good
    • 0

頸動脈を刺され、首筋が3日腫れたことがあります。

    • good
    • 0

寝てる時の痒み...


奴だ。
殺してやる。
一噌のこと餓死させて殺ろうか。
よし、そうしよう。
偶々近くにあったカプセル型の容器を持つ。
ん、蚊が壁に止まってる。
今がチャンス。
蚊が飛ぶことのない速さで多い被せる。
成功した!
ムヒを取りだし、痒みを抑える。
次の日。
憎たらしい蚊の様子を見てみるとそこには存在しなかった。
よく見てみると、カプセルにはガチャガチャよりも少し大きな穴が空いており、逃げられた模様です。
僕は理解した。
身体中にないはずのニキビ状てん。
奴だ。
    • good
    • 0

子供ころは蚊帳だった。

蚊帳を吊る前に折りたたんだ蚊帳に乗っているかもしれない蚊を潰してから吊った。蚊帳は蒸し暑い。扇風機無く団扇でバタバタ。よけい暑くなった。新築した家には網戸をつけた。それでも蚊は何匹も室内に入っている。殺虫剤を噴霧するか手で叩き潰した。子供ころは簡単に蚊を手で殺せたが今はおお騒ぎして逃す。あんなに気に障ったモスキート音はまったく聞こえない。待ち伏せして殺す殺虫剤は妻が窓と言う窓を開けっぱなしにするため効かない。

40年ほど前札幌に転勤になった。千歳ではめちゃ寒かったがその夜は蒸し暑い。翌日から宿舎となる平屋に移った。この日も蒸し暑い。本州と変わらないじゃないかと窓を開けて寝た。朝方ブーンという音に目が覚めた。やぶ蚊の襲来だった。十何か所かやられた。翌日からは夜は涼しかったので窓は閉めて寝た。6年間札幌にいたが窓を開けて寝たのはこの時だけだった。その後鉄筋アパートに移ったが網戸はついていない。蚊がいるのでDIYで網戸を作った。

現在城西地区に住んでいるが蚊だらけ。石原知事はカラスとハトを追っ払った、小池知事は魚市場で金と時間を浪費せず蚊を撲滅しろ。蚊発生の最大原因は雨水桝だ。浸透桝にすれば激減させるの簡単なことだ。それと防災をやれ。インネンつけるだけの詐欺師となるな。
    • good
    • 0

寝てる時、耳元でプーンという羽音が聞こえたので思わずバチンと耳元を叩き、そのまま眠くてまた寝てしまったら 翌朝耳の周りに蚊が死んで貼りつき、血が付いていた。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング