小さい頃から人見知りで周りの目とか気にしてしまう性格です。

自分に自信もなくて堂々とできないし、そのせいでよくいじられます。

いろいろ気にしすぎて疲れてるので基本元気ないです。

親戚とかは気を使って話しかけてこないです笑

男なんですけど、こんな性格じゃダメですよね 

自分が出せないです

A 回答 (4件)

先ほど「俯瞰して見る」の回答をしました。


あなたにお勧めの方法です。
トライしてみませんか?

人はみんな「井の中の蛙」です。 狭い世界でいがみ合います。
井戸の外に出たらなんて狭い世界で生きていたのだろう。
小さなことで悩んでいるのだろう。些細なことで怒っているのだろう。
自分を客観視したら冷静に自分の欠点長所がみれます。
俯瞰する=客観視する
自分が話したことが相手にどう伝わったかも感じれすぐ修正できます。
相手の言った言葉に誤解して怒った心はコントロール出来ます。
映画を観て自分役の人を見ているような感覚です。
「おいおい、もうちょっとしっかりしろよ!」と言いたくなります。

本当の意味は「意識の置き場所を変えること」です。
俯瞰(ふかん・上から全体を見る)
私は意識を井戸の上にして俯瞰して全体をみるようにしてます。
狭い井戸の中から一歩外に出てみましょう。
新しい経験をして井戸に戻ってみると別人のように生きられるようになります。
    • good
    • 0

気にしすぎて疲れる…



相手に嫌われないように…と考えてしまうのですかね?

対人関係において、相手が自分をどう思うか・感じるか、決定権は当然、相手にあります。自身で出来ることは、自分なりのベストを尽くすことだけです。あとは相手次第と考え、割り切って考えましょう。


自信を持つには成功体験の積み重ねが良いです。仕事でも勉強でも運動でも、何か目標を立てて、そこへ至る過程にいくつか小さな目標を作り、一つ一つクリアする、そういう努力と成功を積み上げると自信に繋がりますよ。ジョギングなんかは成果が分かりやすいですね。練習すればタイムも距離も伸びていきますから。仕事も勉強も同じです。基礎を身につけ、その後、応用に取り組む。基本的には地道な練習・努力です。

他には、他者に褒められる(承認される)と、自分自身の価値が認められたことになり自信に繋がります。これを自分で出来るようになると、相当に楽になります。つまり、自分で自分を承認するのです。これには自分には価値があると信じることです。そのためには、自分の中に依って立つものを確立することが必要で、それには、やはり、地道な努力の積み重ねだと思いますよ。
    • good
    • 0

あなた次第で変われますよ


まずはまわりを気にしないことからですね
人は人と思うことです
年齢が書いてないのでなんとも言えませんが 学生さんならとにかく人前で話す機会をできるだけ作ることです
それだけでも自信がつきます
人前ではなすのはひとつの慣れです
そうすることによって誰にでもハッキリと物事が言えるようになりますよ
私もそうでしたから
    • good
    • 0

何才ですか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

もうすぐ19になります

お礼日時:2017/07/10 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報