人間の表面積が1.62m^2で人間の身体には常に1.62tの重りがのしかかっているのに体重が50kgでも1.62tの重りが頭上から押し付けられてるのにペッチャンコにならないのはなぜですか?

1.62tの重さに耐えているのに、人間の頭上に1tの像を乗せたら押しつぶされて内臓が破裂するのはなぜですか?

人間ってギリギリな重みで耐え生きてるってことでしょうか?

余力の余裕が全然ない?

A 回答 (2件)

>人間の身体には常に1.62tの重りがのしかかっている



気圧の話ですか?
1気圧は、約 1 kg/cm² ですから、1.62m² = 1.62 * 10⁴ cm² なら、16.2 ton ですよね。

なんせ、1気圧は 1.013*10⁵ Pa = 1.013*10⁵ N/m² ですから。

>1.62tの重りが頭上から押し付けられてる

違います。
「圧力」をちゃんと勉強してください。

体の内側からも同じ圧力が「反力」としてかかっているし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:09

へええ


でも体表面積と 頭の上は違うかもぷん
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報