アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

人間の表面積が1.62m^2で人間の身体には常に1.62tの重りがのしかかっているのに体重が50kgでも1.62tの重りが頭上から押し付けられてるのにペッチャンコにならないのはなぜですか?

1.62tの重さに耐えているのに、人間の頭上に1tの像を乗せたら押しつぶされて内臓が破裂するのはなぜですか?

人間ってギリギリな重みで耐え生きてるってことでしょうか?

余力の余裕が全然ない?

A 回答 (2件)

>人間の身体には常に1.62tの重りがのしかかっている



気圧の話ですか?
1気圧は、約 1 kg/cm² ですから、1.62m² = 1.62 * 10⁴ cm² なら、16.2 ton ですよね。

なんせ、1気圧は 1.013*10⁵ Pa = 1.013*10⁵ N/m² ですから。

>1.62tの重りが頭上から押し付けられてる

違います。
「圧力」をちゃんと勉強してください。

体の内側からも同じ圧力が「反力」としてかかっているし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:09

へええ


でも体表面積と 頭の上は違うかもぷん
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライオンもヒョウも人間も奇跡的に1気圧で生きられてるたまたま産まれた奇跡の生物ですけど、クジラやイル

ライオンもヒョウも人間も奇跡的に1気圧で生きられてるたまたま産まれた奇跡の生物ですけど、クジラやイルカは海面に出て1気圧でも生きられるし、海中に潜って1気圧以下の世界でも生きられるのはなぜですか?

海中深く潜ってるときはクジラやイルカは無茶苦茶スリムボディになって泳いでるって聞いたことがないですよね。

体内が圧迫されて小さくなったり海面に出て来たらブクブクに膨れるってイメージがないです。なぜイルカやクジラは色んな気圧の世界でも生きられるのでしょう?

人間だとペッチャンコになりますよね。

Aベストアンサー

>海中に潜って1気圧以下の世界でも生きられるのはなぜですか?
海中では1気圧以下になりません。

>人間だとペッチャンコになりますよね。
なりません。

Q密度って重さ/体積で求められるんですか? 大根おろしの密度ってどうやって計算するんですか? 1cm^

密度って重さ/体積で求められるんですか?

大根おろしの密度ってどうやって計算するんですか?

1cm^3のサイコロに詰めて最初のサイコロの重さを引いた重さが密度?

密度と比重は同じ意味ですか?

でも大根おろしって押し込めば幾らでも入るので密度は変わりますよね?

ということは密度は醤油と大根おろしを混ぜた状態で計算するってことですよね?

全部醤油の密度と醤油と大根おろしの密度と比べて1より少ないと大根おろしは醤油より密度は低いので醤油の上に大根おろしが浮くっていうことで正しいですか?

Aベストアンサー

先ほどの質問で少し気になっていたので、ニンジンときゅうりを水の中に入れてみました。

きゅうりは水に浮きました。ニンジン二本のうち、一本が沈んで、一本が浮きました。中にすがあるのか気になりました。

大根も水に入れて浮くかどうか調べてみると良いかもしれませんね。

塩分のある醤油は密度は 1 よりもぢみに大きいのでしょうか。

Q光の速度と光年について

光の速度と光年について質問です。

1.130億光年×9兆4600億kmを計算したら1.2298E23というとんでもない数の数字が出ました。つまりこれはどういうことでしょうか? あまりの莫大な数字に頭が混乱してしまいました。

2.光の速度で進んだら時間差は生じてしまうのでしょうか?

A君が光の速度で走っている間にB君が1年年老いてしまうとか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.
130億光年×9兆4600億km、単純なビックバンからの宇宙の年齢(実際は138億年)に1年に光が進む距離を掛けたらそうなりますね。
宇宙の大きさ途方もなく大きいので、恒星や銀河の距離を比べたりするにはm(メートル)ではなく光年を使うことがほとんどです。

2.
アインシュタインが提唱した相対性理論では光速で進むと時間が停止してしまいます。
実際は、質量のある物体を光速に加速しようとすると質量が無限大に増大するため、加速するエネルギーも無限大になるために光速は不可能です。
ですが、思考実験としてはA君が光速で走ると止まっているB君は1年先に歳老いてしまいます。

実用的には地球の周りを周回している人工衛星は高速で動いているため時間の進み方が速く、GPS用の衛星では相対論的な時間の遅れを補正して運用しなければ、
地上で使うGPSの位置情報が狂ってきます。

また昔から存在している粒子加速器では、不安定な素粒子の寿命が、素粒子を加速した速度によって変化することが確かめられています。

Qシュレーディンガーという物理学者

シュレーディンガーは自分の名前の方程式で、
量子力学に貢献したにもかかわらず、

なぜシュレーディンガーの猫という
パラッドクスを考えたのでしょう。

本当に量子力学を否定したかったのでしょうか。

それとも、誰かにこのパラドックスを解決して
欲しかったのでしょうか。

なぜ、自分自信が偉大な貢献をした量子力学を
否定したのか、その思想が理解できません。

本来なら、もっと量子力学を発展させようとするのが、
物理学者ではないでしょうか。

彼の思想をご教授頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

シュレーディンガーが量子力学を否定、そんなことしてませんよ。

シュレーディンガーが批判したのは波動関数の解釈に関することだけ。

彼は物理学者として波動関数にはさらによい解釈があるはずであると考え、主流であったコペンハーゲン解釈に対して問題敵意するためにこのような思考実験を考え出したのです。

Q惑星は全て1枚の公転平面上で乗っているのでしょーか

太陽系において惑星はみな太陽の周りを同一平面上で同一方向に公転していることが知られていますね。
つまり太陽を中心として一枚の皿の上を同じ方向に回転していることになります。
さて質問ですが、このような惑星の運動は太陽系以外の恒星と惑星においても常に成り立つのでしょーか。

Aベストアンサー

「複数の質点の回転運動」を考えたとき、相互の引力や運動エネルギーから、自然に「より安定で、よりエネルギーの小さい状態」に移行していきます。

全くランダムな方向を向いた公転軌道だと、すべての太陽、惑星間に3次元の引力が働きますので、より「平面」に近い軌道(2次元の引力)に収束して来るのは、何となく分かりますよね? その方がエネルギー的に安定ですから。

太陽系以外でも、これは同じようなものですから、準安定的な恒星系では同じような軌道になっていることが多いと思います。

Qあったかい空気を作れれば、ヘリウムの代わりになりますか?

あったかい空気は膨張して軽く?なりますか?
そうしたら風船のように浮きますか?

Aベストアンサー

はい。
「熱気球」は、空気をバーナーで温めて浮かび上がります。周囲に熱が逃げてどんどん冷めますから、ずっと温め続けないといけませんが。

↓ 熱気球
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E6%B0%97%E7%90%83
http://jsrokayama.com/?page_id=45
http://miwotukusi.hatenablog.jp/entry/2014/02/03/153656

Q量子論についての質問です。 人によって見解が別れると思うのですが、回答お願いします 1 高校の教科書

量子論についての質問です。                                    
人によって見解が別れると思うのですが、回答お願いします

1 高校の教科書と辞書を漁って考察してみましたが、コンプトン効果とド・ブロイ波をつじつまが合うように考えると、「粒子でも波でもない状態がミクロの世界では存在し、両者とも、エネルギーへと変わるにはこの状態に一度ならないといけない。」という考えに至りました。
これは正しいのでしょうか?違うのであれば実際どうなっているのでしょうか?

2 電子の二重スリット実験において、観測するのとしないので粒子性を持ったり波動性を持ったりするそうですが、どうしてそうなるのでしょうか?
現段階でわかってる範囲までで教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

まともに答えると、それが量子論や、場の量子論そのものになるので、不可能。イメージだけ。

粒子であり、波動でもある・・・・って表現が誤解を与えるのかもしれませんね。

素粒子は、力を伝えるもの(光子とかグルーオンとか)と、物質を作る要素になるもの(電子とかクオーク)がありますが、どちらも、空間の至る所になぜか場が存在し、その場がエネルギーで励起し振動しながら波のように伝わる。だから、力も、物質も、もとは全部波なのです。その波というかエネルギーの塊が、相互作用なしで空間を飛んでるのを観察すると、まるで粒子のように見えるってことですね。不思議なことですが、全ては波って考えるってことなのです。

位置と運動量を同時に決められない不確定性も、波って考えるとわかりますね。波は空間に広がっているんで、ある場所だけを見ていると、ある時間経過しないと全体の挙動がわからない。一瞬にして挙動を知りたい、ある空間の広がりを同時に観察しなければならない。不確実性も波の性質そのものです。

人間はもともと、物質を粒子だと思っていたので、波動性、粒子性の2面性とかいいますが、そうではなくて、すべて波動なものを、たまたま粒子と見ていると考えれば、不思議ではないってことなのです。

それじゃあ、そのへんの机とか、車とか、人間の体とか、物質ってなんなの?ってことになりますね。実は、そのマクロな物は、その波というか、エネルギーの塊が、ある力の相互作用によって、中性子や陽子内部に閉じ込められ、さらに、電磁気力で原子内に電子を閉じ込めた、原子というものが基本にあります。ミクロに見れば、原子内部では、波に近い現象がずっと起こっているんだけど、起こったとて、まわりから見たらそれなりに安定している。日常においては、化学反応と、一部、原子核反応を除けば、粒は安定して存在するので、いかにも物質としての粒があるかのように考えても差し支えないってことになります。

実際、そこらへんの板や鉄も、人間の体も、ミクロに見れば、原子核は点みたいに小さい。電磁力で電子を通じてかたまりになっているだけなのです。つまり、中はスカスカですね。水素原子で考えれば、東京駅に1mの原子核があれば、電子の軌道は100kmはなれた水戸や高崎や宇都宮や箱根です。関東地方の空間は何もない・・・・。でも、力によって結びついて、物質に感じる。ものの硬さは、電磁力の反発力ってことですね。

マクロな物質を分解した延長上には、素粒子はないってことだと思います。

まともに答えると、それが量子論や、場の量子論そのものになるので、不可能。イメージだけ。

粒子であり、波動でもある・・・・って表現が誤解を与えるのかもしれませんね。

素粒子は、力を伝えるもの(光子とかグルーオンとか)と、物質を作る要素になるもの(電子とかクオーク)がありますが、どちらも、空間の至る所になぜか場が存在し、その場がエネルギーで励起し振動しながら波のように伝わる。だから、力も、物質も、もとは全部波なのです。その波というかエネルギーの塊が、相互作用なしで空間を飛んで...続きを読む

Qマイケルソン・モーレーの実験について

マイケルソン-モーレーの実験で、エーテルの海に対して実験装置が
動いている場合、反射して上に行く光が、エーテルの海に対して静止
している人から見ると斜めに進んでいく理由が分かりません。
どなたか教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

光が勝手に斜めに進む訳では無く、斜めに進ませています。
・・・と言うより、そう考えないと、光を受け取ることにならないって言うことです。
音などの普通(?)波で考えてみて下さいね。
反射した光を観測者が受け取るとします。
反射光を受け取る観測者は地球とともに運動しているので、
鏡に垂直に反射光が進むと、観測者も移動しており、光を受け取れないということになりますよね(^^)
そこで、光が鏡で反射して、上の観測者に到達する時間tを計算してみます。鏡から観測者までの距離をL、光速をc,実験装置(地球)の速さをvとしておきます。
鏡はもちろんvで運動していますので、光が観測者に当たるためには、実験装置の進行方向に光を傾けて出して、距離l=√{(vt)^2 + L^2} を光に進ませる事になります。
したがって、観測者への到達時間tは t=l/c になります。
もう一つの考え方は、これは実験装置とともに運動している観測者から見たものですが、この観測者にとっては地球の運動と逆向きにエーテルの風vが吹いているように見えます。
そうすると、この風に逆らって光をまっすぐ上に出すためには、エーテルの風の風上(地球の運動方向)に傾いた方向に光を出して、
結果として、光をまっすぐに進ませて鏡に当てることになります。
このとき、まっすぐ上向きの光の速さはc'はc'=√(c^2 - v^2) になり(速度のベクトル図を書いてみて下さいね)、求める時間tは t=L/c' となります。
一見、t=l/c と t=L/c' は別の式に見えますが、計算してみると同じ結果になります(^^)
ただし、l の式の中にtが入っている事に注意して、式変形を経て、t=l/c からtを求める式を作ってみて下さい。

つまり、下にある鏡に光を反射させる際、光を鏡に垂直に入射させている訳ではないということです。

お役に立てれば幸いです(^^v)

光が勝手に斜めに進む訳では無く、斜めに進ませています。
・・・と言うより、そう考えないと、光を受け取ることにならないって言うことです。
音などの普通(?)波で考えてみて下さいね。
反射した光を観測者が受け取るとします。
反射光を受け取る観測者は地球とともに運動しているので、
鏡に垂直に反射光が進むと、観測者も移動しており、光を受け取れないということになりますよね(^^)
そこで、光が鏡で反射して、上の観測者に到達する時間tを計算してみます。鏡から観測者までの距離をL、光速をc,実験...続きを読む

Q【ガリレオ】の 湯川学て。 物理学者だけど 工学やってるのは 何故??

【ガリレオ】の 湯川学て。
物理学者だけど 工学やってるのは 何故??

Aベストアンサー

作者が文系なので、理工系なら何でもいいや、と並べたからです。

Q1GB(ギガバイト)って、何g(グラム)の重さですか?

こんにちは。
1GBは、何グラムでしょうか?
GBがデータの単位で、グラムが重さの単位であることはもちろん理解している上での質問でございます。

パソコンで作った1GBのデータは、Wifiに乗せて他の家のサーバーやパソコンやスマホに運べるということは、確かに物体として存在するわけで、どのくらいのデータ量(GB)が集まったら、やっと1gになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300(K) (27℃)だとすると、1GB 記憶するには、
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29
8.58346389 × 10^-20 ジュールのエネルギーが必要です。
さらに、有名な E=MC^2 を使えば、これは、
9.55039158 × 10^-37 キログラムに相当します。
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29%2f%28c%5e2%29

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報