祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、前川喜平前文科事務次官が、政権中枢の関与により、「行政が歪められた」と言っています。

※加計問題で閉会中審査 前川前次官「歪められた行政」暴露
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …


しかし、もともと、「行政を歪めた」のは、50年以上も獣医学部の新設を認めなかった、文部官僚の方ではないのでしょうか?

※加戸守行前愛媛県知事が前川喜平氏に反論 「ゆがめられた行政がただされた」
http://www.sankei.com/politics/news/170710/plt17 …

※加計問題、元凶は文科省
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170607/soc17060 …

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    前川氏の「行政がゆがめられた」発言に対し、
    加戸守行前愛媛県知事は「岩盤規制に国家戦略特区が穴を開け、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と反論。
    さらには、今回の加計問題を報じるメディアへの批判も展開するなど、踏み込んだ発言の内容が賛否を広げている。

    「加戸さんの話は響くものがあった」との意見もあるのに、なぜマスコミは「当事者」前愛媛県知事の発言全容を報道しないのでしょうね。


    ※加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/ …

      補足日時:2017/07/11 22:56
  • 「奨学金」について、文字数制限で記載できなかったので、補足しておきます。

    「回答者さん」の奨学金の発想は、日大総長の「奨学金をつけて東京まで学生を送ってくれたら日大で立派に育てて愛媛にお返ししますよ」と同じ発想ですね。
    ただ「あなた作ってくれるか?」の問には、回答が無かったそうですね。

    ※日大総長「加計にろくな教育できっこない」愛媛知事「じゃあ、あなた作ってくれるか?」
    http://www.sankei.com/smp/premium/news/170719/pr …


    また、閉会中審査のなかで、青山氏が「獣医師の奨学金は、愛媛県では、9件あり、全国で3番目に多くなっています。」と説明しています。

    ※加計・閉会中審査で青山繁晴さんが質問
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid208 …

    No.42の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/07/25 21:45
  • どう思う?

    「石破4条件」が、日本獣医師会側の政界工作の「成果」だったとする報道があるが、本当でしょうか?

    ※新設認めぬ「石破4条件」は獣医師会の政界工作の「成果」だった
    http://www.sankei.com/premium/news/170717/prm170 …

    ※前川氏が「もう一つの嘘」をついていた可能性
    http://agora-web.jp/archives/2027404.html


    追及の急先鋒である玉木議員の父は獣医師で香川県獣医師会の副会長であり、弟も獣医師だそうですが、このことは、どう考えればよいのでしょうね?

    ※玉木雄一郎(wiki)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E6%9C%A8 …

      補足日時:2017/07/26 23:25
  • うーん・・・

    農水省の「獣医師の需給に関する報告書」によると、四国では、将来の需給割合の予測が厳しいのが明らかなので、今回の件は、騒ぐのが可笑しくありませんか。

    ※獣医師の需給に関する報告書
    http://www.maff.go.jp/j/study/other/jui_jukyu/pd …

    ※獣医師の需給に関する検討会
    http://www.maff.go.jp/j/study/other/jui_jukyu/

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像4
      補足日時:2017/08/05 15:53
  • プンプン

    画像の通り、四国は、「獣医学部の空白地域」です。

    近くの大学の獣医学部へ行くにしても、大変不変です。
    「教育の機会均等」の精神からも、他県と同様な距離に、獣医学部があるべきではないでしょうか。

    ※四国4県公務員獣医師の意識調査結果(今治市)
    http://www.city.imabari.ehime.jp/top_search.html …

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像5
      補足日時:2017/08/08 20:28
  • 「私がNo.43(?)で計算した結果は否定するの?一人の獣医の割り当て農家数は全国平均で20軒ですが愛媛で14軒ですから全国平均より高いですがこれで何で足りないの?」について、補足します。

    ⇒何故、「農家数」で、比較するのですか、実際、個々に対象となるのは「頭(羽)数」です。

    それで計算すると、
    〇全国 頭数=321,595,000、産業動物獣医= 4,366、一人当たり= 73,659   
    〇愛媛県 頭数=4,116,260、産業動物獣医= 38、一人当たり= 108,323

    つまり、愛媛県の産業動物獣医は、一人当たりでは、全国平均の約1.5倍の仕事をしていることになります。

    No.70の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/08/09 03:00
  • 獣医学部の入学定員は、全国で930名であり、そのうちの4割(385名)が関東地方に集中している。
    日本国内の獣医系大学は16大学があるが、そのうち5大学が関東地方にある。

    ところが、図表の過去三年間の就職先を見ると、関東地方で就職した者(985名)のうち、小動物分野(ペット病院等)に就職した者がほとんど(721名)で、産業動物分野に就職した者は、僅か(29名)である。
    これでは、大学数が多くても、全国でみれば、産業動物分野の獣医師が不足するのは、当然だと思いませんか。

    ※獣医学部
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8D%A3%E5%8C%BB …

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像7
      補足日時:2017/08/09 22:08
  • 獣医師数が増えているとの意見がありましたが、下記の農林水産省の資料の通り、増えているのは、小動物診療(ペット動物)医師であり、産業動物獣診療医師は、減少しています。

    ※獣医師数の推移(農林水産省)
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/zyui/22.h …
    -

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像8
      補足日時:2017/08/14 20:35
  • 畜産農家が減っているので、産業動物獣医師の需要が減っているとのことですが、次の通り、家畜伝染病予防法等の改正により、産業動物獣医師の負担が増えており、結果的に産業動物獣医師の不足を増幅しているのではないでしょうか。

    ◇平成23年4月の家畜伝染病予防法の改正により、飼養衛生管理基準及び特定家畜伝染病防疫指針の見直し等も行われ、飼養衛生管理基準が定められた家畜の所有者は、毎年、農林水産省令で定める事項を当該家畜の所在地を管轄する都道府県知事に定期報告が義務づけられた。

    ◇平成24年以降は毎年2月1日の状況について、牛・豚等は毎年4月15日まで、鶏等は毎年6月15日までに報告が必要となった。

    ※家畜伝染病予防法の改正(農林水産省)
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/eisei/e_kou …

    No.90の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/08/16 09:33
  • 四国の香川県では、再雇用や臨時・嘱託職員が占める割合が高く、下記図表の通り、平成32年度までに産業動物分野では共済で11 人、公務員分野では37人を確保する必要がある。産業動物分野の民 間獣医師の新規参入がほとんどない状況のなか、将来も獣医師が十分確保されるか 不安定な状況にあるとのことです。

    ※獣医療を提供する体制の整備を図るための香川県計画(平成29年2月)
    http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir8/dir8_1 …

    --

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像10
    No.107の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/08/20 20:17

A 回答 (164件中1~10件)

興味のあるサイトです

    • good
    • 0

>◇少子化なのに、大学を新設して大丈夫かは、各地を旅行していて、いつの間にか、新しい大学が出来ているのを知って、私も、感じています。


しかし、少子化が進行して、運営に行き詰まる大学が出始めた2000年頃以降も、毎年相当数の私立大学の新設を認可していたのに、何故か、加計学園の新設は、検討もせず、「少子化だから諦めろ」との説明もせず、それ以降も、毎年の新設要請を容認していたのは、可笑しくありませんか。

おかしいからと言って獣医学部新設にはならないでしょう。
それに、加計学園の対処が正しくて他のは間違いという見解もあります。



>※加計問題、文科省の不可解な矛盾…大量の大学新設で業界不況、加計新設には執拗な抵抗
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19681.html

御示し頂いたリンク先には
***********************
一方で、官僚仕様の岩盤規制の突破を自画自賛する政府の姿勢も、額面通りの評価はできない。識者の間でも見方が分かれる獣医学部の適正数はともかく、そもそも大学が規制緩和の対象としてふさわしいものであるか、疑問であるからだ。

 出生数の底ばいは続き、少子化は止まらない。今後20年近くは大学を運営する環境が好転しないことは容易に想像がつく。大学を民間企業でたとえるならば、典型的な構造不況業種である。市場のパイが縮小して需要が伸びない分野に規制緩和を持ち込めば、救いのない消耗戦、容赦のない選別、淘汰に向かうだけだ。新しい何かを生み育む、規制緩和の利点など望むべくもないだろう。
**********************

とも書かれています。
一部のみ引用は印象操作ですか?



>そもそも、獣医学部や医学部等の免許制の専門分野は、少子化による大学淘汰時代で判断するのは馴染まず、充分に医師等が供給できているかで判断すべきものだと思います。
そう言えば、獣医学部の定員は、全国レベルで充分であると主張する人がいますが、
それならば、
「獣医学部の入学定員は、神奈川県以東が8割、岐阜県以西が2割となっている。私立大学のほとんどは東京にある」と同様に、「薬剤師や医師や看護師も8割を東京で養成」すれば良いではないでしょうか。

意味が分かりませんが?
全県に置けない獣医学部なら致し方ない。北の方が酪農がある。以上


>そうでないのは、やはり「その地域からの入学率と、その地域での就職率の間には直線的な相関関係がある。」からです。
>※その地域からの入学率とその地域での就職率の間には直線的な相関関係がある。
http://president.jp/articles/-/22413?page=4

これもよく読まれました?
地域からの入学率とその地域での就職率に相関があるということは当たり前の話です。
その図の右側は大都市ですから受験生が多く存在しその就職先も多く存在するだけです。
そして左側の小都市では獣医学部に入れる能力と財力がある家庭は少なくその就職先も少ないからほかの地域に行くだけです。町の動物病院のイメージで分かりますよね。
社会構造の特性が出たグラフで今回の問題には関係ありません。
もし関係あると立証したいのなら地元の公衆衛生の関係に就職したかを個別に追跡すべき事案です。
もしそのグラフを元に話すなら、今治は小都市ですからそのグラフの左側で地元には行きませんよ。

それとその記事の作者元加計学園の関係者ですよ。



>◇「新設しかないか吟味もしないで」とは、行政に対して言うべき事項ではないでしょうか。
加計からの新設申請に対し「その他の手段がある」と説明して、申請を諦めさせることもせず、10年以上も毎年、新設申請を容認していたのは、行政に「不作為責任」があると言えます。

いや申請を止めさせることはできませんよ。
貴方の考え方がクレーマーです。


>※「四国4県ともとにかく獣医がほしいんだ!」
http://www.sankei.com/premium/news/170716/prm170
>もし、獣医学部の定員は、全国レベルで充分だとしても、各校が定員オーバーして募集している分を四国の獣医学部新設に回せばよいだけであり、何故、それが出来ないのでしょうか。

冷静に考えて補助金まみれの私立大学の獣医学部を新設することに大義あるとは思えませんが
定員を増やすのは設備投資が極めて少ないですが、加計を新設するのは一からです。経済効率がわるいのです。加計が全部資金調達するのなら反対は少ないでしょうか。

そもそも四国に無いからと欲しいという論理はもうやめませんか。
四国は空白地帯というのは大げさです。
今治の主張にある空白地帯の図は九州まで空白地帯と書いてあり大げさです。
添付の図に書きましたが香川と徳島は淡路島経由で関西の大学に行けます。愛媛もしまなみ海道で山口に行けます。

四国には本四架橋が3本ありある意味陸続きですよ。九州や北海道でも1本です。
これだけお金を掛けた本四架橋を無視する気持ちがわかりません。

また今治の主張の不足する獣医数は正しいのか?本四架橋と同じであまりにも過大評価ではないかということです。

また四国にという割には、他の県から遠いですよ。なぜ松山でないのか?ほとんど対岸の広島に近いですよ。
http://map.city.imabari.ehime.jp/
「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の回答画像163
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10日程旅行中なので、止むを得ず簡単にしますが、どうしても四国に認めたくないのが、前提にあるようです。マイナス材料ばかり強調せず、もう少し地方に寄り添って、考えてはどうでしょうか。
大学が斜陽産業であるのは承知しています、だから、需要において判断すべきと申し上げていますが、四国は不足していると言っているので、四国には需要はあります。
成る程、本四架橋ができ、私も各ルートを何回か利用しましたが、物流面では効果があるようですが、人の移動には不便でストロー現象で、かえって四国の産業が衰退していますし、四国独自の産業の育成の必要があります。
橋があるからよいというのは、机上で考えた空論です、瀬戸内線の電車は、風が吹けばすぐに停止しますし、四国内の電車が充実していないので、通勤には向いていません。
獣医学部を充実し、四国に畜産関係の産業を充実させるのも、四国の発展の一つの方策ではないでしょうか?
東京に、動物病院の女性医師ばかりを養成する無駄遣いをするなら、その一部を四国へ回し、地元の男性獣医を多く養成すればよいのです。
無駄遣いとおっしゃりますが、今まで、都会の為にどれだけ無駄遣いをしたでしょうか。
マイナス面ばかり強調せず、地方にとってプラス面も醸成することが、長い目でみて、日本全体のプラスではないでしょうか。

お礼日時:2017/09/21 20:03

初めから全てを読ませてもらいました。

共感を覚える人もいました。安倍の政治姿勢は問題です。
    • good
    • 0

また株の話ですか?先に述べたはず。

先ず民主党時代はリーマンショックの影響があり株価にも反映された。底からの脱出はアメリカ経済の立ち直りで徐々に日本も引っ張られた。
安倍は公的年金を大量に株に投入した。これを受けて株の上昇がみられた。しかしこれは後々大変な事を含んでいる、つまり株を払い戻すことが不可能である事だ。その時どうするのかなど全く考えていない。
日銀のゼロ金利政策。これは劇薬と言われている。劇薬は何度も処方する事はできない。今後これ以上の経済不況が起きた時どうするのか。
一番大切なのはいわゆる第三の矢だ、しかしこの肝心要の矢はまったく放たれることは無い。寧ろ非正規労働者の増加に目を向けるべき。日本経済の浮沈を握る存在になってしまったこの雇用体系をつくりあげた罪は大きい。貧富の差は益々拡大し年金、子育ての問題は今後更に大きくなっていくことが予想される。リーマンショックの様な事が海外で起こった時、日本はもうなす術残っていない。ヨーロッパには不安定要素が沢山ある、いつリーマンショック級の経済問題が起こってもおかしくない状況にあると言える。株価が上がったなどと喜んでいる頭が安倍を支えている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

◇「また株の話」⇒今回は、初めてと思いますが??
株価は、景気の一つのメルクマールとして、例えただけで、下がるより上がる方が良いでしょう。
「株価が上がったなどと喜んでいる頭が安倍を支えている。」は、決めつけであり、侮辱です!!!


◇「非正規労働者の増加に目を向けるべき。」
⇒は、おっしゃる通りだと思います。
ただ、非正規雇用の拡大は、世界共通の問題で、「この雇用体系をつくりあげた罪は大きい」の指摘は、必ずしも正確でないのでは?

※非正規雇用 世界で拡大 ILO、各国に対策求める 
https://mainichi.jp/articles/20161115/k00/00m/03 …

※日米欧の先進国で「貧困」拡大 非正規雇用など原因か
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H08_Z10 …


◇「一番大切なのはいわゆる第三の矢」
⇒おっしゃる通りで、特に、地方都市の「非正規雇用」急増と格差拡大が、喫緊の問題です。

※地方都市の「非正規雇用」急増と格差拡大〜安定を望むことはできるか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50921

地方都市の「非正規雇用」が急増し、格差拡大が喫緊の課題であり、「第三の矢」(成長戦略)での対応が望まれるが、その意味で、その成長戦略の一環である「地方創生特区の第2弾」の四国への獣医学部の新設(今治新都市開発)は重要です。

回答者さんも、地方創生の有効性を認められているので、成長戦略の一環としても、四国への獣医学部の新設を応援されてはどうでしょうか。

※今治新都市開発
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%B2%BB …


◇尚、しばらくの間、旅行に出ますので、「お礼」は、出来ませんので、悪しからず。

お礼日時:2017/09/18 16:12

本論は政治姿勢です

    • good
    • 0

五流のマスコミとは全てのマスコミを指して言っているのか?甚だ疑問。


利益とは金銭の授受だけでは無い事は貴方もわかりますよね。貴方の考えは法律に触れなければ何をしても良いという考えの様ですから、安倍独裁者に他の政治家、官僚が忖度する事は問題ないと言い切れてしまうのでしょう。
政治主導の政治体制下に於ける政治家の政治姿勢を正す事の必要性を貴方は理解できていない。選挙だけが、その手法では無い。
加計獣医学部ができる事で公的獣医師は増えるのか。寧ろ公的獣医師の待遇改善の方がその可能性は高い。これを否定する理由がわからない。
政府他の政治家は批判するときりがないからやらないと言っておきながら玉木議員の批判は再三再四おこなってますねどうなってるのか。
小保方氏の事を不思議な捉え方で書いてますが改めて考え直したら如何ですか?
マスコミを批判するのは大いに結構ですが、貴方の言う様に過去のことをいつまでも追求すべきとの理屈は、過去の全ての問題を取り扱いますか?という疑問になってしまう。どんな考えからそうなったのかを聞きたい。
貴方の主張は四国の為と言うよりは安倍擁護の為。もしそうでないと言うのであれば、安倍の政治姿勢についての意見を述べましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◇「五流のマスコミとは全てのマスコミを指して言っているのか?」
⇒勿論、総てではありませんが、私には、判定する能力がありませんし、多くの人も同様だと想像されるので、問題ではないでしょうか。

◇「選挙だけが、その手法では無い」
⇒も、当然ですが、民主主義の永遠の課題であり、それに託けて、本題を議論しないのは、より罪が重くはありませんか。

◇「加計獣医学部ができる事で公的獣医師は増えるのか。寧ろ公的獣医師の待遇改善の方がその可能性は高い。」
⇒だから、待遇改善による効果の確証があるのかお聞きしているのです。
確証が無ければ、両方実施する方が、確立が高いのは「猿でも分かる」ことです。
更に、回答者さんも認めておられるように、地方創生効果もあるので、なおさらです。

◇「・・安倍擁護の為」
⇒人を決めつけて、人を侮辱しています。
私は、安倍政権を擁護はしていません。いろいろな理由をつけて、本題(四国の獣医師不足等)を、議論しない人に、憤りを感じているだけです。
株価は、民主党政権末期に比べて、2~3倍になりました。
極端なことを言えば、株価の暴落さえなければ、安倍政権以外でも結構です・・・こんなことで、回答者さんのお相手をするには、疲れました!!!

お礼日時:2017/09/17 17:18

北朝鮮問題が今まさに大問題になっている時に「安倍自身もそう言っていた」衆議院解散の話が出ている。

日本のことを第一義に考えるのであれば今そんな事をしている場合では無い。自分達のことを第一義に考えているからこその今解散の話である。これこそが彼の本質。四国を第一義に考えての加計問題では無い事は確か。安倍擁護の立場の方には納得できる話では無いのでしょうが。
    • good
    • 0

何故政治姿勢をいの一番にあげるのか、貴方は考えたことがあるのだろうか、きっと無いのでしょう。


官僚主導であった今迄と違い政治主導になった今だからこそ政治家の姿勢というものが数百倍問題になってくる。
三流、四流と言われるままで政治を続けることが許されない状況になってきている。今がその走りに当たる時。
安倍は急激に全ての権力を手中にする事で勘違いをし始めた。しかし、今ここで森友、加計を問題化した事で少しブレーキがかかった事は事実。
日本の政治に深く関わってきた官僚、日本の発展に関与してきた反面、問題点もみられた。今迄は政治家と二人三脚であったとはいえ実質官僚が日本の政治を司ってきたと言っていいかもしれない。私の父の同僚の頃は気概、気骨あった。とよく聞いていた。日本の為に尽くす気概があったと。しかし今は組織も年数が経つと弊害、矛盾等様々な問題が出てくる。その意味では民主党の時に導入した政治主導が今まさに実現した事は素晴らしい。しかし、これには大切な前提がある。政治家の資質とその姿勢が常に問われるべき立場にある事。そしてその事に対して政治家は真摯になるべき。政治家自身が変わらないといけない事を認識しなければならない。
四国の問題を決して無視しているわけでは無い。問題として存在している以上解決すべき事は明らか。ただし今回の件に関しては先に述べた様に他に大きな問題を含んでいる。それを抜きにして純粋に四国の問題だけを取り上げて考えるべき話では無いと言える。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の件は、今回の質問の範囲外ですが、

「政治家の資質とその姿勢が常に問われるべき立場にある事。そしてその事に対して政治家は真摯になるべき。政治家自身が変わらないといけない事を認識しなければならない。」は、おっしゃる通りでしょう。
しかし、それは、永遠の課題で、アメリカのトランプ大統領の政治姿勢の方が日本以上問題で、世界各国の政治家も五十歩百歩ではないでしょうか。

国会で追及したくらいで、改善されるのであれば、もう既に、改善されていてもよいと思いますが、一向に、その様子は、見られませんね。

「官僚主導であろうが、政治主導であろうが」、「与党であろうが、野党であろうが」、多くの(?)政治家は、「自分が可愛い」のには、違いがありません。

出来の悪い官僚は、政治家が罷免できるが、出来の悪い政治家は、国民が選挙で辞めさせるしかないのではないでしょうか。

その為には、国民は、出来の悪い、五流のマスコミに惑わされることが無いように注意すべきでしょうし、政治家は、政局に陥るとなく、本来の務めを果たすべきで、そのことを国民が、注意深く監視するしかないのではないでしょうか。

お礼日時:2017/09/17 15:25

貴方の主張は疑問だらけ。


①小保方氏の事を不思議な捉え方で書いてますが改めて考え直したら如何ですか。
②政府、他の議員は批判するときりがないのでやらないと言ってますが玉木議員の批判は再三再四おこなってますねどうなってるの。
③安倍独裁者に他の政治家、官僚が忖度する、別に法に触れないので問題ない。との事だが本当に不思議な論理?これで良いの?
④マスコミは基本今一番の問題を取り扱います。常識で考えましょう。貴方の言う様に過去のことをいつまでも取り扱うべきとの理屈は、過去の全ての問題を取り扱いますか?と言うことです。わかりますか。
⑤原発、第三の矢を真剣に考えなければならないのはまさに現政権自身であり、それを野党、マスコミのせいにするのはおかしくないですか?
まだ沢山ありますが、やめておきます。少しぐらい疑問に答えたら如何ですか?
⑥貴方の主張は四国の為と言うよりは安倍擁護の為。もしそうでは無いと言うのであれば、安倍の政治姿勢についてはの意見を述べましょう。
    • good
    • 0

質問に答えないとのことですが、①については加計問題そのもの今迄の話を自分で読み返すべき。

②は公的獣医師の待遇改善があれば今までの様にペット獣医との割合に変化が出る事は予想される。何故なら公的獣医師では儲からない事がペット獣医師に流れる理由になっている。寧ろ加計獣医学部ができる事で公的獣医師が増える理由を書きましょう。その根拠は。
私が言っているのはこの事と政治姿勢の問題は別、四国のためなら何をやってもいい事にはならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「②は公的獣医師の待遇改善があれば今までの様にペット獣医との割合に変化が出る事は予想される。何故なら公的獣医師では儲からない事がペット獣医師に流れる理由になっている。寧ろ加計獣医学部ができる事で公的獣医師が増える理由を書きましょう。」については、

No.150の「お礼」で記載済みですよ。

むしろ、回答者さんの方こそ、

「②獣医師の待遇改善によって、加計の問題が解決できるとのご意見の様ですが、その確証は何処にあるのか、その保障は出来るのか。」について、回答をいただいておりませんよ。

回答が無いと言うことは、やはり「四国に獣医学部が必要」だとの意味と見做せられますよ。

お礼日時:2017/09/17 15:22
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安倍政権を擁護する方は

加計ありきなのは明白なわけですが、それでも政権を擁護するのは、総理は頑張っているのだから、多少の見返りがあって当たり前だ、とお考えなのでしょうか。

Aベストアンサー

安倍氏は単に運が良いだけ。
経済が少し上向いたかに見えたのは、リーマンショック、東北大震災で大きく日本経済が降った後にアメリカの景気向上にあやかり伸びただけ。
アベノミクスは日銀介入という劇薬を使ったにも関わらず今はその威力は影を潜めている。寧ろその反動が怖い。
しかしアベノミクスという如何にも何かをやっているというキャンペーンの仕方はうまかった。国民の大半はそれに誤魔化された。今は単にアメリカ経済に引っ張られているだけ。
外交に至ってはプーチンとの首脳会談で北方領土はどうなりましたか?
北朝鮮問題はどうなるのでしょう。何も出来ない。
中国とは最悪なのは言うまでもありません。
唯一上手くいっているかに見えるアメリカもTPPから脱退してしまいました。これはアベノミクスの目玉政策でしたね。不安定なトランプ政権にベッタリですがそれが外交の全てですからこれが失敗すると外交の全てが失敗になってしまいます。
国内に於いては絶対権力を持ちました。
衆議院、参議院共に絶対過半数を与党が締めます。
官僚も内閣府が官僚の人事権を持つに至り操り人形です。
この状況の中で何をするのか?能力があり器が大きく総理にふさわしい人物ならば国民の為にその力を十分に発揮しそれこそ国民から大きな支持を得る事が可能な全ての条件が整っています。
しかし、大きな支持を得るどころか信用出来ない人物である事が露見してしまいました。
余りにも器が小さい事がわかってしまったからです。これは今更ここで言う必要もない。
私は自民党は支持しますが、安倍氏は即刻辞めてもらいたい。

安倍氏は単に運が良いだけ。
経済が少し上向いたかに見えたのは、リーマンショック、東北大震災で大きく日本経済が降った後にアメリカの景気向上にあやかり伸びただけ。
アベノミクスは日銀介入という劇薬を使ったにも関わらず今はその威力は影を潜めている。寧ろその反動が怖い。
しかしアベノミクスという如何にも何かをやっているというキャンペーンの仕方はうまかった。国民の大半はそれに誤魔化された。今は単にアメリカ経済に引っ張られているだけ。
外交に至ってはプーチンとの首脳会談で北方領土は...続きを読む

Q民進党は何を言っているの?

野田幹事長が

>都民が明確に『安倍政権にノー』という意思を示した」と述べました。

詳しくはNHKニュース
>http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170703/k10011039891000.html

ところで都議127議席のうち 民進党はたった5議席になっちゃったのは 
「都民が民進はもういらないという意思表示した」、とは受け取らないのかな?

共産あたりが言うなら わかるけど、民進が言える義理なのかな?
ここまで自分を棚に上げて言うとは、、、民進の厚顔には驚きます
まあ、党首の二重国籍も うやむやにしておいて、カケ問題の閉会中審査なんてのもよく言えるな~、、、

民進党の言っていることがわかりません。
何を言っているの?

Aベストアンサー

民進党の発言の頭には必ず「自分のことはおいておいて」というコトバが隠されています

Q今、自民党を支持している人、安部政権を支持している人にお聞きしたいのですが支持する理由を教えてくださ

今、自民党を支持している人、安部政権を支持している人にお聞きしたいのですが支持する理由を教えてください。

Aベストアンサー

自民党は特に支持していませんが安倍政権は支持しています。

安倍政権を支持する理由
まず、経済政策、アベノミクスはまだ道半ばとはいえ3本の矢のうちの一本、
金融緩和政策だけであの失われた20年から大きく前進しました。
消費税も就任前の3党合意があったので8パーセントにはせざるを得ませんでしたが
10パーセントは見送りました。

失業率は激減し今や完全雇用と言ってもいいくらいです。
100万人以上の雇用を確保しました。
株価は倍増し、円安に振れています。

金融緩和政策だけでこれです。
デフレも解消寸前まで来ています。

他の2本、まだ財政政策(財政出動)も経済活性化(新技術の開発、新規事業の応援、規制緩和など)もまだまだこれからといったところです。
これが行われればGDPもグーンと伸び中小企業は楽になり、大企業の社員も給料が上がってくるでしょう。

ところが、この先これを期待できる政策をもった野党がなく、
また自民党議員のめぼしい総理候補の中にもいません。

安倍政権がもし倒れるようなことになったとして、次は政権交代するか安倍さん以外が総理になります。
政権交代はまずないでしょう。民主党への政権交代の大失敗を国民は忘れていませんし
また受け皿になりようのない現在の体たらく。蓮舫などという代表で受け皿になりようがありません。

すると自民党内からの新総理ということになりますが、
めぼしい総理候補の政策を考えかたを日頃の言動から見ると
例えば石破さん、(ちなみに小泉進次郎も、谷垣も)
増税派です。緊縮財政派、金融引き締め派です。つまり安倍さんと全く逆です。
こんなことをしたらデフレに確実に逆戻り、また雇用が失われ重税感が増し消費は激減し
株価は暴落、円高により輸出は激減します。

安全保障だけは石破さんなら任せられますが経済政策はノーチャンスです!

では現外務大臣の岸田さん。
彼は宏池会でやはり増税派、緊縮財政派でもあります。

現在は次の総理を狙うため安倍政権である限り安倍政権を支えるといっています。
あくまで総理の椅子を狙っての話です。
主義主張の違いから安倍さんと反目すれば総理の椅子は遠くなります。
というのは麻生派がカギを握ります。
最大派閥になった麻生派を味方につけなければ総理の椅子はなくなります。
麻生さんは安倍さんに義理があり、義理人情を大事にする麻生さんは全面的に安倍さんに協力しています。
岸田さんも閣内で安倍さんを支えてきたのにこれを裏切りあからさまに次の総理を狙えば
麻生さんの逆鱗に触れます。
この麻生さんの派閥を抱き込まない限り総理の目はないのですから
安倍さんが任期延長してでも総理をやる!という限り協力せざるを得ません。

しかし安倍さんがもしここで倒れるようなことがあれば総理候補となります。
岸田さんが総理になればやはり増税、緊縮財政、金融引き締めが待っています。
石破と同様、デフレになっちゃいます。

よって、現在デフレ脱出中においては安倍さんしかいないのです。

もちろんデフレのほうがいい!という人もいます。
そういう人にとっては安倍さんに降りてほしいでしょうけど
デフレがいい、つまりものが安くていいという人はその先を考えていません。
ものが安くていい代わりに消費は進まず、経済は停滞し、モノの開発や新製品は現れなくなり
つまりは日本の発展がない状況が待ち受けているという理屈がわからない人です。

安倍さんが好きとか嫌いとか、独断先行だとか横暴な議会運営だ!
とか抜きにして、現在のところ一番国益をもたらすのは安倍政権しかないのです。

国防や外交の成果も今までの政権と比べれば群を抜いています。
こういった成果の報道がありませんから一般の人たちはほとんど知らないでしょうけど
外交においては戦後どの総理より成果を出しています。
ネットで調べてみてください。
圧倒的な外交力です。

次の総理の候補者の政策や主義主張も知らず
単純に演説のうまさや人柄、ルックスなどで選んだら大変なことになります。

政治は経済が最重要です。
経済が停滞すると必ずと言っていいほど政権は倒れます。
どの政権が倒れる時も不祥事や疑惑が直接原因となりますが
そのバックボーンとなっているのは必ず経済の停滞です。

今回だけは改憲が大きなバックボーンとなって不祥事や疑惑が起きていますが
経済においても加速感がなく国民が加速するGを感じていないため
こうした疑惑や不祥事が大きく報道され野党が突っ込んでくるのです。

改憲については反対意見はもちろんあり、それも決して悪いことではありません。
むしろ反対意見と議論し結論を出すべきだと思います。
しかし、野党や反対のマスコミも正々堂々議論すればいいのですが議論しても2/3を持っている
与党側には勝てないので、廃案にするには倒閣しかない、ということでこんなつまらない
加計学園、森友、などで大騒ぎするのです。
これが高度経済成長期のようにガンガン伸びているときだったら
誰も知らないくらい小さな問題でしょう。そもそも問題のモの字にもならなかったでしょう。

だとすれば、これから財政政策と経済活性化政策が急がれます。
支持率が下がったとはいえ第3次改造内閣後この二つを急ぎ
Gを感じる経済状態になれば支持率は安定までは戻ります。

これをできるのは安倍さんだけです。
他の総理になったところで経済はむしろ後退し1年と持たないでしょう。

他の政権になった場合は安倍さんと同じ政策をしない限り
デフレに戻ります。
安倍降ろしはとどのつまり自分たちの首を絞めることになります。
安倍さんを人間的に気に入らなくても結果として国民に富をもたらすのですから
(少なくとも富を減少させません)
安倍さんにやってもらっていた方が庶民の我々としては得なのです。

ゆえに、安倍政権を支持します。

自民党は特に支持していませんが安倍政権は支持しています。

安倍政権を支持する理由
まず、経済政策、アベノミクスはまだ道半ばとはいえ3本の矢のうちの一本、
金融緩和政策だけであの失われた20年から大きく前進しました。
消費税も就任前の3党合意があったので8パーセントにはせざるを得ませんでしたが
10パーセントは見送りました。

失業率は激減し今や完全雇用と言ってもいいくらいです。
100万人以上の雇用を確保しました。
株価は倍増し、円安に振れています。

金融緩和政策だけでこれです。
デ...続きを読む

Qニュースでは、安倍内閣の支持率低下!自民党惨敗!支持率に影響!と言った話がかなり聞かれますが、自民党

ニュースでは、安倍内閣の支持率低下!自民党惨敗!支持率に影響!と言った話がかなり聞かれますが、自民党の支持率が下がったと言っても他の政党が上がったという報道は全く聞きませんね。

他の野党がダメだから、結局は自民党政権が続くんじゃないですか?まぁ、かと言って天狗になるのダメですし。

Aベストアンサー

野党としての維新に期待してます。 対案なく反対する野党4党の態度は見苦しさを超えて迷惑です。国会運営を公然と妨害しています。
 対して維新は協力すべきは協力しました。 それどころか、組織犯罪防止法案においては法案作成にまで入り込みました。 立派な態度です。

国民のためにも、与党のためにも誇りを持ったプロの野党が必要です。 政権を狙って揚げ足取りや国会運営を妨害する野党と、これを批判しないマスコミにはウンザリです。

与党が雑音のない環境で、驕ることなく、国民のための仕事に専念できることが私達の生活と安全に関わります。 そのためにも良い野党を伸ばしたいです。

Q前川さんが嘘を言っても、何のメリットもない。だから、真実を言っている。

この主張に共感しました。
だから私も、こんな全員が敵のような参考人招致?であんな思いをしてまで
嘘をついているとは思えず、真実が明らかにされるために、
常人にはできないほどの覚悟を決めて、真実を言っていると思います。

どう思いますか? しゅかんでどうぞ

Aベストアンサー

個人的には、
「嘘を言っても、何のメリットもない。」⇒「だから、真実を言っている。」というよりは、
「真実を言うだけで、十分なメリットがある。」⇒「だから、(わざわざ)嘘を言う必要がない。」
と捉えています。

嘘を言ってるかいないかについて、もう少し補足してみると、たとえば和泉補佐官と前川氏を同席させて証人喚問したとしても、密室での会見なので、「総理は言えないから代わりに私が言う」と補佐官が発言したか否か、という点については水掛け論になり、また、それを否定する第三者が居ない以上、永遠に闇の中、という可能性はあります。
しかし、和泉補佐官は常態的に目が泳いでいる反面、前川氏は常に堂々としていて、激することが全く無い点。
また、(単純な言い間違いは誰にでもありますが、それを別にすれば)次々と明らかになる状況証拠が、すべて前川氏の証言どおりに推移している点。
さらに、たとえ推測を述べる場合でも、言っている内容がすべて論理的整合性に裏打ちされており、一点の齟齬も生じていない点。
などなど、その他の参考人等の発言と比較しても、若干の意趣返しという要素が含まれているにしても、彼が真実を述べているのは、まず間違いないでしょう。

個人的には、
「嘘を言っても、何のメリットもない。」⇒「だから、真実を言っている。」というよりは、
「真実を言うだけで、十分なメリットがある。」⇒「だから、(わざわざ)嘘を言う必要がない。」
と捉えています。

嘘を言ってるかいないかについて、もう少し補足してみると、たとえば和泉補佐官と前川氏を同席させて証人喚問したとしても、密室での会見なので、「総理は言えないから代わりに私が言う」と補佐官が発言したか否か、という点については水掛け論になり、また、それを否定する第三者が居ない以上...続きを読む

Q許す国民は何なのでしょう?

お友達に便宜を図ったとして大統領を首にし、裁判の被告にまでしてしまっている国が近くにありますよね。
妻のお友達が理事長の学園にあたかも優遇したかに見える事を行い、今度は自分がお友達であった理事長の学園が優遇されたかに見えることが、まったく何の問題でもないと平然と答弁する首相を戴くこの国は何なんでしょうね。「李下に冠を正さず」といいますよね。お友達に対してであれば、なお更いっそう疑われないように厳しく対処するのが職にある人の道なのではないですか?

Aベストアンサー

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」と言う理由もあるかも知れません。

政治家の世界では大なり小なり特定の人を優遇してしまうことがあるのは、いわば「珍しくない」ことと言えるのかも知れません。


ですから、問題が浮上したとき、安倍総理が権力を駆使してでも隠そう、無かったことにしよう、問題が無いこととしようと動くのはとても理解できる行動なんですよね。
これが証明されてしまうと、自分が(他の不正を行った無数の政治家は逃げおおせ、自分だけが)破滅するのですから、何が何でも証明されるのを阻止しようとする心理。

非常に分かりやすい。誰でも共感できます。

同じく自民党の高官が「何も問題ない」ように口裏を合わせる(仮定ですが)心理も、理解にたやすい。
自民党のトップが疑われると、そこに所属する自分の票数に影響するので、何が何でも何も問題が無かったことにしたい。
こういう心理ですね。




理解できないのはやはり

「安倍総理が、友人に国家のお金、国民から『預かったお金』を、友人のために優遇した」

ようにしか見えない状況を、証拠無く、納得が出来る理由もなく、しきりに正当化する輩です。
これは、一般的な人には理解しがたい心理です。
「許す国民の心理」ですね。
これは、なかなか問題になっている誰とも中立(総理や加計氏に特別な感情を持たない)な、一般的な大多数、大衆には共感されない行動です。


「特定の人間を庇っている行為」
と言うことは分かりますよね。
だとしたら「庇う理由は何なのか?」
これが問題になってきます。


この、安部氏を許すというか、正当化する一部の国民は、やはり「宗教的な心理」に近いのではないかと思います。
崇拝するアイドルが、不正を起こしても、ファンは最後まで信じたりしますよね。
それどころか、アイドルを批判する人間を敵視し、「電凸」を一斉に行って、批判者の方を潰そうとしたりすることまであります。

この心理に近いのかと思いますね。



もう一つ考えられるのが、世界が、「正義の陣営」「悪の陣営」等という、アニメの二元論のような単純なものとしか認識出来ない人。
これが考えられます。

人間の住む社会では「この人は完全な悪だ」「この人は一切の悪事を行わない」「ありんこ一匹でさえ殺したことがない人格者」なんてモノは存在しません。「新生児で死んでしまう不幸な赤ちゃん以外」はね。

同じく、与党も野党も、汚いことも不正も一切無いなんてあり得ません。
逆に、野党は一切真実を言わない、すべての言葉が嘘ということもあり得ません。

ですが、世界が「善と悪」程度でしか認識できない単純な人は、「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識を持つ可能性があるわけです。

そういう人は



「安部氏がどういういきさつで、自分の何十年もの友人を、政府が非常に好待遇で優遇してしまう状況を黙ってみていたのか」

(疑われるのが当たり前の状況を、なぜそのまま黙って、許してしまったのか。一言「私の親友が政府に超優遇されると国民に誤解されるだろう、特別な理由がないのであれば辞退させてくれ。」と言えば済む話。)



と言う「深い部分での真相」などの状況などには、とても考えが及ばす・・・
「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識だけで、判断してしまう。
そして、「こっちは善なんだからという前提で」摂理をねじ曲げて、話をそらしてでも、庇う・正当化する心理。というのが、理屈としては考えられるんですけどね。


深い真相にまで考えが及ばず、極安易に、1+1=2を、強引に1+1=1なんだ!、という風に、根拠をねじ曲げてしまうわけです。
真相を推理するより、「根拠をねじ曲げたり」「話をそらす」「それらをゴリ押しする」ほうが、お手軽ですからね。頭を使わなくて良い。

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」...続きを読む

Q加戸守行に見る加計学園問題の真相

愛媛県でふるさと創生事業が提案される。
1970年7月に文化庁著作権課長に就任し、現在の著作権法の制定に活躍。
1989年5月、大臣官房長自裁にリクルート事件で、公務員採用時期を民間企業の就職協定の時期に合わせる旨の請託をリクルートから受けた受託収賄罪で連座責任を問われ、文科省を退任。
退任後は日本芸術文化振興会理事長、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事長などを歴任。

1999年 愛媛県知事に就任
同年 今治市で新都市開発が決定される。
※2006年に開通予定の西瀬戸内自動車道(しまなみ海道)の今治IC付近にある用地を買収し、ここに新都市開発事業を県などで進めた地方創生案。
1.高度教育施設の誘致
2.大型商業施設の誘致
3.都市整備公団の誘致
※2006年までに、2のイオンモール、3のURを誘致に成功。唯一高等教育(大学)の誘致のみ目途が立っていなかった。

2005年に日本各地(特に宮崎、愛知で鳥インフルエンザ流行し、人への感染が懸念され、急遽ワクチンの緊急輸入となり全国に不安が広がった。
中でも愛媛県はそもそも専門の産業獣医師が慢性的に不足しており、獣医学部の誘致を切望するに至った。
加戸知事は、全国の私学に要請したが1校もより良い返事は無かった。
2007年、愛媛県議の本宮勇(ほんぐう いさむ)※自民党が、加計学園法人事務局長の渡部良人(高校の友人)に各地に拡大中の加計グループの今治進出を提案したところ、「獣医学部だったら良いよ」と回答。
※加計孝太郎の長男が獣医師免許を取得しており、獣医学部をそろそろ考えていて渡りに船だった背景がある。
本宮議員はこれを加戸知事に報告。
以後、愛媛県は高等教育を加計学園と提携することに決定。

同年、福田内閣で申請するも対応不可。
2008年、麻生内閣で申請するも対応不可。
2009年8月の解散総選挙で民主党が躍進、、政権交代で民社政権が発足。
同年、鳩山内閣で申請すると、2010年を目途に検討。
この背景には、兵庫県選出の江田五月参議院議員が関与。
2010年、菅内閣で江田が法務大臣に就任。
2012年、江田五月が民主党顧問に就任。
2012年12月、解散総選挙で自民党が躍進。政権交代で自公連立政権が発足。
2013年、前川喜平が文科省中東教育局長に就任。歌舞伎町の恋活バー”ラブアンドビーチで文科省OBや先輩事務次官と共に少女に貧困調査し始める。
2014年12月の解散総選挙で民進党を離党した江田五月元秘書の高井崇志衆議院議員が日本維新の会から出馬し落選するも比例で復活初当選。その後離党し民進党へ再入党。(再入党3回目)
2015年6月 国家戦略特区諮問会議2015で、石破四条件が閣議決定。本年度内での妥結を決定。
この時に3年後4月開学がロードマップされる。
2016年3月 国家戦略特区諮問会議で、文科省が挙証責任を果たせず、事実上白旗を挙げた。。
同年、高井崇志が誘致に熱心に国会で取り上げる。獣医師会から収賄している玉木雄一郎はこの時から反対。
https://www.youtube.com/watch?v=oq2YqNOHD48
同年6月、前川喜平が文科省事務次官に就任。先輩事務次官に倣い、積極的にOBを使っての天下りを斡旋。
同年9月、国家戦略特区諮問会議で、文科省の挙証責任が問われる。
同年10月5日、官邸にビーチ前川が呼びつけられて、挙証責任の怠慢を激怒られる。
この頃、獣医師会にどうしても設立するなら1校にしてと要請される。
その後の国家戦略特区諮問会議で今治市を進めることで一致。
同年11月、松野文科大臣が石破四条件の他に、認可指定を一部修正を指示。
※9月以降の各省課長級協議後、文部科学省高等教育局専門教育課課長補佐の牧野美穂が、同省の挙証責任と告示で禁止にしていた件で突き上げられ、言い返せず論破され、認可を否定できずに、省内向け報告用に”総理の意向メモ”を作成それをビーチ前川に報告。
同じ時期、常盤高等教育局長も呼ばれて激怒られて、やはり省内向けに同じ言い訳をする。
同年12月、警視庁の売春斡旋の違法風俗店の内偵で、ラブアンドビーチに常連として通うビーチ前川ら文科省OBは多数官邸に報告される。
同じ時期に、文科省OBの天下りが露呈する。
これもそても、ビーチ前川が仕事そっちのけで、ラブアンドビーチでOBと一緒に貧困女子調査に明け暮れていたからかも知れません。
多くの未成年少女もいつしか大人になったことでしょう。
これも天下りの恩恵か、貧困少女も大手の起業に就職できたそうです。
さすはビーチ前川ですね。凄腕ww
2017年1月、ビーチ前川が報告書を提出、天下り関係職員を処罰します。
同年1月5日、京都に松野文科大臣に同行出張した際に、電話で人事局に電話で退職願を言ったと本人が主張。
同年1月6日、官邸に呼ばれて、報告書の件で、主犯のお前が入ってないのはどういうことだ?と怒られます。
その後、大臣になんとか人気一杯やらせてくださいと懇願、(本人は否定)
同年1月20日、松野文科大臣から、減給10%二か月の懲戒処分を受け、このまま次官は続けられないと考え依願退職し、退職金8000万円を支給受ける。
同年3月、民進党の玉木雄一郎が森友問題関連で加計学園が問題だ!とツイートするもデマだとして削除。
同年5月、NHKと朝日新聞がスクープとして加計学園の総理の意向メールを裏を取らずに報道。
その後、リーク者のビーチ前川が朝日のインタビューで、メモが本物と言い張る。
その後、ネットで文書が捏造メモだとバレる。
同年6月、獣医師会が1校にしてくれなど要請していないと否定。
その後、国会が期限切れで終了。
同年7月10日、閉会中国会での内閣委員会(午後)で、加戸愛媛県知事の参考人証言で、一連の加計問題の疑問が解消。

とどのつまりは、ビーチ前川の職務怠慢と貧困調査が原因だったってことで良いですか?

なんか、まずいことは書かないとか言われたので訂正してみました。

愛媛県でふるさと創生事業が提案される。
1970年7月に文化庁著作権課長に就任し、現在の著作権法の制定に活躍。
1989年5月、大臣官房長自裁にリクルート事件で、公務員採用時期を民間企業の就職協定の時期に合わせる旨の請託をリクルートから受けた受託収賄罪で連座責任を問われ、文科省を退任。
退任後は日本芸術文化振興会理事長、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事長などを歴任。

1999年 愛媛県知事に就任
同年 今治市で新都市開発が決定される。
※2006年に開通予定の西瀬戸内自動車道(しまなみ海...続きを読む

Aベストアンサー

愛媛県の人間ですが
「加計学園問題の真相」は愛媛とは何ら関係ない次元の話です。
加戸知事(当時)が「愛媛は加計ありきだったのです」と言っていたけど、愛媛県に対して手を挙げてくれたのは加計学園だけだったので「加計ありき」は至極当然の事です。

マスコミは尾ひれの部分をクローズアップ報道してますが、、、、
問題は安倍総理の意向が働いたか・否か、これにつきるのでは、
結局は明確な証拠が出ない限り 言った・言わない、の水掛け論になってフェードアウトするのではないかな、と思います。

Q今の日本は「安倍晋三+日本会議」支配に蹂躙(じゅうりん)されている。日本人はこの暗黒に気づき始めた。

今の日本は「安倍晋三+日本会議」支配に蹂躙(じゅうりん)されている。日本人はこの暗黒に気づき始めた。「安倍晋三+日本会議」支配に気づかれては困る面々が、都議選の敗因を「4悪人」This の責任にスリ替える。
この指摘は皆さんどの様に思いますか。
また、日本会議の存在はそんなに大きいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

宮司さん、神主さん、数人知り合いが、いるので、正確に伝えます。戦前の大本教が、始まり皇道派宗教団体、226事件を受け、昭和10年警察による。神殿解体で、消滅
戦後、神道系カルト生長の家に韓国キリスト教系カルト統一協会が、加わる。この組織が、神社本庁と合わさり、日本会議成立!
八百万の神と全知全能の神の名のもとに、日本改造を、目指す。あとは、手先として、ネトウヨやオタウヨも使うが、長崎大学右翼コネクションが、本体
目標は、大政翼賛会の再生と明治憲法回帰、女性の政治からの排除だが、国民の支持が、得られず。女性大臣起用、しかし今上天皇不在の極右翼と成り下がる。(事実のみ記載)

Q安倍首相は何を守りたい人ですか?

今まで行ってきた政策から伺い知れると思うのですが・・・私にはわかりませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

旧態依然とした「大日本」というイメージを守りたいように見えます。時代錯誤ですが、仲間も大勢いますから、国民の過半数が敵にまわった今も、その考えは変えないでしょう。

その古い「大日本国」というイメージの中では、国民の多くは一つの価値のもと、統合されるはずで、それ以外は非国民。つまり今の状況は、過半数が非国民なんです。彼にとって理解しがたい状況でしょうね。

自分が作り出した状況なのにね。

Q辻元清美や、浅田(彰)は、「天皇制度とは、単に生殖だけの機能で、囲い込まれた、気持ち悪い存在」だと主

辻元清美や、浅田(彰)は、「天皇制度とは、単に生殖だけの機能で、囲い込まれた、気持ち悪い存在」だと主張しています。

彼等には天皇の存在価値が全く理解できず、従って、天皇に対する尊敬の念も全く無いのです。

しかし、このように考える人達が、日本国民の中に一定数いる事は認めなければなりません。

だからこそ、私が主張するように、もし、男系天皇の世襲による継承が難しくなったら、一般の国民から、歴代天皇のY染色体遺伝子の保有者を募り、男系天皇を継承する事を認めなければならないのではないでしょうか?

そうすれば、天皇は、男系の継承者を作らなければならないというプレッシャーから解放されます。

そして、辻元清美や浅田(彰)の言うように、「白アリの女王みたいな」などという、侮辱からも解放されるからです。

Aベストアンサー

> 英国のハリー王子が、「国王や女王になりたい人いると思わない」と言っています。

天皇と王を同列視する時点で、終ってる。
世界に数多いる王と、唯一無二の存在である天皇を、一緒にするなよ・・。

王とは、戦いの勝者である。
あるいは、戦いの勝者から与えられた称号。
従い、コチラはアンタが言う、一般人でもなれる可能性があるもの。

一方の天皇は、全く非なる存在。
祭祀を司どる点などは、どちらかと言えば、ブッダやキリストに近い要素もあるゆえ、神格視もされる。
立候補して、神になれるのかね?
いずれにせよ、古今東西、天皇に類する存在はない。

言い換えれば、アンタの主張は、天皇や皇室の否定に等しい。
そもそもアンタは、天皇を全く崇拝していない。
その証拠が「天孫降臨」と言うハンドルネーム。
自分が神武帝の子孫だとでも言いたいのかね?(笑)
必死に「一般国民から・・」と言うのは、「自分が天皇になりたい」と思ってるからでは?

・・ってことは、ハリー王子の言葉の意味も判ってないな。
「高貴な家柄に生まれついた人間は、望む/望まないに関わらず、高貴な務めを果たさねばならない」と言っているのだよ。
同時に、「高貴な立場を自ら望むほど、破廉恥きわまり無い」と。

高貴な家柄である「皇統譜」に連なる男系男子で、何がダメなの?
「オレにもチャンスをくれ~!」ってか?(笑)

天皇や日本国民をナメるなよ。
「私は神になる」と立候補したところで・・アンタの一票しか入らんよ。(笑)
その後は「破廉恥なヤツ」として生きることになるだけ。

一般国民が栄達を極めたいなら、選挙で争って権力闘争を繰り広げ、総理大臣でも目指せばいい。
しかし天皇とは、一般国民が目指して良いお立場ではない。

ちなみに私も、先祖は天皇に連なるとされ、名家,名族,名門などに叙される家柄なので、教えておいてやる。
遥か先祖が、臣籍降下した立場から言えば、「血が繋がっている」などを根拠として、「天皇になりたい」などとは、微塵も発想しない。
血の繋がりを誇りとしつつ、天皇や皇族,皇室を崇め、お支えするのみ。
それが天皇に連なる臣籍の矜持であり責務だ。

アンタの主張は、結局のところ、「自分にもチャンスを~!」なんだろ?
そんなことを考えるヤツは、皇統が途絶えることを心配しなくて良いよ。
女系天皇推進論なども、アンタは気にしなくて良さそう。
アンタの皇室廃止論は、むしろ女系天皇論を勢い付かせるだけだから。

たとえ直系男子が途絶えても、臣籍の矜持を持つ我々が、最も皇統を継ぐにふさわしい人物を絶対に探し当て、皇統を守る責務を果たすし。
それで多くの国民の理解も得られる。
少なくとも、アンタの「一般国民から選挙」と言う、天皇,皇室を地に貶める案よりは、確実に理解が得られる。

アンタの案は、辻元らと同列か、それ以下で、下劣極まりない。
仮にアンタが、天皇家に繋がる血を持つと言う自負があるなら、まずその意味や、為すべきことは何か?を考えろ。
「自分が天皇になる可能性を模索すること」では、断じてないし、それは最も恥ずべき発想。
唯一無二の帝位簒奪を目論むことに、ほかならない。
アンタは道鏡か?

> 英国のハリー王子が、「国王や女王になりたい人いると思わない」と言っています。

天皇と王を同列視する時点で、終ってる。
世界に数多いる王と、唯一無二の存在である天皇を、一緒にするなよ・・。

王とは、戦いの勝者である。
あるいは、戦いの勝者から与えられた称号。
従い、コチラはアンタが言う、一般人でもなれる可能性があるもの。

一方の天皇は、全く非なる存在。
祭祀を司どる点などは、どちらかと言えば、ブッダやキリストに近い要素もあるゆえ、神格視もされる。
立候補して、神になれるのかね?...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング