加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、前川喜平前文科事務次官が、政権中枢の関与により、「行政が歪められた」と言っています。

※加計問題で閉会中審査 前川前次官「歪められた行政」暴露
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …


しかし、もともと、「行政を歪めた」のは、50年以上も獣医学部の新設を認めなかった、文部官僚の方ではないのでしょうか?

※加戸守行前愛媛県知事が前川喜平氏に反論 「ゆがめられた行政がただされた」
http://www.sankei.com/politics/news/170710/plt17 …

※加計問題、元凶は文科省
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170607/soc17060 …

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    前川氏の「行政がゆがめられた」発言に対し、
    加戸守行前愛媛県知事は「岩盤規制に国家戦略特区が穴を開け、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と反論。
    さらには、今回の加計問題を報じるメディアへの批判も展開するなど、踏み込んだ発言の内容が賛否を広げている。

    「加戸さんの話は響くものがあった」との意見もあるのに、なぜマスコミは「当事者」前愛媛県知事の発言全容を報道しないのでしょうね。


    ※加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/ …

      補足日時:2017/07/11 22:56
  • 「奨学金」について、文字数制限で記載できなかったので、補足しておきます。

    「回答者さん」の奨学金の発想は、日大総長の「奨学金をつけて東京まで学生を送ってくれたら日大で立派に育てて愛媛にお返ししますよ」と同じ発想ですね。
    ただ「あなた作ってくれるか?」の問には、回答が無かったそうですね。

    ※日大総長「加計にろくな教育できっこない」愛媛知事「じゃあ、あなた作ってくれるか?」
    http://www.sankei.com/smp/premium/news/170719/pr …


    また、閉会中審査のなかで、青山氏が「獣医師の奨学金は、愛媛県では、9件あり、全国で3番目に多くなっています。」と説明しています。

    ※加計・閉会中審査で青山繁晴さんが質問
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid208 …

    No.42の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/07/25 21:45
  • どう思う?

    「石破4条件」が、日本獣医師会側の政界工作の「成果」だったとする報道があるが、本当でしょうか?

    ※新設認めぬ「石破4条件」は獣医師会の政界工作の「成果」だった
    http://www.sankei.com/premium/news/170717/prm170 …

    ※前川氏が「もう一つの嘘」をついていた可能性
    http://agora-web.jp/archives/2027404.html


    追及の急先鋒である玉木議員の父は獣医師で香川県獣医師会の副会長であり、弟も獣医師だそうですが、このことは、どう考えればよいのでしょうね?

    ※玉木雄一郎(wiki)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E6%9C%A8 …

      補足日時:2017/07/26 23:25
  • うーん・・・

    農水省の「獣医師の需給に関する報告書」によると、四国では、将来の需給割合の予測が厳しいのが明らかなので、今回の件は、騒ぐのが可笑しくありませんか。

    ※獣医師の需給に関する報告書
    http://www.maff.go.jp/j/study/other/jui_jukyu/pd …

    ※獣医師の需給に関する検討会
    http://www.maff.go.jp/j/study/other/jui_jukyu/

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像4
      補足日時:2017/08/05 15:53
  • プンプン

    画像の通り、四国は、「獣医学部の空白地域」です。

    近くの大学の獣医学部へ行くにしても、大変不変です。
    「教育の機会均等」の精神からも、他県と同様な距離に、獣医学部があるべきではないでしょうか。

    ※四国4県公務員獣医師の意識調査結果(今治市)
    http://www.city.imabari.ehime.jp/top_search.html …

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像5
      補足日時:2017/08/08 20:28
  • 「私がNo.43(?)で計算した結果は否定するの?一人の獣医の割り当て農家数は全国平均で20軒ですが愛媛で14軒ですから全国平均より高いですがこれで何で足りないの?」について、補足します。

    ⇒何故、「農家数」で、比較するのですか、実際、個々に対象となるのは「頭(羽)数」です。

    それで計算すると、
    〇全国 頭数=321,595,000、産業動物獣医= 4,366、一人当たり= 73,659   
    〇愛媛県 頭数=4,116,260、産業動物獣医= 38、一人当たり= 108,323

    つまり、愛媛県の産業動物獣医は、一人当たりでは、全国平均の約1.5倍の仕事をしていることになります。

    No.70の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/08/09 03:00
  • 獣医学部の入学定員は、全国で930名であり、そのうちの4割(385名)が関東地方に集中している。
    日本国内の獣医系大学は16大学があるが、そのうち5大学が関東地方にある。

    ところが、図表の過去三年間の就職先を見ると、関東地方で就職した者(985名)のうち、小動物分野(ペット病院等)に就職した者がほとんど(721名)で、産業動物分野に就職した者は、僅か(29名)である。
    これでは、大学数が多くても、全国でみれば、産業動物分野の獣医師が不足するのは、当然だと思いませんか。

    ※獣医学部
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8D%A3%E5%8C%BB …

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像7
      補足日時:2017/08/09 22:08
  • 獣医師数が増えているとの意見がありましたが、下記の農林水産省の資料の通り、増えているのは、小動物診療(ペット動物)医師であり、産業動物獣診療医師は、減少しています。

    ※獣医師数の推移(農林水産省)
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/zyui/22.h …
    -

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像8
      補足日時:2017/08/14 20:35
  • 畜産農家が減っているので、産業動物獣医師の需要が減っているとのことですが、次の通り、家畜伝染病予防法等の改正により、産業動物獣医師の負担が増えており、結果的に産業動物獣医師の不足を増幅しているのではないでしょうか。

    ◇平成23年4月の家畜伝染病予防法の改正により、飼養衛生管理基準及び特定家畜伝染病防疫指針の見直し等も行われ、飼養衛生管理基準が定められた家畜の所有者は、毎年、農林水産省令で定める事項を当該家畜の所在地を管轄する都道府県知事に定期報告が義務づけられた。

    ◇平成24年以降は毎年2月1日の状況について、牛・豚等は毎年4月15日まで、鶏等は毎年6月15日までに報告が必要となった。

    ※家畜伝染病予防法の改正(農林水産省)
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/eisei/e_kou …

    No.90の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/08/16 09:33
  • 四国の香川県では、再雇用や臨時・嘱託職員が占める割合が高く、下記図表の通り、平成32年度までに産業動物分野では共済で11 人、公務員分野では37人を確保する必要がある。産業動物分野の民 間獣医師の新規参入がほとんどない状況のなか、将来も獣医師が十分確保されるか 不安定な状況にあるとのことです。

    ※獣医療を提供する体制の整備を図るための香川県計画(平成29年2月)
    http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir8/dir8_1 …

    --

    「「行政を歪めた」のは、誰の責任でしょうか」の補足画像10
    No.107の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/08/20 20:17
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (164件中21~30件)

質問内容とはかけ離れたお礼の文章。

つまり答えられないのでしょう。
貴方の言っていることはそんなものなのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そもそもの今回の私の質問は、加計に関し「行政を歪めたのは、誰の責任か」ですよ。

①「獣医師の待遇改善(給与アップ等)」によって、加計の問題が解決できるとのご意見の様ですが、その確証は何処にあるのか、その保障は出来るのかについて、私の方で、疑問を投げかけていますが、これについては、回答をいただいておりません。

②また、四国への獣医学部の新設は、地方創生、地方振興の意味合いもあると思いますが、この点についても、意見をいただいおりません。

上記の状態で、加計以外の本題から乖離した問題に関し、意見を述べる余裕もありません。


③また、加計に関しては、次の効果が期待されています。

(1) 危機管理事象発生時の学術支援拠点
(2) 畜産物の安全確保・ブランド化
(3) 水産物の競争力強化・養殖技術の革新
(4) ライフサイエンス分野への貢献
(5) 卒後臨床教育・技術研修拠点
(6) 地域動物医療における2次診療拠点

我が国は島国であり、海によって北海道、本州、九州、四国にゾーニングでき、 感染症統御の視点からみれば各ゾーンにそれぞれ危機管理拠点が存在すべきで あるが、四国ゾーンにだけは拠点となり得る機関が存在しません。
四国においてこうした重大な感染症事案が発生した場合には、畜産農家のみならず、地域経済全体に多大な影響を及ぼすことが懸念され、学術的知見が集積する獣医系大学を核とした危機管理拠点の構築が求められています。

この点から、考えても、四国への獣医学部の(加計に限らず)新設は必要だと思われますが、それに反対するのが理解できません。

お礼日時:2017/09/12 10:46

公的獣医師不足を防ぐ手立ては先に書いてあるはず、貴方の本読解力不足。


貴方の主張した、
小保方氏に対する疑問。
マスコミの件
安倍独裁に対する政治家、官僚の忖度の件
原発、第三の矢の件
政治主導に関する件
貴方の書いた考えには大きな問題があり疑問だらけです。自分の書いた内容をもう一度読み直して質問に答えましょう。
安倍の様にまた逃げますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◇下記の地元誌である「海南タイムズ」の記事を見ると、いかにマスコミが、「どうにかして安倍首相が加計学園獣医学部新設に働きがけがあった」の虚構を作りたかったかが、分かるでしょう。

※どうにかして安倍首相が加計学園獣医学部新設に働きがけがあったかのような番組を作り上げるテレビ朝日が涙目。事の本質その①(海南タイムズ)
http://houdoumimamoru.cocolog-nifty.com/blog/201 …


◇マスコミも「視聴率がとれるからやめられない」と、認めている人がいますが、世の中を歪めている罪の意識はないのでしょうかね?

※やはり加計学園の騒動はまったく問題がなかった 「視聴率がとれるからやめられない」と暴露
https://matome.naver.jp/odai/2150206094291581801


そんなマスコミが歪めている内容に、いちいち意見を述べる価値はありません。

大学の完成年度には二千二百人の教職員と学生が今治市に住む「今治新都市開発」構想の一環であり、他の事を考える時間があるのであれば、どうすれば「地方創生」の実現が可能かの方策でも考えたらどうでしょうかね。


※今治新都市開発
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%B2%BB …

お礼日時:2017/09/10 21:36

加計学園ができると解決するのか。


また、安倍の政治姿勢についての私の意見に対して貴方はネットで調べて答えていましたがかなりの疑問がありその経過があったはず、とぼけるのも安倍と同じだね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

獣医師の待遇改善(給与アップ等)は、既に「No.69 」の「お礼」に記載しました通り、国家公務員の獣医師固有の給料表を作成することによって、地方の公務員獣医師の給与アップをするのが第一であり、これを、未だに検討もしないのは、官僚の責任が大きいのであり、官僚の怠慢でしょう。
獣医師の待遇改善は、直ちに、実施すべきだと思います。

ただ、獣医師の待遇改善(給与アップ等)は、全国レベルの問題であり、もしそれにより、全国の獣医師が増加しても、四国に増える保障はない、むしろ、交通の便利な土地の獣医師が増え、四国は敬遠されるのは、「サルでもわかる」ことです。

必要なのは、全国レベルの獣医師の待遇改善とあわせ、四国の人々にとって便利な土地に獣医学部を設け、その大学に「地元枠を設け」、四国への就職を誘導することです。
従って、獣医学部の新設と獣医師の待遇改善は、「車の両輪」だと何度も申し上げています。

四国への獣医学部の新設は、加計である必要はなく、官僚が総理の意向を忖度するなら、愛媛大学に獣医学部の新設でも良いと思っていますし、その方が、”もめなくてよい”とも思っていますが、官僚がそのような忖度が出来ないなら、加計の新設でもやむを得ないのではないでしょうか。


回答者さんは、「加計学園ができると解決するのか。」と指摘されますが、
それならば、逆に、「全国の獣医師の待遇改善が実現すれば、四国の獣医師不足が解消する保障があるのか」を、お聞きしたい。
私は、獣医学部の新設と獣医師の待遇改善は、何度も申し上げていますが、「車の両輪」だと思いますが、違うのでしょうか・・・??


尚、
ネットの記載は、「かなりの疑問がある」と言われますが、そんな抽象的な表現では、何が疑問か、伝わりませんよ。
私には、今回の件は、どうしても『既得権益vs規制緩和』の争いに見えますが・・・???

※年表を作って時系列に並べたら、典型的な『既得権益vs規制緩和』なのが丸わかりだった
http://notquicka9.hatenablog.com/entry/kakei-nen …

お礼日時:2017/09/07 21:25

今迄の流れを全て無視して都合の良いところだけを取り出して得意げに書いているところが有り有りなのですよ。


安倍と似ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「今迄の流れ」とは、下記の「年表」の「流れ」でしょうか?

※年表を作って時系列に並べたら、典型的な『既得権益vs規制緩和』なのが丸わかりだった
http://notquicka9.hatenablog.com/entry/kakei-nen …

その「年表」からは、「典型的な『既得権益vs規制緩和』なのが丸わかり」なのですがね!!


ところで、四国で困っている人を、どの様にして助けるのでしたっけ???

お礼日時:2017/09/06 23:51

本当にわからない人ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そもそも「鬼の首を取ったように」の言葉の使い方を誤っていませんか?
「鬼の首を取ったよう」とは、「大きな手柄を立てたように、大得意になったり、大喜びしているようす」のことで、私は、得意になったり、大喜びはしていませんよ。

※鬼の首を取ったようの意味!使い方や類語は?誤用にも注意!
https://newsmomonga.com/6357.html


今回の件は、「四国の人が獣医師不足で困っている」のが、発端であり、根本なので、回答者さんは、それに対して、どの様に対応しょうとしているかを知りたい、素朴な思いだけです。

お礼日時:2017/09/05 22:39

鬼の首でも取った様に四国の獣医師不足?の解決策を言ってくるが、自分は疑問点をスルーするにも関わらずだ。


第1点、その事と安倍の政治姿勢は別問題と言うことに関する私の回答に対する貴方の返答は疑問だらけ。前回も書いたがそのことに関して貴方の回答は何もない。
第2点、公務員獣医師の待遇、給与改善を含め地方に公務員獣医師というポストに人材をリードしたり民間の獣医師に公的業務に協力してもらったりするインセンティブを考えることが先ず必要だ。という事を前回にかいた。
第3点、四国だけが公務員獣医師が不足しているのではない。しかしながら獣医師自体は過剰気味になりつつある。この問題をどう捉えるのか。
安倍の政治姿勢は日本の全ての政治に関わってくる大問題。四国の獣医師も勿論問題だが、それ以上に安倍の政治姿勢は大きな問題であることの認識が貴方には無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●第2点は、 前回のお礼の『「給与・待遇などの改善を含め・・・」は、ある意味では、おっしゃる通りかもしれません。もしそうであれば、・・・・行政に「不作為責任」があると言え、加計の方には責任は無いと言えます』で記載していますよ。
つまり、加計には責任が無い問題なので、「先ず必要」ではなく、加計の新設申請と併行して対応すべき問題です。

●第3点は、先に記載し、上記第2点でも記載しましたが、加計の新設申請と併行して対応すべき問題です。
つまり、四国以外は不足していたとしても、具体的に、10年以上もの間、働きかけをしていたのは四国(加計)だけなのだか、加計の問題を優先して対応し、それと併せて、全体の問題を検討するのが、優先順位から当然でしょう。

●第1点は、何をおっしゃりたいのか不明ですが、前回も述べた通り、「加計の方には責任は無い」原因で放置されていたのだから、政権として加計の問題に対応するのが当然で、遅すぎたぐらいです。
下記ブログの年表を見たら分かるように、構造改革特区を活用した獣医学部新設を提案し、「実現に向け検討」となったのは2009年の民主党政権の時代です。
その後、自民党政権の安倍内閣になるが、2016年に、国家戦略特区による加計学園獣医学部開設を要望したのは、民進党 高井崇志代議士です。

※年表を作って時系列に並べたら、典型的な『既得権益vs規制緩和』なのが丸わかりだった
http://notquicka9.hatenablog.com/entry/kakei-nen …

※加計学園の獣医学部新設は、民主党から引き継ぎ推進した政策
https://ameblo.jp/daddy-sfactory/entry-122759432 …

つまり、今回の件は、安倍内閣が無理に行ったものではなく、過去の経緯から、国家戦略特区で対応することになったのだから、安倍の政治姿勢を云々する論評には値しません。

ただ、安倍総理の横柄とも取られかねない表現や態度が、誤解を招く結果となったのは、否めませんが?

※安倍氏の「こんな人たち」は当たり前の表現だ
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives …


それにしても、四国の獣医師不足の訴えにはどの様に対応するのでしょうか?

お礼日時:2017/09/05 21:11

念のため日本の獣医師の数を各国と比較してみましたが十分といえるものでした。

そのなかで、あたかも「規制改革」そのものを目的化するように獣医師学部の新設にこだわるのは本末転倒で、給与・待遇などの改善を含め、「地方の公務員獣医師」というポストに人材をリードしたり、民間の獣医師に公的業務に協力してもらったりするためのインセンティブを考える方が、はるかに効率的・効果的であるはず。その努力を全ての機関が怠っていることが問題。
更に何度も言っていることであり繰り返しになるが、この事に対する安倍、内閣府の政治姿勢は全てに関わる根本的問題であり、これを見逃すことは単に四国の問題に止まることなく日本全体の問題に跳ね返ってくる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◇単純に外国と獣医師の数を比較しても、例えば、獣医療補助もすべて獣医師の資格の元になされている等、獣医師の仕事の範囲が、国によって相違するので、あまり意味は無いと思います。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17813.html


◇「給与・待遇などの改善を含め・・・」は、ある意味では、おっしゃる通りかもしれません。
もしそうであれば、加計からの新設申請に対し「その他の手段がある」と説明して、申請を諦めさせることもせず、10年以上も毎年、新設申請を容認していたのは、行政に「不作為責任」があると言え、加計の方には責任は無いと言えます。


◇何度も申しますが、回答者さんは、今回の主体である「四国の獣医師不足を補う」の課題が全く解消していない四国に対し、どうしろと言うのか、回答をいただいおりません。
もし、獣医学部の定員は、全国レベルで充分だとしても、各校が定員オーバーして募集している分を四国の新設に回せばよいだけであり、何故、それが出来ないのでしょうか。

※「四国4県ともとにかく獣医がほしいんだ!」
http://www.sankei.com/premium/news/170716/prm170 …

お礼日時:2017/09/04 22:48

No.131のお礼に関して



長野県の大学が公立化したと書いたのは、長野県だけの問題ではなく2018年問題に代表される大学淘汰時代に新設するのは十分注意が必要です。

高等教育の将来構想に関する 基礎データ
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chuky …
*******************************************************
18歳人口(男女別)の将来推計
2016年の18歳人口は、120万人程度であるが、2030年には約100万人程度まで減少し、さらに2040年には 約80万人まで減少するという推計となっている。
******************************************************


私立なのですが補助金まみれの新設は疑問です。
台風の高波に向かってサーフィンをする人に注意をするのは当たり前だとおもいます。
彼がトップサーファーで波を乗り越えるは思えません。遭難すれば助けるのは周りの人です。

>◇いろいろ理屈を並べられますが、四国で、獣医が不足している現実は、改善されていませんよ。
私には、「結論ありき」の冷たい人としか、思えませんね。

逆に不足している。それには新設だと結論ありきの感情的な主張です。

>現地が困っているので、解決策を考えれば、一校ぐらいの新設は、何とでもなりそうに思えますが、どうしても、認めたくない「結論ありき」の冷たい人に、いくら話しても無駄でしょうね。

本当に困っていて新設しかないか吟味もしないで必要と結論ありきですよ・

>私は、四国に、何ら利害関係も無いので、最終的には、新設しなくても、何ら不都合はありませんが、そんなに、新設に反対されるなら、私に述べるより、現地に行って説得されてきてはどうでしょうか。

なにんか勘違いしてませんか?貴方が質問とお礼という反論をしているから回答しているまでです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◇少子化なのに、大学を新設して大丈夫かは、各地を旅行していて、いつの間にか、新しい大学が出来ているのを知って、私も、感じています。
しかし、少子化が進行して、運営に行き詰まる大学が出始めた2000年頃以降も、毎年相当数の私立大学の新設を認可していたのに、何故か、加計学園の新設は、検討もせず、「少子化だから諦めろ」との説明もせず、それ以降も、毎年の新設要請を容認していたのは、可笑しくありませんか。

※加計問題、文科省の不可解な矛盾…大量の大学新設で業界不況、加計新設には執拗な抵抗
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19681.html

そもそも、獣医学部や医学部等の免許制の専門分野は、少子化による大学淘汰時代で判断するのは馴染まず、充分に医師等が供給できているかで判断すべきものだと思います。
そう言えば、獣医学部の定員は、全国レベルで充分であると主張する人がいますが、それならば、
「獣医学部の入学定員は、神奈川県以東が8割、岐阜県以西が2割となっている。私立大学のほとんどは東京にある」と同様に、「薬剤師や医師や看護師も8割を東京で養成」すれば良いではないでしょうか。
そうでないのは、やはり「その地域からの入学率と、その地域での就職率の間には直線的な相関関係がある。」からです。

※その地域からの入学率とその地域での就職率の間には直線的な相関関係がある。
http://president.jp/articles/-/22413?page=4


◇「新設しかないか吟味もしないで」とは、行政に対して言うべき事項ではないでしょうか。
加計からの新設申請に対し「その他の手段がある」と説明して、申請を諦めさせることもせず、10年以上も毎年、新設申請を容認していたのは、行政に「不作為責任」があると言えます。

※「四国4県ともとにかく獣医がほしいんだ!」
http://www.sankei.com/premium/news/170716/prm170 …

もし、獣医学部の定員は、全国レベルで充分だとしても、各校が定員オーバーして募集している分を四国の獣医学部新設に回せばよいだけであり、何故、それが出来ないのでしょうか。

お礼日時:2017/09/04 21:08

正義ぶっているのは貴方の方である事をまだわからないのか。

本当に本質を理解していない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、回答者さんの言われる、今回の問題の主体である「四国の獣医師不足を補う」の課題が全く解消していない四国に対し、どうしろと言うのですか???

お礼日時:2017/09/03 21:54

加計の一番の問題点は純粋に四国の獣医師不足を補う為の国の方策の元に行なった事業にあらず。

という事です。
ワインセラー一つをとっても、現在はその予定はない。などと言っている様だが、こんなことにならなかったらおそらくワインセラーが作られていたであろうと思われる。
この一点だけで何を思い、何を大切に考えているのかが計り知れてしまう。
貴方はそれに気づくことはないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の件は、おっしゃる通り「四国の獣医師不足を補う」が、問題の主体です。

①だから、「獣医学部の新設の申請」をしたのに、50年以上も、獣医学部の新設申請について、検討もせず、門前払いして、業務を放棄していた文部官僚に第一義的な責任があります。

②もし、おっしゃるように「獣医学部の新設と公務員獣医師の確保、増加は別問題。今やるべきことは公務員獣医師を確保する為の方策」が本当だとすれば、そのことを、獣医学部の新設申請があった時に、申請校に説明して申請を諦めさせず、その後10年以上もの間、何回も申請を容認した官僚に第二義的責任があります。

③また、「今やるべきことは公務員獣医師を確保する為の方策」が本当とすれば、10年以上もの間、「公務員獣医師を確保する為の方策」を検討もせず放置してきた官僚にも第二義的責任があります。

④更に、「今やるべきことは公務員獣医師を確保する為の方策」が本当とすれば、①の50年以上も放置していた責任を横において、10年以上もの間、何も言わず、今頃、正義ぶって、「今やるべきことは公務員獣医師を確保する為の方策」だと主張するマスコミや野党にも、今まで放置してきた、第三義的責任があります。

⑤ワインセラーの問題は、そんなに大きな問題でしょうか。
ワインセラーは、冷蔵庫程度で数万円から数十万円であり備品扱いです。従って、建築費用に含まれず補助金の対象外なので、単に、必要な備品として記載してあっただけでしょう。
そもそも、他大学でも、ワインセラーは設置されており、「鬼の首を取ったように」攻撃材料にする方のレベルが疑われます。

※加計学園ワインセラー、「印象操作」にレッドカード
http://ironna.jp/article/7521

以上の通り考えれば、分かっていないのは、今頃、正義ぶって、「今やるべきことは公務員獣医師を確保する為の方策」だと主張するマスコミや野党、それに同調する人ではないでしょうか。

何度も申しますが、政権の追及も結構ですが、政権を追及する「熱量・エネルギー」と、同等の「熱量・エネルギー」を費やして、そもそもの発端(四国の獣医師不足)の責任を追及しないと、本質を見失いますよ。

結果、回答者さんの言われる、今回の主体である「四国の獣医師不足を補う」の課題が全く解消していない四国に対し、どうしろと言うのですか???

お礼日時:2017/09/03 20:47
←前の回答 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング