マウントゴットの債権の話なんですが「当初は総額263兆円の債権届け出があったが、管財人が精査した結果、456億円になった」ってどういうことですか?

持ってないのに持ってると虚偽の被害届けが沢山あったってこと?

それとも債権放棄したの?

なんで263兆円が456億円に債務が減ったのか理屈を知ってる人教えてください。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK7B34Q7K7BUTI …

どうやったら債権が262兆円も減るの?

A 回答 (4件)

No.3に追加



報告書
https://www.mtgox.com/img/pdf/20160525_report.pdf
認否に関する Q&A
https://www.mtgox.com/img/pdf/20160603_qa_ja.pdf
債権認否に関するお知らせ
https://www.mtgox.com/img/pdf/20160525_notificat …

その他"債権+site:www.mtgox.com"で検索すればいろいろ出てくるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:34

破産管財人が2016年6月に公表した報告書(認否に関する Q&A)を見ると、



届出金額:263兆5192億6830万3371円。
認めた金額:456億0959万3503円。
認めなかった金額:263兆4736億5870万9868円。

…と認めなかった金額がアホほど多くなっていることから、これの主な理由が相場の変動ではないことが判る。
同報告書のQ&Aの「なぜ自分の債権は認められなかったのか?」に「一般論としては、債権が存在しないと判断されたものについてみとめていません。」とあるので、過大な届出や虚偽の届出があったのだろうと思われる。

で、ちょっとだけ調べてみた。

Mt. Goxの管財人が失われたbitcoinに対する請求の調査を終了…結果発表はもうすぐ | TechCrunch Japan
http://jp.techcrunch.com/2016/05/26/20160525mt-g …

この記事によると『請求の合計は2.4兆ドルに達したが、その中には$2.39兆ドルの請求が1件ある。』とのこと。
元が英文記事なので貨幣単位がドルになっているが、概ね認めなかった金額のほとんどがこいつの申告ではないかと思われる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:34

すみません、



間違いました。

え~と、債権が上がったのではなく、手持ちの残ってたビットコインの価値が上がったので、資産が増えただけでした。

債務は、当時の価格のままだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:35

マウントゴット?



ま~マウントゴックスの間違いだと思うので、その話なら、破産当時のビットコインの価格と現在のビットコインの価格の差額が出たということです。

つまり、被害を受けた当時は、マウントゴックスのせいで社会的信用を失い、不当に安値になったところで債務として計上していましたが、マウントゴックス社の持つビットコインの価格も含めて回復しました。

それで試算も増えたし、債務も増えたというだけの話です。

勝ちが倍になれば、負債も倍ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/11 08:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング