よく、ストレスがたまったり、怒ったりすると、体から猛毒が出てくると聞きます。それで健康に害があるのですよね?

逆に、笑うと、体に良い物質が出て、病気なんかも治るとか、病気にならないとか聞きます。
あと、幸せを感じると、体に良いと聞きます。

そこで、以下の状況はどうなんでしょうか?

1、スポーツの試合で、ものすごく気合を入って、派手にガッツポーズをしたり等、ゾーンに入ったような状態になってる時。
たまに、これを応用して、仕事でも、パソコンが敵の選手であるかのようにゾーンに入ることもあります。
この場合、自分自身はすごく熱くなって、集中できていて、気分が良いのですが、
もしかして体からは、アドレナリンだかノルアドレナリンだか(シロートすぎてすみません)、戦うための物質が出ていて、健康には悪いのでしょうか?毒素でしょうか?こういう状態が頻繁にあると、よくないでしょうか?

2、恋をすると、健康にいいとか、若返るなんて聞きますが、
しかし片思いの初期段階というか、胸がドキドキして苦しい時というのは、
精神的には幸せではあっても、身体的には苦しいということは、何か健康によく無い毒素が出ているのでしょうか?この状態が続くと、健康には害がでるのでしょうか?

ちなみに、失恋して落ち込んでる時は、あきらかに健康には悪いでしょう。そのことではありません。

A 回答 (1件)

ゾーンと興奮状態は真逆な感じのように思います。


おっしゃっているようなスポーツでアドレナリンが出ている時は
いわゆるゾーンではないのではないでしょうか?

ゾーンは没我状態ー自分の意識が限りなく無になって、
体は勝手にベストパフォーマンスで動くような状態といわれます。
心は興奮とは真逆で静まり返った状態だと思われます。

ということで、このような状態だとストレスも無いものと思いますが、
いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
なるほど、そういうことをゾーンと言うのですね!
じゃあ私はゾーンを経験したことはないかもしれません。

では、ここでの質問は、興奮状態で闘争心に溢れている状態で、
自分の中ではものすごく試合に集中できて、ベストのパフォーマンスができる状態です。
(ゾーンになったことがないので、本当のベストではないかもしれません。)

お礼日時:2017/07/11 07:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報