整形が流行ってるみたいなんですけど、鼻を整形する人は、ある意味、手術ですよね、ってていうか手術ですよね。
でも、副鼻腔炎や蓄膿症で鼻を手術しなければいけない
って考えたら、怖くないですか?!
鼻を整形する
蓄膿症で手術する

どちらも手術だから、どっちも怖い!
なのに痛いのにお金をかけて恐怖を実行するのはなぜですか?整形依存性というのもあります。

手術して手術して顔が綺麗になって、嬉しいのは良い事だと思います。が、その時に、身体の病気とか目とか、何かしら悪くしてしまった場合、人生が、ずーっと手術になるって思いませんか?

A 回答 (2件)

まー私は怖いから整形しない人間ですが、整形する人にとっても、美容整形での手術と医療の手術では感覚が違うと思いますよ。



私は歯列矯正していますが、痛いけど、これが美しくなるというリターンのある痛みだと理解しているから我慢する気にもなります。でも虫歯の治療は、「虫歯というイレギュラーな状態」を単に「いつもの普通の歯」に治すだけだから喜びが少ないんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですね!
感覚の違いで、同じ手術でも耐えれるという事ですね!

お礼日時:2017/07/12 19:09

何だかんだ言っても人は外見で判断されます。


知能の高さや優しさなど、外見と全く関係のない人柄さえ、外見が良ければ高く見積もられ、逆にまずい容姿ですと低く受け取られるという統計もあります。
容姿の美醜は 人生の成功と個人の幸福に深く関わってくるということです。

また、人は普通、悪害の多いといわれる行為や生活を避けられないとき、自分には関係ない、自分は免れるだろうと楽観視する傾向があり、リスクは低く見積もられます。(例えば、自然災害、車の運転、喫煙、飲酒、生活習慣病や感染症などもそうです。)

容姿がまずいまま生きていると、そのせいで人から嫌われ卑下され、自分の中でその悲しい経験がコンプレックスとなり、外見とは関係のないことさえも外見に原因を帰属させ、自分に自信が持てず根暗となり、ますます人に疎まれるという悪循環に陥り、外見で全て判断する人に憎悪を募らせながら、自分こそが先ずそういった歪んだ強迫観念に取り憑かれているので、まるで醜悪さが慢性疾患のように付き纏うのです。

これさえ治ればすべて解決する! 一度そう思い込んだら整形しか残された道はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね!
その通りですね!

お礼日時:2017/07/12 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報