加計ありきなのは明白なわけですが、それでも政権を擁護するのは、総理は頑張っているのだから、多少の見返りがあって当たり前だ、とお考えなのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 質問本文は積極的支持ということになるでしょうが、それとも政権を担える野党がいないから止むを得ず現政権を支持するしかない、という消極的支持なのでしょうか。

      補足日時:2017/07/11 15:21

A 回答 (34件中21~30件)

失敗を認めるのは難しいからでは無いでしょうか。


何でもかんでも安倍万歳、安倍はすごいと言い続けてきた人が、いきなりその「今までの四年間支持してきた思い、労力、応援してきた気持ち」を否定することは出来ません。


経済でも、外交でも、頑張りは評価されていますが、結局北方は戻らないし、アメリカには完全なる属国外交だし、経済はとうとう税収が下がったという状況です。

頑張っても失敗と言えるんですが、その都度、「こういう理由で安倍は正しい」「アベノミクスはまだ失敗していない」と、えんえん熱弁を振るってきた訳です。
4年間。

いきなりそれを「結局税収下がったね」と、今更認める訳には行かないのでしょうね。
4年間熱心に応援し、4年間心血を安倍に注いできたんです。思いや様々な行動で、「安倍に投資」し続けたのを、今更「損切り」するのは難しいのでは無いかと。

安倍という株を持ち続けたいんですよ。
「今からアベノミクスは成功するんだ」と言い続けるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>経済でも、外交でも、頑張りは評価されていますが、結局北方は戻らないし、アメリカには完全なる属国外交だし、経済はとうとう税収が下がったという状況です。

そうなんですか。
政治には疎いので知りませんでしたが、しかし、それは民主党政権時と、それほど変わらないようにも思えるのですが。

お礼日時:2017/07/12 22:02

質問が簡潔で、回答は熱がこもり、そのバランスをとるのはAIか、と言っては実も蓋も無い。

もう少し箇条書きなり、主点はここだという質問者の明示があれば、このQ&Aの本来から離れる論議に突っ込まずに済むのでは?と思うのを昔は老婆心と言った。
何故婆なのか、そこらも考える柔軟さも欲しいもの、又「良く判らない」と言われそうだから今日はこの辺で、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>主点はここだという質問者の明示があれば

「加計問題の根は深い」という質問も立てておりまして、そちらでは若干詳しめに記されているかと思います。
お時間がございましたら、お立ち寄りいただければ幸いです。

お礼日時:2017/07/12 19:42

そんなあなたは、総理は誰を支持するのでしょうか?


蓮舫?
それとも志位和夫?

政治が停滞して、苦しむのは国民なので辞めて欲しいですね。

嫌なら、本国で暮らせば良いのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>そんなあなたは、総理は誰を支持するのでしょうか?

典型的な消極的支持、と承りました。
わたしとしては、まずは蓮舫ちゃんには降りてもらい、野田さんに返り咲いてもらうのが近道かな、と。
志位さんも嫌いじゃありませんが、どちらかというとバランサーとして頑張ってもらいたい。

>政治が停滞して、苦しむのは国民なので辞めて欲しいですね。

停滞さえしなければ、何をやっても良い、とおっしゃっていることになりますが、それでよろしかったでしょうか?

>嫌なら、本国で暮らせば良いのです。

ちょっと意味が取れませんでした。
どういう意味でしょうか?

お礼日時:2017/07/12 19:39

失われた20年で、長い不況が続きました。



今、ようやく不況から脱出しつつあります。

この機会を逃したら、失われた30年、50年になり
その先は途上国です。

不況が長引いたのは、不安定な政治状況も
原因です。
一年交替の内閣では、強力な政策を打てません。

やっと安倍政権になって、政治が安定しました。

日本は今、落ちるか復活するかの、岐路に立っているのです。

こんな大切な時期に、あんな小さな問題で
日本の将来を潰されたら、たまりませんわ。

やるなら、経済が復活してから、いくらでも
ヤッテ下さいな。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>やっと安倍政権になって、政治が安定しました。

ある意味で、それは否定しません。
ただ、歪んだまま安定してしまっても困りませんかね。
森友、加計のような強引・傲慢な施策を見過ごしてしまうのは極めて危険じゃないでしょうか。
『安定』を人質に取られているだけに、一層の注意が必要なように思う次第です。

お礼日時:2017/07/12 19:35

「加計ありきなのは明白なわけですが、」


 ↑
その具体的、客観的な「根拠」をお示しください。

雰囲気だけのお話は、マスコミと民進党の印象操作で、
お腹いっぱいです。

それをご提示頂いてから、考えます。

正体不明の文書は、ご容赦ください。

誰も責任を取らない文書は、信頼できる文書とは、言いません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>その具体的、客観的な「根拠」をお示しください。

正当な補足要求であり、おっしゃるとおりです。
「加計問題の根は深い」という質問で、そのあたりの経緯について記しております。
お時間のおありになるときにでもお立ち寄りいただければ幸いです。

>誰も責任を取らない文書は、信頼できる文書とは、言いません。

一方は、間違いのない内容であると言い、一方は、記憶に無い、記録に無い。
どちらが信頼できるか、火を見るより明らかだと思うのですけどね。
しかも、証人喚問を拒否することで、そのあたりの事情解明について消極的である、という事実が不信感に輪を掛けているわけで、こうした不信感は単なる印象をすでに超えて合理性を持っていると言って良いのではありませんか?

お礼日時:2017/07/12 19:29

まあ大半は消極的支持だろうね。


今度の衆議院選挙は アメリカじゃないが 歴史上最も人気のない選挙になりそう。
投票率は最低じゃないかな。

それとも1年後くらいに まさかの小池新党が出てきて 訳がわからん内に自民党から若手を中心にまとまって あれよあれよの内に結構な票を獲る なんて事があったりしたら投票率も上がるし面白いんだが。

加計問題は「誰が阿部総理にゴマをすろうとしたか」が問題なんだろうね。
おそらく役人が「慮った」のだろう。
この現象は 強い権力者が長く続くと どこでもどの時代でも 必ず現れるものだ。
総理は細かい指示は出来ないし やってもおかしな話になるし せいぜい「うん 任せるよ うまくやってくれ」程度しか言ってないだろう。

とはいえ 全く身に覚えがないわけじゃないだろう。
あの「こんな人達に敗ける訳にはいかない」も個人としてではなく総理として 「こんな国民には敗ける訳にはいかない」と変えれば トップの奢りは確かにあったのだ。
この国の安寧のため 総理の座を上手く退くのは 今の安倍総理の責務だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>おそらく役人が「慮った」のだろう。

そう思います。
おそらく和泉補佐官。
萩生田官房副長官は彼の意を受けて、文科省を見捨ててしまったのでしょう。

この現象は 強い権力者が長く続くと どこでもどの時代でも 必ず現れるものだ。

言われてみればおっしゃるとおりですね。
そういう意味で言えば、今回のケースは、あまりに下手すぎた、あるいは強引すぎた、という評価になるのかもしれません。

お礼日時:2017/07/12 19:22

民進党は論外だから自民党を支持してきたが、安倍内閣は支持しない。


昨日の国会中継も見ていたが誰が本当の事を言っているのか、誰が嘘を言っていたり隠して伏し目でメモを丸読みする人間と視線を上げ明瞭な回答をする人のどちらが正直か子供でも分かる。

 憲法改正は賛成だが安倍内閣でしてもらうことは望まぬ。民主党政権時代と同じになる前になんとかしてほしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

極めて論理的且つ妥当なるご見解と承りました。
危険な兆候を察知できるか否か、という点が重要ということなのでしょう。

お礼日時:2017/07/12 19:14

トランプ支持者と同じ心境でしょう。


当人がおかしくても、もっとおかしい奴がいるという論法です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

わかりやすい。
ただ、危険の度合いを測り損ねているということもあるように思うのですけどね。

お礼日時:2017/07/12 19:11

擁護する気はないですが、今のところ政治ができるのが自民しかないと思ってます。


加計にしても、総理が見返りをもらった証拠どころか、総理が命じたという話さえ出てきません。
周囲が勝手に忖度したなら悪いのは忖度した役人。
私には野党の時間つぶしにしか見えないです。
政権を奪う気があるなら、政治の土俵で戦ってほしいものです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大筋では、ごもっともな正論だと思います。
ただ、
>周囲が勝手に忖度したなら悪いのは忖度した役人。

というのは少し違うように思うのです。
忖度によって進められた経緯を検証してみれば、そこに公明正大性が完全に欠如していることがわかります。
この点が見過ごすと、今後に大きな禍根を残すことになるのは確実でしょう。
「加計問題の根は深い」という質問で、そのあたりの経緯をザッとまとめていますので、お時間のあるときにでもお立ち寄りくださると有難い。

お礼日時:2017/07/12 19:10

積極的にも、消極的にも、


支持も擁護もしたくない。

しかし、確かに他に人材が
いないのも事実。

ウンザリするような現実。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、受け皿の無さという点で、絶望的なのが現状ですね。

お礼日時:2017/07/12 19:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング