先日会社で受けた健康診断で、腹部エコーで「肝外胆管拡張の疑い」とあり、3ケ月後に再検査となっていました。今までひっかかったこともなく、初めて聞く症状で驚いています。
今すぐ病院へ行きたいくらいなのですが、3ケ月後に再検査とあるということは、すぐに再検査しても意味がないということでしょうか?
3ケ月後に検査して問題なしなんてことはあるのでしょうか??

ちなみに血液検査ではHCMCと血清鉄の値が高かったですが、特に問題なしと書かれており、肝機能も問題なしでした。

当方47歳・女です。
宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

肝外胆管拡張は生まれつきや、何らかの原因によって胆管が蛇が卵を飲み込んだような状態があり、その原因を再検査で調べて見ましょうということです。


多くは胆石があり胆汁の流れが滞ってなるなどがありますが、生活にも支障がないようで肝機能も問題なしということで、急ぐ必要がないので、3か月の時間の経過で精密検査しましょうという事でしょう。

また、稀には最悪、総胆管結石、総胆管癌、膵頭部癌などの場合があるので検査は受けましょう。

<血清鉄の値が高かったですが
悪性貧血、鉄過剰、肝炎、慢性アルコール中毒、尿毒症などで高値を生じやすいが変動が大きい検査なので、フェリチンなどの数値やMCV,MCHC,Hbなどの数値などと合わせて判断されますが、特に指示がなければ大丈夫だろうという事でしょう。

HCMCは何かわかりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング