内閣府や官邸側の見解を聞いていると、加計一校を認めた最終的理由は「京産大は期限に間に合わなかったから」ということになると思います。
ここに焦点を当てると彼らの思惑が浮き彫りになってきますので、まず主な経緯を以下に記してみます。

2015年6月4日 今治市が獣医学部新設の特区申請。
2015年6月8日 国家戦略特区ワーキンググループ(以下WGと表記)によるヒアリング。「獣医学部新設」という方向性が固まる。
2015年6月30日 いわゆる【石破4条件】を閣議決定。内容は以下のとおり。
a. 現在の提案主体による既存獣医師養成でない構想が具体化し、
b. ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要が明らかになり、かつ、
c. 既存の大学・学部では対応困難な場合には、
d. 近年の獣医師需要動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。
2016年3月24日 京都産業大学が特区申請。
2016年9月16日 WGによるヒアリング。文科省が「近年の獣医師需要動向(4条件の d )」について検討を行なっていない点をWGから指摘される。
2016年10月17日 WGによるヒアリング。京都産業大学は、「新たな獣医学部・大学院研究科の設置のための抑制解除」を求めた。また、ライフサイエンスに関する非常に優れた内容のペーパーを20枚提出。
2016年11月 国家戦略諮問会議で、「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り獣医学部の新設を可能とするための関係制度の改正を、直ちに行う。」ことを決定(9日)。
また、内閣府が「平成30年度(2018年4月)に開校」を発表(18日)。

こうした経緯で着目すべきは、京産大が「ライフサイエンスに関する非常に優れた内容のペーパーを20枚提出」した翌月に、「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」及び「平成30年度(2018年4月)に開校」という条件が設定されている点。
いずれも京産大にとって不利な条件であることは明白です。
ただ、WG座長の八田 達夫氏は、京産大も「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域」に該当すると認識していた、と発言しています。
本当なのか単なる言い逃れなのかは不明ですが、いずれにせよ「平成30年度(2018年4月)に開校」だけでも京産大にとって断念するに十分な条件であったことは確かでしょう。
加計(今治市)の場合は、内閣府による手取り足取りの指導で間に合うようになっていた。(しかも、ずっと早い時期に校舎建設まで敢行しているのですから、実に不思議なことだと言わざるを得ません)
内閣府は、スピードが大事だと言ってますが、京産大の提出した「ライフサイエンスに関する非常に優れた内容のペーパー」に関して、ほとんど見当が行なわれないまま、特に加計との比較がまったく為されないまま、期限を優先したことに、極めて明白な恣意が働いているのは明白であると言わざるを得ません。

なぜこの点が重要かと言うと、「b. ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要」が、石破4条件の肝の部分だからです。
ここを外して「国家戦略」などと銘打つことが果たして可能でしょうか。
ところが、WG や国家戦略諮問会議にとっては、岩盤規制の打破が最大にして唯一の使命であり、そもそも規制を目的とした石破4条件など重視するに価しないものだったということなのだと思います。
このことは、WG座長の八田氏も記者会見で明言している。
そして、こうした認識で山本大臣に対して「サジェッション」が行なわれ、大臣もそれを鵜呑みにする形で上記2つの条件が確定されたのでしょう。
しかし、山本大臣の決定は、結果的に閣議決定をおろそかにしている(無視している)ことになります。
安倍総理は、これを容認(追認)している形になっているわけですが、これは「内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する。」という内閣法第6条に抵触していることになる。
閣議決定や内閣法を無視してまで、地域や期限を区切らなければならなかった理由は何か?
前述の経緯を確認するなら、それが京産大の排除であることは明白だと思いますが、みなさんはどう思われますか?

昨日の閉会中審査においてもなお、明らかになった様々な文書について「確認できませんでした」や「記憶にございません」が繰り返されました。
しかし、それをさておくとしても、申し上げてきましたように、明らかに加計以外は無理というお膳立てをした上で、「どこにしろとは言わないが、官邸の最高レベルは必ずやると言ってる」とか、「どこにしろとは言わないが、国家戦略なのだから、とにかく急げという総理の意向がある」と文科省や農水省をせっついて三大臣合意が強引に為されたことは、明らかではないでしょうか。
実に姑息で陰険な手段といった印象を禁じ得ません。

質問者からの補足コメント

  • #2のお礼欄からの続き。

    >結局は告示の通りで、禁止にしてるから何もしない。
    これの一点張りだったので、呼びつけられては叱られたって話ですよね?

    まったく違います。
    閣議決定や国家戦略の本来の目的に則って行なうべき、の一点張りだったので、呼びつけられて恫喝されたって話ですよ。
    よくお考えになれば、すぐにおわかりになるはず。

    >そもそも監督省庁に認可できない証明の責任があるのに、告示を正当性を立証できなかったために、何の言い訳もできないまま放置した結果が今です

    #2お礼欄でもうしあげたとおりで、これもまったく違います。

    下記補足欄へ続きます。

      補足日時:2017/07/15 14:31
  • 上欄からの続き。

    >>そもそも”本年度中に検討”と石破4条件にもあったのです。
    それには2015年中に結論付ける話でした。

    たしかにそうですね。
    ただ、ワーキンググループがそれを指摘したのは、2016年9月16日なんです。
    さらに、翌月の2016年10月17日にもヒアリングを行ない、そこで京都産業大学に対し、「新たな獣医学部・大学院研究科の設置のための抑制解除」の要請と、ライフサイエンスに関する非常に優れた内容のペーパーを20枚提出する機会を与えている。
    つまり、WGとしても、単純に期限を重視するのではなく、国家戦略としての要件を満たしていることの重要性をある程度は認識していた。
    ところが、そのすぐ翌月、2016年11月に、「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」(9日)と「平成30年度(2018年4月)に開校」(18日)が決定されるわけです。
    おかしいでしょ?

      補足日時:2017/07/15 14:45
  • 上欄からの続き。

    >石破大臣が交代して退き、あたらな体制の者、文科大臣が3条件の他に認可基準も設けても、それは問題がありません。
    監督官庁なのですから。

    そうでしょうか?
    石破4条件は閣議決定です。
    「内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する。」と内閣法第6条にありますように、極めて重要な決定事項と言えます。
    そうした閣議決定の内容であっても、監督官庁であれば勝手に変更できる、ということですか?
    ぜひ教えていただきたいですね。
    ただ、いずれにせよ、質問文に明記した経緯によって、「加計一校に絞るために京産大を排除するべくお膳立てが為された」ことは明らかと言わざるを得ません。
    そこにあった恣意性こそが問題とされているわけです。

      補足日時:2017/07/15 14:56
  • #14お礼欄からの続き。

    >宗教を信じている人にあなたの信じている神様は間違いと言っても聞き入れないように「視聴率が取れる間は真実には目もくれない」素人のコメディアンから「説明不足です」なんて聞かされた時も吐き気がする。説明不足はメディアの方でしょうが

    なるほど。
    そうした側面は否めないかもしれませんね。
    メディアが大きな問題を抱えていることは事実だと思います。
    ただ、「説明不足」ということもまた事実ではないでしょうか。
    「加計に有利なお膳立てが次々と為されていた」ということは明白ですよね?
    むろん、公明正大な手続きを経て、結果的にそうなった、というなら何の問題もありませんが、「お膳立て」をわざわざした根拠が極めて曖昧。
    恣意に満ちている。
    そうじゃないと言うなら、その点についてきちんと説明する必要があるわけですが、それがほとんど為されていない。
    そこが問題なのだと思います。

      補足日時:2017/07/15 18:06
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (27件中11~20件)

>>メモの内容は確かで、「確認できませんでした」という方だけ疑いをかけるのもおかしいでしょ?



>一方は出している。
>一方は隠している。(「無い」とは断言しない)
>これらを同列に扱うほうが無理があると思うのですけどね。

いやいや、メモを出している、と言ってもまるっきり嘘が書いてあるかもしれないでしょ?

「一方は隠している」と断言できないでしょ!
本当に確かめられないのかもしれないでしょ?
事実がないから確かめようがないっていうこともあるじゃない。

というかこのメモは両方で持ち合うものではなく
片方が一方的に書いたメモなんだから内閣府や官邸で確認されなくて当たり前ですよね。

そもそも何を隠しているというの?



どちらも疑いをかけるべき、と私は思う。

安倍さん擁護派も、安倍さん追及派も片方に偏っていますよ。

追及派は文科省側のメモの内容、前川の言葉などは正しくて、萩生田、和泉はうそを言っているといいたいだろうし、
また解決は萩生田や総理が圧力かけました!と言わない限り解決だと思っていない。

擁護派は文科省の捏造だといいたいわけでしょ。
だったら芯を食った当事者を喚問すりゃいいんだよ。
回りの前川だの、和泉だの喚問したってしょうがない。

文科省の課長に言ったといわれる人(萩生田)と言ったといってる人(文科省の課長補佐)を
うそ発見器にでもかけてみりゃ一発で解決するんだけどねぇ。


喚問するならこのメモを書いた人と萩生田でしょ!
前川なんか喚問したって、ただこのメモを見たっていうだけの話でしょ?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>というかこのメモは両方で持ち合うものではなく
片方が一方的に書いたメモなんだから内閣府や官邸で確認されなくて当たり前ですよね。
そもそも何を隠しているというの?

ありすぎて、いちいち挙げきれませんが、内閣府の体質というか姿勢が如実に現れているのは、今治市に対する助言・指導関連ですかね。
官邸へ来るように期日を指定したメールを送っています(今治市はメール内容を公開している)が、これすら確認できない、と言っている。
つまり、送ったから今治市は受け取ることができたのに、送った側が確認できない、と言ってるわけ。
ありえないでしょう。
パソコンを丸ごと変えたのならわかりますが。
また、民進党などが指摘した19の文書のうち、「官邸の最高レベルが言っていること」と書かれたものなど14の文書しか確認できていない。
残りの5つだって、どこかにあるに決まってますよね、
出すと不味いから調査の範囲を恣意的に狭めているだけ。
文科省が内閣府や官邸側から、圧力を受けているのは目に見えている。

>どちらも疑いをかけるべき、と私は思う。

おっしゃるとおりですよ。

>安倍さん擁護派も、安倍さん追及派も片方に偏っていますよ。

いや、これは違うでしょう。
後者の場合、前川氏の証人喚問を(本人が出たいと言っているわけだから)すべきだと言ってる。

>文科省の課長に言ったといわれる人(萩生田)と言ったといってる人(文科省の課長補佐)を
うそ発見器にでもかけてみりゃ一発で解決するんだけどねぇ。
>喚問するならこのメモを書いた人と萩生田でしょ!
前川なんか喚問したって、ただこのメモを見たっていうだけの話でしょ?

なるほど。
しかし、それを言うなら、むしろ、常盤局長でしょう。
彼が課長補佐に言ったことなんだから。
また、局長に言った萩生田氏。
さらに、萩生田氏に言わしめた、あるいは示唆するように仕向けた和泉補佐官。
最後の部分は、わたしの推測ですが、いずれにせよ、そうした構図が浮上しているわけで、彼らを証人喚問するのが早いでしょうね。
むろん、前川氏も一緒にである必要は、当然あります。
遣り取りが、リアルタイムで国民注視の中、行なわれることが重要。

お礼日時:2017/07/15 19:36

>人間というのは増長する生き物であり、放っておくと歯止めが利かず、気づいた時点ではとんでもない状況に 立ち至っていた



選挙で選ばれてもいない官僚にまかせっきりだと今回のように気づいた時点では官僚に行政が私物化され既得権益の守護者になっていた。【官僚に行政が歪められたのを安倍内閣が正した】



TVではほとんど報じられませんでした。ニュースキャスターが【最後に説明不足と思います。】
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>選挙で選ばれてもいない官僚にまかせっきりだと今回のように気づいた時点では官僚に行政が私物化され既得権益の守護者になっていた。【官僚に行政が歪められたのを安倍内閣が正した】

はい、おっしゃりたいことはよくわかります。
ただですね、それは、あくまで「構造改革特区」のことですよね?
それではダメだということで「国家戦略特区」を作ったわけ。
ここをきちんと押さえていただかないと論議になりません。
しかし、政府としても、なんでも好き放題に規制緩和すれば良いと思っていたわけではない。
そこで、【国家戦略特別区域における産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成の推進】という基本条件を定めたり、石破4条件を閣議決定したりしました。
自ら決めた、こうした内容は守る必要がありますよね?
これを勝手に、恣意的に変えて強引に加計一校だけが認定できるように持っていった、という点が問題なわけです。
【官僚に行政が歪められたのを安倍内閣が正した】のではなく、【官僚に行政が歪められたのを安倍内閣が正そうとしたが、自ら作った決めごとすら守れず、その傲慢な正体を白日の元に晒してしまった】と捉えるのが正しい認識になると思います。
そして、まさに、このことに多数の国民が異議を唱えているのでしょう。
自分たちの払った数百億の税金を、いくら総理大臣だからといって友人に気前よくくれてやって良いとは誰も言ってないぞ、勘違いするな。
ということなのでしょう。

お礼日時:2017/07/15 19:01

>まったく意味のない、下世話な話題は、週刊誌になった読売新聞だけに任せておきましょうよ。


しかも、今や、貧困調査という純粋な目的

暴力団組織の資金源になっていた【管理買春組織】を内定調査していた

前川は三年以上に渡って多い時には週三回以上通っていた。女性とホテルへ入ったところを管理買春の内定調査していた警察に写真を撮られている。


【教育行政のトップ】がやらかした問題ですよ。子供から見たら校長先生より一番偉い学校関係者が買春の常連ですよ。今度の問題がなかったらこの問題だけで世間は大騒ぎ


>貧困調査という純粋な目的だったことは周知の事実
 警察が【管理買春の内定調査している所で文部事務次官が個人的に女性の貧困調査?】
【そんなこと信じる奴おらんやろ】あなたは前川の身内ですか?野党でも信じる人はまずいないでしょ

元文部次官も一緒だったそうだが文部事務次官には外に幾らでも仕事がある。次官でも無能だからゴミみたいな仕事をさせられたのか? それとも【得意分野だから好き】でやったのか?文部官僚のトップの仕事ではない。仕事なら部下か厚生省に仕事を依頼すればいい。そして領収書でも提出したのか。日報も書いたのか
【ずいぶん熱心に調査】したようだが調査結果の報告書や分析、文科省に何か改善策のような提言でもしたことがあるのか

そんな暇があれば獣医師の需要調査を自らの足でやればどうか。3年もあれば全国の獣医学部を自分の足で調査できる。【水増し入学の実態位】は一目同然分かったはずだ。恋活バーにばかり通っているから官邸主導で仕事をせざるを得なかったのだ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>今度の問題がなかったらこの問題だけで世間は大騒ぎ

そうだったかもしれませんね。
しかし、そのことと、「総理のご意向」によって加計が優遇されたこととは、まったく別の問題。
今は、「恣意的に行政が歪められたこと」が問題になっているわけですから、論点を外さず、冷静に是々非々で論じることが肝要じゃないですかね。

>恋活バーにばかり通っているから官邸主導で仕事をせざるを得なかったのだ。

まったく論理破綻しています。
語るに落ちましたね。
otusannitiさんほどの方が、残念です。
「国家戦略特区」の性質上、官邸主導でやるのは当たり前のことなんです。
そんなことを批判している人はひとりもいません。
ただ、だからといって何でも好きなようにやって良い、ということではない。
ですよね?
つまり、基本方針や閣議決定事項があるのだから、せめて自分たちで決めたことぐらいは守るべきだろ、と。
それすら守れていないのですから、何か他の意図があると判断せざるを得ないということになるわけです。
こうした本質を見失ってはいけません。
文部次官がどうしたこうした、といったこととは何の関係もないですよね?
違う人が次官だったとしても問題は何ら変わらないはず。
ですよね?
それについて論じたければ、他の土俵を作ってからゆっくりやるべきじゃないですかね。
あえて一緒に論じようとするのは、それこそ本質から目を逸らすための印象操作であり、読売新聞と官邸の思うツボです。
このあたりを見極めていく必要が私達にはあります。

お礼日時:2017/07/15 18:47

>前川氏のほか、和泉総理補佐官と萩生田官房副長官の3人を証人喚問



何度やっても茶番劇ですよ。最後は「説明不足でもう一度」時間と金が勿体ない。そんなことで政権の足を引っ張っているつもりの野党が情けない。

やるなら。
江田五月と高木議員、玉木、野田も証人喚問すべきですね。そして報道は新聞、TVもノーカット、コメント抜きでお願いしたい。コメディアンに台詞を書いた台本を渡して演技指導、専門家と言われるコメンテーターにも「今日は此処と此処には触れないようにお願いします」このようなやり方は北朝鮮のTVかなと思うね。加戸元知事の発言をカットしておいて最後に「キャスターが説明不足です!」

宗教を信じている人にあなたの信じている神様は間違いと言っても聞き入れないように「視聴率が取れる間は真実には目もくれない」素人のコメディアンから「説明不足です」なんて聞かされた時も吐き気がする。説明不足はメディアの方でしょうが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>何度やっても茶番劇ですよ。最後は「説明不足でもう一度」時間と金が勿体ない。そんなことで政権の足を引っ張っているつもりの野党が情けない。

そうですかねえ。
質問文の経緯をご覧いただいたなら、まさに焦点がそこにあることはご理解いただけるはずなのですが。

>そして報道は新聞、TVもノーカット、コメント抜きでお願いしたい。

これはまったくおっしゃるとおりですよね。
大いに同意いたします。
ただ、意見としてのコメントではなく、ある程度の解説は必要でしょう。

>加戸元知事の発言をカットしておいて最後に「キャスターが説明不足です!」

加古さんの証言は素晴らしかったですね。
理路整然と述べておられたし、矍鑠たる風情には感動すら覚えました。
ただ、彼の論理は、あくまで構造改革特区を基本にしたものです。
地域振興のためであれば、長年の尽力もあることですし、加計ありきで何の問題もありません。
しかし、国家戦略特区は違います。
その基本方針で最初に明記されているように、あくまで【国家戦略特別区域における産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成の推進】が目的です。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusento
そのために、石破4条件というものを閣議決定までしている。
つまり、岩盤規制にドリルで穴を開けることに、わたしも賛成ではありますが、あくまで、こうした基本方針や閣議決定の範囲で行なわれる必要があるわけです、法治国家である以上は。
しかし、安倍総理の意向、または、その忖度によって、そうしたことが無視されているという点が重大な問題なのです。

補足欄へ続きます。

お礼日時:2017/07/15 18:01

単なる怠慢以外のなにものでもありません。



それに2016年の民進党高井崇志議員の獣医学部新設での国会質疑でも審議官時代の前川が答弁に立っています。
その時には、需要も考慮してと回答しています。
つまり、あるならそれをすれば良かった、

なのに2017年の9月に官邸に呼ばれて怒られてもしなかったというのが真相です。

それにマスコミに言われてる通り、安倍総理とお友達のコネでなったと言うなら、そもそも第一次安倍政権時から今治は申請していたのです。
そこで認可されなきゃおかしいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>それに2016年の民進党高井崇志議員の獣医学部新設での国会質疑でも審議官時代の前川が答弁に立っています。

そうでしたか。
お詳しいですね。
ぜんぜん知りませんでした。

>つまり、あるならそれをすれば良かった、
なのに2017年の9月に官邸に呼ばれて怒られてもしなかったというのが真相です。

現職時に、はっきり意見を具申できなかったという点では、忸怩たる思いを持っておられることをご本人も表明しておられますね。

>それにマスコミに言われてる通り、安倍総理とお友達のコネでなったと言うなら、そもそも第一次安倍政権時から今治は申請していたのです。
そこで認可されなきゃおかしいでしょう。

当時の構造改革特区では認可できない仕組みになっていたから、それができるようにと今回の国家戦略特区ができたのです。
しかし、さすがに何でも良いというわけにもいかず、石破4条件という縛りを自ら掛けた。
ところが、自ら作ったそのルール自体を無視して好きなようにやろうとしている、という点が問題なわけです。
一緒に論じてしまうと、論理に齟齬をきたすことになるでしょうね。

因みに、前川氏は一民間人です。
犯罪者ではないのですから、敬称で呼ぶのが社会人としてのマナーでしょうね。

お礼日時:2017/07/15 17:44

>明らかになった様々な文書について「確認できませんでした」や「記憶にございません」が繰り返されました。



うん、そうだね。
でも、それを信用しないのであればメモの内容も疑うのが筋じゃないの?
メモの内容は確かで、「確認できませんでした」という方だけ疑いをかけるのもおかしいでしょ?

であればはっきりさせるためにだれが書いたのか、書いた本人を引っ張ってきて聞いてみれば員だよ。
書いた方は正しくて、書かれた方だけが嘘だということはないでしょ?
書いた方が嘘かいてるかもしれないじゃん。

だから両者に聞くのが一番いいのに、なんで逆に書いた人を隠してるの?
話盛って書いたかもしれないでしょ?
両方に聞くべきだと思うけどねぇ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>メモの内容は確かで、「確認できませんでした」という方だけ疑いをかけるのもおかしいでしょ?

一方は出している。
一方は隠している。(「無い」とは断言しない)
これらを同列に扱うほうが無理があると思うのですけどね。

>であればはっきりさせるためにだれが書いたのか、書いた本人を引っ張ってきて聞いてみれば員だよ。
書いた方は正しくて、書かれた方だけが嘘だということはないでしょ?
書いた方が嘘かいてるかもしれないじゃん。

まったくおっしゃるとおりです。
少なくとも、前川氏のほか、和泉総理補佐官と萩生田官房副長官の3人を証人喚問する必要があると思います。参考人ではぬるいですよね。

お礼日時:2017/07/15 15:30

そんな事気になりますか?


極めて難しい行政問題です。
全国の大学の認可の過程とか気にするのは、そっち系の思想人間だとおもいますが・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>そんな事気になりますか?

「そんな事」で済ませてはいけない問題だと思いますけどね。

>極めて難しい行政問題です。

はい、おっしゃるとおりです。
ただ、だからすべてお任せ、というのは危険なんです。
人間というのは増長する生き物であり、放っておくと歯止めが利かず、気づいた時点ではとんでもない状況に立ち至っていた、という場面がしばしば発生するのは、世界の歴史が証明しているとおり。

お礼日時:2017/07/15 15:26

菅 写真を見せて 【次官、こう云う所に出入りしてんだって】


前川       【・・・・・・】
菅        【マスコミにバレて叩かれそうだから辞めてくれないか】
前川       【例の問題で皆と一緒の3月まで伸ばしてもらえませんか】
菅        【マスコミがうるさい。退職金は出す!ややこしい時だ。地位に恋々とするな】
前川       【・・・・・・・・・・・・・!!】
         【姉の義理父は中曽根元総理です】
菅        【知ってる!だから退職金は出すと言ってるだろ!!】
「加計問題の根は深い」の回答画像10
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

まったく意味のない、下世話な話題は、週刊誌になった読売新聞だけに任せておきましょうよ。
しかも、今や、貧困調査という純粋な目的だったことは周知の事実となっているのですから。
我々は、冷静に、そして論理的にことの次第を精査していく姿勢が必要と思います。

お礼日時:2017/07/15 15:23

さあ、官庁人事の季節だニャー、田舎暮らしの似合う文科省の反逆者の名簿はこの鞄にあるニャー!!

「加計問題の根は深い」の回答画像9
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

可能性としてありますね。
文科省現職の中にも、勇気のある人物が数人は間違いなくいた、ということになるのでしょう。
今後は、この点について偏向人事が行なわれないよう、人事局の動向を注視していく必要がありますね。
特にマスコミには、その責任がある。

お礼日時:2017/07/15 15:20

マスコミ関係者も結構いるし。

今度の事件もマスコミ関係が忖度して官邸攻撃してる節も
「加計問題の根は深い」の回答画像8
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

忖度自体に責任は無いわけでして。
どういう目的で行なわれたのか?という点が重要。

補助金交付額を比べても意味は無いでしょう。
少なければ良いという話ではないのですから。

お礼日時:2017/07/15 15:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報