スピリチュアルの一部では、
『人は生まれる前に人生の課題を
決めて、この世に生まれてくる』
と言いますが、なぜたいていの人は、
生まれてきたら、その重要であるはず
の『課題』をすっかり忘れてしまう
のでしょう。
自分の『課題』をちゃんとこたえられる人はどれだけいるでしょう。

A 回答 (12件中11~12件)

空に誕生の神様がいて、その神様に、今回はこんな人生設計で修行してきますと、自分で書いたシナリオを見せて許可をもらい、選んだ人のお腹に宿ります。



過酷な人生シナリオを選ぶのも、順風満帆な人生シナリオを選ぶのも自由ですが、二度同じ人生は選べず、ピンからキリまでの人生モデルが100通ほどあり、一つ終えたら又違うシナリオを選びます。
なので修行するには、一通りの人生モデルを体験しなければなりません。

だけど、この世に降り立つ瞬間に誕生の神様が魔法をかけてシナリオを消してしまうのです。
そして過酷なシナリオだろうが、楽で幸せいっぱいのシナリオをだろうが、最後まで生き切れるかを試されます。

一つ一つの人生体験を全て終えると、人間としての体験授業は卒業し、神様の一員として、後に修行に降りてくる人々の守護神の一人となり手助け役に回ります。(^^)

以上は私の空想です。

※ちなみに、私は輪廻転生説をどこかで信じている、無宗教者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

自分が不思議なのは、神様がどうして、人間が生まれたときに、その人の課題を見えなくするような、そんな魔法をかけるのか、なんですよねー。

お礼日時:2017/07/12 19:53

つまりは、その前提がおかしいのです。

という議論もあれば、それを再発見することが人間の使命である。という議論もある訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

哲学に通じる部分があるような。与えられた課題を再発見しないといけない、という設定はシンプルではないですよね。

お礼日時:2017/07/12 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報