アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

町内会のボムページを作りました。町内会の行事(お花見、焼き肉パーティ、花壇作り、など)の写真を掲載しました。好評でやりがいを感じていたのですが、人物が写っているので肖像権の侵害になるということを言われたので、町内会の役員の人と相談して、ホームページを閉じてしまいました。
後で考えてみて、納得がいきません。ホームページの公開は広報活動の一環であり、町内会の行事の写真に写っている人に、一人ひとり許可をもらわなくても、肖像権の侵害にはならないと思うのですが、法律の専門の方の回答がいただければ嬉しいです。
新聞、テレビのニース等の写真、映像など人物が映しだされていますが、ホームページの写真も、新聞、テレビに映し出されるものと同じに考えてよいのではないでしょうか。

A 回答 (3件)

肖像権というのは「みだりに自己の容ぼう等を撮影され,これを公表されない権利」です。


肖像権は実は明文化された法律はなく、実際の訴訟において最高裁がそういう権利を認めたこと(判例)により確立されたもので、基本的人権の一部として捉えられています。
基本的人権ですから、芸能人や一般人といった区別はなく、誰にでも認められる権利です。

さてポイントですが、まず「みだりに自己の容ぼう等を撮影され,これを公表されない権利」の“みだりに”の部分を考える必要があります。
この“みだりに”こそ正に対象の許可を得ずに、ということにつながるからです。
これは「対象の許可を得ない撮影は全て肖像権の侵害に繋がる可能性がある」ということでもあります。

対象とみなすには基準があって、「被写体としてその人物(人物たち)が主であるかどうか」・「その人物を特定できるか」が問われます。
ですからたまたま写ってしまった通行人や、ぼやけていて誰かを断定するまでには至らない場合は肖像権の侵害にはあたらないとするのが基本ですが、どこかでキッチリ線を引ける類のことではないので、対象とみなすかの判断はケースバイケースになってしまうと考えてください。

それではご質問のケースだとどうか。
質問を読む限り、町内会の行事の写真ですから町内会の人たちは当然に「撮影の主たる対象であった」ことになります。
この段階で「公開にあたっては許可を得ることが必要」というのが基本的な考え方です。
ただ今回の場合、質問者さんが行事の様子を撮影していること・撮影した写真の一部がホームページに掲載されるであろうことは町内会の人たちにとって“周知の事実”であったと解釈でき、質問者さんの撮影に対する拒否や異議を申し出なかった段階でホームページに掲載されるであろうことを容認したとも取れます。
ですから一見肖像権の侵害とは言い切れないのですが…

問題はネット上に公開することによる危険性… いわゆる「拡散」ですが、そこまで町内会の人たちが認識していたかということです。
公開したことにより画像をコピーされ、誰かの誹謗中傷・いやがらせ・デッチアゲ… そういったことの矢面に立たされて、「こんなことになる可能性があるなら、あんたに写真を任せたりしなかった。なぜ前もって言ってくれなかった、責任を取れ!」となった場合、はっきりした許可を得ていないのは致命傷になります。
現代では、ネット上に公開した場合の危険性まで撮影対象の人物に納得してもらう、もしくは公開の場が拡散の可能性がないことを証明した上で、公開しなければいけないということになるのです。

とはいえ、実際にそこまでやっている人・団体は少ないですよね。
なぜでしょう。
最初に書きましたが、肖像権が明文化された法律ではなく、刑法上の罰則が存在しないからです。
つまり写真を公開しただけでは警察に逮捕されるようなことにはならず(あまりに悪質なものは別の罪状で警察が動く可能性はある)、写っている人になにか言われても公開を中止して謝罪すればそれ以上の責務を追うことがほぼありません。
実際、芸能人のニュース写真とかは事務所等からの要請でしょっちゅう公開を中止したりしていますが、それ以上のもめ事になることはそうそうないでしょう。
公開された側は結構痛くても、公開した側は案外痛まないという現実も「拡散」の温床になっていると言えます。

ただし写真を公開されたことにより誰かが具体的な被害を被った場合は話が変わってきます。
これは「肖像権の侵害→損害賠償請求訴訟」という流れを辿る可能性が高いです。

分かりにくい部分もあったかもしれませんが、肖像権というのは大体こんな感じです。
ここから先は質問者さん及び町内会の方々で考えてみてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になります。この回答を町内会の役員にも見てもらい、今後のことを相談していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/12 13:52

町内会の広報活動にホームページは大袈裟では?


まぁ、今時8割方の住人は閲覧可能な環境下にあると思いますが、2割の人は閲覧できない。
普通、町内会広報誌全戸配布の形だと思いますよ。
これなら、肖像権の問題も許容範囲でしょう。

何れにしろ、マスコミは、公共の福祉に反しない範囲で報道の自由が優先されますが、町内会の広報誌まで拡大解釈するのは無理があると考えます。
    • good
    • 0

本人の了解が必要です。


本人が拒否した場合は、ぼかしを入れる等の工作が必要に成ります。
ただし、そのホームページや町内会の新聞が、町内会以外の人が閲覧できない様に成って居れば問題ありません。
最近は、新聞やテレビでも周りに映っている人にはぼかし等の工作をしているようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタルカメラで撮った写真の撮影日時の証明方法

デジタルカメラで写真を撮り、パソコンにダウンロードしました。
パソコンの画像には、プロパティで確認すると、詳細タブの撮影日時欄に「撮影した日付と時間」が記載されています。写真が確実にいつ撮影されたかを証明する手段はありませんでしょうか。

他の方の質問に対する解答で
「「詳細データ」は、画像データが編集・改ざんされると、一緒に書き換えられます。
つまり、「撮影日時」が「編集日時」に変わり、「未編集」が「編集有り」に変わります。
これはPC上で見ても判らない様に書き込まれているそうです。」
という記載がありました。

専門機関に依頼しなくても、何かしらの方法で証明は可能でしょうか?
ちなみに、法科学鑑定研究所に問い合わせたところ、撮影日時の証明には、最低でも16万円かかるそうです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

追加の補足欄確認しました。
ですから、裁判所に証拠として提出することは可能です。

他の証拠なり契約書なりも添付して、訴状に請求内容と経緯を説明して、信憑性を高めましょう。
そして、裁判所に訴状を提出しましょう。
その後、被告から答弁書が届きますから、口頭弁論を行い、それに基づき、準備書面で反論することになります。
あとは、裁判所の判断です。

Qカメラ センサー 汚れ

中古レンズを購入し、今日はじめて試し撮りしてみたところ斑点のようにボケる部分があります。調べてみるとセンサーの汚れとでてくるのですが購入レシートにレンズ内わずかなホコリと書いています。これによるものなのでしょうか? また保証期間があと6ヶ月ほどあるのですがお店に持っていくべきですか? 保管用、点検用品はまだ購入していません。

Aベストアンサー

拡大画像の件

明らかにローパスフィルター上に付着した埃の影。レンズ云々は濡れ衣。
影は、小絞り程、焦点距離の長いレンズ程、明瞭になります。

例えば、夜間白壁の前に人を立たせ、照明を当てます。
この時、面光源なら壁に映る影は薄く、点光源なら輪郭も明瞭でくっきりした影になります。
それと同じ理屈が、小絞りと焦点距離の関係。

センサークリーニングキットと称するものも販売されていますが、素人の生兵法は怪我の元。
最初の回答どおり、サービスセンサーで清掃して貰いましょうが答えです。

Q人物を撮影するときに背景をボケさせる方法について。

人物を撮影するときに背景をボケさせる方法について調べていて、
被写界深度について勉強したのですが、

ボケにかかわる要素としては、
「F値」
「被写体とカメラの距離」
「被写体と背景の距離」
「焦点距離」
「センサーサイズ(被写体を同じ大きさにした場合)」
だと思うのですが、
絞り開放でとるのを前提として、
被写体の全身を大きく写して背景をボケさせるには、

質問1、
焦点距離を短くして被写体まで歩いて「被写体とカメラの距離」を近づけて全身を大きく撮る。

のと、

質問2、
「焦点距離」を長くして被写体から離れて質問1と同じ大きさで被写体を撮る。

のではどちらのほうがボケるのでしょうか。


近寄る距離と離れる距離によるとは思うのですが、
比率的に「焦点距離」と「被写体との距離」どちらのほうが、
ボケに与える影響が大きいのかが気になりました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ボケにかかわる要素としては、

>「F値」
F値はそのレンズの開放値。実効絞り値はf値です。
f値を2倍すれば(例えばf2.8⇒f5.6)被写界深度は2倍になります。
被写界深度を半分にする場合は、この逆。

>「被写体とカメラの距離」
光学的中心からの撮影距離を2倍にすると被写界深度は2倍になります。
被写界深度を半分にする場合は、この逆。

>「被写体と背景の距離」
主たる被写体と背景を離す程、背景はボケます。

>「焦点距離」
焦点距離が√2となる毎(例えば50mm⇒70.7mm)に被写界深度は半分になります。

>「センサーサイズ(被写体を同じ大きさにした場合)」
センサーサイズが2倍(面積で4倍)になると、絞り値で2段分(例えばf5.6⇒f2.8)
開いたのと同じ効果が得られます。


>質問1、2
答えは質問2のケース。
フルサイズ機の85~100mm単焦点レンズがポートレートレンズと呼ばれる所以です。
ズームレンズは背景が溶けるような綺麗なボケは得られません。
MTF特性図では、放射方向の解像度と円周方向の解像度の線が揃っているほど綺麗なボケになります。

>ボケにかかわる要素としては、

>「F値」
F値はそのレンズの開放値。実効絞り値はf値です。
f値を2倍すれば(例えばf2.8⇒f5.6)被写界深度は2倍になります。
被写界深度を半分にする場合は、この逆。

>「被写体とカメラの距離」
光学的中心からの撮影距離を2倍にすると被写界深度は2倍になります。
被写界深度を半分にする場合は、この逆。

>「被写体と背景の距離」
主たる被写体と背景を離す程、背景はボケます。

>「焦点距離」
焦点距離が√2となる毎(例えば50mm⇒70.7mm)に被写界深度は...続きを読む

QiPhone7のカメラの性能や画質は、安い一眼レフよりいいですか? iPhone7のカメラで撮った写

iPhone7のカメラの性能や画質は、安い一眼レフよりいいですか?
iPhone7のカメラで撮った写真を普通の紙に移った写真にできますか?

Aベストアンサー

まずこちらの記事(http://www.mukaikaze.net/entry/iPhone7-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%AF%94%E8%BC%83 )をご覧ください。

>iPhone7のカメラの性能や画質は、安い一眼レフよりいいですか?

 条件付きで yes でしょう。条件とはスマフォの画面で撮った写真を見るので大きな画面ではほとんど見ないというような使い方をするという条件の場合です。大きな画面、例えば4Kのような画面で見る場合は安い一眼レフの方がはるかにいいでしょう。

>iPhone7のカメラで撮った写真を普通の紙に移った写真にできますか?

 これは可能です。

QカメラからWiFiで画像をPCにコピーすると拡張子が二重になる

デジカメ(Canon EOS M10)の画像データをWiFi経由でPC(Windows10)に転送すると、拡張子が「.jpg.JPG」と二重になってしまいます。
具体的にはカメラ側で家のWiFiルーターに接続し、PC側のフォルダウインドウでカメラのSDカードを開いて、そこから直接コピーしています。

これは何か操作もしくは接続方法に問題があるのでしょうか?
たとえばPC側に専用のソフトが要るとか?

ちなみにUSBケーブルで接続した場合はこの症状は起こりません。WiFi経由の場合のみこうなります。

まあこのままでもファイルとしては普通に使えるし、リネームソフトを使うなり事後的な方法は無くはないのですが、そもそもこのようになるということは何か自分のやり方がまずいのではないかと気持ちが悪いです。
カメラの取説には、WiFiを使ったスマホやプリンターへの転送は説明があるんですが、PCへのWiFi転送は何も書かれていません。

上記の私の転送方法はなにか問題はあるのでしょうか?または取り込み用のソフトなどをご存知でしたら教えていただけますか。
よろしくお願いします。

デジカメ(Canon EOS M10)の画像データをWiFi経由でPC(Windows10)に転送すると、拡張子が「.jpg.JPG」と二重になってしまいます。
具体的にはカメラ側で家のWiFiルーターに接続し、PC側のフォルダウインドウでカメラのSDカードを開いて、そこから直接コピーしています。

これは何か操作もしくは接続方法に問題があるのでしょうか?
たとえばPC側に専用のソフトが要るとか?

ちなみにUSBケーブルで接続した場合はこの症状は起こりません。WiFi経由の場合のみこうなります。

まあこのままでもファイル...続きを読む

Aベストアンサー

EOS Utilityのペアリングは、アクセスポイントを介さないアドフォックモード接続だと思います。
詳しい点は、キヤノンのサポートが一番確実。
何度もお世話になっていますが、親切丁寧ですよ。
時間帯に因っては、繋がり難いのが難ですが。

Q一眼レフレンズ AF・MFスイッチがない?

超初歩的な質問申し訳ない!

私の所持している一眼レフレンズには、AF・MFスイッチ(名称間違えてたらすみません)がないのですが・・・
もちろん、本体にはAF・MFの切り替えスイッチはあります。

本体の切り替えスイッチでやって、レンズではやらなくてよい、ということですか?

Aベストアンサー

そのとーりです

Q高校生が扱える範囲の一眼レフってありますか? 初心者です。 出かけることが多いのでよくスマホで撮るの

高校生が扱える範囲の一眼レフってありますか?

初心者です。

出かけることが多いのでよくスマホで撮るのですが、最近いよいよ本格的に写真を撮ってみたいのでカメラを買おうと検討中です。

予算は、2万円ほどで良いものがあったら教えて下さい!

Aベストアンサー

高校生が扱える一眼レフですか、プロ仕様機を除いては、シーンを選択するだけでカメラが適切な設定で撮影できるフルオートお任せ機能が付いています。
要するに、入門機に近い程多機能で、プロ仕様機になる程その様な邪魔な機能が無い基本性能を追求したカメラになります。

どのクラスを求めるかは貴方次第。
ただ、フルオートではカメラに使われているだけ。
本格的と言う限り、カメラを使い熟す技量も必要で、そこは基礎から学ぶ心算が無いと長続きはしません。

何れにしろ、凝り出すとキットの標準ズームレンズだけとは参りません。
最低、RAW現像も遣らないと本格的とは言えないのでパソコンも必要になります。
他には、交換レンズ・クリップオンストロボ・三脚も必要になります。

まぁ、2万円では、スマホに毛が生えた程度の廉価版コンパクトデジしか買えません。
無理せず、自分で稼げて買えるようになってからでも遅くはないと思いますよ。

Q写真を撮ることを趣味とした作家とかいますか? 文豪でも、現在でも、

写真を撮ることを趣味とした作家とかいますか?

文豪でも、現在でも、

Aベストアンサー

夢枕獏さん。
Nikonのサイトに記事が出ています。
http://www.nikon-image.com/enjoy/life/talk/2001/0110/

森村誠一さん。
先に挙げた夢枕さんもそうですが、作家は多趣味な方が多いです。
http://mainichi.jp/sp/shikou/26/01.html

海外では「不思議の国のアリス」のルイス・キャロルさん。
時代が一世紀違う方なので、どんな感覚で写真と向き合っていたかとても興味深いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%AB

Q写真とは

デジタル一眼レフ、ミラーレスデジタル一眼などで撮影された写真に関しての質問です。

当方、一年半程前にミラーレスデジタル一眼を購入し現在に至ります。
写真編集用にパソコンも数ヶ月前に購入。

カメラの使い方、写真の楽しみは千差万別。

とは言うものの最近ウェブ上で拝見する写真があまりにも現実離れしたCGの様な、絵画の様な写真が多くある様に見受けます。
ツイッターやインスタグラム、フォトヒトなどの写真投稿サイトに多く見受けられると感じています。
CGの様な、絵画の様な写真はぱっと見のインパクトがあって人の目に留まりやすいかな、とは感じます。

ライトルームやフォトショップ等で現実離れした加工を施した写真が主流と言うか人気があるのかも知れませんが…。

私が考える本来の写真は、光の当て方、露出決め、そして天候に合わせて設定を追い込んで行き、場合によってはフィルターの着用など、撮影現場で色々工夫して撮るのが写真。
現像は現場で見た光景を違和感なくより印象的な写真とするべく調整して完成させるものだと思うんです。
もっとわかりやすく言えば同じ日の同じ時間にそこにいた人が、出来上がった写真を見ても違和感を感じない仕上がり。

前ボケ後ろボケを利用して主役を引き立てるのもテクニックかと。
フィルターの使いこなしもテクニック。

それが今はなんとなく多くのアマチュアカメラマンがレタッチありきの撮影をしているのでは、と感じる今日この頃。

何も知らない初心者さんや素人さんは、レタッチでギトギトに彩度やコントラストなどをアップさせた写真を「凄い」とか「どうやったらこんなステキな写真が撮れるんですか?」とか思ってしまう事も多いかと。

私も正直レタッチしてみた事はあります。
経験というか遊びですね。
けれどもそれを家族に見せたら、「本当はこんな風に見えないんだよね?盛ってるよね?」
そう言われまして、そうだよと言えば、それってインチキだよねぇ〜とσ(^_^;)
職場で写真を見せた事もありますがやはり過度なレタッチはやり過ぎと言う感想。
それが普通だと思うんですよ。
やり過ぎと思うものなんだと。

今じゃスマホにもレタッチのアプリ、画像投稿サイトにもアップする際にフィルターが選べたりする。

もちろん色んな写真があって良いと思いますが。

けれども風景写真はどうでしょう。
風景写真で現実を逸脱した作品をあの時に見た光景とするのは私は違和感を感じます。

作品によっては強調したい部分の色彩を過度にアップさせたが故に、空の色がおかしくなったりしている様な写真も見受けられます。(恐らくブラシ等を使って丁寧にレタッチしていないのかなと)

私もいっときやりました。
ライトルームで各パラメータをマックスまで上げる。
思わずおぉっ!と思いましたね、その時は。
でもやっぱりこれは違うんじゃないかとσ(^_^;)

あくまでも現実にはこんな風には見えないしならない。
あくまでも自分の理想のイメージの世界です、とかひと言あればまだ良いのかなぁと。

コンテストなんかはコンテスト毎に設けられた規約を守ればあとは何をしても良いのでしょうけど…。

本来の写真はその場の光景の美しい部分、輝いている部分を自分の目と足で探し、カメラ側で追い込んで切り取る。

よく聞くのがレタッチソフトでやれる事は実は昔のフィルム時代でも暗室で出来る事、やっていた事をパソコンで出来る様にしているだけ、と言う意見を時折拝見します。
ある程度色を濃くしたりくっきりさせたりするのは全然良いと思います。

でもCGの様な、絵画の様なものを写真と言うにはやはりいくら考えても違和感があるのです。

もちろんカメラ内でも加工されている事は理解しています。
JPEG撮って出しもそうでしょう。

けれどもRAWで撮った写真を過剰にレタッチする、どーしても違和感があります。

写真を撮り始めた頃に騙された事があるんです。
実は自宅から三重県の四日市が割と近いのですが、ウェブ上で見た四日市の工場夜景が物凄くキレイでして。
四日市の工場夜景はこんなにキレイなんだと。
見た経験が無かったのでこんなにキレイならばとカメラ持って見に行きました。
ところが…現実は全然違いましたσ(^_^;)
いや、四日市の工場夜景は確かに凄かったです。
キレイでした。
でもウェブ上で見た四日市の工場夜景と現実を比べると全然違うじゃないかと。
思わず撮影者にインチキじゃないかとコメントを書きたい気持ちになりましたσ(^_^;)

本来はほんの僅かなその一瞬の光景を切り取る、自分の目と足で被写体を探して切り取る。
素敵な写真だけれどもその写真を仕上げた現像作業も実際の風景を大きく壊さないナチュラルな現像での写真。

皆さんはCGの様な絵画の様な写真をどの様に感じていますか?
これらの写真のウケが良いことに関してもどの様に思いますか?

CGみたく、あるいは絵画の様に仕上げた画作りをされている方は、実際の風景とは全く別物の風景になっている事に罪悪感の様なものはほんの少しでも感じていますか?

(写実派と印象派で分けて、印象派は写真と言うよりデジタルアートなり、光画アートと言う方がしっくりくる様な…。)

デジタル一眼レフ、ミラーレスデジタル一眼などで撮影された写真に関しての質問です。

当方、一年半程前にミラーレスデジタル一眼を購入し現在に至ります。
写真編集用にパソコンも数ヶ月前に購入。

カメラの使い方、写真の楽しみは千差万別。

とは言うものの最近ウェブ上で拝見する写真があまりにも現実離れしたCGの様な、絵画の様な写真が多くある様に見受けます。
ツイッターやインスタグラム、フォトヒトなどの写真投稿サイトに多く見受けられると感じています。
CGの様な、絵画の様な写真はぱっ...続きを読む

Aベストアンサー

別に質問者さんの考え方は否定しません。
カメラの設定にこだわり光景の美しい部分を待って撮る。別にいいんじゃないですかね。

自己満足ならなんでもいいんですよ。質問者ご自身さえよければそれが結論。

でもね、他人様に見てもらうのが前提になるとすれば他人の印象がすべてで、撮影者のこだわりなんかどうでもよい。
もちろんこだわりにこだわって、その結果、スマホアプリでは到底及ばない美しい写真が出来上がれば、他人から見ても評価されるでしょう。

ただね、そういうことを言っている人が撮った写真に限って、女の子たちがスマホでチャッチャと撮ってアプリで盛った写真よりツマラナイことが多いというのが現実なんですよね~。
女の子たちの美的センスっておっさんには到底理解できなかったりしますから。

他人に見てもらいたいなら結果がすべて。ただそれだけです。
フルオートで撮ろうと、6Kフォトで決定的瞬間を切り取ろうとフォトショで加工しようとね。

カメラ市場が数年前の1/5になってしまったという報道が最近ありましたね。
それが写真文化の現実です。

写真で何を目指すか次第。SNSでたくさんの「いいね」が欲しい人、フォトコンで上位を狙いたい人、ただカメラをいじっていれば満足できる人もいるでしょう。
いろいろいます。それぞれがそれぞれで楽しめればいいだけで、別の目的の人をあなたが干渉する必要なんかないと思いますよ。

ちなみにボク個人はSNSで写真を見てもらうことを目的に写真撮ってます。
いいねをたくさんもらえればうれしいし、フォロワーさんたちとのコメントのやり取りをして楽しんでますよ。
SNSですからRAWで撮ってPC上のLrで派手目に加工して投稿することもよくあります。
そのことに対してなぜ罪悪感なんて感じる必要があるのか理解不能です。
そんなこと思う方が頭おかしんじゃないのとも思います。

もちろんピンや構図、絞り等にはとことんこだわりますよ。せっかくカメラで撮っているんだからスマホじゃ撮れない絵を作りたいしね。
でも勝負はそんなものではないです。
結局のところ、写真に何が写っているかがすべて。それをどう魅せるかがすべて。
撮り方とかカメラのセッティングは方法論であって目的ではないです。

便利なものはどんどん使えばいい。目的に合わせて使えばいい。
ただそれだけ。

一つだけ付言するならば、もし質問者さんが、現在のカメラでナチュラルが表現できると思っているならそれは大きな勘違いです。
今のJPEGって現実に我々が目にしている光景の何万分の一のダイナミックレンジしかないですから。
いい意味でも悪い意味でも写真を撮るという行為はナチュラルのごくごく限られた部分を切り取る行為にすぎません。
写真は現実を必ずデグレードしてしまいますから比較してはいけないのです。

デジタルになって露出はほぼ自由自在に調整できるようになりました。
色も同じ。
ピントやボケも後からソフトで調整できる時代になってきてますね。

これからは構図すらも後から変えられる、なんて時代が来るかもしれません。
VRとかARなんて技術があるくらいだからね。
そのうち撮影地にわざわざ行かなくても写真が撮れてしまう、写真はAIが撮ってくれる、なんて時代がくるんじゃないですかね。

別に質問者さんの考え方は否定しません。
カメラの設定にこだわり光景の美しい部分を待って撮る。別にいいんじゃないですかね。

自己満足ならなんでもいいんですよ。質問者ご自身さえよければそれが結論。

でもね、他人様に見てもらうのが前提になるとすれば他人の印象がすべてで、撮影者のこだわりなんかどうでもよい。
もちろんこだわりにこだわって、その結果、スマホアプリでは到底及ばない美しい写真が出来上がれば、他人から見ても評価されるでしょう。

ただね、そういうことを言っている人が撮った写真...続きを読む

Q姪が結婚する事になりました。 少しでも良い写真を撮りたいです。 カメラらはニコンD70です。 良いカ

姪が結婚する事になりました。
少しでも良い写真を撮りたいです。
カメラらはニコンD70です。
良いカメラの設定が分かる方教えて下さい。
普段は、外でしか撮らない為室内での設定が良く分かりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

応用が出来なければカメラの設定に頼るのはかえって失敗の元です。
モードダイヤルの「P」で獲るだけのほうがいいでしょう。
私の妻は、もう昔になりますが、D70の「P」だけで
知り合いのミュージシャンのライブやスナップを撮っていました。
後処理は私がやりましたが、大きく失敗したカットはありませんでした。
もちろんJPEG撮影です。
RAWがどうとか言う先生方もいますが、JPEGで大丈夫です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報