ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

胡蝶蘭の株を育てています。元々、花が咲いた後のものと思いますが、水苔で植え替えをしました。(葉が5枚のもの一つずつ分けると良いと聞きましたので)1ヶ月間順調でしたが、昨日直射日光に2時間ほど当ててしまい気がついたら、葉が変色していました。(白っぽくと茶っぽく)どうしたら良いでしょうか。もうだめなのでしょうか。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

胡蝶蘭は属名でファレノプシス(蛾のような)と呼ばれます。

この名は洋ラン類を育てる上でポイントになります。コツがつかめれば比較的育てやすいランのひとつです。
安定した温度(昼夜の温度差が小さい)を好むので、夜間最低気温が15度を切らなくなったら戸外に出して管理しても大丈夫です。「遮光」をご存知ですか?例えば、良く繁った木の下に吊るす、園芸店で「遮光ネット」を購入して使用、軒下に吊るすなど、できれば地上50cm以上に。ちなみに胡蝶蘭は50%(真夏は60~70%)程度の遮光が必要です。
大きい葉なので直射日光は禁物、葉水(霧吹きなどで葉にかける)も日のあたらない時間にかけないと、水滴がレンズの代わりになって葉が焼けてしまいます。私は夏の間は夜が潅水タイムです。
胡蝶蘭は葉が重なり合って出ているその中心部に水がたまると、水温の上昇などで腐ることがありますから、水やり後はひっくり返して水を落とすことで予防できます。
葉やけで色が変わった葉は、茶色のほうはそのままダメになるかもしれません。でも新葉があるようならば、薄めの液体肥料を続け、気をつけて育てれば心配ありません。
洋ランは葉やバルブ(太い茎のようなところ)の状態で株の良し悪しが決定します。つまり、バルブのない胡蝶蘭は葉がとても重要なのです。
ナメクジは多いですか?これには特に注意してくださいね。まだまだポイントはありますが、書ききれないので専門書で確認してみてください。
私のトラの巻は婦人画報社「ぜったい咲くラン」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。かなり重傷かもしれません。昨日も、茶色のままでした。半分だけ白い葉や、全部白くなっている葉もあります。2時間くらいだったのに・・・と悔やまれます。いまのところナメクジはいません。が、頑張って育ててみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/03 09:27

葉焼けですね。

胡蝶蘭は直射日光に当ててはいけません。50%の遮光をします。しかし樹の下などにつるすと日光不足を起こしやすく、株の充実不足となります。日陰は人工的につくるのが(寒冷紗、遮光ネットなど)望ましいです。室内なら窓を開け、風通しのいいところ、戸外なら、50%遮光したところにおき、半日くらい日光が当たるところにおきます。戸外に出せるのは最低気温18℃以上の時です。
水遣りは1500倍に薄めた液肥を水遣り代わりに与えます(6月~9月初旬)。鉢底の穴から少し出るくらいの量を与え、表面の水苔が乾いたらまた、与えます。夏は湿度があるので葉への水遣りは必要有りません。水遣りは午前中がよく、夕方からは止めます。夜間に水分が多いと、伸びすぎを起こしたり、病気を起こす可能性が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。水よりも液肥のほうがよいのですね。参考になります。
水は、朝しか時間が無いので、他の植物と一緒にあげていました。休日に液肥をあげていたのですが、これからは液肥をあげます。

お礼日時:2001/07/03 09:31

シリンジ(葉水)をまめに行いましょう。


肥料も液体肥料を中心に成長期には月3~4回与えます。

また日光を遮り風通しの良いところに置いてやってください。

参考URLは下記のページも参考にしてください。

http://www.orchidnet.or.jp/renaissance/frame_ind …

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~mika/ran.html,http://www4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すいません。初心者で・・・葉水って葉に直接水を掛けることでしょうか??
現在、外の少しだけ日に当たるところに置いています。風通しは良いはずです。100倍に薄めるタイプの肥料を1週間に1度やっていますが・・・大丈夫ですか?

お礼日時:2001/07/02 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胡蝶蘭の葉先が半分、黄色くなってしまいました

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした頃、一番下の葉先が2-3cm黄色くなっていましたが、最近まで黄色い範囲は広がったりはしませんでした。
・水やりは、大体夕方か夜で、ずっと1-2週間に1度くらいの割合で、下から流れるまであげて、溜まった水は直ぐに切っています。
・7月くらいから、水やりに加え、洋らん用の液肥をあげています。
・8月に入った頃に、新しい葉が上から出てきて、既存の葉の6割位のサイズまで育ちました。
・数日前、夜に水やり+液肥をあげたら、翌日急に黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしまいました。

このあと、どのようにしたら良いのでしょうか。
ネットで調べると、根ぐされした可能性が高そうですが、結局どうしたら良いのか、よく分かりません。
黄色くなった葉は切った方が良いのでしょうか?
何か不足している情報がありましたらお知らせ下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした...続きを読む

Aベストアンサー

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱落することがあります。この場合、一番下の葉は 葉としての "寿命" であって、再利用できる養分 などを株本体に回収されてから、文字通り 枯れていく のだと教わりました。これは、異常ではありません。私は、今回の質問者さまのコチョウランの状況は、これではないのか? と推測致します。

上記の場合には、古い葉の養分をフルに回収してもらうためにも、古い葉が自ら落ちるくらいに萎びるまでは、勿体ないので 切除したりせずに放っておきます。ただそれだけです。^^

一応、今回の件は上記ではないのか? というサイトを、下記に貼らせて頂きます。

元気が無い2株も、少し復調か。その1 (胡蝶蘭をもらって日曜園芸)
↑ 画像を見て頂きたい用です。このタイトルの添付画像3枚の内の3枚目「こちらが今朝。新芽が育ってきている。右側一番下の葉が黄色に枯れてきたので、…」(原文ママ)の説明文が付いている画像(ページ中程)をご覧下さい。
http://tsuune.exblog.jp/i7

No.A2046 2007/01/10   【種類:葉っぱについて、葉っぱが病気かな?の相談/葉が黄色くなった】 (胡蝶蘭の育て方Q&A【胡蝶蘭の愛華園芸】)
↑ 「No.A2046 2007/01/10」以外にも 多くの例が挙げられていますので、ページを通読されると良いように思います。
http://www.aikaengei.com/060n041.htm

葉が黄色くなってきたのですが…何かの病気なのでしょうか? (iファーマー らんぼ店 楽天市場店)
↑ 「よく頂く質問Q&A」>「その他」の内の上記タイトルの記述をご覧下さい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e87ippin/ran/contents/qa/index.html


● 葉が黄変する病気も 確かにありますが(上記引用サイトにも記述有り)、その際には、「黄変する葉が「一番下の葉」だけとは限らない(上下の葉が無事なのに中段の葉がおかしい、複数枚の葉が一度におかしくなる とか)」「葉が乾燥していくというよりも むしろ、水分が多いぶよぶよした状態になる」「黄変部のあたりから異臭がする」などの症状が出てくるように思います。あと、実際の黄変具合も、原因究明の手がかりとなります(ので、本当は、画像を拝見できれば 有り難かったんですが… ^^; )。

質問者さまご指摘の「根腐れ」については、今回の箇条書きの水やりの頻度では、起こりにくいようにも思います(絶対に無いとは申しませんが)。実際に、水苔がいつも湿気って ブジュブジュになっていたりしますか?

「陶器の鉢植え」とのことですが、釉薬が塗られた鉢でしょうか(これは、水はけ・通気性があまりよくありません)? また、コチョウランでは、各株が ポリポットに入ったままの状態で(この状態では、水はけ・通気性がよくありません)、1鉢に寄せ植えになっていることも多いので(例えば 今回の鉢で言えば、2株〔「茎が2本で」より〕の寄せ植え とか)、もし そうであれば、各株からポリポットを外して、素焼き鉢 などの 水はけ・通気性のより良い鉢に交換する という手は、あるかと思います(但し、鉢交換の結果、新しい鉢の性質に合うように、水やりの頻度 なども調整する必要が出てくるかも知れません)。

さらに、直射日光による葉焼けでも 葉が黄変することがありますが、今回の箇条書きの状況では、これも考えにくいと思います。

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

長文失礼致しました。

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報