アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

宇宙の果てはどんな形状か?

A 回答 (5件)

説だけで誰にも解りません。


現在の物理法則が全く当て嵌まらない空間なのかも知れませんし、果てと言う物は無く「メビウスの輪」の様に果てに向かった
つもりがいつの間にか元の位置に戻っていてその繰り返しになるのかも知れませんし。
地球の生命体の殆どが絶滅する11億年後の先までになっても解明されないかも知れません。
    • good
    • 0

無。


何も無くなってしまった、という「無」ではなく
まだ何も生まれていない、と言う意味の「無」。
なので、形状としては存在しない。
    • good
    • 0

人間の脳では知覚できない


つねに変異しているような状態です

http://astrohouse.fc2web.com/hate703.htm
果てまでの過程すら想像にとどまる状態だもの・・

NO1さんがその向こうはどうなってるのかとおっしゃってますが
地球を綺麗に前進していくとやがて自分のいた位置にもどりますよね?
うちゅうもおなじく、貴方の内側へと続いてるんだと思います
    • good
    • 0

判りません。

観測出来ないからです。
    • good
    • 1

宇宙の果てはありません。


数字に果てがなくどんどん桁数が増えて行くように
宇宙は膨張を続けているそうです。
仮に果てがあってそれがたとえば卵の殻のようなものとしたら
その向こうはどうなってるんですか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ブラックホールは素粒子レベルまで菌を分解します」 なんでそんなことまで地球から望遠鏡だけで見て分か

「ブラックホールは素粒子レベルまで菌を分解します」

なんでそんなことまで地球から望遠鏡だけで見て分かるの?

Aベストアンサー

菌に限らず生物はタンパク質やアミノ酸で出来ています。
太陽よりも10倍から20倍程度の質量の星は、寿命が尽きた後超新星爆発を起こし中性子星になります。
中性子星は、原子が電子を取り込んで縮退し中性子だけが存在しています。
タンパク質やアミノ酸は多くの数の原子でできていますから、この時点で菌は生存もできず原子も中性子になってしまいます。

更に大きな太陽の30倍以上の質量の星は超新星爆発の後、ブラックホールになると考えられています。
重力が強すぎて光さえ脱出できない事象の地平線を持っているようですが、現代物理や数学でも未だに決着が付いていないです。
不明確な部分が多いようです。

このブラックホールを直接観た望遠鏡は未だにありません。
間接的に、ブラックホールが存在していないと”この現象は起きないだろう”というものをいくつも観測しているので、
多くの天文学者・物理学者がブラックホールの存在を肯定しているのです。
ブラックホールの候補の天体がいくつも見つかっているという感じです。

中性子星とブラックホールの間の太陽質量の20倍から30倍程度の星は、クォーク星になると言われていますが、
私の子供の頃はクォークの存在が認められていなかったので、クォーク星は考えられていなかったです。

太陽質量の40倍以上の星は極超新星になると言われており超新星爆発の後は何も残さずに消し飛ぶと言われています。

アインシュタインが一般相対性理論を出した後、その理論からシュバルツシルトがブラックホールを考え出したのですが、
実は、18世紀に既に、ラプラスがニュートン力学で光も脱出できない天体(今でいうブラックホール)を計算して推測している歴史があります。

菌に限らず生物はタンパク質やアミノ酸で出来ています。
太陽よりも10倍から20倍程度の質量の星は、寿命が尽きた後超新星爆発を起こし中性子星になります。
中性子星は、原子が電子を取り込んで縮退し中性子だけが存在しています。
タンパク質やアミノ酸は多くの数の原子でできていますから、この時点で菌は生存もできず原子も中性子になってしまいます。

更に大きな太陽の30倍以上の質量の星は超新星爆発の後、ブラックホールになると考えられています。
重力が強すぎて光さえ脱出できない事象の地平線を持って...続きを読む

Q真空で無重力空間の中での移動

気になったことがあります。
真空で無重力空間の中にいて完全に静止した状態で何も固定したものに掴まないで移動することはできるんでしょうか?
ただ足ヒレとかフィンとか使ってもいいです。
もし移動できるとしたら、何に対して・何の反動で移動できるんでしょうか?

Aベストアンサー

物理的には、運動の状態を変えるには「加速度」が必要です。加速度を生じさせるには、何らかの力を加える必要があります。ニュートンの運動方程式
 F = ma
(F:働く力、m:質量、a:加速度)
です。

(1)外から力を加える。
  「押す」「引っ張る」といった直接の力以外にも、「電気力(クーロン力)」「磁気力」「重力(万有引力)」なども含みます。
(2)物体が2つに割れる(重心位置は動かないが、2つの物体は重心を中心に反対方向に動く)
  =ロケットが燃料を燃焼させて吹き出すのはこれに相当。
 「2つ」は「いくつか(複数)」であっても同じ。
(3)外の物体に力を加える。その反動(反作用)で力が働きます。

などですかね。

Q宇宙のでき方は、現在ビックバンによって出来てきたと考えられていますが、その前の世界を創造すると、私の

宇宙のでき方は、現在ビックバンによって出来てきたと考えられていますが、その前の世界を創造すると、私のイメージ(勝手なイメージですいません)では、とてつもなく広い水平な面に、薄く水が張ってあります。分かり易くすると、宇宙の出来る前の空間には、2次元で分かり易く表現すると、水平に密度の異なる層が多数集まって存在していると今の所、私が勝手に仮定しています。その1つの密度の層の一点に何らかの影響(他の層からの影響等で)穴が空きます。もっと分かり易いイメージでは、プールに水が入っている状態で、底の栓(円形の丸い栓だとして)を抜いた時に、水がその一点に圧力がかかりながら流れ込んで行きます。その一点で圧縮されて、これ以上圧縮できない所で爆発したとイメージしていますが、または、流れ行く先の異なる密度の空間に反発して、人間でいうかさぶたの様な形でビックバンが起こったと勝手にイメージしたのですが、皆さんはビックバンの前の世界をどう捉えているのか考えを教えてください。

異なる密度の空間が出来る要因としては、全ての最初の始まりは、プラスとマイナスの様な関係のものが、無限に無限の時間をかけて至る所で出来続けており、完全に消滅できなかった残骸が時間をかけてそれぞれの場所に集まりながら、その密度の異なる空間の集まりの様なものを形成していると勝手に想像しています。


水と表現したのはイメージし易く書こうと思ったので、伝えたいことは、同じ様な密度の空間の層だとイメージしています。
できれば皆さんのイメージを書いてくださればと思います。

宇宙のでき方は、現在ビックバンによって出来てきたと考えられていますが、その前の世界を創造すると、私のイメージ(勝手なイメージですいません)では、とてつもなく広い水平な面に、薄く水が張ってあります。分かり易くすると、宇宙の出来る前の空間には、2次元で分かり易く表現すると、水平に密度の異なる層が多数集まって存在していると今の所、私が勝手に仮定しています。その1つの密度の層の一点に何らかの影響(他の層からの影響等で)穴が空きます。もっと分かり易いイメージでは、プールに水が入ってい...続きを読む

Aベストアンサー

どうせ妄想をするのならば高温・高圧から開放のプロセスではない、ビッグバン理論と似ていない妄想をしてみたら。
どちらもくだらないと思うけど。

お前の考えではなく考え方はルドルフ・シュタイナーに似ている。書籍を読んでみたら。

Q北朝鮮の上空に静止衛星を上げる事は可能ですか?

北朝鮮の上空に静止衛星を上げる事は可能ですか?

Aベストアンサー

はじめまして
偵察衛星を北朝鮮の上空に打ち上げるということは偵察衛星ということですよね。まあ、静止衛星で偵察していたらもっとくわしく北朝鮮の動きを把握できるということでしょうね。

残念ながら、赤道の上空にしか静止衛星は打ち上げられません。しかも赤道上空ならばどこまでも良いというわけではなく、地球を1周するのにちょうど1日かかる高度3万6000mのところでないとだめなんです。それ以下では早くまわりすぎるし、それ以上では遅くなってしまいます。

もちろん真上でなくても静止衛星から地上を観測できます。しかしいかんせん地球の直径の約3倍も遠いところからでは、地上は詳しく見ることはできません。ですから偵察衛星は解像度を上げるために高度100~200kmというもっと地上に近いところを回ります。

さらに偵察衛星は普通は北極点と南極点をまわるものが多いそうです。この軌道をとれば世界のすべてを撮影できますからね。
何かわからない点があれば、私の知っている範囲でお答えしますよ。

Q火星の衛星とか もしかして デタラメなの? なして そんな隠蔽するの?

火星の衛星とか もしかして デタラメなの?
なして そんな隠蔽するの?

Aベストアンサー

火星の衛星の、存在が隠遁されているという意味でしょうか。
JAXAのHPにも掲載されているし、なにをお尋ねなのかが分かりません。
火星の衛星は、「フォボス」も「ダイモス」も、もともと小惑星だったものらしく、
それが、火星の引力に捕まって衛星化したとのこと。
さらに、「フォボス」は将来、火星に落ちてなくなるらしいとのことです。
「ダイモス」も、将来、火星軌道から離脱する可能性があるとのこと。

あるいは、生命が存在する可能性に関しての質問なのでしょうか。

Q地球は20年以内に氷河期に突入するって本当ですか? そして100年以内に地球は超温暖化に突入する?

地球は20年以内に氷河期に突入するって本当ですか?

そして100年以内に地球は超温暖化に突入する?

氷河期に突入して80年で氷河期が終わるっておかしくないですか?

なんで真面目に研究してこんなアホな研究結果になるの?

研究者は真面目に働いてますか?

Aベストアンサー

氷河期については諸説ありますが、今の主流は「現在も氷河期である」と言う説です。 氷河期には特に寒冷な氷期と、比較的温暖な間氷期があり、現在はその間氷期だと言うものです。 現在の氷河期は1000万年以上前から続いていて、500万年前から一段と寒冷な時期になっています。 そして1~1.5万年の間氷期と9万年前後の氷期を交互に繰り返しています。 サイクルはおよそ10万年です。いずれ、今の間氷期が終わり氷期に入りますが、それが20年以内と言うことはありません。 氷期を氷河期、間氷期を氷河期と氷河期の間の期間とする説もありますが、前述の説の方が主流です。 質問者があげておられる説はありえないので、何か誤解があるのではないでしょう。

Qもしこの宇宙が有限だと宇宙の果てを過ぎると、物質時間空間が無くなる。 これは間違いでしょうか?

もしこの宇宙が有限だと宇宙の果てを過ぎると、物質時間空間が無くなる。
これは間違いでしょうか?

Aベストアンサー

測定の基準が無くなるので、計り様がありませんが、既に同じ時空から外れた事をどうやって知るのでしょう?

Q2002年 チリ【隕石】が 地球と月の3分の1の距離を 通過したらしいのですが。 これは まれで 大

2002年 チリ【隕石】が 地球と月の3分の1の距離を 通過したらしいのですが。
これは まれで 大半は 木星の重力で 弾き飛ばされるらしいのですが。
木星の重力て何??
木星には 何か力があるの??

Aベストアンサー

簡単に書きます。
タオルを両手でもって、そのタオルの上にコップを乗せればタオルが沈みますよね。
それと同じ様に星にも重さがあってその重さによって空間が沈み込むと坂の様になりますので、その中心に向かって周りの物が
滑って行くように引き寄せられますので、超簡単に言えばそれが重力。
引き寄せられるのも真っ直ぐ落ちていくのではなく、縁を回る様に落ちていく時に加速する事で遠心力によって外へ飛ばされる。
これは全ての天体に言える事です。
これは天体の質量によって空間を沈める大きさもほぼ比例しますから、重い星ほど空間を沈めます。
それを利用して宇宙探査機を遠くへ早く飛ばそうとする方法がスイングバイ。

Q永久機関て、3つの惑星があって1つの惑星の周りに2つ速さの違う公転している星があれば、公転している2

永久機関て、3つの惑星があって1つの惑星の周りに2つ速さの違う公転している星があれば、公転している2つの星同士が近づく時に、星の周りに人工衛星の様なものを飛ばしておいて、近づき離れる星の引力を利用して加速して、その加速したエネルギーを電力等の力に変換していけば、半永久的に使えるのではないだろうか?
その内、その人工衛星の数を増やして絶えず加速出来る状況を作っていけば重力を利用した加速による電力を使えないだろうか?
イメージで書いていて分かりにくくてすみません。半永久的にエネルギーを使えるのではないでしょうか?

最近流行りの電力発電装置で潮力発電が近いと思いますが。電力発電装置として考えられないしょうか?

Aベストアンサー

スイングバイという方法で1974年に惑星探査ですでに使われています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%82%A4

宇宙探査機が惑星を使って加速する時に、惑星の公転速度が低下するので、この方法は永久機関ではありません。
宇宙探査機の質量は惑星の質量と比べると極僅かにもならないので、一度のスイングバイによる惑星の公転速度の低下が現在の技術で観測できるかどうかは判りませんが…。
でもしつこつ繰り返すと惑星は公転している恒星に落下していきます。

Q太陽が自転する時赤道付近と極性が側付近などと表現しますが、太陽の赤道ってそもそも意味が分かりません。

太陽が自転する時赤道付近と極性が側付近などと表現しますが、太陽の赤道ってそもそも意味が分かりません。
教えてください…

Aベストアンサー

赤道は地球だけに付けられた言い方では有りません。

自転する天体の重心を通って、自転軸に垂直な平面が表面を切断する線を赤道と呼びます。

太陽の赤道、木星の赤道、・・・・など。

時計じゃ無いけど「2時の方向」って言い方します。

それと同じで解り易い。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報