時々話題になる規制緩和についての疑問なんですが
テレビなどでは、規制緩和しなきゃだめ、しない所は抵抗勢力みたいな報道のされ方があります。
これは以前の小泉政権の頃からでしょうか?
確かに規制緩和はいい所もあります。
しかし、タクシーやバス業界など明らかにやり過ぎ
たと思われる事もあります。
なぜ守る側は悪役にされがちなのでしょうか?

A 回答 (1件)

これは以前の小泉政権の頃からでしょうか? 


    ↑
以前は、橋本政権の時、構造改革、という名前で似たようなことが
行われていました。

これは英国のサッチャー改革に端を発したもので
米国ではレーガン大統領がやり、一応の成果を出して
います。

日本の構造改革、規制緩和はその流れを受けたもので
新自由主義に基づきます。




なぜ守る側は悪役にされがちなのでしょうか?
   ↑
英国や米国で成果を出しているからでしょう。

英国は英国病から脱出しました。
米国も双子の赤字から脱出できました。

副作用もあり、格差が拡大した、という批判も
あります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング