自己PRを教えてください!

A 回答 (2件)

よくわかりませんが就職の面接と仮定して。





業務内容を的確に理解し、サービス・商品に対する自分なりの解釈・考えを持っておきましょう。
また、中途採用の場合、即戦力も期待されています。

そのため、面接官が「入社後その人が活躍しているイメージ」を描けるような自己PRが大切です。

業務内容を理解した上で、「今までの経験を活かし、どのように貢献できるか」を具体的にPRしましょう。
単に「〇〇ができます」というだけではなく、

そのできることを、会社のどの領域でどう活用したいのか、なぜ活かせるのかなどを
具体的に述べることが好印象につながります。



■自己PRのポイントと例文紹介

では、自己PRのポイントと、その流れを見ていきましょう。

▼アピールポイントをひと言で

「私は、~なところが長所だと思います。」

▼そのポイントを裏付けるようなエピソードを紹介

「前職において、~というようなことがありました。」

▼そのポイントを仕事にどう活かすことができるかを説明

「私の~という長所を、御社の~という仕事に活かし、貢献したいと考えています。」

以上のようなポイントをふまえて、自分のアピールポイントを分析したうえで、
自己PRを組み立ててみましょう。

以上が、面接で自己PRを問われたときに備えて考えておきたいポイントです。無理に背伸びしても、
面接官には見透かされてしまうもの。

やはり基本は「素の自分」です。面接では落ち着いて、真摯な態度で自己PRしてください。
    • good
    • 1

無理です。

もっと詳しく書いて貰えないと…。とりあえず物事は補足なしの簡潔にとらえる事が好きですかな?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング