ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

日本語を勉強中の中国人です。交通状況を知らせるラジオ番組に言う「のぼりは…くだりは…」の「のぼり」と「くだり」は前者が都心に近づいてくる線路であるのに対して、後者は都心から離れていく線路のことを言っているのでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (7件)

鉄道の場合は東京駅が起点なので「東京駅(方向)」に向かうものを上り、「東京駅」から離れていくものを下りと言います。


東京駅を通らない場合、例えば小田急線なら「新宿方向」へ行くものが上りです。

道路の場合は「日本橋」が起点となりますので、日本橋方向へ向かうものを上りと言います。



でも色々と例外もあります。
京浜東北線のように東京駅を通過してしまうものや山手線のように環状のものもあります。
そのような時は「北行き、南行き」とか「内回り、外回り」と言ったりします。
地下鉄では「A線、B線」と言っているようです。

道路も同様で、首都高湾岸線は「西行き、東行き」と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2017/07/13 17:15

和歌山の鉄道紀勢本線、昔は紀勢西線、と紀勢東線に分かれていました。


その当時、大阪発南下して行きどまり方向が上りでした、接続他現在もそのままです。
一方高速道路は大阪発南下は下り線と言われています。
確かに既存の高速だけで東京日本橋へはまず大阪へ・・・だから上りにということになりますが。
並走する鉄道とは逆になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/07/13 17:17

交通機関によって基準点は異なりますが、地方と東京との関係では概ねそのようです。

ただ東京の場合は環状線のように「のぼりくだり」が使えない状況も出てきますし、地方の内陸部でも必ずしも東京に向かう、逆に離れるが明瞭でない場合もあり、それぞれ苦心されているようです。
質問文は問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。いい勉強になりました。

お礼日時:2017/07/13 17:12

その通りです。


鉄道・道路 は、首都東京を中心に、東京に向かうものを 上り。
東京から出るものを 下り といいます。

これは、東京がまだ 江戸と呼ばれていたころに、始まりました。
そのなごりですね。
その前は 京都が中心でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に教えていただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2017/07/13 17:09

はい、そうです。


特に電車や車で、都心に向かう方向を「のぼり」、都心から離れる方向を「くだり」と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2017/07/13 17:08

東京の場合はそうなりますが、一般的には


大きな都市に向かうのが「のぼり」です
たとえば、長野と名古屋を結ぶ鉄道や高速道路では
名古屋へ向かうのが「上り」、長野へ向かうのが「下り」です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2017/07/13 17:07

最近はすべてそうとは限りませんが、鉄道については、かなり明確です、ただし単に離れるではなく、その線路の名称、例 ・・・本線、をどちらに走るほうが首都に近づく結果になるか、が上りです。


高速道路等では状況が異なるようです、高速道路網の接続関係で、接続の多いほうへが上り、接続の少ないほうのいわゆる末端方向が下り。
接続の多いほう=都心に限りません、大阪とか名古屋とか・・・・・・。
したがって地域によっては鉄道と並走していても、鉄道とは上りと下りが逆の場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2017/07/13 17:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西弁について 「There is a dog」の状況を、関西では「犬がおる」と言うそうですが、丁寧

関西弁について
「There is a dog」の状況を、関西では「犬がおる」と言うそうですが、丁寧語では何と言うのでしょうか。例えば、先生に対して「先生、犬が…」その後は何て言うのでしょうか。
「います」?「おります」?「おます」?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

犬に対して丁寧語を使う必要はないので、先生に対して丁寧に言うなら「犬がいます(おります)」でしょうか。

関西風にいうなら「犬がおるんですわ~」

Q「敬語、もうやめたら」と思った瞬間。

先日、スーパーでのことです。
背後のカウンターで、商品について尋ねたお客に店員さん、
「担当の者がいらっしゃいますので、しばらくお待ちください」

お客さんは年配の方、一瞬怪訝な顔をして聞き返したのは、聞き取れなかったからではない、と思います。
「者」と「いらっしゃる」という聞きなれない組み合わせに戸惑ったのだと思います。
が、店員さん、もう一度、声を張り上げて「担当の者がいらっしゃいますので、・・・」

テレビで、父親が経営していた葬儀社を自分が継いだということを説明するのに、
「私が父親の跡を継いで、葬儀社をさせていただいています。」

誰に対して「させていただいています」と言ってるのか、私にはわかりませんでした。
社員とか、株主総会でのあいさつならば、「(未熟者ではございますが、私が社長を)させていただいています」と言ってもいいでしょうが、テレビで自分の職業を紹介するのには、誰に対しての敬語?と思いました。

なんか、もうここまでワケも解らずに「いらっしゃる」とか「させていただいて」とか使うなら、いっそもう、敬語なんか廃止してしまっていいんじゃないか、
その方が日本語が崩れないですむんじゃないか、と思ってしまいました。

極論とは思いますが、
すでに学校の「国語の時間」に真っ当な敬語を学習させるのはムリになってしまっていて、バイトとかで「簡単便利な速習敬語」を覚えた結果が、この「混乱敬語」ではないでしょうか。

「もう、敬語、使わなくていいよ」と言いたくなりました。
ダメでしょうか?
敬語は日本語の伝統文化、なんとしても守るべきでしょうか?

でも、いったいどうやって守れるのでしょう、なんかもう絶望的気分になってしまいました。

先日、スーパーでのことです。
背後のカウンターで、商品について尋ねたお客に店員さん、
「担当の者がいらっしゃいますので、しばらくお待ちください」

お客さんは年配の方、一瞬怪訝な顔をして聞き返したのは、聞き取れなかったからではない、と思います。
「者」と「いらっしゃる」という聞きなれない組み合わせに戸惑ったのだと思います。
が、店員さん、もう一度、声を張り上げて「担当の者がいらっしゃいますので、・・・」

テレビで、父親が経営していた葬儀社を自分が継いだということを説明す...続きを読む

Aベストアンサー

>なんかもう絶望的気分になってしまいました。
 無理もありません。敬語を使い慣れている人と、そうでない人との格差が大きすぎますね。
 No.6の方があげられた「携帯電話の電源はお切りして下さい」は、「して」を取れば通用するわけです。こういう場面で「お切りする」という謙譲語を使う人が増えていると、「敬語」(講談社学術文庫)の著者、菊地康人氏は警告されています。

Q子供の頃にやったなぞなぞについて質問です

子供の頃に「朝は四足歩行、昼はニ足歩行、夜は三足歩行の動物はなんだ」というなぞなぞがあったのですが
答えは人間で朝を子供の頃 昼を大人の頃 夜を老人と例えているらしいのです
この朝昼夜を熟語で表すと
朝=子供=誕生、出生
夜=老人=死亡、退化(?)
になると思うですが、昼は何になると思いますか?

説明下手ですみません!!どうがよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

朝 = 赤ちゃん     = 誕生(生誕),出生,生育
昼 = 子供~大人(成人)= 成長,活動,活発,活躍
夜 = 老人       = 衰退,老化,死亡

Q次の問題の回答は「3」ですが、どうしてその回答が導き出されるのでしょうか。

問題の出典は、「1日10分で脳が若返り! ボケない人になるドリル」(児玉光雄・著)です。

Aベストアンサー

#7です。

>しかし、「これを・・・に基づいて積み重ねる。その後、・・・」がすんなりとは理解できません。
別の説明をするとしたらどうなるでしょうか。

たしかに、蛇足でしたね。
ピラミッドの形にこだわりすぎました。
法則としては、

「一段跳びの垂直線上には同じ数字が来る」

だけで十分と思いなおしました。

Q口頭でこっちの「お」ではなくてこっちの「を」のことを言うとき何て説明しますか? ちなみに僕は「難しい

口頭でこっちの「お」ではなくてこっちの「を」のことを言うとき何て説明しますか?

ちなみに僕は「難しい方の”を”」と説明していました。他の呼び方をしている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

むかし月曜から夜ふかしでやってましたね

https://www.youtube.com/watch?v=v5ZGmr2GjbQ&t=9m11s

9分11秒あたりからどうぞ

Q電子レンジで加熱することを何故チンすると表現するのか。ドアがピンポンするとは言わないのに。

http://www.sankei.com/life/news/140924/lif1409240054-n1.html
>「チンする」は9割超使用 「タクる」「ディスる」は1割未満 国語世論調査

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/247153/meaning/m0u/
>[動サ変]《調理終了を知らせる音から》電子レンジで加熱する。「飯を―・して食べる」

ドアがピンポンする、風邪でコンコンしているとは聞きません。幼稚に聞こえるからだと思います。
しかし、飯をチンするは何故言うのでしょうか?

Aベストアンサー

https://irorio.jp/jpn_manatee/20140925/163972/
今や家庭に一台の時代ですが、大手シャープがTVコマーシャルで広めて、しかも庶民が短く分かりやすくて便利だと思ったからです。

ただ、コンビニなどでは「チンしますか?」とは訊きません。軽すぎて失礼だからで、隠語というかスラング、家庭内用語仲間用語の感はありますね。

サッシ会社とかドアホンの会社が本気でやれば、ピンポンだって普及したかも知れませんね。

Q「々」の正式名ってあるんですか? あったら教えてください!

「々」の正式名ってあるんですか?
あったら教えてください!

Aベストアンサー

同の字点
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/241097/meaning/m1u/%E3%80%85/
または、
ノマ
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/241266/meaning/m0u/

Q現在の日本人は旧字体の漢字もだいたい全部知っているんですか?

私は韓国人ですが、韓国では日常で漢字をあまり使わないというものの、中学・高校で2000字ぐらいのいわゆる「旧字体」の漢字を習いました。韓国では基本的に旧字体を使いますが、大分の日本の「新字体」も「略字」として時々使います。

日本のアニメーションなどを見たら、クレジットに旧字体が時々見られました。例えば声優の「花澤香菜」さんの「澤」とか、主題歌の作曲の「芹澤廣明」さんの「廣」、それに「英國戀物語エマ」という作品の名前には「國」と「戀」が入っていました。それに時々「學」も見たような気がします。

日本人なら高校生でも私より漢字の知識が豊かなのに違いないと思いますが、現在の一般の日本人は、使わないだけで、「旧字体」を知っているんですか? つまり、大体の旧字体をみたら読めるんですか?

Aベストアンサー

いいえ、多くの日本人は旧字体を読めないと考えてもらったほうがいいです。特に若い人であれば読めない人は多いです。

Qこんにちわ こんにち どっちが正しいの?

こんにちわ こんにち
どっちが正しいの?

Aベストアンサー

挨拶の言葉の「こんにちわ」 「こんにちは」はどちらの表記が正しいのか、という質問でよろしいでしょうか。
 現段階では、「こんにちは」です。
「こんにちはいいお天気ですね」
 の後半を省略しているから、という理由なんだとか。どこまで本当なのかは知りません。ただ、文部科学省が「こんにちは」が正しい、としているのですから、そうなんでしょう。
 以前、同じ質問をしたこtがあります。なんかモヤモヤしたものが残っています。
 詳しくは下記をご参照ください。
【「こんにちわ」「こんばんわ」は「間違い」ですか】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9079959.html

Q重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、敬語のことです。

テレビで、森友学園、籠池理事長の長男にインタビューしていました。
父親(理事長)のこと聞かれた長男が、
「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」と父親に対して敬語を使って、記者の質問に答えていました。
長男についての説明(肩書)は「籠池理事長の長男」とだけテロップが出ていました。

1.自分の親のことを他人に話すのに、親に対して敬語を使うのは間違っている。
2.長男が森友学園の職員、役員などで、父親が理事長という上司の立場だったとしても、外部に話すとき、内部の人に敬語を使うのは間違っている。

と思いました。
とくに、2、は就職した時などに、たとえ自分の上司でも、会社外の人には「呼び捨て」が礼儀だと、厳しく教えられたりします。

別に、特別に森友学園について、あれこれ言うつもりはありませんが、幼稚園や学校を運営する家の関係者(長男)なのに、敬語の使い方が間違っているのはなんなの?と思いました。

もしかして、最近はこれらは許容されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎません。
親や上役、以下まとめて「身内」と表現しますが、身内の行為に対して尊敬語を使うべきでないのは、身内を立てることにより、結果的に聞き手や第三者を低く評価することになってしまうから。尊敬語は、こうした性質を持った敬語なわけです。
以上のことを踏まえて言えば、それにも拘わらず、身内に対して尊敬語を使うのには、以下のような(論理的な)理由があることになる。
1.正しい尊敬語の使い方を知らない。
2.身内だとは捉えていない。(捉えてほしくない)
3.結果的に聞き手(記者)を低く評価することになっても差し支えないような相手(記者)であると判断している。
どれも、すでにみなさんがご指摘になっていることですが、敬語の本質から考えても妥当な指摘である、ということを蛇足的に述べさせていただきました。

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報