大学の、哲学科に興味がある高校二年生です。
どこの大学かは決まっていません。

私は物事を深く考えるのが好きなんです。好きというか、そうする癖がある感じです。
そこで、大学で哲学のことを詳しく学んで、物事をいろいろな視点から見て、考えられるようになりたいなぁと思っています(まだ、なんとなくそう思っている、という段階ですが…)。

先日、父にそれとなく哲学科が気になると伝えたら、
ものすごい勢いで「それは絶対にやめて!」「就職先がないから」「お金をドブに捨てるようなもん」と言われてしまいました…笑

そんなにやめておいた方がいいものなのでしょうか…。
就職できるかできないかは私の努力次第でどうにでもなるのでしょうが……私はそんなに立派な人間ではないので、不安です。

こんな人は哲学科にいくのはやめておけ、という例があれば教えていただきたいです。逆に、こんな人なら哲学科でも大丈夫、というのも教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 将来の目標は決まっていません。
    哲学書も、読んだことがありません…。

      補足日時:2017/07/12 22:20

A 回答 (7件)

物事をいろいろな視点から見て、


考えられるようになりたいなぁと思っています
   ↑
それだったら、哲学よりも法学がお勧めです。
こんなに色々な考え方があるんだ、と驚くと
思います。
それに法学は、哲学にも経済学にも政治学にも
関係してきます。
法学ならお父さんも反対しないでしょう。




そんなにやめておいた方がいいものなのでしょうか…。
   ↑
まあ、学者とか教師になるぐらいしか選択肢が
ありませんね。
後は普通の会社員。
文学とか哲学はメシの種にはなりません。
趣味の方が良いかもしれません。



こんな人は哲学科にいくのはやめておけ、という例があれば
教えていただきたいです。逆に、こんな人なら哲学科でも
大丈夫、というのも教えていただければ幸いです。
  ↑
哲学は、理詰めで物事を考え、掘り下げる
ところに特徴があります。
だから、本来は理系に向いているのです。
事実、欧米人の哲学者には数学者も多いです。
デカルトなどは有名な数学者でした。

要するに、屁理屈でも何でも良いから理屈好きが
向いていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、法学ですか!法学についてよく調べてみることにします。

屁理屈は大好きですが(苦笑
他の学部も調べて見た方が良さそうですね。
じっくり考えます。
かなり参考になりました。回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/13 18:43

現実的問題、親に学費を支払ってもらえないなら相当苦しい学生生活になるので厳しいかもしれませんね。



学問とは、本来実利を離れた探求の分野もあってしかるべきなのですが、現代では実際どう暮らしていくかも無視できません。
しっかりと就職活動をすれば技術職でないのなら哲学科でも大差はないはずですが、やはりそう思わない人が多いのも事実。それに耐えられるかも重要です。

これは提案ですが、哲学科に行かなくても哲学を専門にすることはできるので、そうしたらいかがでしょう?
法哲学、政治哲学、経済哲学、情報哲学と言ったように各分野はそれぞれの哲学があります。
人間が営むものにはすべからくそれぞれの哲学があるので当然といえば当然ですが。
例えば政治経済学部で政治哲学を専攻しても、履歴書に残るのは政治経済学部卒。親も納得させられる。
この方法を取るなら、それを研究する教授がいるか、そういったゼミがあるかは最低限調べてください。HPに載ってるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお、そうなのですか!哲学科でなくても哲学を学べるんですね…!
もっと大学について調べて見た方が良さそうですね。
かなり参考になりました!回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/13 18:46

あなたが最近 深く考えたこと はなんですか???

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ううん…そう改めて聞かれると、深く考えたことがあるようで、実は何も考えていなかったような気になってきました。(;´д`)

でもまあ、例えば…
存在するとはどういうことか、とか
人間らしさとはどういうことか…
というのを考えたりしていました。

お礼日時:2017/07/13 18:39

取りあえず、学費を出す人の言うことには、従っておく方が賢明です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね…両親にはほんと、頭があがりません…。

お礼日時:2017/07/13 18:35

補足とお礼文ありがとうございました。


恥ずかしいことはありませんよ。私が高2の頃は何も考えないバカタレでした。
今後悔していますよ。今の時期に哲学に興味があるのは素晴らしいことです。
私が心理学を独学始めたのは6ヶ月前からですから。
それまでの人生を反省し、人を活かし組織を行かすために人間心理を勉強したかったのです。
でも勉強しているとわかったことは、みんなが一生懸命生きていることを論理的に解説
しているだけなのです。あなたのお父さんやお母さんが実践していることを心理学的に
言えばこういうことです。・・・ということで、人生経験豊富な人は理解していることが
ほとんどです。何となくやっている計算を方程式で証明しているのと同じようなものです。
だから、個人的には多くの人達と関わりを持って生きていれば心理学の本を見れば理解
できると思います。
でも、私のような独学ではどんなに人間心理を研究しても肩書きがありません。
肩書きがないと信用されません。
でも私は心理学を利用して企業の個人と組織の活性化を実践していますよ。
あなたがその気になれば専門家になれます。
>私はそんなに立派な人間ではないので不安です。
立派な人間になろうとする気持ちと行動する姿勢が大事なのです。
夢は実現可能だから夢なのです。
ちなみにUSJで採用している「パークコンシェルジュ(笑顔をつくる専門クルー)」
を調べて見てください。
私がやっていることをUSJのお客さんに実践しているのです。
USJにやってくるお客に語りかけ笑顔に変える人達です。
私の目的は「人を笑顔に変える」です。
長文になったけどごめんね。
あきらめないで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。
なんだかすごく励まされました!自分なりに、頑張ってみます。

お礼日時:2017/07/13 18:35

そもそも哲学書を読んだことがないのなら、1冊でも読んでみたらどうでしょう。


そこで哲学が自分の思っていたものと違うのであれば進路を変えればいいでしょうし、自分の中でぴったりとはまるものがあるのであればそれを深めていけばいいのです。

ただ、個人的には
>物事をいろいろな視点から見て、考えられるようになりたい
=哲学というのはちょっと違うと思います。哲学はいろいろな視点というより、一つの視点をひたすら深く掘り進めるイメージです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお、そうなのですか!私は哲学を勘違いしてるところがあるみたいですね…

まずはあなたの言うとおり、哲学書を読んでみることにします。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/13 18:32

将来の目標は何ですか?


哲学、心理学を専攻して卒業後にどうするつもりですか?
私は心理学を独学してます。
この「教えて!goo」で大学の心理学関係の質問・回答をいろいろ
見てきましたが卒業後の就職は難しいようです。
個人的には心理学を応用した企業コンサルタントの必要性は身に
しみていますが、今の日本の企業は求めていません。
卒業しても哲学は活用は難しいと思います。一般の企業に就職して
一般社員として働くことになると思います。
私にはお父様の言うことが正解と思います。
趣味として哲学を研究することをお勧めします。
哲学書は何冊読まれましたか?補足で追記してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お恥ずかしい話です…。なんだか甘ったれた事を言っていたみたいですね。
趣味で留めておいた方が良いかもしれませんね…。
私には意欲もなければ覚悟もない。計画性もない…。

もう少し、いやもっとたくさん真剣に、自分の将来について考えます。

お礼日時:2017/07/12 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング