数Ⅲ
途中式ではなく解き方を教えてください。

「数Ⅲ 途中式ではなく解き方を教えてくださ」の質問画像

A 回答 (1件)

実数xに対して e^xは常に正なので、与えられた方程式は両辺をe^xで割れます。



そうして得られた式の左辺をf(x)とおくと、
求める「異なる実数解の個数」は、
「グラフy=f(x) と x軸に平行な直線 y=a(定数)との交点の数」になります。
y=f(x) の グラフは f '(x)を求めて("積の微分の公式"を利用)
増減表を作ると「おおよその形」が見えてきます。
※ この際に、ただし書きの極限値に注意です。

あとは y=aの「aの値」を変化させて場合分けすればいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング