日本の一級建築士は質が落ちていってますよね。

最近の一戸建て、一軒家の不思議(外構工事編)


なぜ新しく建つ家には塀がないんでしょう?

セコムやアルソックの住宅セキュリティ時代に逆行してませんか?

中には幹線道路沿いに建ってるのに塀がなくて大きい窓から家の中がカーテン越しに影が動くのが丸見えなんですけど露出狂の家か変態プレイヤーが日本に増加してるってことでしょうか?

なんで塀を作らないのでしょう?

公然わいせつ罪や地域の迷惑行為違反ですよね。

もっと凄いのが風呂場が歩道沿いにあって、シャワーや入浴の音が丸聞こえで何のプレイなんだろうと思えてしまいます。

オケのカランコロンやシャワーのジャーって音が聞こえて来て、しかも少し小窓が開いてるんですね。

風呂から出たら少し小窓を開ける。次の人は裸で浴室に入って来て小窓を閉める。

これってわいせつ行為ですよね。

犯罪じゃないんでしょうか。

日本の一級建築士は質が落ちていってますよね。

生活空間をコーディネートする仕事なのに道路側に浴室を配置したり下手くそにも程があるって思うのですけど。

あと外構を作らないのはなぜか教えてください。

塀を作らないと丸見えですよね。

A 回答 (5件)

ご質問に書かれている事は建築士の質と何ら関係ないことばかりだと思います。


施主の希望にそった家の仕様が質問者様の観点・価値観などからすると「意に沿わない」というだけのことだと理解します。

ご近所にお風呂場が道路に面したお宅が数件あります。
確かに水音が聞こえる場合もありますが私は特に気になりません。

また、塀を無くすのは防犯効果が高いためで、一昨年自宅を建て替えた際に当方から希望して道路側の塀と植え込みを全撤去しましたが安心感がかなり高まり快適です。デザイン的にもスッキリして大変良い感じです。
なおリビングなどのレースカーテンは部屋の灯りを点けても中が見えにくい物を使っていますので外から見られる覗かれる心配はしていません。入居前にカーテン屋さんにお願いしてお試しで付けてみて効果が高かったものを採用しました。電灯の前を横切るとさすがに人影が動くのがわかりますが、その程度のことはま全く気にしていません。どんな格好をしているかもわからない程度の見え方ですので。

そうそう。外から家の周囲の状況がわかるということは、中からも道路などの様子がわかります。こちらはレースカーテンを通しても外の様子がよくわかるので、リビングに居ると来客がインターホンを押す前に来たのがわかったりします。なのでいかにも“勧誘です”という人だとインターホンの映像を見るまでもなく出ないで済ませたりすることも。。。(^^; これは予想していなかった結果です。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/13 12:30

>日本の一級建築士は質が落ちていってますよね。


それはいつの時点との比較でしょうか?
そして、多分ですが、その指摘はあなたの勘違いです。
「一級建築士」は、たんなる資格名です。
「一級を取得したけれど、建築設計業務には携わっていない」人も多く居ます。
いわゆる「代願屋」のような仕事を専門に行っている一級建築士もいます。
様々なのです。
ご自分の妄想を、まるでそれが一級建築士の世界におけるスタンダードであるかの如く表現されるのは、「幼稚」と言われかねないだろうと感じます。

>なぜ新しく建つ家には塀がないんでしょう?
施主の意思です。
設計作業(施工も同じですが)における最終決定権は、施主が持っているのです。

>セコムやアルソックの住宅セキュリティ時代に逆行してませんか?
セコムやアルソックこそが時代の最先端であるかの如き妄想は、おやめになったほうが良いと思います。
一般的に採用されるセコムやアルソックのシステムは、防犯にはなりません。
「防犯」とは、犯罪防止です。
現在では様々な場所に「防犯カメラ」を謳う監視カメラが設置されていますが、そこに記録されている映像が犯人を捉えていることが良くあります。
つまり「防犯カメラの前で犯罪が発生している」、或いは「防犯カメラがあるにも関わらず、犯罪が発生している」のです。
「防犯カメラ」は、「防犯」と謳いながら、犯罪が発生しそうな場面がカメラに写っても「やめろ!!」と叫ぶことさえしません。
ましてや、力による抑制などはやらないのです。
あれは「ただ見ている」「記録している」に過ぎません。
あのカメラの効果は、「犯罪抑止」と「犯罪発生後の検挙」です。
「防犯」であれば、セコムやアルソックなどの警備員を、家屋の周囲に常駐させる必要があります。
そんなことをやっているお宅は、ほぼ無いでしょう。

>中には幹線道路沿いに建ってるのに塀がなくて大きい窓から家の中がカーテン越しに影が動くのが丸見えなんですけど露出狂の家か変態プレイヤーが日本に増加してるってことでしょうか?
幹線道路沿いにオフィスビルがたくさんありますが、高い塀に囲まれている物件がどこにあるか?と考えてみても、私は思い出せません。
1階にショールームなどがある場合は、カーテンで外からの視線を遮断するどころか、むしろ皆さんに見て貰うための演出さえ加えられています。
あなたの論理に従えば、そうした場所で働く人達は「露出狂」「変態」ということになりそうです。
私の勤務先はある超高層ビルのオフィスだったことがあるのですが、そのビルの下層階は商用施設、中層階は事務所、上層階はホテルでした。
官民境に塀はありません。
あのビルで働く人もホテルの客も、皆変態なのかも知れませんが、あなたのようにそれを言いふらした場合、多分告訴されると思います。

>なんで塀を作らないのでしょう?
施主の意思です。

>公然わいせつ罪や地域の迷惑行為違反ですよね。
そう考えるのでしたら、こんなところでの質問ではなく、警察に通報しましょう。

>もっと凄いのが風呂場が歩道沿いにあって、シャワーや入浴の音が丸聞こえで何のプレイなんだろうと思えてしまいます。
>オケのカランコロンやシャワーのジャーって音が聞こえて来て、しかも少し小窓が開いてるんですね。
>風呂から出たら少し小窓を開ける。次の人は裸で浴室に入って来て小窓を閉める。
>これってわいせつ行為ですよね。
それが「わいせつ行為」に相当するケースでは、「裸の人間がそこに居る」事が必須でしょう。
「服を着た人が風呂場掃除をしていて、それが小窓から見える」や、「服を着た人が小窓を開けたり閉めたりしていた」場合が「わいせつ行為」に該当しないであろう事には、同意いただけると思います。
そして、その上で、あなたはそのお宅を「わいせつ行為ですよね」と仰っているわけです。
それは「あなたはそこに居た人が裸であったという事を知っている」を意味すると思います。
このことから類推出来そうなのは、「そこが風呂場であることを知っているあなたは、入浴中の浴室内を覗いて、裸を見た」です。
そのお宅の「わいせつ行為」を云々される前に、「私は入浴中の他人の家の風呂場を覗き見しました」と、警察に自首することをお勧めします。
犯罪者はあなたかも知れません。
のぞき行為は、今日を限りにやめましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/13 12:29

私の住まいしてるところでは成人数より自動車の数が多い、つまり車が無いと生きていけないのです。

狭い宅地を塀で囲んだら車の転回スペースをとれば家は建ちません。要は道路から敷地に直に入れるわけです。裏側にはフェンスを付けても道路側は解放です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/13 12:29

アメリカでは


一般住宅に塀なんか
ありませんよ
    • good
    • 0

一級建築士は、一般住宅なんか設計しないですよ。

もっと大規模な建築専門です。

塀を作らない、施工依頼主さんが予算がないで、作れないだけ。建売り物件ではいかに安く売るかで、作らないだけ。購入した人が、自分なお好きな塀をどうぞ、ってとこです。狭い土地で、安く作る、どうしても無理があります。廊下は狭い、階段は急傾斜。ゴチャゴチャした狭い部屋。角の部屋は大きな窓が2面に。

300平米くらいの土地で150平米くらいの建屋であれば、かなりまともな家になるんですよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報