板状の保冷剤か、ジェル状の保冷剤…
板状の方がよく冷えますか?
大きさや、冷やす時間帯環境は同じものだとします。

A 回答 (5件)

板状というのがプラスチック入りのものだとすると、


融けてしまえば効果がなくなる。急冷などに効果があるようです。
ジェル状は柔らかなプラスチック入りとすれば、
案外こちらの方が持続性があります。
その差は中に入っているものの粘度によると思います。
板状の方は液状に近く溶けてしまうと流動により伝熱が良くなってしまう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

詳しくありがとうございます。
どちらも良・悪がありますよね…
考えどころです。

お礼日時:2017/07/17 09:10

(´・ω・`)


保冷剤の容量によるんじゃないかな。

スマホと同じくらいの大きさの保冷剤と
タブレットと同じくらいの大きさの保冷剤では
冷やせる熱量に違いがあるのは分かると思います。

あと、表面積が大きいほうが効率は良い。
薄く大きくしたほうが、一瞬で冷やせるという事。
ただし、持続性はない。
大きなバケツに水を入れて、小さな穴を開けるか大きな穴を開けるかで、出てくる水の量と水が抜けるまでの時間の関係と同じ。

※基本的に保冷剤に使用されている冷媒の材質(高吸水性樹脂…いわゆるポリマー)に違いは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり容量によるものなんですよね。
それなら容器はどういった意味があるのかな?って感じですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/17 09:16

中の保冷剤の薬品が板状の方が多く入っていますので、長持ちします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

板状の方が薬品が多く入っているのですね!
大きさにもよりますけど、だから多少重みが?容器の重みかな?
ありがとうございました!

お礼日時:2017/07/17 09:13

普通に考えると 保冷剤よりドライアイスの方が よく冷えるが?



だから アイスクリームには 保冷剤を使わず ドライアイスを使う・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

毎日お弁当で使用したいもので
ドライアイスは考えていませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/17 09:05

板状の保冷剤?


プラスチックの容器の奴ですか?
あれも中身ジェルですけど

よく冷えるかどうかは変わらないですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうです、板状=プラスチック容器のものです。
こちらもジェルだったのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/17 09:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング