難しいには難しいが、自信がある。
この文は正しいのですか

A 回答 (9件)

「難しいことは難しいが、」「難しいのは難しいが、」のほうが自然に聞こえます。

    • good
    • 0

>難しいには難しいが、自信がある


個人的那覇使うとすれば、難しいには難しいが、自信はある。
難しい、と言っておきながら、「自信」+格助詞主格を伴って登場は、違和感が大きすぎます。
難しい、けど、自信について(限定して)いえば。
または、難しいには難しいが、私には自信がある。
    • good
    • 0

日本語表現として間違いではありません。


ただ、「自信がある」ではなく「自信はある」と表現しないと不自然になる場合もあります。
「どんな場面で使うのか」ということが重要なので、前後の文脈の中で判断する必要があります。
    • good
    • 0

「難しいには難しいが、自信がある。

」という文章には文法的な誤りがあります。

「~には」は形容詞(難しい)には付けられません。「~には」が付けられるのは名詞です。「難しいことは難しいが…」としないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ちなみに、ここのにはってどういう意味ですか

お礼日時:2017/07/14 10:00

ちょっと言葉を略しすぎているかもしれませんね



(入学試験は)難しいには難しいが、(合格する)自信がある

という状況は十分に考えられ、日常会話では問題無いと思います。
    • good
    • 0

「難しい、難しくない」と「自信がある、ない」とは状況が違うように思います。


なので、その二つを一文にまとめるのはちょっとおかしいかな。
正しいとか間違ってるとか、そんなレベルの話ではありませんが、
ちょっと違和感があります。
私だったらこのような文は書きません。
    • good
    • 0

文書としては別に正しいと思います。

ただ、本当に自身があるのかは怪しく聞こえますね。
    • good
    • 0

「自信がある」は、その前の「困難<かも知れない>」という不安感を受け止めるには、断定的すぎます。

「自信が無い訳では無い」がふさわしいと思います。
    • good
    • 0

状況次第・・



自信があっても出来ない事なんて沢山ある・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報