人の命は平等だと思いますか?
みなさんの意見を聞かせてください。
よろしければ理由もお願いします

質問者からの補足コメント

  • 先日の殺人関係のニュースをみて、
    人を一人殺したのに、なぜその人は死刑で命を奪われず時間によって許されるのかと疑問を思ってこのような質問をいたしました。

      補足日時:2017/07/13 18:21

A 回答 (17件中11~17件)

命を授かるという意味では平等です。


殺す人と殺される人の命も平等に授かったものです。何が違うかと言えば、殺される人の命は何らかの事情で物理的に動きを止められたということです。
それは平等・不平等という概念ではありません。
    • good
    • 0

ヨーロッパの諸国では、死刑を廃止している国が多くあると理解しています。

ウィキペディアで、「死刑」、「死刑廃止」、「殺人」、等々のキーワードで、検索されると、
新しい知見が得られるかもしれません。
    • good
    • 0

たとえばとおい国で戦争や飢饉がおきて大量に人が死んでも


自分の家族が健康でいてくれれば幸せな家庭は築けます
対岸の火事とはよくいったものです。
つまり特定の人にとって関係者と非関係者の間に大きな壁があります。

とはいえ、もっと大きな視点をとれば、実際に全ての人間は
平等に価値がないものです。
のび太が押した独裁スイッチのように、みんな消えてしまえばいいのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関係者 無関係者なるほどです、
同じ人なのに価値が変わってくるというのは悲しいことですね。

お礼日時:2017/07/13 18:25

人の命に価値はありません


その人の考え次第ですが、まったく平等だと
思っている人はないでしょう。
外国の他人より家族の命が大事なのが普通です

ほとんどの人は、人の命は不平等だと思っていますが
それは観念であって幻です
    • good
    • 0

神が人を作ったとして、



神が作ったときには不平等はなくても、

平等か、不平等か、を判断するのは、しょせん人間だから、

大事だと思われる人の命は重く、

大事だと思われない人の命は軽い、と判断されると思います。

#1さんのが良い例えだと思いますし、

私とマザーテレサが同時に危篤になったら、私を含めて多くの人がマザーテレサを救うべきだと思うと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大事だと思う人の価値は高いと...。同じ人なのになぜか悲しくなりますね

お礼日時:2017/07/13 18:23

命の価値が平等か?という質問ですか?


「平等」というのは、人間がつくった概念なので、
あると思いたい人は、ある、
ないと思いたい人は、ない、
というのが妥当な回答かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、一概にいいとも悪いとも言うことですか...。

お礼日時:2017/07/13 18:23

平等ではありません。


少なくとも悪さをした者の命の価値は下がります。
その究極が死刑です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり最終的には死で罰せられるんですね

お礼日時:2017/07/13 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米軍は何故、沖縄にこだわるのですか?

7月以降、艦載機61機が段階的に移り、岩国基地は極東最大級の基地となる。との報道です。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062301137&g=prk
岩国基地は市街地から離れているのでとてもいいと思います。そこで不思議なのは米軍が沖縄にこだわる理由です。朝鮮半島の戦争なら岩国や佐賀、対中戦争なら台湾、フィリッピン、ベトナムが遙かに便利です。無論米軍にはこれからも日本にいて欲しいのですが沖縄のような人工密集地帯にカデナや普天間基地を置く意味がわかりません。

Aベストアンサー

沖縄とアメリカ軍基地とのかかわりは第二次世界大戦で日本が敗れたことから始まります。 その後、沖縄を占領したアメリカ軍は、住民を収容所に押し込め、住民に無断で集落や畑をつぶして基地を建設しました。
日本独立後も、アメリカによる沖縄占領は22年間も続きました。 第二次世界大戦が終わると、世界はアメリカとソ連の対立の時代に入りました。 アジアにも、中国、北朝鮮といったソ連のグループ、いわゆる社会主義国が生まれました。  冷戦の下、沖縄はアメリカ軍の重要な拠点となり、いざという時のために、占領している沖縄にアメリカ軍の基地を作ろうと考えたのです。 沖縄にわざわざ基地を集中させたというよりは、元々沖縄にいたアメリカ軍がそのまま日本に返還された後も居座ったと言うことです。
アメリカは、自国以外に35ヵ国に基地を置いていますが、冷戦時代、ソ連・中国の共産主義ににらみをきかせるため、アメリカにとって沖縄は重要でした。 沖縄の基地は、太平洋から中東・東ヨーロッパまで支えています。 朝鮮戦争やベトナム戦争の時、アメリカは沖縄の基地を役立てようとしました。 また、台湾に近く、中国と台湾が対立している時は中国ににらみをきかせるアメリカ軍をサポートしています。 湾岸戦争の時は沖縄から多くの戦闘機が出動しました。 沖縄は、多くの方面に出撃しやすい場所で、アメリカにとって“太平洋上の要石”となっています。 
沖縄の在日米軍がなくなると、この範囲のアメリカの指導力は大きく低下することになります。 そのため、アメリカは基地をなかなか手放せません。 また、仮に基地を移転するとしても莫大な費用が掛かります。 更に、冷戦が終了した現在でも、アジアではいろんな紛争が起きる可能性があり、沖縄にある基地は今でも重要だと米国は考えています。
因みに、沖縄の人口密集地帯に米軍が基地を作ったのではありません。 上述の通り、米国はもともとの住民を排除して米軍基地を作りました。 そして基地ができた後に、基地で働く人や米軍を相手に商売をする人たちが基地の周りに集まって住むようになったものです。

沖縄とアメリカ軍基地とのかかわりは第二次世界大戦で日本が敗れたことから始まります。 その後、沖縄を占領したアメリカ軍は、住民を収容所に押し込め、住民に無断で集落や畑をつぶして基地を建設しました。
日本独立後も、アメリカによる沖縄占領は22年間も続きました。 第二次世界大戦が終わると、世界はアメリカとソ連の対立の時代に入りました。 アジアにも、中国、北朝鮮といったソ連のグループ、いわゆる社会主義国が生まれました。  冷戦の下、沖縄はアメリカ軍の重要な拠点となり、いざという時のた...続きを読む

Q日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願

日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願いします。今のままだと政権交代が次いつになるか先が見えません。アメリカやイギリス、皆が嫌いな韓国でさえ政権交代があるのに日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで反対意見を考えるように教育されるようです。日本では協調性が重要視されます。もちろんそれも大事ですが。執行部一任や全会一致などやってるようでは民主主義とはいえないと思います。

Aベストアンサー

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず』有権者の8割以上に及ぶ圧倒的支持=(圧倒的民意)」を得ました。
でも、それが、悲惨な結果をもたらした事はご存知の通りです。

政友会はどちらかと言うと地主・資本家層が支持し、民政党はリベラル政党と言ってよいでしょうが、この時の二大政党制を評価できるでしょうか? 二大政党制であっても、信頼に足る政治家・政党が政権を担わなかった故に、軍部の暴走を許したのかもしれません。

2009年の民主圧勝による政権交代の結果が、ただ混乱をもたらしただけだったように、二大政党制は「善」とは言えません。善か否かは、政治家個人個人の資質(知識・経験・見識…などの人間力)と、各議員を選ぶ有権者のレベル次第だと思います。

私も、二大政党が牽制しあう体制が望ましいと思う事もありますが、「今の日本では」それが良いとは思えません。
その前に、政党所属の各議員が、安全保障・軍事学・国際関係と外交、経済・財政…等々の基本をしっかり学び、政治家としての実力を備える事が何より大事です。(今の議員達の多くは、学ぶべきことを学ばずに、ただ自分の熱い思いを優先するだけの、浅はかで独善的な人物が目立ちます)

二大政党とも、それぞれが「実力を備えた議員の集合体としての政党」にならなければ、二大政党の意味はありません。そうならなければ、政権交代は、国家・国民に危険をもたらすだけだと思います。

*なお、あなたの補足コメントにあった「戦前の政局」については、それを調べるコンパクトな本として、ちくま新書の「昭和史」古川隆久著 をお勧めします。
(この著者はリベラルな考え方で、戦後評価の部分は、私と立場が異なりますが)

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず...続きを読む

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Q「売春あっせん容疑で逮捕」ソープ店はされない。なぜ?

「拓大紅陵高元野球部員の少年3人、売春あっせん容疑で逮捕」
時々このようなニュースを見かけます。
質問です。
吉原などのお店(ソープランド店)でも、同じようなことをしているのに、なぜこっちだけ摘発されて、こっちはされないのでしょうか?

Aベストアンサー

ソープはちゃんと裏では警察と繋がっている。 パチンコも同じ。素人がパチンコ屋と同じようなことをやれば賭博開帳で逮捕される。

Q東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから 「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」 これ

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない。」という柳沢大臣のいわゆる「産む機械」発言とか

仙谷由人官房長官の「自衛隊は暴力装置」つて発言など。

しかし、柳沢大臣も仙谷官房長官も失言だと叩かれはしましたがその際に辞任はしていません。

今回の今村大臣の発言はこれらの発言よりも悪質ですか?私は柳沢大臣や仙谷由人官房長官の方が悪質だと思います。


柳沢大臣や仙谷由人官房長官と比べたら今回のは特に問題無くね?

①東京が被害の中心となる大地震が起きる

②東北が被害の中心となる大地震が起きる

これのどっちか選べと言われて国民投票を募って多数決取れば確実に②が多くなるから

過去の失言での辞任と比べて、今回の今村大臣の発言は辞任を強いられるレベルの失言ですか?

柳沢大臣や仙谷由人官房長官の発言よりも悪質だと思いますか?

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張っても...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言う通りです。 あの発言は経済的ダメージの比較考察であり、内容が理解できれば東北の方が聞いても腹を立てるものではありません。
残念ながら、これまでの回答にあるような情緒的意見が多いのも事実です。
辞任せざるを得なかったのは、大衆の知的レベルに配慮が足りなかった一点です。 有権者の多数があなたのような良識を持つていれば、揚げ足取りの材料にもならなかったことでしょう。

Q僕は電車で事故を起こす人が大嫌いです。 自殺るのであれば他の所で自殺すればいいと思います。 確かに自

僕は電車で事故を起こす人が大嫌いです。
自殺るのであれば他の所で自殺すればいいと思います。
確かに自殺以外にも問題はあると思いまし自殺する場所がどこでもいいと言うのも問題とは考えようによっては違うかも知れません。
現在の西武線の遅延について皆さんはどうおもいますか?

Aベストアンサー

残された者に少なからず恨み辛みが有るのではないだろうか。数分止めただけで数百万の損害負担が必至と聞く。

Q日本人って残酷なことしてませんか? 今日青空レストラン見てたら生きたまま生き物を海老?料理にしてまし

日本人って残酷なことしてませんか?
今日青空レストラン見てたら生きたまま生き物を海老?料理にしてました
あと火曜サプライズの生きたまま生き物食べたり日本人も意外と頭おかしいしそれを文化扱いしてる日本人残酷じゃないですか?
こういう文化は命を弄ぶ日本人って感じですね。
てか食べるなら楽にしてやればいいのに生きたままは残酷だと思いまーす。

Aベストアンサー

なるほど、じゃあ、生野菜とかを食べるのも残虐行為ですね。
植物が生物であることは皆知っているでしょう。そして、収穫された後の生野菜の中には、そのまま土に植えなおせば根を張って成長するものも多くあります。つまり、生野菜は「生きている野菜」です。
生きている植物を食べるのはすさまじい残虐行為と言えるはず。あなたの理屈なら。

Q「あれ女性ですよ」って何が問題なんですか?

豊田真由子議員の「このハゲー」という絶叫暴言に関して麻生氏が「あれ女性ですよ」と言った
発言に対して”女性差別だ”として問題視されているようですが、麻生氏のこの発言が何の問題が
あるのでしょうか?

私も男性なら許されるとは思いませんが、女性の発言であれば尚更インパクトが大きいと思います。
特に豊田議員は国会での発言の際には非常に落ち着いて静かに話されているのに、裏では秘書に
対して大声で暴言を吐いていたという裏表の状況に驚きました。

多くの人が麻生氏と同じ感想だったのではないかと思いますが、、、、。

Aベストアンサー

> 私も男性なら許されるとは思いませんが、

それだけです。
すなわち、「じゃあ、男性だったら良いのかよ!」的な、ツッコミ程度の、野党側のイチャモンです。
またメディアも、もう少し「豊田議員ネタ」で稼ぎたいところですから、それを拾ってるだけかと。

巷間で、おっさん同士の会話なら、何の問題もありません。
「大震災、ぶっちゃけ東京じゃなく、東北で良かったよな?」
「居酒屋でタバコは仕方ないんじゃない?無理にガン患者が居酒屋で働かなくて良いと言うか・・」

しかし著名人や、特に政治家がそう言う発言をすると、文脈ではなく文節で拾われて、炎上してしまいます。
いわゆる「有名税」ってヤツです。

麻生さんは、面白おかしく話をしたり、あるいは判り易く端的な物言いをするキャラはウケているのですが。
そう言う人物の傾向として、「失言王」のレッテルも貼られてしまいますね。
でも個人的には、麻生さんの失言と言われるものは、概ね「好き」です。

Qたまたま見たNHKの番組で。

先日、たまたまテレビのチャンネルを変えていた時、NHKで興味深い番組をやっていました。
もう番組の終わり掛けでしたのであまり詳しく見てはいないですが、十年後に天体衝突が…、しかも東京あたりに起こる可能性が大だそうですね。

私は多分その頃は既にこの世に居ないとは思うのですが、孫などの世代が心配ですね。
もし本当だとして、こんな事を回避できる技術はそれまでに本当に備わるものなのでしょうか……。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

Aベストアンサー

その番組はNHKのクローズアップ現代で今年の5月31日に放送されたものでしょう。

「人類のピンチ!? 天体衝突を回避せよ
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

東京にというシナリオは、小天体が衝突すると予測された時そうするかの検討会議みたなものです。
そこでは小天体の軌道を変える方法とか爆発させるとかの検討とかその事実をどう伝えるか(パニックにならないようにとか、その確実性など)


ただその事が起こらないとかの考えは止めたほうがいいでしょう。
4年前のロシアの隕石落下の動画です。大きさ17m程度です。
https://www.youtube.com/watch?v=tPfi_eXhXr8
また1904年にもシベリアに落ちています。

小さいもので言えば彗星の落とし物の流れ星もあります。

なので太陽系には意外と細かいチリとかがあります。
ビックバンとか関係ない時間の話ですね。

Q日本人はテロなどが起こることがないと思っている人が多いのか?

世界のあちこちにテロ事件が起きております。
しかし、日本人にはテロ等準備罪に反対している人達が多く存在しております。
今までにあった近隣諸国人(中国工作員、北朝鮮工作員、韓国人)などによるテロ事件や、在日外国人によるテロ事件について教えてください。

Aベストアンサー

米国在住です。

脅かすわけではないですが、アメリカでも、911が起こるまでは、まさか、自国があんな大規模なテロの犠牲になるとは思いませんでした。テレビのニュースを見て、ビン・ラディン氏は、手をたたき、声をあげて大笑いしたそうです。現在では、四六時中、国内の危険度は、オレンジレベルです。

海外で、日本人が犠牲になったテロ事件といえば、アルジェリアで日揮の社員が殺された事件が記憶に新しいです。ISISは決して親日ではないと考えます。

東南アジアや中近東からの外国人労働者が増えてゆくにしたがって、ISISに洗脳された事件が起こる可能性は高まります。すでに、フィリピンや中国にまで、勢力を張りだして来ています。

質問者さんは、中国・北朝鮮・韓国を警戒しておられるようですが、ISISも近くまで来ていると考えてよいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報