キャバのスカウトされ、行きましたが自分にあってないと思いやめると言ったら1回ご飯いこ!と言われました

そういうスカウトの人は女の子をいれたいために
そういうことするんですか?

A 回答 (1件)

もちろんそうですが、タダ単にあなたが可愛いからナンパしただけですよ。


無視が1番です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子機器って何?

今日、英検の二次試験を受けました。
試験中になんと、バッグの中に入っていた目覚まし時計(スマホの機能とかじゃありません。)が鳴り、自分の音だと気づかずに試験を終えてしまいました。故意にやったわけではありません。それにoffにしていました。
事前に配布された用紙には「電子機器は使用できません。不正があった場合には失格となります。」と書かれていました。目覚まし時計も電子機器に含まれるのでしょうか。
これって失格になりますか?

Aベストアンサー

目覚まし時計は電子機器ではありませんが、
試験会場で鳴って仕舞うと迷惑ですよね。
誰も気づかなかった様なので良かったですね。
もし、指摘されても素直に謝れば 問題 ないと思います。
今後は気をつけましょうね。

Q給料の値上げを社長に頼み込むのは、いけない事でしょうか?自分は40歳の建設業で、日給12000円で働

給料の値上げを社長に頼み込むのは、いけない事でしょうか?自分は40歳の建設業で、日給12000円で働いています。社会保険と厚生年金にも入っております。日給制なので、ゴールデンウィークや盆休みに正月休みがあると、当然給料はありません。先月も仕事量が減り、出勤日数も20日前後で給料は20万程でした。このままでは将来も不安でなりません。社長にこの事を伝えようと考えているのですが、今の会社に勤めて6年で、1番下っ端です。こんな者が社長に直訴したら、嫌な奴だと思われて、最悪クビになったりしませんでしょうか?先輩たちも給料に不満を持っている様なのですが、社長に言った事はないそうです。どなたか良いアドバイスを頂けませんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社長に言っても せいぜい500円か1000円だよ
それに建設作業員なら 地域にもよるが軽作業は12,000円は妥当だよ(工事積算基礎表) 
あんまりいうと 人件費の安い外国人実習生に代えられるよ
うちの近くの建設業者は どんどん切り替えている

Q業務上知り得た情報の取り扱いについて

IT業界によくある客先常駐のような
複数社が関わるプロジェクトがあるとして
そのプロジェクトで知り得た情報は

プロジェクトに関わっていない人間には、
例え同じ会社の社員にも共有してはいけないものでしょうか?
あるいは社内への情報共有を制限させるような法的な契約などあるのでしょうか?
(例えばAというシステムの機能については、各社内の同僚や上司と情報共有してはいけない、というような)

Aベストアンサー

そういう状況なら、普通は契約で守秘義務を課します。

一般的な就業規則があるなら、その中でも守秘義務条項くらいはあるハズ。
例えば、厚生労働省が提示しているモデル就業規則でも、

| (遵守事項)
| 第11条 労働者は、以下の事項を守らなければならない。
| ⑤ 在職中及び退職後においても、業務上知り得た会社、取引先等の機密を漏洩しな
いこと。

とかってありますし。

Q36歳で手取り30万円の給料の夫は負け組でしょうか?専業主婦を夢見ていましたが無理ですよね?離婚した

36歳で手取り30万円の給料の夫は負け組でしょうか?専業主婦を夢見ていましたが無理ですよね?離婚したいです。

Aベストアンサー

そんなに不満ならなぜ結婚したの?

ホントに不思議だわ。
どんなときでも支え合うのが夫婦でしょ?

何のための夫婦なの?
そんなこと言うなら、最初から金持ちの愛人でもやってればよかったじゃん!

ホントに、自分が選んだ相手なのに、自分の選択に責任持たずに、不満があったらすぐ離婚だのなんだの騒ぐ奴らうざすぎるわ

不満があとからできたにしろ、ぐだぐだいわない!

自分の選んだことなんだから。

離婚したいならさっさと離婚したらいい!ここで聞くな!

Qなぜ高齢者からお金を奪ってはいけないんですか?普通お金って未来ある人にお金を渡すべきじゃないですか?

なぜ高齢者からお金を奪ってはいけないんですか?普通お金って未来ある人にお金を渡すべきじゃないですか?年寄りなんていつしんでもおかしくないんだから年寄りのみ募金すりゃいいのでは?
高齢者にお金必要ないと思います。
高齢者のみ全額回収して寄付しましょう。そして物価を値下げしましょう。
それか高齢者だけ物価とか値上げすりゃいいのに

Aベストアンサー

その考え方は確かに昔からあるんですよ。

高齢者以外でも、社会貢献率が低い人は肩身が狭かったんです。

現代と違って人間の労働力が全てでしたから。


しかし、

現代では、弱者保護の立場を崩すことは、中々難しいと思います。

生産性も高くなっていますから、社会全体では余裕があるはずです。

また、

一言でお年寄りと言っても、

ちゃんと働いていた人も多いでしょうから、実力者も沢山いると思います。


しかも、

全ての人が選挙権を持っているんですよ。

この中で、質問者さんが提示する案を推し進めていっても時間がかかるはずです。


ですが、

質問者さんは直感的に述べているのかもしれませんが、

私としても、この社会構造は歪であると思えます。

・活力を失っているのに当人達は気がつかない。

・時代が変化しているのに、自分は最先端のつもりでいる。

・その上で、使う予定の無い貯蓄をしている。

これは、若い人にとってはヤリキレナイ問題でしょう。


テクノロジーが進化し、ある程度は社会も耐えると思いますが、

いずれはヒステリーを起こして、

年寄りに対して厳しい時代に突入するのが自明です。

ですから、ちゃんと今から準備がされているのだと思いますよ。

今のお年寄りが体験することは無いと思いますが、

質問者さんが老齢を向かえる頃は、ご主張の通りになっていると思えます。


私の生きてきた経験からすると、

国が、制度を整備して施行するまで大分時間が掛かります。

嫌なのは、いま政治に参加している方々がお年寄りばかりなことです。

この方々が制度を作るわけですが、

この方々が自分の人生でそれを体験することは無いんですよ。

非常に無責任な発想になると思いませんか?


彼らが老人として、自らの在り方を反省し、将来の老人を律する案を提示し、

将来の老人である、現代の生産層や若者が賛同する事態が起きかねません。

若者が政治に無関心ですから、余計にそうなりやすいんです。


では?

質問者さんの案を早期に実現するとし、

その上で反対意見をかわすにはどうすればいいか?


結果として老人から預貯金を奪えばいいんです。

ただし、いまの老人ではなく、将来の老人からです。

と言う事は、いまの若者が貯金をしなければいいわけです。

若者がカツカツで生活するしかなく、

生きるので精一杯であれば、そうなりますよね?

自然と質問者さんの主張の通りになります。

恐ろしいことに、既にそうした発想が世の中に定着しつつあります。


まず、規制緩和です。

これは、実力主義、自己責任の風潮を招きました。

輝いている若者にチャンスを与え、成長途上の若者は選抜から落とされます。

のんびりとしていれば、生活に余裕が出来た時代ではなくなりました。

年功序列を排除した結果、

若くして巨万の富を得る人と、

物価の上昇に追従できず、借金を重ねる人に分かれてしまいました。

次に年金需給年齢の引き上げです。

引退して若者に席を譲る文化が消えてしまいました。

若者が成長する機会を奪われています。

同時に、働いていない若者は年金を貰う権利が無いとされています。



社会全体では余裕があり、景気も良いんですよ。

しかし、

どんなに国の景気が良くても、

無駄な貯金を増やす凡庸な人には富が配分されないように制御されています。

確かに、

何の突出した貢献も無い普通の人が、沢山貯金が出来た時代はおかしい。

質問者さんのご主張の通り、そんな時代の反省が、いまは活かされています。



他の方の答えにもありましたが、

若かろうが、年寄りだろうが、個人の資産を奪うことは民主国家ではできませんよ。

しかし、今の若者の給与を下げ、将来の老人の預貯金を奪うことは可能です。

今の老人の貯金は、若い頃からコツコツと貯めたものです。

それが出来ないくらい若者に厳しい時代にすれば、自然とそうなるというわけです。


更にこれらを過激にし、加速させる事も出来ます。

貧困層にも年寄りが多く、今の富裕層にとっては負担だからです。

その一つの策として、高齢者の医療費負担増の案があります。



現代の政治は、富裕層の高齢者が取り仕切っています。

日本は超高齢化時代を迎えていますから、

何らかの厳しい措置が、貧困層に下ることは間違いないでしょう。



今の老人にとっては全く関係ありませんが、

将来の自分の境遇について、今の若者が賛成してくれれば、

どうなるかは自己責任として、政治は動くと思います。

間違ってもそんな主張をしたり、賛同してはいけませんよ。


例えば、規制緩和に賛同した今の大人は、賢くなかったと思います。

自業自得ですね。

また、男女平等という主張も一時ブームになりましたが、

これで実際に女性が得をしたのかは謎でです。


今度は高齢化の話が大きなテーマになりつつあります。


昔から年よりは大切にと言いますが、

年寄りが言ったわけじゃないんですよ。

自分が年を取ると想定して、老人に優しくする文化を、

政治力が及ぶ若いうちに、作っておこうとした若者の知恵だと思います。

これが今の高齢者の預貯金問題を作り出したんです。


ですので、今の若者が質問者さんと同じ意見をもてば、

その方々の了承を得たことになります。

政治と言うのは、

「もっとも損をする人に賛成させる。」

ものです。

私たちは大丈夫ですが、質問者さんには担保がありますか?



将来的に自らが到達する人物像。

まずはそれを予測することです。

将来の自分であるものに対して、厳しい措置を政治に求めてはいけません。

用心しないといけないのは、

若者がそれらを見過ごすことを知っていて、

若者の意見を扇動したり、了承させたりする悪い政治があることです。


これを仕掛ける人はどれだけ面白がっているのか?


ですので、

極端な意見を言いたくなるときは、誰かに自分の心が操作されたと考えましょう。

狡猾な人が沢山います。

まずは扇動を警戒して、用心し、賢く世渡りをすることです。



確かに、

誰に対しても優し過ぎる文化は気持ちが悪いと思いますが、

過激な意見を述べるときは、

自らが将来に向けも安全であると確認できてからにしましょう。


同世代に対して用心し、競争し、戦うことです。

同世代との戦いから逃げて、自分とは無関係な人を攻撃し、

憂さを晴らそうとしてはいけません。


同世代は、これらを聞いていて、

自らは困らないことが確認できたとき、

将来、貴方が困ることを知っていて賛成するはずです。

こういう事は過去からも沢山あったんです。

そうやって、競合者を排除していくものです。


年上や年下に対して厳しい意見を言う人は、

同世代との戦いに負けた人だということ。

これらは大昔から既出ですので、思っても口に出さないことですよ。



以上、ご参考になれば。

その考え方は確かに昔からあるんですよ。

高齢者以外でも、社会貢献率が低い人は肩身が狭かったんです。

現代と違って人間の労働力が全てでしたから。


しかし、

現代では、弱者保護の立場を崩すことは、中々難しいと思います。

生産性も高くなっていますから、社会全体では余裕があるはずです。

また、

一言でお年寄りと言っても、

ちゃんと働いていた人も多いでしょうから、実力者も沢山いると思います。


しかも、

全ての人が選挙権を持っているんですよ。

この中で、質問者さんが提示する案を推し...続きを読む

Q給料の支払いは銀行なのに封筒手渡し…?

給料の支払いは銀行なのに封筒手渡し…?

新しく入った仕事先です。
給与は銀行振込と言われましたが、昨日社員、バイト共に茶封筒が配られていました。
目の前で堂々と配られていたので、変な意味でもないと思うし…
そんなこと聞きづらいのでそっとしておきましたが
どういう事なんでしょうか?
考えられるパターンを教えてください。

Aベストアンサー

明細を手渡しか

新しく入った人の銀行振込先の登録が間に合わなかったから
その人だけ手渡し
まぁこの可能性は薄いけど

Q富裕層(貯金1億)とか準富裕層(貯金5000万)の定義。 これって、夫婦の貯金を合わせた額ですか?

富裕層(貯金1億)とか準富裕層(貯金5000万)の定義。

これって、夫婦の貯金を合わせた額ですか?
つまり、夫の貯金5000万、妻の貯金5000万だった場合は、富裕層か準富裕層どっちになりますか?

ちなみに、我が家はどちらでもありません!笑

Aベストアンサー

>夫の貯金5000万、妻の貯金5000万だった場合は、
>富裕層か準富裕層どっちになりますか?
富裕層です。
世帯の純金融資産で集計しています。

野村総合研究所の調査資料
https://www.nri.com/~/media/PDF/jp/news/2016/161128_1.pdf

Q金銭のやり取りのことでの質問です。 例えば、、、。 飲食をしたい方が来られました。 今はお金がないと

金銭のやり取りのことでの質問です。

例えば、、、。

飲食をしたい方が来られました。
今はお金がないと。

なので、個人的付き合いがあることから、

自社の有限会社のお金を使ってお店の内装などをして、店舗として貸しました。

その時に内装費を立て替え?をした分、借主に分割で請求する時、金利は取れますか?

その内装費を700万円だとします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

方法その1
①700万円の金銭消費貸借契約書(早い話が借用書)を作成し、返済方法、金利等を決めて700万円貸し付ける
②内装工事の請負契約書を作り、代金の700万円を受け取った上で工事する
③契約通り元金と利息を支払ってもらう

方法その2
①700万円の内装工事をしたうえで賃貸借契約を結ぶ
②元利金に相当する額を賃貸料としてもらう

Q無免許運転の人の隣りに乗ってしまい 警察に捕まりました。 知って乗ったのですが仕事の取引先の方で矢も

無免許運転の人の隣りに乗ってしまい
警察に捕まりました。
知って乗ったのですが仕事の取引先の方で矢も得ず乗ったのですがどう言った罪になりますでしょうか?

Aベストアンサー

知ってて乗っていたのなら、ほう助になります。

無免許運転と知りながら車での送迎等を依頼・同乗した者には2年以下の懲役又は30万円以下の罰金が適用されます。
また、これらの無免許運転幇助行為を行った人も「重大違反唆し等」に該当し、無免許運転を行った人と同等の行政処分(免許取り消し及び2年間の欠格期間)を受ける可能性があります。

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング