糖分はこまめに摂るのと、一気に摂るのと、どちらが太りますか?


宜しければ理由も教えてくださいを

A 回答 (2件)

糖が太るといわれるのは次の2つの理由によるものです。


理由1.糖を摂ると食後に血糖値が上昇して肥満ホルモンといわれるインスリンが分泌され、血糖を脂肪に換えて蓄積してしまう。
理由2.インスリンによって血糖値が下降すると身体がエネルギー不足に陥ったと脳が勘違いして空腹を感じて食欲が昂じる。糖は食べれば食べるほど腹が減る悪魔の栄養素です。

理由1.については糖質量が同じなら蓄積される脂肪量も同じなので、糖分をこまめに摂っても一気にとっても違いはないです。

理由2.については、一気に摂る方が血糖値の乱高下が激しいので、下がったときの空腹度合いが強くなります。デブは毎食大盛のご飯やラーメンを食べます。胃が大きいからではなくて炭水化物は大量に摂り始めると食欲が昂じてしまうため、また大量に食べたくなる性質があるのです。そうやって太っていきます。

なので全体的に言えばこまめに摂る方が被害は少ないです。

ただね、他にも糖分は口内細菌の養分になったりします。歯を磨ける環境にないまま飴を舐め続けたり、お菓子をちょいちょい食べたりしていると歯周病になり、それが元で大病を患ったりしますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

適確でわかりやすく、他の影響迄書いてあってわかり易かったです(語彙力)

ためになりました!ありがとうございます。

お礼日時:2017/07/17 07:57

どちらもインスリンが分解してくれるので太りません。


3日絶食して糖分をドカ食いし、また3日絶食して糖分をドカ食いし、というのであれば太ります。
体がエネルギーを過剰に取り込もうとするからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

絶食すると身体が飢餓状態になってしまうのですね!ありがとうございます。参考になりました!

お礼日時:2017/07/17 07:55
  • 過剰歯<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    過剰歯とはどんな病気か  歯を形作る原基(歯胚(しはい))が過剰に形成されたり、1個の歯胚が分裂することで、歯が正常な数より多く作られる場合があります。これを過剰歯と呼びます。  真っすぐ歯列内に生えてくる場合もありますが、歯列外に生えてくるものや正常に生えることができず埋伏歯(まいふくし)になるものもあります。歯の形は、正常に近いものから退化傾向により不完全な形を示すものまでさまざまです(図22)。 ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報