ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

pHの計算で
log[H+]=7.6の[H+]ってどう計算すれば出てきますか?

A 回答 (2件)

pH=”-”log[H+] です。


まずpHの算出の式が違います。

仮にpH=7.6とすると、[H+]=10^(-7.6)=2.51…×10^(-8)=2.5×10^-8(mol/L)です。
簡単な指数・対数の計算ですが、実際には電卓や計算尺を使わないと筆算では難しいです。
昔の教科書(大学レベル)などには巻末に、指数・対数や三角関数等の数表が付いていてそれを見て見当をつけ計算したりしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

わ、ほんとだ、マイナス抜けてましたね( ̄▽ ̄;)
なるほど、そうなんですね
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2017/07/15 22:16

pH=-log(水素イオン濃度)



pH=7.6だとすると、上の式に代入して
水素イオン濃度=10⁻⁷‧⁶mol

10⁻⁷‧⁶=10⁻⁸×10⁰‧⁴(指数数の掛け算は指数の足し算)

10⁰‧⁴=⁵√10²=⁵√100=2.5

∴水素イオン濃度=10⁻⁷‧⁶mol=2.5×10⁻⁸mol
    • good
    • 0
この回答へのお礼

式を変形して考えると良いのですね!
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2017/07/15 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q負の平方根の(社会における)必要性を答えられる方はいますか。中学生に質問されましたが答えられませんで

負の平方根の(社会における)必要性を答えられる方はいますか。中学生に質問されましたが答えられませんでした。

Aベストアンサー

えっとそれは「複素数は実世界でどのように役立つのか?」ということでしょうか?
たぶんそういうご質問ですよね?

量子力学や電磁気学では必須です。これ無しには成り立ちません。
ということはパソコンやスマートフォンをはじめとする半導体を使用した機器が機能しているのは複素数(虚数)を使った自然現象の理解(電子の動きの理解)があってこそのことだと言えます。
波動や振幅を扱う際には必ずオイラーの公式に出会います。
当方はシステム開発の仕事を長くしていましたが、電波関連のシステム開発では虚数単位 i をよく見掛けました。(^^;

なお、以下の本を一読されるとよいかもしれません。
自然界の中で虚数はどのように機能しているかなどが書かれています。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4315520268/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4315520268&linkCode=as2&tag=atarimae1-22

参考まで。

えっとそれは「複素数は実世界でどのように役立つのか?」ということでしょうか?
たぶんそういうご質問ですよね?

量子力学や電磁気学では必須です。これ無しには成り立ちません。
ということはパソコンやスマートフォンをはじめとする半導体を使用した機器が機能しているのは複素数(虚数)を使った自然現象の理解(電子の動きの理解)があってこそのことだと言えます。
波動や振幅を扱う際には必ずオイラーの公式に出会います。
当方はシステム開発の仕事を長くしていましたが、電波関連のシステム開発では虚...続きを読む

Qxのy乗ってどんな名前?

「xのy乗」のxは、底でy乗が指数、べき指数と呼びます。ところで「xのy乗」や「xの-y乗」という形そのものについては、名称は、付いているのでしょうか。
もし仮に特に決まった名称がない場合、「xのy乗」と「xの-y乗」に名称を付けるとしたらなんと付けますか。

Aベストアンサー

そのような書き方は「べき乗」あるいは「指数表示」。

Qsin7/18とsin^2 7/18は同じ値ですか??????? 同じなら、理由を教えて下さい。。。

sin7/18とsin^2 7/18は同じ値ですか???????
同じなら、理由を教えて下さい。。。

Aベストアンサー

sinθ=x とおく。
このとき -1≦x≦1 であり、
sin²θ =(sinθ)² =x²

もし sinθ=sin²θ であるならば、
x=x² が成り立つので、式変形をして
x² -x=0
x(x-1)=0
ゆえに、x=0,1 のとき成り立つことがわかる。

sinθ=x より、
sinθ=0 の場合
nを整数として、θ=nπ
sinθ=1 の場合
nを整数として、θ=π/2 +2nπ
の2通りが解になる。

したがって、sinθ=sin²θ が成り立つとき、
θ=nπ または θ=π/2 +2nπ となる。


ところで 7/18 は、nπ でも π/2 +2nπ でもないので、
sin(7/18) ≠ sin²(7/18)
は明らか。

Q√6=√(-2)(-3)=√(-2)√(-3)=√2i√3i=-6 この計算のどこがおかしいですか?

今高校数学2 複素数と二次方程式 の範囲を勉強しているのですが、
√6=√(-2)(-3)=√(-2)√(-3)=√2i√3i=-√6  
この式のどこが間違っているのか分かりません!教えて下さい!
ご回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

質問者は、多分、複素関数の話をしたいのではないと思います。
-----------------------------------------------
>素数という概念内では根号の中身が負になってもいいのかなと
>思っていたのですが、違うのですか?ご回答宜しくお願いします!

複素数まできちんと学んでいますね?
根号の中身は負で大丈夫です。自信をもってください。
これまでは根号の中身が負の数はNGでした。
これからは、根号の中身が負であってもOKです。
-------------------------------------------------
でも「負の数の根号」とがOKなことと
「負の数の根号」×「負の数の根号」の“計算”が
今まで通りOKなことは違うということです。

つまり、根号の中身が負のときには
√a × √b = √ab 
とは計算してはいけないということ。

数学Ⅰの教科書を見てください。
性質★ a>0 b>0 のとき √a × √b = √ab
と書いてありますよね!

√6=√(-2)(-3)=√(-2)√(-3)=√2i√3i=-√6 

の計算式では左から2つめの=が誤っていて、それ以外の=は正しいです。
--------------------------------------------------

No4の回答について

> √(ー2)(ー3)=√(ー1)√(2)√(ー1)√(3)=√(ー1)²√2√3=√2√3=√6 だから。 ☆

2つ目の=と3つ目の=が計算の性質★に違反しています。

>この部分を√(ー1)√(2)√(ー1)√(3)=i√(2)i√(3)としてはダメな理由を教えて頂けませんか?
ダメでなく、正しいです。(これは自信を持ってください!)
でも数式☆では2つめの=がNGだから、√6とは等しくありませんね!

質問者は、多分、複素関数の話をしたいのではないと思います。
-----------------------------------------------
>素数という概念内では根号の中身が負になってもいいのかなと
>思っていたのですが、違うのですか?ご回答宜しくお願いします!

複素数まできちんと学んでいますね?
根号の中身は負で大丈夫です。自信をもってください。
これまでは根号の中身が負の数はNGでした。
これからは、根号の中身が負であってもOKです。
-------------------------------------------------
でも「負の数の根号」と...続きを読む

Qx「cm」+y「cm」+z「cm」=6「cm」 xy「cm^2」+yz「cm^2」+zx「cm^2」

x「cm」+y「cm」+z「cm」=6「cm」
xy「cm^2」+yz「cm^2」+zx「cm^2」=11「cm^2」
xyz「cm^3」=6「cm^3」
のときx,y,zの長さ「cm」を求めよという問題があったとします。
このとき三次方程式の解の公式に代入してときますが、このとき次元はどうするのでしょうか?
このときは量に対する比である倍数にだけ注目すると考えれば良いのですか?

Aベストアンサー

問題ありませんよ。

例えば、、、
xyz/x[cm³/cm] という計算を行った場合、
=yz[cm²] というような形で、次数と同じになります。

結果、なんやらかんやら計算をしてx、y、zを求めたときには、その単位は次数=1ですので必ず[cm]になります。
単位をつけつつ計算しても同じ結果になります。

Q⑶の解き方を教えてください。 宜しくお願いします。 小学五年生の問題です。

⑶の解き方を教えてください。
宜しくお願いします。
小学五年生の問題です。

Aベストアンサー

7/8も9/10もどちらも分子を63にすると、
63/72と63/70になります。
63/72より大きく63/70より小さいということは
63/71が答えです。

Qどうしてもどうしても数学ができません。 どうしてでしょうか

どうしてもどうしても数学ができません。
どうしてでしょうか

Aベストアンサー

高校から数学は格段に難しくなります。

理解したいと思う章を決めたら教科書を読むことです。
一回最初から読み始めてなんだかわからなくなったら
最初に戻ってまた最初から読み始める
これを繰り返すと次第に解るようになります。
読むときに大事なことは数式は新聞紙の裏でもよいですが
書きながら理解していくことです。

少しわかるようになってきたら例題を答えを見ないで
解くことを試みることです。
解らなかったらすぐ教科書を見ます。
最初は移す感じでもいいけれども章の最後までやったら

次からはなるべく見ないようにして解く

数回最初から最後まで解けたらすごいですね。

学習は繰り返しです。
解るまで繰り返すことです。

Q高校の数学の問題です。 このx−2を因数として出したあとの因数分解のやり方を教えてください。黄色い部

高校の数学の問題です。
このx−2を因数として出したあとの因数分解のやり方を教えてください。黄色い部分が出せません。

Aベストアンサー

自分なりにやってみました!

組み立て除法でやると早いですが、やり方がイマイチなら筆算で着実にやるのもいいと思いますよ(^^)!

QBSアンテナの仰角は東京では38度といわれますが、計算すると48度になります。

東京の緯度を35度として、東経110度の衛星の仰角を計算すると、約48度になります。
多少、はしょって計算していますが、それでも38度とは大きくかけ離れています。
※はしょったのは、東京と衛星を結ぶ線が経線と平行として計算している部分です。
何処が間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

誤りを指摘して欲しいならどんな計算をしたか示しましょう。
衛星が無限遠110°方向に有るとして計算すると、
方向ベクトルの内積から45°になります。つまり
実際の迎え角は45度以下になるわけで、
48度が誤まりであることは明白。

迎え角なんて内積を使えば簡単に求まるから、計算し直して
みて下さい。

Q四角6番の問題で、1桁の整数は…は問題集にのっていた解説なのですが、全く意味がわかりません。 どのよ

四角6番の問題で、1桁の整数は…は問題集にのっていた解説なのですが、全く意味がわかりません。
どのような考え方なのか、教えてください。

Aベストアンサー

どの位にも 0 は使えない

わけですね?


ということは、
使える数字は
1 ~ 9 の 9個 だから

1桁の整数は
1,2,3,4,5,6,7,8,9 の9個

2桁の整数は
一の位 ・・・・・ 1 から 9 の 9通り
十の位 ・・・・・ 1 から 9 の 9通り
だから、
9×9=81(個)  ⇐ 9²=81(個)

3桁の整数は
一の位 ・・・・・ 1 から 9 の 9通り
十の位 ・・・・・ 1 から 9 の 9通り
百の位 ・・・・・ 1 から 9 の 9通り
だから、
9×9×9=729(個)  ⇐ 9³=729(個)

となるのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報