個人再生計画案提出当時に再生債権について訴訟係属中であったものが,その後訴訟において債権額が確定した場合を想定してください。その後再生計画により弁済すべき債権額は,再生計画案提出当時の免除率のままで,訴訟において確定した債権額をその免除率で乗した金額ということでよいのでしょうか。
ようするに免除率はそのままでよいのでしょうか,という質問です。

A 回答 (1件)

債権が訴訟で確定していても、そうでなくても民事再生法で言うことの負債額とは関係ないです。


免除は抵当権のない債権で、取立が困難な債権だけが免除対象です。
従って「免除率はそのままでよいのでしょうか」は、そうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判費用の負担について教えてください。 高裁での判決文に一審、二審ともに裁判費用は被告負担と判決に書

裁判費用の負担について教えてください。
高裁での判決文に一審、二審ともに裁判費用は被告負担と判決に書かれています。
しかし、被告は上告しました。
※私は原告になります。
その場合、裁判費用は最高裁が終わるまで被告に支払ってもらえないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

判決が確定しないと「訴訟費用額の確定の申立」はできないです。(民事訴訟法71条)
確定し、原審に記録が戻ってきてから、原審にその申立をし、それも確定しなければ訴訟費用の取り立てはできないです。

Q・裁判官は常に公正か?

裁判官と言うのものは 建前上は 裁判で原告と被告の中立的な立場で公正な判断を下すことになっております。しかし、中には そうでないものが多々あります。

例えば、↓にある西武池袋線痴漢冤罪事件です。

https://dot.asahi.com/wa/2013020600005.html

この事件の裁判では 検察側と弁護側の攻防で 検察側の形勢が悪くなると、裁判官は検察側を擁護して
「激痛を堪えれば 犯行は可能」だとし、その男性は有罪になりました。

また、↓にある 平野区市営住宅殺人事件では 裁判官は検察の求刑を4年も上回る判決を出しました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG30043_Q2A730C1CC1000

この二つの事件は端的な例ですが、決して特殊なケースではなく、裁判官と検察が癒着したり、
裁判官が検察に肩入れをする傾向は強いと思うんですが、果たして このような状況下で 日本の裁判が公正に行われていると言えるでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士です。

有罪判決が多すぎて無罪判決を出せないという裁判官の能力不足もありますが、
検察官と裁判官の癒着(表現はやや強すぎるかもしれませんが)は問題です。

刑事裁判を見ていただければわかりますが、
次回裁判の日程を決めるとき、弁護士にしかスケジュールを確認しないことがほとんどです。
なぜかというと裁判官と検察官のスケジュールが一致しているからです。
裁判官と検察官は、一緒に仕事をしているような関係なんです。

判検交流という言葉もありました。検索してみてください。

ちなみに買収とかはないと思います。
単なる馴れ合いです。

国家権力は怖いものなんです。

Q民法の見解を伺いたい質問です。 私は友達と、友達の3DSを3000円で買う約束をしました。私は友達に

民法の見解を伺いたい質問です。

私は友達と、友達の3DSを3000円で買う約束をしました。私は友達に3000円を支払ったのですが、友達は履行期を過ぎても未だに3DSを渡してくれません。またその後、友達は学校を辞めて銀行から7000円の借金をしており、未だにその返済も行っていないようです。
また、このような状況で友達は、3DS以外の唯一の財産である7000円を彼女さんに贈与しました。(彼女さんはこの譲り渡しにおいて友達がこのような経済状況であることを把握しています。)
この場合、私は友達が彼女さんに7000円を贈与した行為を取り消して、彼女さんから直接金銭を受領することが出来るのでしょうか?また、その金額をいくらになるのでしょうか?さらに、私はその受領した金額を友達に返済する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは架空の話しでしょ?



私は友達が彼女さんに7000円を贈与した行為を取り消して、
彼女さんから直接金銭を受領することが出来るのでしょうか?
  ↑
詐害行為取消権ですね。

可能です。
但し、友達さんが無資力であることが
必要です。




彼女さんはこの譲り渡しにおいて友達がこのような
経済状況であることを把握しています
   ↑
これだけでは足りません。
譲り受ければ、質問者さんの債権が不履行に
なることを知っている必要があります。




(詐害行為取消権)
第424条
1.債権者は、債務者が債権者を害することを知ってした
法律行為の取消しを裁判所に請求することができる。
ただし、その行為によって利益を受けた者又は転得者が
その行為又は転得の時において債権者を害すべき事実を
知らなかったときは、この限りでない。
2.前項の規定は、財産権を目的としない法律行為については、適用しない。



また、その金額をいくらになるのでしょうか?
    ↑
3000円です。



さらに、私はその受領した金額を友達に
返済する必要はあるのでしょうか?
  ↑
返済する必要はない、というのが判例
通説です。

これは架空の話しでしょ?



私は友達が彼女さんに7000円を贈与した行為を取り消して、
彼女さんから直接金銭を受領することが出来るのでしょうか?
  ↑
詐害行為取消権ですね。

可能です。
但し、友達さんが無資力であることが
必要です。




彼女さんはこの譲り渡しにおいて友達がこのような
経済状況であることを把握しています
   ↑
これだけでは足りません。
譲り受ければ、質問者さんの債権が不履行に
なることを知っている必要があります。




(詐害行為取消権)
第424条
1.債権者は、債務者が債...続きを読む

Q過去に違法行為を行ったという事を自白しても、具体的な証拠がないと結局意味がない、追い返されるだけでも

過去に違法行為を行ったという事を自白しても、具体的な証拠がないと結局意味がない、追い返されるだけでもないのでしょうか?
※数日前、4年以上前に不正乗車をした事を自白しました。悪質と判断され警察に連行されました。(多分このまま逮捕されると思います。)

Aベストアンサー

過去に違法行為を行ったという事を自白しても、
具体的な証拠がないと結局意味がない、
追い返されるだけでもないのでしょうか?
  ↑
自白だけで罪に問うことはできません。
(憲法38条三項 刑訴法319条)

罪に問う場合は自白を補強する証拠が
必要になります。

どんな証拠が補強証拠になり得るかは
争いがあります。
被害届は補強証拠になる、とするのが
判例です。


だから、自白以外に証拠がなければ、警察は
それを探すことになります。
しかし、不正乗車ぐらいの犯罪で、警察が
捜査するかは疑問です。

話だけ聞いて追い返される、ということは
十分ありえます。

Q以下質問の弁護士は、信用していいものか悪いものか教えて下さい。

弁護士に初めて相談を検討しております。

①フォームより問い合わせをしましたが、半日待っても回答が無い。
忙しいか何かわかりませんが、依頼をした場合、親身になってくれるのかなと疑問です。

②料金体系が高額
通常30分5000円からかと思いますが、最低2時間で数万の料金よりと言われました。
内容は大雑把にしか話してません。

Aベストアンサー

①フォームより問い合わせをしましたが、半日待っても回答が無い。
忙しいか何かわかりませんが、依頼をした場合、親身になってくれるのかなと疑問です。

相談は、貴方だけではありませんよ、当然順番もありますし相談内容の法令を確認する時間も必要です。
また、法廷へ出向いている場合もありますし、予約で動いている場合もあります。
半日だけで遅いと感じるならば、弁護士との協力関係は難しいでしょうね。
余りにも、自己中的です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②料金体系が高額
通常30分5000円からかと思いますが、最低2時間で数万の料金よりと言われました。
内容は大雑把にしか話してません。

そこが高いと感じるならば、依頼や相談をしない選択肢もあります。
30分5400円が基本ですから、2時間では21600円は普通でしょう。
もっと高い事務所もあるようですよ。

Q遺産分割協議書通りに実際にお金を動かした証拠の添付は必要でしょうか?

夫が亡くなりました。

相続税申告のため、遺産分割協議書を作成しなければなりません。
子が未成年2人なので2人とも成人するまでは一度配偶者が相続し、成人したら配分しようと思い、遺産全部 妻にして裁判所に提出したら却下されました。
法定相続通りにやるようにと・・

案1.子供が成人した時にそれ相当の金額を配分する と記載すれば良かったのか?
案2.本当に妻が1/2 子1/4 1/4になるように土地も相続通り、預金もそれぞれ法廷相続通りの金額を送金をするまでの事をし、通帳のコピーを証拠に添付する事まで必要でしょうか?
案3.土地名義を3人で分けるのはややこしくなるので、せめて土地だけでも妻、現金を子供達で半分とする、という協議書でも良いですか?その割合が1/2 1/4 1/4と大体なるように場合によっては私から現金を子供達に送金する必要もあり?

例えば案2.だとあまりにも厳しくないでしょうか?

Aベストアンサー

裁判所というのは三権のうち司法を担う機関です。そんな裁判所の中のひとつ,家庭裁判所は法律を守るべき立場にありますので,遺産分割調停や,遺産分割のための特別代理人選任審判においては,法定相続割合を守る方向で物事を判断します。

「未成年者には資産を管理しきれないので親権者が財産管理をしよう」という発想で遺産全部を妻に相続させようという考えは十分に理解できます。ですが,未成年者の資産は,結局は法定代理人である親権者が未成年者に代わって管理する(民法5条3項の随意処分財産を除く)ことになるので,管理を口実に妻だけに相続させることは理由になりません。というか妻に相続させてしまうと妻の固有財産になるため,未成年者のために管理される保証がありません。成人したら子どもに分配するという約束も,それを担保するものが何もないので,家庭裁判所も首を縦に振らないのです。

そんな裁判所を納得させるには,遺産分割の段階で,法定相続分相当の遺産を未成年者に相続させるしかありません。ただその法定相続分の確保は,すべてを相続割合に応じた共有にしなければならないというわけではありません。相続割合に応じた財産を相続できればいいのです。

たとえば不動産が2000万円相当で,預金が2000万円あったという場合,妻が不動産を,未成年の子ども2人がそれぞれ1000万円の預金を相続するというものであれば,妻1/2,子ども1/4ずつという法定相続分を守っているので,そのような分割は認められます。2000万円相当の不動産と預金1000万円しかない場合には,妻が不動産を相続する代わりに妻のお金を500万円出し,預金1000万円とその500万円を2分した750万円ずつを子どもが相続するという代償分割という手法も考えられます。その調整が面倒で,不動産を処分する予定がないのであれば,子どもにも不動産の共有持分を持たせてしまうという選択もあるように思います。分けなければいけないと無理に考えなくてもいい(一部は共有になっても良い)のではないでしょうか。

そしてその分割方法が家庭裁判所に認められると,未成年者の子どもごとに特別代理人が選任され,妻であったあなたと,その特別代理人2人が,家庭裁判所が許可した内容に従った遺産分割協議を成立させることになります。

そしてその結果については,たとえば通帳の写しを裁判所に出すような決まりはありません。不動産登記に関しては法務局に登記申請を行いますが,添付書類として提出した戸籍謄本から親子の利益相反取引であることがわかりますので,特別代理人との遺産分割協議書を出さない限りは登記ができません。預金についても同様なので,特別代理人との遺産分割協議書を出さない限りは手続きができません。遺産分割協議のとおりやらないと手続きができないという制約によりその実現が担保されるので,家庭裁判所への報告が義務付けられていないのでしょう。

裁判所というのは三権のうち司法を担う機関です。そんな裁判所の中のひとつ,家庭裁判所は法律を守るべき立場にありますので,遺産分割調停や,遺産分割のための特別代理人選任審判においては,法定相続割合を守る方向で物事を判断します。

「未成年者には資産を管理しきれないので親権者が財産管理をしよう」という発想で遺産全部を妻に相続させようという考えは十分に理解できます。ですが,未成年者の資産は,結局は法定代理人である親権者が未成年者に代わって管理する(民法5条3項の随意処分財産を除く)こ...続きを読む

Q予備的反訴状の原告(本訴被告)の書き方

予備的反訴状を書いています。私は原告(本訴被告)ですが、なんども原告(本訴被告)の言葉を使いますが、簡単に表現できますか?たとえば原告(本訴被告)(以後、「○○○」という。」の表現を教えてください。相手がの訴状では、(以下「、○○」という。ですがその場合以後よりも以下がよいですか?

Aベストアンサー

反訴原告(本訴被告)山田太郎(以下「太郎」という)
反訴被告(本訴原告)山田花子(以下「花子」という)

Q賃料差し押さえと買受人との関係について

(前提条件)
土地の所有者:A社(債務者)
建物の所有者:B
A社とBとの間には土地賃貸借契約が成立している。
A社とBの賃貸借契約は最先順位の賃借権である。
A社に租税債権を有するC市がA社のBに対する賃料債権を差し押さえている。
競売によりD社が土地の買受人となった。
C市は最高裁の判例(平成10年3月24日)を根拠にD社の賃料債権にも差押の効力が及ぶ、つまりD社はBから賃料を受け取れないと主張している。
D社は当然ながら納得していない。

Q1.BとD社が承継した賃貸借契約を合意解除し、新たな賃貸借契約を締結した場合、BはD社に賃料を払うことができるか?

Q2.Bの建物をD社が買い受けた(賃貸借契約が「混同」により消滅)した場合、C市の差し押さえの効力はなくなるか?

Aベストアンサー

A1 差押債権者を害することを目的とする合意解除なので、差押え債権者に賃料債権の消滅を主張できない可能性があります。

A2  最高裁平成24年9月4日決定「賃料債権の差押えを受けた債務者は,当該賃料債権の処分を禁止されるが,その発生の基礎となる賃貸借契約が終了したときは,差押えの対象となる賃料債権は以後発生しないこととなる。したがって,賃貸人が賃借人に賃貸借契約の目的である建物を譲渡したことにより賃貸借契約が終了した以上は,その終了が賃料債権の差押えの効力発生後であっても,賃貸人と賃借人との人的関係,当該建物を譲渡するに至った経緯及び態様その他の諸般の事情に照らして,賃借人において賃料債権が発生しないことを主張することが信義則上許されないなどの特段の事情がない限り,差押債権者は,第三債務者である賃借人から,当該譲渡後に支払期の到来する賃料債権を取り立てることができないというべきである。」
 上記の判例からすれば、混同による賃貸借契約の終了を理由に、建物譲渡後の賃料については支払う必要はなくなります。ただし、「信義則上許されないなどの特段の事情がない限り」とありますから、その点は注意する必要があります。

>競売によりD社が土地の買受人となった。

 滞納処分による差押えの根拠となるC市が有している租税債権の法定納期限等より前に設定登記された抵当権はありませんでしたか。もしそうであれば、当該抵当権者は、その抵当権をC市の滞納処分による差押えに対抗できるので(抵当権者としては、賃料債権が差し押の効力が及ばない状態で土地の担保価値を把握している)、買受人であるD社への所有権移転後に発生する賃料債権については、差押えの効力は及びません。

A1 差押債権者を害することを目的とする合意解除なので、差押え債権者に賃料債権の消滅を主張できない可能性があります。

A2  最高裁平成24年9月4日決定「賃料債権の差押えを受けた債務者は,当該賃料債権の処分を禁止されるが,その発生の基礎となる賃貸借契約が終了したときは,差押えの対象となる賃料債権は以後発生しないこととなる。したがって,賃貸人が賃借人に賃貸借契約の目的である建物を譲渡したことにより賃貸借契約が終了した以上は,その終了が賃料債権の差押えの効力発生後であっても,賃...続きを読む

Q連続起訴は出来ないのでしょうか

全くの法律は素人ですので、言葉の間違いは
ご容赦ください。

交通事故のニュースで、過失運転致死傷罪です起訴するか
危険運転致死罪で起訴するか、検察が迷っていると聞きますが
素人考えでは、とりあえず、重い罰のほうで起訴すれば良いと
思うのですが、なぜそれをしないのでしょうか。

まず、危険運転致死罪で起訴して、だめだったら
過失運転致死傷罪で起訴し直すことは出来ないのでしょうか

被害者を思えば、どちらで起訴するか悩んだら、重い刑罰の方で
起訴すれば良いと思うのですが。

なぜ、出来ないのでしょうか

Aベストアンサー

「一事不再理」と言う原則があって、同じ事件で2つの判決を得ることは出来ません。
すなわち、「重い罰のほうで起訴」して、判決が確定した後に、軽い方で再起訴は出来ません。

Q大至急回答お願いします。 エポスカードです。ご利用代金の件でお知らせがございます。お手数ですが034

大至急回答お願いします。
エポスカードです。ご利用代金の件でお知らせがございます。お手数ですが0342230101へご連絡をお願いします。
全く申し込んだり、利用した覚えは、ありません。詐欺ですか?

Aベストアンサー

電話番号検索
http://www.jpnumber.com/で、確認。
で、その0342230101を検索してみたら
事業者が未登録、住所も未登録。

怪しいですね。

私は、掛かってきた番号で身に覚えのない番号や、携帯や家の固定電話への登録以外の番号以外の
電話は、上記HPで確認します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング