様々なサイトでフラットタイプはノイズに弱いと書いてありますが、
ノイズに弱いとは具体的にどのような支障をきたすのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    丁寧にご回答してくださり
    ありがとうございます。

    御察しの通り家庭内のインターネット接続に使うつもりです長さは20mほどになる予定なのですが、その場合においてもフラット(cat6)で問題ないでしょうか?

    ごめんなさい、
    心配性なので一応確認したくて(>_<)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/07/14 00:30

A 回答 (2件)

No.1です。


取り回し長が20mとのことですが、問題ありません。
結論から言うとNo.1の回答内容自体が誤りで、フラットケーブルでもノイズ耐性は十分得られるものと考えます。(ノイズによる悪影響の記述については合っています。今回のはノイズによる悪影響そのものが無い、と言う話になります)

下記回答中で「フラットケーブルはよらずに平行して配置している」と書いてましたが誤りでjavascript:void%200;した。
正しくは「フラットケーブルは、撚ったペア線を水平に4組並べて配置してる」です。なのでノイズ耐性については十分ある、と考えます。

以上、こちらの誤りからご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

ノイズに弱いことで、十分な通信速度が得られない可能性があります。



LANケーブルは、4対=8本の信号線からなっています。4対、と書いたのは、2本の電線ワンセットで行きと帰りとして用いているからです。

フラットではない通常のケーブルは、ワンセットとなっている2本の線を撚り合わせることで、ノイズ耐性を上げています。一方フラットタイプは2本の線をよらずに平行して配置しているため、ノイズ耐性が落ちる上に、信号を崩す悪影響があります。
ノイズが入ったり信号が崩れると、通信エラーが発生してデータを再送する手間がかかります。そのためトータルでの通信速度が低下します。


とは言っても、家庭で使う分にはフラットタイプでも問題ない場合がほとんどです。

理由はまずケーブル長がせいぜい数mと短い場合が多いこと。
もう1つは通信速度が1ギガ未満の場合がほとんどだからです。家庭内でLANケーブルを使う主な理由はインターネット接続だと思います。インターネットの速度はLANの上限速度である1ギガビットには遠く及びません。なので、LANの通信速度が多少落ちてもインターネット速度のほうが遥かに遅いので影響がない、ということになります。

まぁご家庭によってはHDDレコーダーやNAS等と繋いでバリバリにネットワークを使うケースもあるかもしれませんけど。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング