実は、終戦直後くらいの朝日新聞(たしか)で、南京大虐殺に関する記事が
シリーズで続いたはずなのですが、それを書いたのは本多勝一でしょうか?
記憶ではそうだったと思ったのですが、確認したいんです。
(その記事の扱いがどうなっているのかなど、詳しい情報をご存知の方、
そちらもよろしくお願いします)

A 回答 (1件)

本田勝一という方は、終戦直後の記事?には関係ありません、彼の南京虐殺に関する本は「中国の旅:1965」という本の中です。



彼については擁護する者、非難する者、毀誉褒貶、、、最初から色眼鏡をかけると、ますます真実は見えにくいと思います。

http://oyaji.room.ne.jp/~sam36/opinion/o_54.htm
http://member.nifty.ne.jp/glad/edu/books/young.h …
http://homepage1.nifty.com/wordcreator/hachigats …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
終戦直後ではなかったのですね・・・勘違いだったようです。
私は高校時代、この記事が授業で使われたので知りました。
その時の授業の中での記事の扱いは、「こんなことがあったのにそれまで隠されていた」という感じで、私はそのまま信じで「日本って本当に悪いな」と思いました。
でも最近、南京について疑問点がある、ということを初めて知ったのです。
それで、あの記事はどういうことなんだろう、と思った次第なのです。

教えて頂いた本、図書館で探して読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/07/02 13:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング