占いって、信じていいものなのかなぁ?
ちゃんとしたやつ!!(^^)

A 回答 (12件中1~10件)

ちゃんとした占いとは、どの様なモノでしょうか。



多くの占いは、洞察力ですよ。
相談者の身なり、表情、喋らせて、ヒントを得て、本人の事をズバリ当てる。

占いにも色々ありますが、私が経験したタロット占いでは、私によるカードを選ばせる時の目線をかなり気にしていましたね。
絵を見せて、何を気にしているかを、どんどん絞り込むやり方でした。
結果は全く当たってませんでした。何故なら目線と全く違う位置のカードを、毎回選んでやったからです。

他にも占い行きました。そこも洞察力で判断しており、かなり私の心の中まで見透かされました。
その上でアドバイスを頂きました。
とても酷く、立ち直るのに何週間かかかりました。

私は占いとは、洞察力だと思っています。

あっ!ちょっと違いますが、熱田神宮の初詣で引くおみくじは毎年当たっていると実感してます。個人的にですが。
    • good
    • 1

ちゃんとした占いでも、外れることはあるし、当たることももちろんある。


あまりあてにしすぎると良くないので、結果が良いと出ても悪いと出ても、そんなに気にせずいることをオススメします。
    • good
    • 0

当たり前過ぎるくらい、当たり前のお話ですが、


信じる信じないは、内容次第ですから、
内容次第で、信じて良いと思います。
ご自身にとって、ちゃんとしたやつなら当然です。
 
一方で、内容が(ちゃんとしたかどうか)
わからなければ「占い」と言うジャンルだけで、
判断は出来ませんよね。
 
占いとは、主に主観による予想や、
予測行為自体を指す総称で、一般名詞です。
(wikiなら
 様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、
 直接観察することのできないものについて
 判断することや、その方法をいう。
 とあります。)
 
その意味では「教えて!goo」などと同じで、
内容がわからないまま、
ジャンルや、カテゴリー単位では、
信じる信じないの、判断は出来ません。

占いを使う必要に、迫られる時は、
他に予想、判断する手段が、ない場合が多いですから、
誰もがそれなりに、使っていれば、
あとは内容次第、ケースバイケースで、
個別に判断するしか、ないと思います。
 
結局、すべての人が、言葉に直せば占いを使い、しています。
ただ占いが嫌いな方は、占いと言う言葉を使いたくないので、
信じない・しないと、別の言葉に取り替えているのでしょう。
 
占いの質問だと、必ず一定数、
否定してくる人は、いるものですが、
手段として、占いを使うような場面で、
「ではあなたは“何”で、予測・判断するのですか?」
と問いかけると、
途端に、一言も答えられなくなります。

せいぜい「都度都度の決断」みたいな、
抽象的な返答しか、出来ませんが、
どう答えても、それらはすべて、
「それ、同じ理由で占いを否定してましたよね?」
か、
「それ、定義上は占いですよね?」
の、
どちらかになってしまいます。
 
例えば、
>「何で、何で、何で?」と突き詰めていけば、
これ、
反論にも何にもなっていません。
大体、いかなる問答でも、
「何で」を、永久に聞き返し続ければ、
必ず行き詰ります。
 
それを「占いの時にだけ当てはめて考える」から、
占いに論理的根拠は無い、信ずるに値しないと、
屁理屈を言いますが、
“それ”を当てはめるなら、
他のあらゆる問答も、すべて否定されます。
脳科学など、一発で否定出来ます。
まさに「無意味」なんですね。

 
占いの否定は、
「個人の主観の判断の否定」になるので、

「占いって、信じていいものなのかなぁ」
と言う疑問は、
そのまま、
「教えて!gooって、信じていいものなのかなぁ」
「A型の人の意見って、信じていいものなのかなぁ」
「日本人の言う事って、信じていいものなのかなぁ」
と同じになります。
 
もしこれが、
「血液型A型の人の意見って、信じていいものなのかなぁ」
と言う質問だとしたら、

え・え・え・え A型
原始宗教
太古の権力者の道具
低俗な血液型
チョロイ庶民を誘導するトリック
その本人 間もなく出社して ここにくる
はっきり言っておく
エセ宗教のエサになります

と言ったりするでしょうか?
 
言うなら、その人は、
「内容も、わからないまま、
 ジャンルやカテゴリーだけで判断し、
 差別している」
と言う事になります。
 
ちなみに、
>占った結果と現実の結果が違うとしても責任取ってくれません。
と言うのは、
占い云々の問題ではなく、
仕事の責任を勘違いしています。

一般的な、占いの責任と言うのは、
占う過程であり、
結果に対してではありません。
 
家庭教師やエステで、サービスを受ければ、
それに対して、対価を払うのと同じです。
  
占いは、個別単位、内容単位で、
判断するしか、ありませんが、
絶対でないからこそ、人によっても違うし、
解釈や受け取り方なども、自由で柔軟にし、
したい方が、ご自身にプラスの形で活かされれば、
それで良いと思います。
  
教えて!gooの回答と同じですよね。

gooのコンテンツに、占いがあるわけです。

本当に「占いなんか全否定だ!」の、
自説・説得力に、自信があるなら、
gooに直接、言えばいいわけです。
 
教えて!gooで、占いの質問があるたびに、
ケチをつけずには、いられないけれど、

「御社の、占いコンテンツは、
 信ずるには値しません。低俗な宗教。」
と、
いくら言ったところで、手も足も出ない。
相手にされない事を、自分でわかっているから、
ケチをつけ続けるしか、出来ないのでしょう
 
 
占いが嫌いだったり、信じないのなら、
なぜ常に、占いのカテゴリーに常駐し、
ひたすら占いを否定しては、
自分の主張・宗教・思想に従わせようとするのか?
 
これについては、
「人格障害」「パーソナリティ障害」
などで検索していただくと、
理解の一助になるかと思います。
 
占いを否定しては、興味ある人をエサにして、
自分の主張・宗教・思想に、従わせようとする、
無関係な、いかがわしいサイトへのリンクには、
くれぐれも、ご注意下さい。
 
リンクを踏んで、どんな事態になっても、
すべて自己責任に、なってしまいますから。
    • good
    • 0

警告だとだけ受け取っておけば良いのでは!!

    • good
    • 0

占いには推測的根拠は有ったとしても論理的根拠は有りませんから、信ずるには値しません。


それに統計を利用していると言う物も居ますが、統計は所詮数値的分布のデータであって、母数の取り方や時期などにもよって
左右される事が有りますから、それを当て嵌めようとする事に無理が有り大きな意味で言えば「無意味」。
ちゃんとしたやつ???
そんなもの有りませんよ。
「何で、何で、何で?」と突き詰めていけば、論理的根拠が有りませんので早い段階で行き詰まるか、他へ転嫁して逃げる。
それが占いです。
遊びの範疇でワイワイやる程度にして置いた方が良いですよ。
のめり込みますと新興宗教と一緒で財産を失い自分を失い友達を失い、家族まで失う最悪の結果にもなりやすいですからね。
    • good
    • 0

う・う・う・う 占い


原始宗教
太古の権力者の道具
低俗な宗教
チョロイ庶民を誘導するトリック


おれの同僚 渋谷のスクランブル交差点の直ぐ近くで
コンピューター占いやっていたぞ
行列ができる程だぞ ある雑誌で紹介されて

その本人 間もなく出社して ここにくる

はっきり言っておく

エセ宗教のエサになります

霊 占い http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage10.html
    • good
    • 1

占いでもピンキリまで有るので


自分で検証するのが正しいでしょう
つまり大ざっぱでなくて具体的に
当たっているならば真実ですから。
    • good
    • 2

どういう占い師であれ、占った結果と現実の結果が違うとしても責任取ってくれません。


信じる信じないは自由です。
ただ、私は上記の理由から占いは暇潰しに読む、見る程度がいいと思っています。
    • good
    • 1

>ちゃんとした占い師ってことですよ!



どうして、その人がちゃんとしてるってわかるんだ?
まあ、いいや。わかるなら。

さて、本当に「ちゃんとしてる占い師」ってことがわかるのなら、
信じるべきでしょう?絶対そうでしょう?
ちゃんとしてるんだから。当たり前じゃん。信じるべき。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ!なるほどね!
口コミですね^^;

お礼日時:2017/07/14 02:01

「ちゃんとした」と決めた人は誰なんだ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちゃんとした占い師ってことですよ!
ネットとかじゃなくてってことです!

お礼日時:2017/07/14 01:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報