『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

初心者の個人事業主です。お店のオリジナル商品を他店に卸すことになりはじめての納品をしましたが、入れ忘れてしまった商品がありました。改めて送らなくても良いという先方からの連絡で訂正伝票を送ることになったのですが、訂正伝票の書き方がわかりません。
初歩的で申し訳ございませんが、書き方を教えてください。

A 回答 (1件)

なかなか回答がないようなので・・・・



追加納品をしないで、伝票だけ訂正するということでしょうか。

そうであれば、次のような方法が有ります。
1.実際に納品した品物だけの納品書を発行し、相手に送って、最初の納品書を返してもらう。

2.実際に納品した品物だけの納品書を発行し、相手に送って、最初の納品書は返品扱いとして、返品の納品書を発行する。

相手の都合も有りますから、どの様な方法がよいのか確認した方がよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。1番の方でやることにいたしました。

お礼日時:2004/09/02 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訂正・返品伝票について。

こんにちは。
教えて下さい。

先日、10,500円で仕入れした商品がキャンセルになり10,500円返金される事になりました。

この場合、赤伝(訂正・返品伝票)を作成した方がいいのですか?

Aベストアンサー

 赤伝は仕入れ先がするはずです。貴方には、請求書と納品書、それと赤伝で、仕入れが無かったことになります。現金の授受については、会社の処理方針があると思います。

Q返品伝票の書き方を教えてください

 
納品した商品のいくつかを返品する事になりました。

先方に返品する商品と共に返品伝票を入れておいてください

と言われましたが初めての事でどのように書けばよいのかわかりません。

ネット上でフリーの返品伝票の素材を見つけてダウンロードしてみました。

返品するものの個数、値段などをかいて同包すればよいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

先方の指定伝票がなければ
様式は構いませんので、フリーの返品伝票に
返品するものの個数、値段などをかいて同包すればよいでしょう。
ご質問の通りです。

Q返品伝票について

お世話になります。返品伝票について質問です。
当方、仕入側(購買側)です。

商品を納品後に返品が発生して返品処理する場合に、
「返品伝票は納品者が起票する」ものですよね?
もちろん納品伝票は相手が起票しています。

おかしな力関係で納品者が優位な取引があります。
返品が発生し、返品伝票の起票は仕入側が起こすものだと一方的に言われています。仕入側が返品伝票を起票するなんて習慣があるのでしょうか?
もしあるとすればその理由を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の上司は仕入先に対して、丸っきり信用したり言いたいことをキチンと言えなかったりしたら相手のペースに巻き込まれるって言ってました。キチンと対応しないと仕入れ業者は、だらしない、金に汚いってことも言ってましたっけ。
でも、仕入れ業者がキチンと返品や苦情や納品に対して対応してくれたりしたら、ずっと良いお付き合いをしているのも事実です。お金も約束した期日にこちらもお支払しています。それも手形ではなくて。
多分、社長さんを含めて業者との良いお付き合いが出来ていないものと思われます。
返品伝票は勿論相手側(納品者)が書くものです。でも書かないとなると、こちらも実力行使に出たらいかがですか。内容証明郵便で返品する事由と請求金額から相殺するなどの意思を書いて送りつけるというのはいかがでしょうか。お金はかかりますが、こちらの態度というものを明確にする必要があるかと思います。

Q伝票の修正方法

手書きの伝票を使っています。
まちがえた場合、正式にはどのように修正すればいいのでしょうか?
二重線など
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

※何に使用している伝票ですか?また伝票関係は修正と言う言葉は使わない。文章の場合は修正と言います。

※仕訳伝票は訂正と削除しかありません。

A科目を間違えた時は反対の科目を押印して一旦貸借を0にします。そうして改めて正しい仕訳伝票を起票します。このときの経理NO(伝票NO)は通しNOにします。

B仕訳伝票起票する必要がなかったと言う場合の訂正は、削除します。「まったく関係ない場合はこれを削除(破棄)といいます。

※A・B以外の伝票の訂正。

C伝票は間違えた箇所を二本線を引きます。その上に訂正印を押捺します。これを訂正と言います。「訂正印は自分の小さな印はダメ上司の印です。」

>たぶんですが、ここで質問していること言うことは書き直しができない伝票だと思いますのでそれを前提に回答しています。

Q赤黒伝票の書き方を教えてください

数か月前に取引先に提出した請求書の金額が間違っていました。
単価1000円を10000円と記載してしまい、双方が気付かないまま、すでに処理され振込も終わっています。
先日、相手先から指摘を受け、赤黒伝票で処理することになったのですが、具体的にはどうやって伝票記載すればよいのか書き方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 品名  数量X単価この場合 マイナス10000円
      数量x単価 正しい単価 1000円
 備考の欄 に、 何月何日の分の単価訂正です。
と入れます。
日付は、今日の処理でしたら、8/22日
請求書の締めが何時なのかわかりませんが、
その月の分に処理されますので、
次回の振込みできれいになるはずです。

Q返品伝票の扱いについて

伝票のやりとりの中で返品伝票の扱いについて教えてください。

当方は商品を納品する立場で手書きの伝票を使っています。
先方で届いた荷物の検品後に連絡をいただき欠陥品があった場合、連絡をいただき、無伝票で送り返してもらいます。
その後、欠陥商品が当方へ着いた後に確認をして返品伝票を作成します。
当方の返品伝票は3枚つづりになっていて、2枚目3枚目が切り取れるもので、そのうちの一枚を返品を受理しましたという意味で郵送します。
月末に一ヶ月分の納品請求書ともう一枚の赤伝をカガミをつけて発送します。
以上が通常の処理なんですが
時々、先方からの連絡がなく商品と一緒に先方発行の赤伝が届くことがあります。
返品を受け付けるとしてこちらで再度赤伝を発行する事が正式な処理の仕方でしょうか?
その場合、先方発行の赤伝は当方で保管するべきものでしょうか?
それとも当方発行の伝票と一緒に戻したほうがいいのでしょうか?

細かいことで恐縮なんですが
よろしくご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

納品する側の伝票を正とするなら発行すべきです。
ただし、先方の伝票を返送する必要はありません。

Q赤伝票を起こすときには、赤で書けばマイナスや△の符号は省略してよいので

赤伝票を起こすときには、赤で書けばマイナスや△の符号は省略してよいのでしょうか?
複写の伝票だと、2枚目以降はわからなくなると思うのですが・・・

Aベストアンサー

“赤伝票”といっても、使っている伝票にもよる(僕は複写式の赤伝票は見たことがありません)と思うので、質問者さまの会社のやり方で記入してください。
摘要欄に赤伝票を起こした理由を書いておけば、親切だと思います。


人気Q&Aランキング