ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

今まで夫の扶養に入っておりましたが(専業主婦)、8月より扶養から抜けて働こうかと考えております。
雇用先から提案されている働き方が、月14万円で社会保険加入。

この場合、手取りは11万ほどになりますか?

配偶者控除がなくなった場合、どれぐらい負担が増えるのでしょうか?(夫の年収は500万です)

103万以内の扶養内で働ける所からも誘われていてどちらが良いのか悩んでいます。

子どもがまだ一歳にならないので、少し世帯年収が増えるぐらいならば扶養内で働きたいと考えているのですが…。

教えて頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 書き方が悪く申し訳ありません(。><)

    社保について伺いたかったです。

    税金は今年中は配偶者控除から外れることなく働けると言われているので、そんな中で社会保険を自分で払っていくとけっきょく手元に残るのは夫の扶養として社会保険に加入させてもらう範囲(週20時間以内と勤務)と変わらなくなってしまうのでは?と、思い質問させて頂きました。
    自分で社会保険に加入することで年金は増えるかもしれませんが、とりあえず現状が知りたいです。

    お時間ありましたらまた教えて頂ける嬉しいです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/07/14 18:04

A 回答 (4件)

給与収入が月14万で


年168万だとしたら、
社会保険料は月額の概算で
①健康保険  7,036 約5%
②厚生年金 12,909 約9%
③雇用保険   426 0.3%
④保険料計 20,371

税金
⑤所得税   1,820
⑥住民税   3,800

といったものが引かれます。

①協会けんぽの東京支部の例です。
 保険料は健保組合によって多少差が
 あります。
 介護保険料は40歳未満で無しと
 しています。

②は全国共通です。

協会けんぽ 保険料額表(東京支部)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shar …

③は4月より0.3%となっています。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-1160 …

⑤は給与支給額から④の保険料を引いて
下記の表から求めます。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

⑥の住民税はこの所得で来年6月から
課税され、月々天引きされる金額です。
前年の所得にもとづくので、来年の
5月までは天引きはありません。

ということで、
④保険料約2万、⑤所得税0.2万
計2.2万引かれるので、手取りは
★概ね11.8万となります。
⑪年間141.6万となります。

一方で奥さんの収入が103万以下の場合、
ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

ご主人の所得税の軽減は
38万×税率10%=3.8万
また、住民税は10%一律で、
33万×税率10%=3.3万
現状では、
●合計3.8万+3.3万=
⑫7.1万の軽減と
なっているわけです。

単純計算では、
⑪141.6万-⑫7.1万=134.5万
の手取りとなり、
103万以下の時より、
★30万以上の手取り増となる
わけです。
但し、奥さんの住民税が再来年になると
年4.5万ほど課税されます。
それでも25万以上の手取り増です。

そして来年から配偶者控除が改正され、
★103万以下から150万以下になります。
170万以下ならご主人は21万の控除が
受けられます。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/s …
前述のように税額換算すると約4.2万の
軽減が受けられます。
これまでの⑫7.1万とはいきませんが、
住民税4.5万を相殺できる金額となります。

◆30万の手取り増と
◆ワーク・ライフ・バランス
をどう考えるかです。
来年からの配偶者控除を活かすのも
よろしいかと思います。

奥さんの年収と社会保険料の明細を
添付します。

いかがでしょうか?
「夫の扶養から抜けた場合について」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

とてもわかりやすくありがとうございます!!!!
わからなかった部分が全て理解できました(*^^*)
表にまでして頂き感謝感謝です!!!!

お礼日時:2017/07/15 05:08

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養があり別物です。


税金上の扶養は年収103万円以下が条件で、健康保険の扶養は年収130万円未満であることが必要です。
また、103万円を超えて「配偶者控除(38万円)」が受けられなくなっても、141万円未満なら「配偶者特別控除(38万円~3万円。貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けられます。

103万円を超えると、確かに貴方やご主人の税金は増えますが、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
ただ、130万円以上になると、健康保険の扶養からはずれ、健康保険や厚生年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため、年収140万円や150万円では、健康保険の扶養のぎりぎりの130万円で働いたときと比べ、世帯の手取り収入が少なくなってしまう、もしくはほとんど変わらないということになります。
おおむね年収160万円以上で働けば、世帯の手取り収入は増えます。

なので、その条件なら社会保険に加入して働けばいいでしょう。
将来もらえる年金も増えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

わかりやすく回答頂きありがとうございます!!!!
160万が手取りが増える目安なのですね。
参考にさせて頂きます!!!!
ありがとうございました(*^^*)

お礼日時:2017/07/15 05:09

>今まで夫の扶養に入っておりましたが…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

103万という数字からは 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等ならその年の年末調整で、夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計所得金額」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>配偶者控除がなくなった場合、どれぐらい負担が増えるの…

だから、配偶者控除の範囲を少しぐらい出たとしても、配偶者控除が配偶者特別控除に代わり、夫の控除額が階段状に少しずつ減っていくだけです。

配偶者控除の範囲を少しでも出たら一気に大幅増税になるわけではないのですよ。

そもそも税金とは、稼いだ額以上に取られて逆ざやになることはありません。
多く稼げば多く稼いだ中から少し徴収されるだけです。
少々の増税を嫌って収入をセーブする必要はないのです。

>提案されている働き方が、月14万円で…

今年はもう半分以上過ぎていますから、年内にいくらになるというのですか。
今年の夫は配偶者控除を取れるんじゃないの?

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

わかりにくくすみませんでした(。><)
捕捉しましたので、お時間ある時にでもまた教えて頂けると嬉しいです。
ありがとうございます!!!!

お礼日時:2017/07/14 18:11

そうですね、その額ぐらいですね。



雇用保険、健康保険、厚生年金、住民税。

扶養対象でやれるところがあるならば、週の40時間以内か社員出勤平均日数の3分2以下どちらかクリアしていれば社会保険加入もしなくてすみます。

その方がお得かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

わやすくありがとうございます!!!!
年金は社会保険に加入する事で増えるかもしれませんが、現状を知りたかったので助かりました。
扶養内に傾いてきました。もう少し検討してみます。
ありがとうございました(*^^*)

お礼日時:2017/07/14 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養外について。

私は公務員で、妻が扶養外で、パートをけんとうしています。130万を超えると扶養手当をもらえないのですが、採算分岐点がよくわかりません。世帯は妻と小学一年生長女一人の3人家族です。妻がいくら以上かせげば、働き損にならないか御教授お願いします。ちなみに私の年収は税込650万で、扶養手当を19500円貰っています。

Aベストアンサー

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養があり別物です。
税金上の扶養は年収103万円以下が条件で、健康保険の扶養は年収130万円未満であることが必要です。
また、103万円を超えて「配偶者控除(38万円)」が受けられなくなっても、141万円未満なら「配偶者特別控除(38万円~3万円。奥様の年収が増えると控除額は減ります)」を受けられます。

103万円を超えると、確かに貴方や奥様の税金は増えますが、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
ただ、130万円以上になると、健康保険の扶養からはずれ、健康保険や厚生年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため、年収140万円や150万円では、健康保険の扶養のぎりぎりの130万円で働いたときと比べ、世帯の手取り収入が少なくなってしまう、もしくはほとんど変わらないということになります。
おおむね年収160万円以上で働けば、世帯の手取り収入は増えます。

ただ、貴方の場合「扶養手当」がもらえなくなるということがあるので、奥様が最低でも180円以上稼がないと損です。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養があり別物です。
税金上の扶養は年収103万円以下が条件で、健康保険の扶養は年収130万円未満であることが必要です。
また、103万円を超えて「配偶者控除(38万円)」が受けられなくなっても、141万円未満なら「配偶者特別控除(38万円~3万円。奥様の年収が増えると控除額は減ります)」を受けられます。

103万円を超えると、確かに貴方や奥様の税金は増えますが、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
ただ...続きを読む

Q扶養を外れ国民保険・年金を払っても損にならない年収は?

現在、SOHOとして働いています。

昨年の計算時はSOHOでの収入は少なく、扶養に入ることができたので健康保険、年金等は払っておりません。
ですが、その後、収入が増え現在では平均して月15万ほどになっています。
恐らく、次回調査時には扶養から外れ国民健康保険、国民年金に加入しなければならないと思います。

この場合、扶養を外れ上記二つを支払っても、損にならない収入は
年間いくらぐらいでしょうか?

130万円から20万ほど超えていれば大丈夫でしょうか?

調べるほど混乱してきてしまったので、お詳しい方どうぞ
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うと、
国民年金保険料だけで月16,490円
年約19.8万
国民健康保険料はお住まいの地域に
より差が大きいのでなんとも言えま
せん。少なくとも年10万はある
でしょう。

月15万年180万なら、保険料は30万ほどで、
150万の手取りです。
また扶養手当が社会保険の扶養条件と
なっているなら、ご主人の収入も月1万
とか減ることになるでしょう。

SOHOでも受けている収入は給与ですよね?
また、既に月15万の収入とのことなら、
ただちに社会保険の扶養から抜ける必要が
あると思われます。
社会保険の扶養は年130万未満でなく、
月108,333以内の見通しであることです。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

★あとからの確認で見つかると、遡っての
脱退手続きとなり、医療費の保険負担分や
扶養手当などの返還を求められる可能性が
ありますよ。ご留意下さい。

社会保険の加入条件にかかっているなら、
国保、国民年金でなく、社会保険に加入
となります。
保険料は15%となり、月2.2万年27万
ほどになります。

いずれにしても130万を超えて、扶養から
抜けると、30万ほど保険料がかかるので、
160万以上の収入がないと手取りが減って
しまいます。
また扶養手当が例えば12万程度なくなる
とすれば、172万以上の収入でトントンと
なります。

ですから、月15万年180万ならば、
手取りが減ることはないでしょう。

お住まいの市区町村と昨年の所得を
ご提示いただければ、国民健康保険料は
算出できます。

いかがでしょうか?

結論から言うと、
国民年金保険料だけで月16,490円
年約19.8万
国民健康保険料はお住まいの地域に
より差が大きいのでなんとも言えま
せん。少なくとも年10万はある
でしょう。

月15万年180万なら、保険料は30万ほどで、
150万の手取りです。
また扶養手当が社会保険の扶養条件と
なっているなら、ご主人の収入も月1万
とか減ることになるでしょう。

SOHOでも受けている収入は給与ですよね?
また、既に月15万の収入とのことなら、
ただちに社会保険の扶養から抜ける必要が
あると思われます。
社会保険の扶養は...続きを読む

Qパ―ト収入の103万の壁や130万の壁というのは、パ―トナ―の税負担増や、本人の社会保険や国民年金

パ―ト収入の103万の壁や130万の壁というのは、パ―トナ―の税負担増や、本人の社会保険や国民年金 健康保険 住民税などの負担が出で来るので、130万以下(129万程)
に抑えておいた方が、負担が少ないと言う事ですよね?
扶養家族がいるなら、貰えるものは(扶養手当てが月¥13000あります。子供二人ぶんと合わせると¥36000あります)ちゃんといただいて、出でいくもの(税金等)は極力抑えるほうが賢いのでしょうが、
この先離婚が決まっている場合は、そんな事は関係なしに、Wワ―クでもして働いて少しでも貯金しておいた方が良いのでしょうか?
今のパ―トを直ぐに辞めてフルタイムで働きたいのですが、辞めずに掛け持ちで短期で働ける所を探して、タイミングをみて、介護の資格をとりたいと考えています。年齢的に(39歳)正社員はきびしいかな…と。
なので、せめて何か資格をと思っています。
wワ―クした場合の社会保険とかは自分で全額払う事になるんですよね。
今、税金や年金の事を色々調べていますが、難しいですね…。
すみません‼何を質問したいのか、分からなくなってきました…。

パ―ト収入の103万の壁や130万の壁というのは、パ―トナ―の税負担増や、本人の社会保険や国民年金 健康保険 住民税などの負担が出で来るので、130万以下(129万程)
に抑えておいた方が、負担が少ないと言う事ですよね?
扶養家族がいるなら、貰えるものは(扶養手当てが月¥13000あります。子供二人ぶんと合わせると¥36000あります)ちゃんといただいて、出でいくもの(税金等)は極力抑えるほうが賢いのでしょうが、
この先離婚が決まっている場合は、そんな事は関係なしに、Wワ―クでもして働いて少しでも貯金して...続きを読む

Aベストアンサー

住民税の納税通知書を提示していただけ
ましたので、前回答に沿って補足します。

①奥さんの収入が103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

奥さんは現状103万以下の収入のようなので
ご主人の税金の軽減は
38万×税率20%=7.6万
税率10%の境目なので、実際の軽減は
6.6万となります。【変更点】

また、住民税は10%一律です。
33万×税率10%=3.3万
となります。
現状では、
●合計6.6万+3.3万=④9.9万の
の軽減となっています。【変更点】

②の130万未満の社会保険の扶養条件は
◆給与収入で通勤手当込で130万未満
 という条件なので、月収で108,333円を
 超えてくるので、これもはずれることに
 なります。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

奥さんは勤め先の社会保険に加入となり、
保険料は月収の約15%となります。

③の扶養手当は個々の会社規定によります
が、②との連動の条件となっていると
読めますから、奥さんが社会保険の扶養を
外れると、
⑤月1.3万、年15.6万の収入減
となるでしょう。

以上の条件から、

130万を超えてくると
奥さんの社会保険料、収入の15%程度、
⑥20万減
★130万-20万=110万の手取りとなり、
103万より、7万ほど手取りアップ
となりますが、

ご主人の手取りは、
④配偶者控除9.9万減
⑤扶養手当15.6万減

⑥20万+④9.9万+⑤15.6=計約46万減
奥さんの手取り7万アップするものの
差し引き39万手取り減となります。

扶養内で103万以内よりも手取り減る
ことになります。

130万を超えるなら、この39万の手取減
を補うために、奥さんの収入を、
★約170万を超える収入としないと、
保険料と扶養手当のための『タダ働き』
となってしまいます。
このあたりが分岐点でしょう。

例えば、200万の収入ならば、
社会保険料と奥さんの税金を引いて
手取は月13.5万、年162万
といったところになります。

ここから、ご主人の収入から
扶養手当⑤15.6万のマイナス
扶養控除④9.9万のマイナス
162万-15.6万-9.9万≒約136万が
手取と考えて下さい。
15.6万+9.9万=25.5万は、あくまで
ご主人の手取り減ですけどね。A^^;)

200万の収入にした場合、
103万に抑えた場合に比べ、
162万-103万-25.5万
★約33万の手取り増。
奥さんの手取りだけなら、
162万で60万近くの増
となります。
まとめると、
⑪年170万以上、月14~15万の職を就く
 ことで、家族の所得がアップする。

⑫130万を超えてしまうなら、103万以内
 を維持することが賢明。

ということになります。

いかがでしょうか?

住民税の納税通知書を提示していただけ
ましたので、前回答に沿って補足します。

①奥さんの収入が103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

奥さんは現状103万以下の収入のようなので
ご主人の税金の軽減は
38万×税率20%=7.6万
税率10%の境目なので、実際の軽減は
6.6万となります。【変更点】

また、住民税は10%一律です。
33万×税率10%=3.3万
となります。
現状では、
●合計6.6万+3.3万=④9.9万の
の軽減となっています。【変更点】

②の130万未満...続きを読む

Q扶養範囲での勤務についてです

今の勤務先での一月の給料が7万~8万円で父の扶養に入っています。
(母の調子が悪く入退院を繰り返しているため家事等をする必要があり、今より勤務日数、時間を増やせないため扶養に入っています。)

今月で勤務先が閉店する事になり、店長から余った有給(1日約6000円×有給15日で9万円)は全て休みの日につけておくと言われました。
そのため8月に支給される給料が16万円くらいになるので、次に働くところでは扶養に入れなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

収入によって、税金と社会保険の扶養の
条件は以下のようになります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①の条件はあなたの年間の給与収入が
103万以下で、親御さんは税金の扶養控除
を受けられます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

⑪現在までの給与8万×7ヶ月=56万
⑫8月の給与7万+9万=16万
⑬8月以降・・・・?
8月まで72万というわけですから、
103万-72万=31万以内で年末までいけば、
税金の扶養は条件内となります。
5ヶ月で月6万、4ヶ月で7.7万ですから
まあなんとか調整できる範囲ですかね?

これは11月頃に超えそうであれば、
親御さんに言っておけばよい話です。

②社会保険の130万未満の条件は、親御さん
が会社員で社会保険に加入している場合に、
扶養家族で加入できる条件です。

給与収入で通勤手当込で130万未満
という条件です。
本来は130万÷12ヶ月で、通勤費込の月給で
継続的に108,333円以内におさえる必要が
あります。

協会けんぽの例
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

ですから16万もらう8月はどうかというと
親御さんの健保組合の厳しさによりますね。
一般的には1ヶ月だけのハミダシですから
様子見でよいレベルです。3ヶ月連続して、
108,333円を超えてくるとダメといった所が
多いです。

親御さんの健保組合のサイトを確認し。
一応訊いてみる方がよいかもしれません。
まず大丈夫だと思いますが。

③は親御さん勤務先の条件によりますが、
①あるいは②の条件と連動しています。
ここも意識されていた方がよろしいかと
思います。

いかがでしょうか?

収入によって、税金と社会保険の扶養の
条件は以下のようになります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①の条件はあなたの年間の給与収入が
103万以下で、親御さんは税金の扶養控除
を受けられます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

⑪現在までの給与8万×7ヶ月=56万
⑫8月の給与7万+9万=16万
⑬8月以降・・・・?
8月まで72万というわけですから、
103万-72万=31万以内で年末までいけば、
税金の扶養は条件内となります。
5...続きを読む

Q夫収入 不満 現在小学生1年、0才保育園、私32才ショートタイムで扶養内で働いています。夫32才正社

夫収入 不満 現在小学生1年、0才保育園、私32才ショートタイムで扶養内で働いています。夫32才正社員10年目管理職
私は給料7万前後9~15時週四回出勤
夫給料手取り205000円前後時間9時~夜10時30前後
休日は日曜日あればいい方。
二人合わせても、赤字にはなる月があり、私はフルで働かないといけないと思い始めました。
けど、私我はフルで働くことになると、間違いなくすれ違いや、なんで私だけ家事育児になと?と不足になるとおもいます。
家計簿
家賃48000
保育園22700
夫奨学金12900
水道水下水道14000
兄学資15000
弟学資15000
夫携帯9000
私携帯9000
夫小遣い20000
突然出費20000夫営業の為
食費雑費36000
兄学童6000
給食費8000
細々10000

けして、贅沢はしていません。車自体所有しておらず、子供の送り迎え買い物もギアなしのママチャリで頑張ってます。

夫に残業してるんだし、休日出勤しているからちゃんとタイムカードに付けて下さいと言ってますが、
仕事場みんな付けてないと言いますが、周りのみんなの方が給料いいみたいです。

夫がちゃんと付けているなら、私はフルで働かなくても大丈夫なはずなんです。
まだ下は0才だから4才になったらフルで働くと思ってますが、まだ今は大変だから、無理はしたくないし、フルで働いたら16万くらい貰うので、多分夫を見下すと思い、離婚を考えてしまいます。

私のこの不足に思ってしまう心はおかしいですか?

夫収入 不満 現在小学生1年、0才保育園、私32才ショートタイムで扶養内で働いています。夫32才正社員10年目管理職
私は給料7万前後9~15時週四回出勤
夫給料手取り205000円前後時間9時~夜10時30前後
休日は日曜日あればいい方。
二人合わせても、赤字にはなる月があり、私はフルで働かないといけないと思い始めました。
けど、私我はフルで働くことになると、間違いなくすれ違いや、なんで私だけ家事育児になと?と不足になるとおもいます。
家計簿
家賃48000
保育園22700
夫奨学金12900
水道水下水道14000
兄学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん、まぁ確かにご主人様のお給料は管理職としては安いですよね。でも、管理職ということは、残業手当はつかないと思うので、ご質問中の「夫がちゃんと付けているなら、私はフルで働かなくても大丈夫なはずなんです。」は間違いだと思います。管理職であれば昇給しない限りご主人のお給料は増えません(タイムカード付けたとしても)^^;。
ご主人の会社は、もしかすると低賃金の管理職ポストを乱発することで、残業手当の発生を抑制しているのかもしれませんね。手取り20万5000円は確かに少ないです。不足を感じるのもなんとなく分かりますね。
でもじゃあ、あなたがフルタイムで働いても16万円ですから、離婚したらこれだとやっぱり不足だと思います(お子様二人分の児童手当など補助を自治体から受けたとしても、20万を少し上回る程度じゃないでしょうか。これをもってどう考えるかはあなた次第ですが・・)。
お二人で合算すれば取り合えず手取り36万円、ご主人が多少なりとも昇給すれば、40万近くになるのではと推測します。であれば離婚して一人親家庭になり苦労するよりはマシなのかなと感じます(離婚後に再婚するなら別ですが)。
ご質問中の家計簿の中身を見る限り、あなたは割合に上手くやっていると思います。この線で頑張っていくと、将来収入が増えたときには、きっと事態は改善すると思いますね。
大体において、普通の会社員家庭なら、どこの家でも多かれ少なかれ、お金足りない感を引きづって生活しているんじゃないかと思います(我が家も同じです・・・^^;)。皆さんそこで何となく折り合いをつけてやっていってますのでね、もう少し辛抱してみることをお勧めします。

こんにちは。

うーん、まぁ確かにご主人様のお給料は管理職としては安いですよね。でも、管理職ということは、残業手当はつかないと思うので、ご質問中の「夫がちゃんと付けているなら、私はフルで働かなくても大丈夫なはずなんです。」は間違いだと思います。管理職であれば昇給しない限りご主人のお給料は増えません(タイムカード付けたとしても)^^;。
ご主人の会社は、もしかすると低賃金の管理職ポストを乱発することで、残業手当の発生を抑制しているのかもしれませんね。手取り20万5000円は確かに...続きを読む

Qうちの旦那転職ばかりしていて給料が、上がらないので、生活が苦しいです。 私の給料は月に1万円あるかな

うちの旦那転職ばかりしていて給料が、上がらないので、生活が苦しいです。
私の給料は月に1万円あるかないかです。
なにか、精神障害者でも稼げる方法はないですか?

Aベストアンサー

「料理レシピ本」を出す

Q旦那の扶養から外れて働くか迷ってます。

現在旦那の扶養の範囲内でパートで働いてます。
今の仕事が福祉関係のため、事務職につきたいと思っており、ハローワークで事務職の求人が出ており
年齢も年齢のため採用ならないかもしれませんが転職したいと思いましたが

旦那に、扶養から抜けると、毎月の給料 賞与も少なくなるから考えろと言われました。

今求人ででてる事務仕事は、日給制で、月給にしたら、大体135000円
賞与なし
です。
昇給 1900 前年実績と書いてます。
雇用 労災 健康 厚生 加入と書いてます。

月どれくらい引かれ、手取りも110000万くらいになるのかなあと、シュミレーションしてみましたが、
そのほかに 旦那の給料と、賞与 が、どれくらい減ってしまうのか教えていただきたいです。

わかりづらい説明ですが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

不明点はあって、明確な回答は出ません。

しかし、推定では、
奥さんの年収が160万とすると、
保険料で24万、税金で6万弱天引きで
130万が手取りとなります。

これにご主人の税金の増加と家族手当で
年収減少となると、お二人の総収入は
逆ザヤとなります。

奥さんは社会保険の扶養条件である、
130万未満で働く方が効率がよいことに
なってしまいます。

奥さんの収入条件と扶養の条件に沿って
説明しますと、扶養の条件は以下の3つ
あります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①奥さんの収入が103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

奥さんが103万以下の収入なら、
ご主人の税金の軽減は
38万×税率5%~=1.9万~
ご主人の収入によって税率が変わります。

★ご主人の年収はどれぐらいですか?

また、住民税は10%一律です。
33万×税率10%=3.3万で、
現状では、
●合計1.9万+3.3万=④5.2万以上の
の軽減となります。

①の103万を超えると配偶者特別控除と
なりますが、奥さんの収入が140万を
超えると、ご主人の税金優遇は受けられ
ません。

②の130万未満の社会保険の扶養条件は
◆給与収入で通勤手当込で130万未満
 という条件なので、月収で108,333円を
 超えてくるので、これもはずれることに
 なります。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

奥さんは勤め先の社会保険に加入となり、
保険料は月収の約15%となります。
年齢にもよりますが、月約2万と考えて
下さい。

③の家族手当は個々の会社規定によります
が、たいてい①②との連動の条件となって
います。

★ここがお二人の総収入に大きな影響が
 出る所ですので、手当の条件が①か②の
 どちらなのか? いくらあるのか?
 ご主人の会社の規定で確認して下さい。

不明点をまとめると、
1.ご主人の年収
2.ご主人の手当の規定

想定される結果としては、
3.160万の年収だと130万未満と
 変わらないか、却って減る。
4.103万以下と比べれば、160万の
 年収なら、30万位の収入増となる。

といった感じです。

いかがでしょうか?

不明点はあって、明確な回答は出ません。

しかし、推定では、
奥さんの年収が160万とすると、
保険料で24万、税金で6万弱天引きで
130万が手取りとなります。

これにご主人の税金の増加と家族手当で
年収減少となると、お二人の総収入は
逆ザヤとなります。

奥さんは社会保険の扶養条件である、
130万未満で働く方が効率がよいことに
なってしまいます。

奥さんの収入条件と扶養の条件に沿って
説明しますと、扶養の条件は以下の3つ
あります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収...続きを読む

Q後期高齢者 年金もらいながら 給料いくらまでなら 税金かからない?

後期高齢者 年金もらいながら 給料いくらまでなら 税金かからない?

Aベストアンサー

お歴々が妙なこと言いますね。

後期高齢者の方なら、年金が減額になる
ようなことはありません。
お勤め先の社会保険には加入できません
から。

年金は公的年金等控除というのがあり、
あなたのお歳なら120万以上の控除が
あります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
つまり、120万以下の年金受給額なら確実に
非課税ということなんですが、現在の年金は
課税されていますか?

給与は給与所得控除というのがあり、
最低でも65万の控除があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

さらに所得控除というのがあります。
①基礎控除
 所得税で38万、住民税で33万
②配偶者控除 有無と年齢で額が
 変わります。
③社会保険料控除
 後期高齢者医療制度の保険料と
 介護保険料等がそのまま控除されます。
④その他に各種所得控除があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

年金や給与の控除後の金額を合計した後
こうした各種所得控除を引いていって、
課税される所得となるか求めます。

まとめると、
1.年金-公的年金控除≦0なら非課税
 年金-公的年金控除=④雑所得

2.給与収入-給与所得控除≦0なら非課税
 給与収入-給与所得控除=⑤給与所得

3.④雑所得+⑤給与所得=⑥合計所得
 ⑥合計所得-所得控除≦0なら非課税
 合計所得-所得控除=課税所得
 課税所得×5%=所得税
 課税所得×10%=住民税(所得割)
といった感じになるのですが、
それぞれの≦0になれば、課税されない
状態になるのです。

これが、具体的な金額が分からないと、
税金がかかるか、かからないか分からない
理由なわけです。

他にもいろいろ条件があるので、所得税は
かからないが、住民税はかかるといった場合
もあります。

しかし、47万超えると年金の減額になる
ことはありません。

いかがでしょうか?

お歴々が妙なこと言いますね。

後期高齢者の方なら、年金が減額になる
ようなことはありません。
お勤め先の社会保険には加入できません
から。

年金は公的年金等控除というのがあり、
あなたのお歳なら120万以上の控除が
あります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
つまり、120万以下の年金受給額なら確実に
非課税ということなんですが、現在の年金は
課税されていますか?

給与は給与所得控除というのがあり、
最低でも65万の控除があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/14...続きを読む

Q所得税について年収195万円で5%盗られるの昇給して196万円で10%盗られるのでは損してしまう

所得税について年収195万円で5%盗られて1852500円の手取りに対して、昇給して196万円で10%盗られと1764000円になって年収が1万円増えた事で税負担が88500円になってしまう計算になりますよね。中途半端に所得を増やすぐらいなら195万円で止めておいた方が賢明ですか?

その他にも103万円の壁や130万円の壁があるそうですがよくわかりません。

私の年収はまだ月に6万円で納税や保険料や年金の対象にはなていませんが、将来それらのお金を国に納めるようになった場合には195万円でセーブしたほうが賢いですか?

学生時代に納付特例の手続きをして、卒業してから免除の手続きをしています。
免除されていても年金は貰えますか?生活保護は貰えますか?

今年35才になります、アルバイトでだいたい月に6万円稼いでいて多い時は8万円稼ぎました、世の中もっと貰っている人も居ると思いますが仕事に責任感を持って休みの日でも常に自宅待機で店からの評判も上々です。金額だけでは無いと考えています。
35才、年収70万円程度で自分ひとり生きて行くには十分なこずかいでそれなりに贅沢な生活をしています、収入は全て趣味や遊びに使い果たしています。
もし親が介護の必要になった時にはとても養えません、その場合は何か国から援助が出ますか?
親を養うどころか、親の世話になっている面もあるので親の金が無くなると私は経済的に破滅してしまうと思います。今更正社員で就職できる会社もありませんし諦めています。
親を介護出来ず死なせてしまうと刑務所に行かない溶けなくなるとおもいます、刑務所は衣食住が有るのでまぁそれもいいかと思っています。
自立できないなら人を頼って生きるのもありでしょう、ちょっぴり情けないですが私は努力より面倒くさいを優先してとりあえず飯が食えれば囚人でもいいと考えています。話がそれました。

所得税について年収195万円で5%盗られて1852500円の手取りに対して、昇給して196万円で10%盗られと1764000円になって年収が1万円増えた事で税負担が88500円になってしまう計算になりますよね。中途半端に所得を増やすぐらいなら195万円で止めておいた方が賢明ですか?

その他にも103万円の壁や130万円の壁があるそうですがよくわかりません。

私の年収はまだ月に6万円で納税や保険料や年金の対象にはなていませんが、将来それらのお金を国に納めるようになった場合には195万円でセーブしたほうが賢い...続きを読む

Aベストアンサー

収入での質問ですが、所得で言うと課税対象所得が195万の時は
195万円×5%=97,500円
課税対象所得が195万の時は
196万円×10%-97,500円=98,500円
となります。
1円の差で丸丸5%で増税になって手取りが逆転するような馬鹿なシステムではありません。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

Q貯金の金額

拙い質問です。

みなさま、貯金は手取り給料の、何パーセントくらいされてますか?

差し支えなければ、金額も、教えて頂きたくたく。

年収5、6百万で、10万/月は可能ですか?
私はちょっと厳しい

私は1人暮らし
家賃住まいです。

Aベストアンサー

余ったらするというポリシーのため、してませんし、できませんが、
平均ならやってきました。

財形貯蓄のように会社経由で簡単に解約しがたいもので
月10万にすると簡単に達成できますよ。
ボーナス補てんということになるかもしれませんが
やらなきゃ、たまりませんよ。
だって、当然できるはずのことができてなかったわけですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング