「悪い事ばかり考えないで、楽しい事を考えようよ。」とは簡単に言われても、

良い事、楽しい事があった時でもそれは泡沫夢幻の如く、ですし、
「良い事があれば、それこそ悪い事の始まりだ。」
と考えてしまうので仕方がありませんね。
要するに、所詮は悪い事ばかりと言う事です。

楽しい事や嬉しい事があっても、喜ぶだけ喜んだなら、その分、また嫌な事や辛い事、理不尽や不可解な事などがあった時のダメージは大きくなると言う事ですよね。
なので、喜ぶのも程々にしています。
熱くなればなる程、冷めた時のダメージは大きいですね。

楽しい事や嬉しい事があっても、また、褒められても、今ではどうも、単純に喜ぶ事は出来ません。

褒められたとしても、
「褒められる事がまた叱られる事の始まりだ。」
と言う風に考えてしまいます。(苦笑)(汗)

皆さんはどうですか?

A 回答 (3件)

「悪い事ばかり考えないで、楽しい事を考えようよ。


では無くて、「まずは行動しようよ」です。
賢い人は行動する前に先を読むので行動しなくなります。
1を聞いて10を知る人は1もやりたくないと。
でも10やってみないとわからないことが殆どです。
「ウサギとカメ」とにかくやってみよう。
宝くじも買わなければ当たる確率はゼロです。買えば当たるかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。皆さん、有り難う御座います。

お礼日時:2017/07/18 15:33

「喜ぶのも程々にしています。

熱くなればなる程、冷めた時のダメージは大きいですね」
⇒そうですね。

「楽しい事や嬉しい事があっても、また、褒められても、今ではどうも、単純に喜ぶ事は出来ません」
⇒私の場合は、もう年齢的に世の中を理解してしまっているので、幻想は追いかけませんね。
若い頃と違って、多くの人から好かれようとは思わないし、自分と同じ価値観をもった人たちと楽しく付き合えば十分ですね~。
    • good
    • 1

自分はその逆で、良い事があった時は連鎖してさらに良い事が重なる。


悪い事があった時も連鎖してさらに悪い事が重なる。
と言う風に思っています。

なので、良い事があればあっただけいいと考えます。
良い事を少しでも増やしていく、多くすると考えていけば恐れることはありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング

おすすめ情報