質問ではないのですが、よろしくお願いします。
今の仕事を始めて1年と半年ちょっと、ずっと悩まされてきた腰痛の悪化を理由に退職したいと考えています。
退職理由として、店舗内の人間関係的に負担をかけられる立場であることや、仕事として割り振られる作業内容にやる気を感じなくなっていること、楽しかったはずの仕事をそう思えなくなったなど、言い出せばキリがないですが、仕事が長時間拘束される飲食業のため、これ以上腰痛を悪化させたくないというのが1番の理由です。
気持ちとしては退職にかなり傾いていて、次の仕事を探してみたり、資格の勉強をしようかななどと毎日辞めたあとのことばかり考えています。
仕事前も仕事中も仕事後もずっと溜息ばかりついてしまい、はやく楽になりたいとばかり。
もちろん正社員という立場を手放したあとが、決して楽なわけでないこと、大変なことの方が多いことは理解しているつもりです。
しかし、この憂鬱な状態から抜け出したいという気持ちの方が強いです。
そうまで気持ちを固めているのに、いざ上司に伝えようと思うと中々動けず…情けない。
これから先覚えてほしい仕事があると言われたり、異動した元上司に調子はどうかと聞かれたり、その度に、申し訳ないような、辞めたいと思っている自分が悪いやつになったような気持ちになってしまいます。
まとまりのない文章で申し訳ないです。
腹はくくったとのたまいながら中々行動に移せない情けない私に、さっさと辞めろと喝をお願いします!!

A 回答 (2件)

頭使う仕事に変えましょう。



体力勝負は低額的の方に任せるべきです。

飲食店なら、自分で金出してオーナーになって、腕の良いシェフか調理人に任せるのが一番で、自分はあくせく働かないものです。
    • good
    • 0

>さっさと辞めろと喝をお願いします!!


それはダメ。
そうやって苦しんでいく「過程」や、葛藤の歴史があって、次の扉が開くものだから。

どんな理由でもいいのだけど、自分でちゃんと理由を定めて、その理由に責任を持たなきゃ。
そうじゃないと、他の人のあなたへかける気持ちが「空振り」してしまう。
あなた自身は、たとえそれでどうなろうとも「運が悪い」とか「仕方がない」で済んでしまうけど、会社や、職場の人はそれじゃ済まないからね。
ダメージを負うのは、実は職場の人たちだから。

十分に手を尽くすように。
質問を見る限り、あなたが上司に相談したという風にも見えない。
まずは相談をし、その中でどう動いていくかを確認すること。
それが社会人としての常識だよね。

いやだいやだじゃ通らないことがある、というのをマスターするのも、社会勉強だと思うよ?。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報